about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (59)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

友人「俺が守ってやるから代わりにスカートの中に手を入れても良いか?」

264: 名無しさん@HOME 2015/09/21(月) 20:57:30.49 0

中学時代、友人の家にチャリで遊びに行く途中
ちょっとニヤニヤ笑っている感じの男の人とすれ違った。
その人もチャリだったのだけど私とすれ違う瞬間チラッと見られた気がしたので気になって
すぐに振り返ったらその人はクルリと方向転換をして私を追いかけてきた。
怖くなった私は立ち漕ぎで必死に逃げた。
逃げながらちょっと振り返ったらその人は笑いながら立ち漕ぎして追いかけてた。
急いで角を曲がり知らない人の家の塀の内側に隠れて見ていたらその男の人はキョロキョロ私を探しながらそのまま通りすぎて行った。
私は心臓がバクバクだった。
後にも先にもあんな風に恐怖感でのバクバクは無いから最大の修羅場かなと思う。

しばらく隠れて様子を見ていたらその家のオバチャンが不思議そうに出てきた。
理由を説明したけど特に感心も無くそのまま庭に水を撒き始めたから一方的にお礼を言ってその家を後にした。

やっと友人の家に着き怖かったと話したら
「俺が守ってやるから代わりにスカートの中に手を入れても良いか?」と聞かれた。
意味がわからずとりあえず友人の家からも逃げた。

帰り道も怖くて道を代えて帰ったらソロバン塾に遅れて家に着いたら婆ちゃんからめっちゃ怒られた。

事故で車にはねられた後、2年ほど味覚と嗅覚が無くなった

今までにあった最大の修羅場を語るスレ01
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395466957/


11: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)03:05:13 ID:???

高校生の時にワゴン車が廃車になる勢いではねられたのだが、意識を取り戻してすぐに医者に「帰っていいよ」って言われたこと
応急処置されてたし骨も折れてなかったとはいえ………
ちなみに起き上がれなかったので前述とは別の若いお医者さんに「泊まってく?」って言われて一泊
翌朝、元気に起きて朝ご飯の味噌汁すする→緑色の液体を大量に吐く
「ヒイイイイイイなにこれ人間から出るもの?!」おののきながらナースコール→看護師さん冷静→「あ、人間でもイケル液体なんだ…」
そこから一ヶ月ほど入院したこと→緑色を何度も吐いたこと
学校で私がひん死の重傷みたいになってたこと
その後2年ほど味覚と嗅覚がなかったことw

[ 2017/08/23 16:24 ] アレルギー 事故 | CM(5)

彼女が突然音信不通になったと思ったら白血病になっていた

今までにあった最大の修羅場を語るスレ01
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395466957/

21: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)02:51:23 ID:???

修羅場か…。
もう7年経つからカキコ。

高校の時に付き合っていた彼女がいた。
俺は難聴でその頃まで「めんどくさい」とか「カラオケ行けないじゃん」とかで振られたりすることが多く恋愛はしたくないって思ってたんだ。
だから、彼女が出来て凄く楽しかった。もう毎日毎日一緒にいたよ。
彼女は俺の為に手話を覚えてくれたり、筆談する為に常にメモ帳とペンを携帯してくれてた。
やってくれと言わなくても察してくれて気遣いがあり、俺なんかにはもったいないと思ってた。
カラオケも音痴だけど採点見ながら一緒に歌った。音痴なのに、笑わなかった。バカにしなかった。

やがて俺は高卒で就職し、彼女は進学も就職もせず地元にいると言った。
就職してから半年後、彼女はいきなり神奈川に引越す事になると言った。
遠距離は辛いから別れようと言われた。
俺は遠距離でもいい。仕事頑張って休みに会いに行くと約束し、交際は続けていた。
当時は北海道にいて、仕事は引越作業だったから休みは不定期で決まった休みはない。前日にいきなり休みが分かる感じ。
それでも、仕事で移動中や休みはメールして、毎日「おはよう」「お休み」ってやり取りしてたんだ。
そのまま神奈川に行く事も出来なかったけど、彼女から元気な様子や笑顔の写メを毎月貰い見て頑張ってた。

別れてから1年後、いきなり連絡が来なくなった。
何故だ?どうして?と思ったけど場所が分からないし、仕事も簡単に休みは貰えない。
連絡取れなくなって2ヶ月後、彼女の名前でメールが来た。彼女の母親だった。
内容は、

????(彼女の名前)の母親です。俺さんで合っていますか?娘は今危ない状態で、短くて2ヶ月、長くても半年しか生きられません。
どうか会いに来てやって下さい。忙しいのは百も承知ですし、それでも貴方にだけは会いに来て欲しいと思います。

俺は良く分からなかった。
いきなり連絡取れなくなって、いきなり危ないって?え?って。

仕事は私情を挟む場ではない。
でもそんなこと言ってられない。
上司に有給を頂ける様伝えたけど拒否された。

どうしようか迷ったけど、本当に最低だとは思うけど、わざと物損事故を起こして関東ブロックの研修に行くようにした。
物損事故の金額が10万など高額であれば研修と称して本社や地方に行く事が出来る。
幸い俺が行く研修場所が神奈川にあるのを知っていた為に出来た。
お客様には本当に申し訳ないけど、大理石のテーブルを荷台から落とした。
約15万。この物損をした後すぐに取り寄せお客様には謝罪、支社の人間から責められたけど俺にとっては正直どうでも良かった。

研修に行き、1週間しかいられない…。場所は事前に聞いてはいたが道が解らず調べていたけど研修と現場の仕事で疲れてしまった。
焦りもあるし本当に情けなかった。
なにも出来ず、北海道に帰る羽目になる。

帰社後、すぐにブロック長に土下座して「神奈川にある支社に行かせて下さい。どうしても行かねばならないんです!」と頼み込んだ。
ブロック長は「ふざけるな!お前1人の為に会社は回ってない!」と叫び、殴って来た。
と、同時に「そんなに行きたいなら行け!今から電話してやる!」と言われ、すぐに相手から来ても良いと言う返事が来た。
その日は仕事帰りに自分の荷物を全て纏め次の日の夜にトラックに詰め込む。
そして、自分は飛行機に乗り荷物は後日混載便で届けてもらう様になった。


[ 2017/08/18 20:47 ] 特選 | CM(17)

元婚約者の会社が倒産し、年賀状が届いた

今までにあった最大の修羅場を語るスレ01
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395466957/

64: 名無しさん@おーぷん 2014/05/17(土)17:34:49 ID:???

思い出語る。

実家が会社を経営している婚約者がいた。別々の大学に通っていたけどコンパで知り合った。
「いずれ家を継ぐから、将来のことを考えてほしい」と言われて、私もその気でいた。
卒業後、彼は実家に就職し、彼母と姉が事務をしていたので、私は別の中小企業に就職した。
そこで経理を習い、会社の勧めで簿記の資格も取った。
今勉強しておけば、彼の支えになると思った。
しかし20代半ばを過ぎたとき、病気にかかった。

とにかく吐き気がひどく、なにも食べられない。みるみるやせ細り、入退院を繰り返した。
悲しむ親を見るのもつらかった。会社も退職した。
でもその時は「早く良くならなきゃ」「良くなって彼と結婚しよう」と思っていた。

何度目かの入院をしたとき彼の母が訪れた
「悪いけど、体の弱い人は嫁に来てもらっても困る」
というようなことをオブラートに包んで長々と言われた。
彼と話して「あなたも同じ考えなのか」と聞くと
「俺は社長として何十年と会社を支えていかなきゃ行けない。支えてくれる人じゃないと…」

ショックだったが、彼らの言い分も理解できた。
務めていた中小企業も同じような形態で、社長も夫人も毎日走り回っていた。
高級車に乗っているし、年に二回海外旅行にいくし、そこだけ見ると羨ましかったけど、
それ以外の時間は家でも会社でも仕事仕事。
たしかに病弱ではこれはできない、こんな体では…と泣く泣く彼と別れた。
本当はもう少し待ってほしかったが、彼は「ごめん」と言って去って行った。

友達と飲みに行ったら義父母が激怒し「別居だ!!」と言い始めた

今までにあった最大の修羅場を語るスレ01
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395466957/


4: 名無しさん 2014/05/01(木)22:00:41 ID:???

義父母と10年同居後別居。
別居の理由は、義父母からみたら私の我侭。
他人からみたら、それは普通の事で義父母が厳しすぎる。
夫は私の味方だったので
義父母が「そんなにお前達が好き勝手したいのなら別居だ!!二度とこの家の敷居を跨ぐな!』の台詞をいただき、
別居はわたしにとっても大歓迎だったので、喜んで別居。
別居後暫くして長男の夫に、義父母から連絡あり。
農機具を買うから金出せとか田植えや稲刈りを手伝えとか。
二度と家の敷居を跨ぐなと言ったのは義父母なのに、その都度義父母の家の敷居を簡単に跨いだっけww
その後、義父に癌が見つかり手遅れで後数ヶ月と命の宣告。
義母一人だけ看病は無理だと思い、私達夫婦と義母で交代で義父の看病。(車で30分の距離)
その義母が自損事故で死亡。その三日後に義父病死。

最大の修羅場は一週間に二度夫が喪主を勤めた事。
もう大変。葬儀屋さんもビックリ!!
ではなく。
義妹が大切な両親がこんな風に亡くなったのは全部跡取りの嫁の私が至らなかったせい!と思い
葬儀の間、喪主の妻であるわたしがずーっと空気にされてた事。

[ 2017/08/15 08:22 ] -義実家 嫁いびり | CM(10)

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。