about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (58)

うちの父親は元陸軍のいわゆる「軍人崩れ」ってやつだった

今までにあった最大の修羅場 £48
awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1341448386

695: 名無しさん@HOME 2012/07/09 22:49:43

うちの父親は元陸軍のいわゆる「軍人崩れ」ってやつだった。
第二次世界大戦で死にもせず、武勲もあげられず。
そんな父が必ずする話が「満州であげた功績」の話だった。
酔っ払ったら必ず、敵軍の陣地を自分がいかに潰したかを延々と話す。
こちらが少しでも反論したり話を遮ると怒鳴り散らす。
どうやら潰した陣地は一つではないらしく、
満州のどこそこを進んだ、雨の中を行軍した…。
自分がいかに勇敢だったか、いかにお国のために働いたか。
酒が入ると必ず話しだすから、友だちもいなかった。

自分が結婚したとき、嫁を顔合わせで連れて行ったんだが
そのときも目を離したすきに酒を飲みだして話しだした。
最初は黙って聞いていた嫁(当時はまだ恋人)が一言
「それ、中国の人を殺したってことですよね。
 そんな話をよく自慢できますね」
親父は激怒して「仕方なかったんだよ、戦争中だから。悪い事をしたとは思ってるよ」と言い出した。
嫁「悪いことをしたと思ってるなら、自慢しないはずですよね。
 一生悔いて生きてるはずですよね」
親父「くぁwせdrtgyふじこlp;」

親父が彼女に殴りかかって大騒ぎになったが、
縁を切って今に至る。嫁も俺も絶対に戦争の自慢話をする人は信用しない。






700: 名無しさん@HOME 2012/07/09 23:21:39

>>695
あなたはお幾つですか…


702: 名無しさん@HOME 2012/07/09 23:35:48

>>700

今年で48
小学校の頃は学校の教師にも戦争の自慢話して
生徒を殴るクソ教師が多かった。


704: 名無しさん@HOME 2012/07/09 23:38:48

同い年だけどそのころは日教組全盛期で
戦争の自慢話とかありえなかった…


705: 名無しさん@HOME 2012/07/09 23:50:16

自慢はどうかと思うが戦争だもんな
「悪い事をした」とは言えないんじゃないの
あえて親父を責めるなら
潰し方が完全じゃなかったところだろ


706: 名無しさん@HOME 2012/07/09 23:50:50

つか、今48だったら、親父がいくつの時の子供だよ?
昭和38年生まれで親父が戦争行った?

あり得ないとは言わないが、設定に無理があるだろw


729: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:15:58

>>706
今年42の自分の父親が昭和5年生まれであと2ヶ月戦争が長引いてたら戦地に行ってたって話だったから、
学徒動員された人なら計算上は合うよ。

つーてもどうせ竹やりで死体刺した程度の話を盛りまくってただけだろきっと。


772: 名無しさん@HOME 2012/07/10 01:27:37

>>706
今年年男で40男な俺のかーちゃんは東京大空襲とか疎開でえらい目に
遭った世代
戦争に行ったのはその上のじーちゃんばーちゃんの世代
母方のじーちゃんも南方に行っていたらしいけど、俺が詳しい話を聞ける
歳になる前に死んじゃった
父方のじーちゃんは俺が2歳の時の冬に便所でしゃがんだ時、脳溢血で


707: 名無しさん@HOME 2012/07/09 23:51:26

武勇伝ぽく語ってるけどなんか後味悪い話だと思った。
695の嫁がその時代の男に生まれていたとして
時代の流れに逆らって戦争にも行かず中国人も殺さずにいられたんだろうか。
そんなことで青春時代がつぶれて、これといった華やかな思い出もなかったら
年老いてから戦争の話もせずにただただ悔いて恥じ入っていられたんだろうか。
平和な時代にぬくぬく育って、そういう老人を断罪するほうが
そりゃはるかに簡単だろうけどさ。


709: 名無しさん@HOME 2012/07/09 23:57:35

>>707
それは正直、同意なんだけど、こういう人はそう問われても、
胸を張って「私だったら、その時代に生まれても人は殺しません。
万が一、やってしまったとしても、自慢なんてするものですか」と言うんだろうから、
そこの食い違いは埋まらないと思うよ…。
ちょっと…何か違うんじゃないか、とは思うけどね…。


712: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:00:13

>>709
そもそも、嫁がそういう考えかたに育ってるのも、この時代に生まれ育ったからじゃないの。
「私だったら」という、そもそもその人格が、時代が変わってたら違ったかもしれないのに。


713: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:01:05

709>>712
そうだと思う。だから、「食い違いは埋まらないと思う」って書いたんだ。


714: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:02:00

>>712

でも、酔っ払って気が大きくなったら
「いかにチャンコロを始末したか」を笑顔で語るんだぜ…。
いくら教育や時代が違ったとはいえ、それはないと思う。
第一65年以上も経ってるんだから十分考えなおす時間はあったのに。
いくら相手が憎いからって、相手にも家族はいるし生活や人生がある。
それを簡単に殺すのは、いくら戦争でも許されないとは思う。
生涯悔いるべきだというのには同意。


742: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:30:23

>>707
同意するわ
嫁も屑だと思った


708: 名無しさん@HOME 2012/07/09 23:53:40

親父とお袋はかなり年齢が離れてるんだ。
おふくろは26で俺を産んだけど、親父はその時既に結構な年。
嫁いわく「戦争でも人を殺すのはいけないこと。自慢するなんてもってのほか。生涯心のなかで供養し続けて生きるべき」とのこと。
戦時中でも戦争反対の人はいたし、モラルを失わない人はいたんだから
「しょうがない」は甘えだという考え。
第一人を殺して得た栄誉を自慢するのが信じられない。
軍人でもわかってる人は武勲を自慢したりしないし、
勲章を見せびらかしたりもしないんだと。


731: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:20:23

>>708
実際に戦場で地獄を見たじーさん達は黙して語らずのまま死んで行ったり、
生き残ってる人たちも未だに黙ってるから、左向きの奴らに好き勝手自虐教育されてるんじゃないか。

満州引き上げ組の祖母なんか「あの時のことを思い出したら、大抵のことなんか何でも無いし、我慢できる」とは言うけど、
どんなことがあったのかは絶対に教えてくれない。


831: 名無しさん@HOME 2012/07/10 13:09:23

戦争の良し悪しはともかく>>708嫁の考え方がだめだわwww


832: 名無しさん@HOME 2012/07/10 13:12:35

>>831
ハゲド。
義父さんにも心の闇はあろうに。
思いやりもなく正論ぶちかます時点で頭がかなり残念。


710: 名無しさん@HOME 2012/07/09 23:58:07

100点満点の人間しか評価できない、みたいな嫁だな。


715: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:03:11

これで生涯このことを自慢も話もせず
静かに反省していたというなら、別にいいと思うんだ。
「時代が悪かった、あなたもかわいそう」で済む。
問題は親父がそれを正当化していたことで…。


717: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:05:12

>>715
もう絶縁したんでしょ。だったらもういいじゃない。
あなたにとって、大昔にあった戦争のことなんて、
親父さんを切り捨てれば済むことだ。良かったじゃないか。


718: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:06:56

ごめん、ずっと引っかかってたからカキコしたけど
もう昔のことだしな。
親父は今寝たきりだけど(100過ぎたから)
今でも「チャンコロどもめが、豚のエサに…」とか言ってる。
親父が間接的でも直接でも殺した人たちのことを考えると、
決して「昔のこと」と割りきって捨ててはいけないんだと思う。


724: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:10:17

>>718
昔のことと割り切って考えていいんじゃないの。
他の人達はそうじゃないけど、あなたはそれでいいと思うよ。
その頃の時代の人達のことを、自分の身になって考えられないし、考えるつもりもないんだから。


763: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:54:40

>>718
>親父は今寝たきりだけど(100過ぎたから)
>今でも「チャンコロどもめが、豚のエサに…」とか言ってる。

おそらくは、あなたの親父さんが戦った相手の国にも、今も同じことを言っている老人がいるだろう。
有史以来、戦争が起きたどの国にも、同じことを言いながら一生を終えた人達が
たくさんたくさんいるだろうよ。
それが戦争ってものなんだろう。
そしてその人達がみんな、人でなしだったわけでも、極悪人だったわけでもないだろう。
でも、あなたはそう思うんだろうね。


720: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:07:16

そりゃもちろん嫁の言い分は正しいのだけれど
その正しさだけを昇華すると「散って逝った者は尊く、生き残ったものは罪」と戦中のスローガンに向かいそうな言い分でもある
左派は究極の右派とはよく言ったものだ


725: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:10:39

偽善者嫁にしか思えんなあ
戦争なんだよ?やらなきゃやられるだけだっつーの
こういう脳味噌花畑が九条反対やら無防備都市とかやらかすんだろーな


803: 名無しさん@HOME 2012/07/10 09:56:33

>>725
それはあなたが戦地に行って人殺しをしてきてから言うべき事

中学の頃、特攻の予備だった先生はそれこそ何かあるたびに自慢たらたらだった
帝大を出て海軍の少佐だった先生は戦争について一言も語らなかった

戦って敵をいかに殺したのかを自慢する人は、戦争で人格が変わったのだとしても異常
戦争だったから、国のためだからって言うのは自分と世間に対する言い訳
いい訳すれば許される事だと思ってる
>だって自分が好きでしたんじゃない。自分の責任じゃない自分はわるくない
それを言い訳にしない人間は自慢もしない


728: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:13:14

うちの爺ちゃんは生前よく、人殺しする前に結核かかって良かったって言ってたなぁ
自分が死ぬほうがましだって考えみたいだけど、当時じゃ珍しかったのかな

まぁ、爺ちゃんが病気で戦地から帰ってきたおかげで今自分もいるのかもしれない


730: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:19:32

>>728
珍しくはないと思うよ。当時だって、最初から戦いたかった人ばかりじゃないだろうし。
ただ、病気にもならず、健康なら、絶対に戦争に行かされた時代なんだし、
行ったら行ったで戦わなければならない時代だったということ。
相手を殺すことが、仲間や自国の国民を生かすことになるという天秤を背負わされた人達が確かにいて、
そういう経験に人生の貴重な時間を使わされた人達はたくさんいたということだ。
それが、その後の考え方に影響を与えたとしても、後の時代の、その人達の犠牲の上に生きている人間が、
簡単に断罪してもいいものかどうか。
そして、それを、自分達こそ正義だというように書いたとして、必ずしも拍手喝采をもらえるかどうか、ってことだよ。


732: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:21:45

自慢気に人を殺めた事を語るのは良くないことだと思うけど、嫁さんもなぁ…。
綺麗事を言っているだけというか、まぁ実際に経験してないから言えるんだろうけどさ。


733: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:22:48

まあ口先だけならいくらでも、殺すくらいなら殺されるぜ!って言えるしな
こういう人は殺さなきゃ嫁や子供が殺されるって場合でも
自分が手を汚すくらいなら嫁を殺させとくぜ!って考えなんだろうか?


734: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:24:12

そんな嫁は今も戦争状態の国に産まれてみれば良かったのにな
寝言言えるのは恵まれた国に住んで平和ボケした時代に生きてるからだろ
その親父はいきすぎた自慢は不快にしろずっと悪夢の中を生きていて
実体験もない癖に容赦なく責めたてた嫁を正しいと思えるなんてどうかしてる

自分らはもれなくその死体の上に生きてるのに想像力がなさすぎる


737: 名無しさん@HOME 2012/07/10 00:28:25

そりゃ、「いくら相手が憎いからって、相手にも家族はいるし生活や人生がある」だろうけど、
戦争に行った人達は、目の前で、「家族はいるし生活や人生があった仲間」が殺されるのも見たんだろうし、
それは「いくら相手が憎いからって」と、その後の批判を書くための枕詞みたいな簡単な言葉で片付けられるような
軽いものとも思えないな。

このスレでいろいろ言われて、「そんなこと言ったって、戦争に行って贖罪の日々を送っている人達もいるし、
親父は自慢してたんだから、その自慢が嫌なのであって…」と、腹を立ててるかもしれないけど、
ここの人達だって、親父さんを肯定してるわけじゃないんだよ。
ただ、あなたや奥さんのやり方が、とても傲慢に見えるんだ。しかも、その傲慢さにも気付いていない様子が、
むしろ自分達は優しい人間だと思っている様子が感じられるのが、反発を招いているんだと思うよ。


797: 名無しさん@HOME 2012/07/10 09:41:02

>>737
禿げ上がる位同意

確かに、繰り返し自慢されるのも嫌だったのかも知れんが、もう少し何か違う言い方があったんじゃないか?

つーか見ず知らずの人達が、親父さんの気持ちを色々考えているのに、息子夫婦は「何故父はああいう自慢をするのか」と少しでも考えた事があったんだろうか。

戦争を実際に体験した訳じゃなく、沢山の犠牲の中のほんの少しの背景をフィルムや記録でしか知らない人間が、実際に戦うしか無かった人間を正論で断罪するのは余りにも惨い仕打ちだと思う。

おすすめサイトの最新記事
「その他総合」 カテゴリの関連記事
  1. [ 2013/04/09 16:37 ]
  2. 695が今まではダラダラ親父の話を聞いてた癖に
    彼女が親父を論破したあとは急に絶縁で、
    急に「戦争の自慢話をする人は信じない」とか速攻で寝返ってるのが不思議。
    絶対に信じない、とか言うからには彼女に会わせる前に絶縁しとけよ
  3. [ 2013/04/09 17:21 ]
  4. > こういう人は殺さなきゃ嫁や子供が殺されるって場合でも
    > 自分が手を汚すくらいなら嫁を殺させとくぜ!って考えなんだろうか?
    こういう理論でいうやつは、逆に他国から日本本土に侵入されていろいろやられても
    戦争だから仕方がないし終わった後はみんな仲良く、って言うんだろうか?
  5. [ 2013/04/09 17:22 ]
  6. ジジイが駄目だろ。
    戦時中の人殺しは致し方なかったにしろ、
    それを戦後他人に自慢の種として吹聴する
    品の無さと人間性の低さはあかんだろうが。

    嫁の言いたいこと、報告者の嫌悪感は良く判るわな
    なんでこんなに右ばっかなの?
  7. [ 2013/04/09 17:24 ]
  8. 米2
    よく読め、同じ事言ってるんだぞ
  9. [ 2013/04/09 17:30 ]
  10. 48の息子と100過ぎの父ってちょっと無理があるんじゃないか?
    つか、報告者が20で結婚したとしても父75歳前後だろw
    釣りじゃないとしても、そんな爺さんにきっつい嫁と息子だな
    そのくらいの爺さんなら幼少時の教育のされ方とかでそういう思想も多少は仕方ない気もする
    むしろそう思わないとやってられないんじゃないかとも思うわ
  11. [ 2013/04/09 17:36 ]
  12. なんか似たもの同士の家族だなー。
  13. [ 2013/04/09 17:37 ]
  14. 何人殺した、どんな殺し方をした。を自慢しているならともかく、
    自分は勇敢に戦った、こんな戦功をあげた。と自慢しているのは、
    本当に『お国のために働いた』と事を自慢しているんだと思う。
    それをあげつらって、言外に「お前は人殺しのクズ」と言わんばかりの
    態度はさすがに何だかなぁ‥‥と思うよ。
    自分たちの生活は、そんな人たちの上に成り立ってるのにね。
  15. [ 2013/04/09 17:42 ]
  16. どんな場でも自分の自慢話ばかりを押し付けるのは品性が低い
    戦争と人殺しの区別もついていないのは知性が低い
  17. [ 2013/04/09 17:52 ]
  18. 戦争で人をコロすのは悪い事と個人を責める私カッコイイ
    人コロし自慢をやる親父も大概だが単純に人をコロす=悪いとはお子様すぎるだろ
    公務で人をコロすなんて幾らでもあるその人たちも人コロしと責めるのかな嫁は
  19. [ 2013/04/09 18:00 ]
  20. 嫁さん極端だよね。
    戦争も人殺しも違いなんて些細なものだし、いくら国のためだったなんて言われても自慢されりゃ不愉快だけどさ…。
    いくらやらなきゃやられるって状況でも、自分の帰りを待ってる人がいるように相手にもいるし、割り切れる人ばかりじゃない。嫁さんは綺麗事を貫けるくらい順風満帆な人生だから余計に嫌だったのかな。
    でも義父には国への貢献以外の気持ちもあったかも知れないし、戦争が必ずしも悪いことだとは言い切れないのにね。まあ、平和が一番いい事ではあるけど。
  21. [ 2013/04/09 18:04 ]
  22. 今でもまだ生きてるのなら今すぐ拷問すべき。
  23. [ 2013/04/09 18:06 ]
  24. いくら軍人崩れでも、60近くになって子供に武勲を吹き込むとか人徳を疑うし、80年代の末になって
    宴席で戦争の話をするとか人間のクズすぎる。

    どことなくハンバな戦史を齧ったサヨク(ゆうきまさみみたいな)が捏ち上げるウソのかほりがするな。

    t_f
  25. [ 2013/04/09 18:16 ]
  26. ※12
    老人は昔話大好きだから戦時中の話は割とあるよ
    兵隊に行った人は今もう若くて90位だから戦争の話ができる人が居ないだけでね
    でも当時は国のため家族のためにそうやって戦争に行った人を今の平和な時代の価値観で人殺し自慢だって非難するのはあまりにも酷いと思う
    つかこの≫1と父親の話は何か映画の「ランボー」みたいだな
  27. [ 2013/04/09 18:22 ]
  28. ただ、これに似た話で、若くとも60代のオッサン(よくあったのが70代あたり)が被害にあっていると
    いうものは聞くことがある。
    60以下の世代でこういった被害にあってるって、かなりレアか異常なケースだろう。この話がウソ
    っぽいと考えたのは、そのため。
    この話者の祖父が軍人で、その子(話者の父)が被害にあっていたというのなら辻褄は合うが。

    t_f
  29. [ 2013/04/09 18:27 ]
  30. 軍務とは言え、倫理的に忌避される殺人を自慢する親はロクデナシだが、
    嫁が正論を言ってくれた、縁を切ってスッキリ☆な48歳男性はどうなのよ。

    売り言葉に買い言葉の可能性も有るので嫁まで叩く気になれないが、
    少なくともこの男は二元論でしか考えられないしょーもない男。
  31. [ 2013/04/09 18:30 ]
  32. ※13
    むかしから酒癖が悪いことが分かってるのなら、人の多い宴席には呼ばないようにするもんじゃね。
    ましてやネタは無粋極まりない戦噺となればなおさら。
    ものごころの着いてない子供を葬儀に参列させるようなもんであって、親の了見が疑われるだろう

    t_f
  33. [ 2013/04/09 18:49 ]
  34. 爺さん自身いいことでないとわかっているからこそ
    正当化しないとやってられなかったのかもしれないから
    批判するのもどうかと思うな
    戦争で「人を殺してこい」と命令されやらざるをえない気持は
    当事者でないとわからんだろう
  35. [ 2013/04/09 19:00 ]
  36. シベリア送りになった祖父ちゃんは、戦争のことは何一つ語らなかった。
    ただ、若いとき九州のどっかの材木問屋で働いてて楽しかった、ということだけ話してくれた。
    子どもの時満州から引き上げてきた母は、満州時代の豊かな生活の思い出は山ほど話してくれるけど、引き上げ時の苦労は何も話してくれない。
    あまりに過酷な思い出は語れないもんだと思うから、自慢する人は実は対して過酷な経験はしてないんじゃないかと思う。
  37. [ 2013/04/09 19:26 ]
  38. そういう答えの出ない問に対して真正面から行く事自体が愚行だわ
    じーさんも嫁も報告者もアホ
  39. [ 2013/04/09 19:39 ]
  40. 「汚い殺し合い」をしようが、親父が生きて帰らなかったら、この筆者の今の幸福は
    無かったという考え方はあり得んのかね。崇高な考え方で、親父を責めたら満足なのかと。
  41. [ 2013/04/09 19:39 ]
  42. 人生60年だった時代に、50前のオヤジが20以上も年下の若い嫁を娶るってのがねえ。なんかの
    政略結婚だったんだろうか?
    軍人崩れってのは居たし、その被害にあったというのもいるんだが、それが40代ってのがありえん

    t_f
  43. [ 2013/04/09 19:42 ]
  44. 辻褄が合わないな。
    俺は1961年生まれで親は1930年生まれ。祖父は戦時中に朝鮮に警官として赴任しているが19世紀と20世紀とギリギリだ。これが報告者も嫁も1930年から1955年ぐらいの生まれの人ならよくある話なんだが、俺より若い報告者に俺の祖父と俺の親みたいな会話が成立するとは到底信じられない。
    本当は報告者がネトウヨか何かで、祖父の軍功の自慢でもしていて、彼女にぴしゃりと釘を刺されたんじゃないの?
  45. [ 2013/04/09 19:45 ]
  46. 創作くせえ
    今の50代くらいって日教に洗脳されてる世代じゃなかったっけ
    60が学生運動時代で「戦争を知らずに僕らは産まれた」だっけ?
    50で子供作るの?なんかなー
    まあこの48歳ちゃんは東トルキスタンかチベットいって20年ぐらい生活してほしい
    その上で100歳の父親のことを断罪出来るもんならやってみろよ
  47. [ 2013/04/09 19:49 ]
  48. この嫁は子供産んだのかねぇ。どんな子育てしたんだろ?
    「殴られても殴り返しちゃいけません!」「虐められても我慢しなさい!」だったら子供かわいそう。
    でも、「やり返してこい!」って言ったらその時点で報告者親に対しての発言に矛盾が生じるわけで。

    とりあえず、ゆとり脳のクズ嫁を自慢するような報告者もクズ。
  49. [ 2013/04/09 20:02 ]
  50. >戦争でも人を頃すのはいけないこと。

    お花畑だな。
    戦争に負けるってことは自分の家族が岡され頃されるって事だ。
    戦争反対ってのは家族の命を敵に差し出すことができる奴だけが口にしていいこと。

    つまりこの嫁は自分がいい子になりたいために報告者も見頃しにする奴。
  51. [ 2013/04/09 20:03 ]
  52. つーか、この報告者の話を読むとこの父親は「ロクに実戦参加してない」ことがわかる。
    嫁もそれ感じた上で突っ込んだんじゃないか?
    ところが、報告者がそれに気付かずに本気にしている。

    つまり、この報告者と父親は良く似たタイプの口だけ番長だと思って読むと
    とても納得できる。
  53. [ 2013/04/09 20:08 ]
  54. 米23
    構図としちゃ、中国=昔の日本・チベット=昔の中国だけど、君の書き方だとは
    そう思ってないようだな。
  55. [ 2013/04/09 20:18 ]
  56. 祝日や休日に太鼓ドンドコ鳴らしながら行進してそう >奥さん
  57. [ 2013/04/09 20:28 ]
  58. 試合で相手を死なせたボクサーがそれを自慢してたら何だこいつと思うけどな
    戦争自慢も聞く人の気持ちを考えてしろと

  59. [ 2013/04/09 20:29 ]
  60. 戦争での殺人行為は戦時国際法で認められた正当行為

    >>戦争でも人を頃すのはいけないこと

    偽善者乙
  61. [ 2013/04/09 20:31 ]
  62. ※29
    ボクシングは相手を頃す事を前提としない
    戦争行為は敵兵を頃す事を前提としている

    その違いもわからんのか?
  63. [ 2013/04/09 20:33 ]
  64. 自慢っぽく話さないと罪悪感で押しつぶされそうだったんじゃないのかなぁ
    カウンセリングが必要な状態だったと思うよ
    もう遅いけど
  65. [ 2013/04/09 20:39 ]
  66. 自称更生したDQNの「俺も昔はヤンチャでよー」ってDQN自慢と同じで、武勇伝を奴は反省もしていないDQNて事だよ
  67. [ 2013/04/09 20:40 ]
  68. 米30
    とか言う奴に限って、国内法にのっとってやってることを嫌いな国だと
    非難する印象なんだがなw
  69. [ 2013/04/09 20:42 ]
  70. ↑ちょっと意味不明
  71. [ 2013/04/09 20:44 ]
  72. 戦争での殺人の是非とそれを家族に自慢する事がアリかどうかはまた別の問題なんだが
    単に普段の行いも含めて不快な自慢話に口論になったんだろ
    合法でーとか平和ボケが―とかそんな話じゃねえよ
  73. [ 2013/04/09 20:50 ]
  74. 自分も同世代で父親が海軍だったので、親父さんが軍人だった可能性は否定しないけど、コメントみると辻褄の合わないと感じるところが幾つか有る。
    また、戦友会とかあるから、戦争体験を話す人は話す。勿論、何人殺したとかを言う人はいなくて、軍での体験とか、思い出を語る感じ。生々しい話は避ける。
    ただ、結婚時に70過ぎてるはずの親父さんにこういう発言する嫁さんはキツいな、と思う。また、こうした話自体を問題視するなら、多くの戦争映画も否定すべき。日露戦争時の与謝野晶子なら分かるが、第二次世界対戦時に、今風のモラルとか「戦争反対」言えるのはごくごく少数。世論も教育も全然違う時代だしね。話がすべて本当だとしたら、親父さんは戦後の流れについていけなかった不幸な人だと思うが。
  75. [ 2013/04/09 20:54 ]
  76. 嫁が気持ち悪い
  77. [ 2013/04/09 21:07 ]
  78. 綺麗事言ってる屑嫁は侵攻されても同じこと言うのかなー
  79. [ 2013/04/09 21:09 ]
  80. この噺、日教組構成員若しくは類似する輩の創作でしょ
    嫁の人殺し云々は「××くんのお父さん(自衛隊員)は人殺しの練習をしてています」に、通じるものが有る
    ついでに言うと「◯◯崩れ」って呼び方は、中途落伍者を指す呼び方で(例えばアカ崩れの反原発市民運動家とか)
    設定上の父親が軍法会議で軍籍剥奪でもされていない限り「軍人上がり」ですね
    外国人に、ニホンゴ難しい様ですな
  81. [ 2013/04/09 21:18 ]
  82. 嫁さんが傲慢、か。
    酔って声高に、ウソかホントかわからない自慢をする人はいる。
    たとえ小人と言われようと、それしかできない人はいる。
    でも冗談でも、人の生き死にをネタにしては、イカンと思うのだ。
    報告者さんは、小さいころから何度も聞かされていて、分っていた部分があろうけど
    これから、家族になろうって人がそれでは、拒否したくなる気持ちも仕方ない。
    と、他人の勝手で思った。
  83. [ 2013/04/09 21:19 ]
  84. おやじ、酒が入らないと自慢をしないんだろ。

    生き残った後ろめたさとか、戦線で体験した色々な事とか
    盛った自慢話で記憶の上書きしたいんじゃねえの?

    人の心の釣り合いのとり方なんて人それぞれだろうに。

    この>1 てめえの親父に対する敬意とかがこれっぼっちも感じられんのがむかつくわ。
    親父の自慢話の内容の上に48年も生きてるんだって事が解らねえのかね。
  85. [ 2013/04/09 21:32 ]
  86. 嫁が自分のしたこととかを美談かのように報告してるのがくっせー
    どうせこいつ団塊の糞左翼だろ。
  87. [ 2013/04/09 21:34 ]
  88. これって工作員の創作活動でしょ?今の40代の純日本人でこんなこと言ってる人いないでしょ
  89. [ 2013/04/09 21:36 ]
  90. 「戦争が起こっても私は人を殺さない」
    じゃあタヒねよってな。

    戦争が起こっているのに誰も殺さないってのは誰も守らないのと同じ。

    父親が人を殺し、自身が生き残ったから今のお前がいるんだってがわからないのか。
    今生きてる奴もみんなそう。ほんの何十年か前に生きてた人たちが
    殺したり殺されたりをしてきたから今の日本がある。
  91. [ 2013/04/09 21:41 ]
  92. なんかさ、神にでもなったかのごとく
    上から目線で誰かをジャッジする奴って傲慢すぎだわッ

    しかも惚れた男の親への敬意も無さすぎッ
    若い女の立場から言わせてもらっても、行儀の悪い嫁だわッ!!

    日本男性諸君へ
    人の親を簡単に罵れる傲慢女とは絶対結婚してはいけませんよ
  93. [ 2013/04/09 21:42 ]
  94. 自虐史観どっぷりの嫁とそれに感化された夫
    父親は軍の命令に忠実だっただけだろ
    戦争で敵を倒した事と殺人の区別もつかない大馬鹿夫婦w
  95. [ 2013/04/09 21:44 ]
  96. ※44
    このたぐいの話はあるにはある。だがあったとして60代以下ではありえない。
    ただ、50代が(とくに上であげたゆうきまさみみたいなサヨクが)こんな話をまことしやかにすること
    は多い。これもそれじゃないかと思う。

    t_f
  97. [ 2013/04/09 21:57 ]
  98. 実際、戦地に行った人間でも色々とあるから。
    うちの祖父は満州に行ってたけど、話す事と言えば
    地元民から米と交換で豚を手に入れて食った話とか
    満州のローカル料理(油過多)食って腹壊した話とか
    戦闘以外の話が殆どだったわ。
    戦死した友人知人がいたから、戦闘経験もあるはずなんだが
    あんまり話聞くことはなかったな。
    物言いは悪かったけど『毛等と戦わんでいい今の時代は良いな』
    って言ってたのが印象深いわ。
  99. [ 2013/04/09 22:01 ]
  100. 戦争中に生まれてないからいくらでも綺麗事言えるよね。
    誰のおかげで生まれて来れて、今日本で暮らしていけると思ってるの?
    先人が犠牲になって戦ってくれたからでしょ。恥知らずの恩知らずが。

    こんなバカな息子と嫁が通州事件の犠牲者になれば良かったのに。
    今からでも中国に行って体験してくるといいよ。お父さんは人殺しでしょ?
    嫁の自論じゃ戦争でもだめなんでしょ?そのお父さんの息子とその嫁は謝罪に
    行くべき。そして、【男は蜂の巣。女は一日以上強姦され続け、処刑場までは鼻や首に針金を引っかけて引きずられて行った。】そうなっても本望でしょ?自論を披露するなら実行しないとね。
    それとも9条信者みたいに口だけかな~?

  101. [ 2013/04/09 22:09 ]
  102. 「国のために働いた(戦った)=家族を守り抜いた その自慢」
    と変換すると泣けてくるな。
    その家族が今の正論叩きつけて断罪ですか。

    でもアカの(反日日本人・外国人の)作り話臭いんですね。
    コイツらを日本から消してしまわないと先がないね。
  103. [ 2013/04/09 22:13 ]
  104. 映画の中の台詞で印象に残ってる台詞、「デスクの連中が現場を非難するな」

    親父みたいな先人が作り上げてきた礎の上の平和の中に暮らしていながら
    ここの嫁さんみたいに
    お国のためにたたかわざるを得なかった人を非難するのは傲慢以外の何物でもない
    誰も人殺しなんて好き好んでやらないよ
    戦時中に相手を倒すのは殺人とは言わない
    そういう中で一番いい時を過ごさざるを得なかった人間の心情も推し量れない
    嫁さんがおかしいし、投稿者もおかしい
  105. [ 2013/04/09 22:17 ]
  106. 今の自衛隊ならだけど昔の日本軍は国の為に戦って人を殺したりして功績あげるってのは栄誉あることだったろうしなぁ
  107. [ 2013/04/09 22:21 ]
  108. 中国人の兵士 チベットには手を焼いたがあいつらは山猿
    韓国人の兵士 ベトナムでやりまくったわ

    中国・韓国ってひどいよな
    でも、日本は綺麗なのよ

    サダム・フセインひどい!打倒すべき
    でも、日本は綺麗なのよ


    きっちり利己主義に徹してリアルスティックになんか言ってるなら理解してもいいんだが。
    大抵は単に日本OKアメリカOK、他の国NGだからな。ジャイアンと同じ。
  109. [ 2013/04/09 22:29 ]
  110. いいじゃないか戦争の自慢話をしたって。
    それもまた一つの歴史になるんだから、むしろ原稿用紙に書き留めて
    子孫に語り継がせてやれよ。
    我々アジア、アフリカの諸民族が欧米諸国と対等に話せるようになった
    きっかけなんだから。
  111. [ 2013/04/09 22:44 ]
  112. 当時を知ってない奴が戦争語るなって話だな。

    普通に何もしないと理不尽に殺される環境で、しかも国の命令に従わないと反逆者扱い。
    上の命令は絶対。
    命掛けて戦争生き抜いたんだ。
    どれだけ苦痛だったか。
    どれだけ理不尽だったか。
    それだけ苦労して、子供産んで、その子供が結婚してめでたいはずなのに、今の常識で全否定されて、、、辛いだろうな。
    そりゃ激怒のひとつもするだろう。

    結果的に日本は負けたけど、戦争で戦ったから今の日本があるんだ。
    最初から戦わなかったら今の日本はなく、もっと劣悪な環境になってたというのがわからんのかね?
    クズには何を言ってもわからんだろうと思うけど。
    それにしてもこの父親は不憫だ。。。
  113. [ 2013/04/09 22:55 ]
  114. 渥美清主演の映画を思い出した。
    題名忘れたけど。
    時代の変化についていけなかった元日本兵の話。
    少し違うのかもしれないが・・・・。
  115. [ 2013/04/09 23:26 ]
  116. 確かに親父もアレだが、嫁はもっと面倒くさそうな人だ。
    そして、虎の威を借る狐を地で行く、嫁の尻馬に乗って偉そうな報告者は一番関わりたくない。
  117. [ 2013/04/09 23:48 ]
  118. あら?
    ブサヨ嫁タヒね お国のために戦った軍人さん万歳!みたいなコメばっかりかと思ったのに
  119. [ 2013/04/10 00:04 ]
  120. 米57
    「私は貝になりたい」か?

    それなら、ぜんぜん違うと思うがな。
  121. [ 2013/04/10 00:14 ]
  122. >>37
    馬鹿左翼に歪められてるが、与謝野晶子のあの歌は
    「あなた、死なないでね」←ここだけ抽出
    「私は待ってるわ」
    「でも早く帰ってくるように」
    「とっとと敵兵ぶち殺してきてね」
    だぞ。だいたい訳だか。
  123. [ 2013/04/10 00:16 ]
  124. 報告者がね喜々として書いてるのがアホ
  125. [ 2013/04/10 00:18 ]
  126. この話は作り話だわ。
    日教組っぽい安い左翼思想が透けて見える。
    戦争にいった爺さんを論破する妻がすばらしいって話に持って行きたかったみたいだけど上記でも指摘されているように年齢や年代、1960~1970年代の社会思想にたいして無知すぎる。

    報告者の父 1910年前後生まれ(2012年で100歳超なので) 満州転戦とのことなので1931年前後(21歳辺りの計算) 

    報告者 1964年生まれ 父が55前後、母が26の時の子供

    報告者の妻 若く見積もって婚約者が20才のときに父と論戦したとしてもそのとき父はすでに75歳。
    幾ら矍鑠としてても75歳の爺さんが殴りかかって大喧嘩?

    1960年代~1980年代にかけて教育現場では左翼思想が幅を利かせており戦争賛美はタブーとされていた。マルクス主義とか共産党思想なんかが流行っていた時代。(現在もそうだけどw)

    100越えた寝たきりの父とは縁を切ったはずなのに、現在進行形で
    >親父は今寝たきりだけど(100過ぎたから)
    >今でも「チャンコロどもめが、豚のエサに…」とか言ってる。
    などの情報を書き込んでいる。縁を切っているなら消息は知らないはずでは?
    兄弟、母と連絡を取っているとしても伝聞系で書き込むはず
  127. [ 2013/04/10 00:22 ]
  128. スマン>>61だがもう一つの与謝野の歌と混ざってたw

    あの歌は
    「死なないでね」
    「親は人殺しの為に育てたんじゃないよ」
    「旅順とかどうでもいい」
    「天皇陛下もそのためとか思ってるわけじゃないよ」
    「早く帰って来てね」
    「新妻が待ってるから」
    だ。
    別個に「早く終わらせて帰ってこい」とも歌っててこっちと混ざった。
  129. [ 2013/04/10 00:32 ]
  130. この報告者と嫁は、もし日本が他国に攻められる事態が発生したら、屠殺場の豚のように無抵抗に殺されろよ。
  131. [ 2013/04/10 00:45 ]
  132. 1910年前後生まれで戦地行っているならぎりぎり兵卒から等兵に代わった頃(昭和6年)だよね・・・。
    そうなると、というかギリギリ兵卒として二十で徴兵、その後、訓練して兵として三年任官したとする。
    そうなると年齢が合わないんだよね。その年齢では満州事変に間に合わないしその後日中戦争(盧溝橋事件以後)満州に出兵するとしてもその時点では退役してるはずなので満州行軍しているわけがない。後備兵として再召集かけられたとしても再訓練中のはず
  133. [ 2013/04/10 01:11 ]
  134. 自分の時代の常識を、常識の違う時代を生き抜いてきた人に押し付けようとする人が、
    もしも戦時中に生まれ育っていたら
    >戦時中でも戦争反対の人はいたし、モラルを失わない人はいたんだから「しょうがない」は甘えだという考え。
    という思考を持つことはできないだろうな。
    だって自分の時代のモラルでのみしか物事を計れないんだから。
    この嫁は戦時中に生まれてたら「敵を殺せないなんて甘えだ」っていう考えになるだろうね。
  135. [ 2013/04/10 01:40 ]
  136. 嫁は間違いなく屑。
  137. [ 2013/04/10 02:18 ]
  138. 嫁叩きしてる馬鹿って状況判ってんのか?w
    なんで息子の女と初顔合わせでそんなクソ話すんだよwこの親父は馬鹿以外に評価がねえわw
    何を言われても仕方がねえよwww
  139. [ 2013/04/10 02:38 ]
  140. 戦争に行ったこともない奴が戦争の事を非難してはだめ
    ただ聞き流すだけ
    多くの犠牲のうえに平和がなりたっているのだから
  141. [ 2013/04/10 05:19 ]
  142. 我々大韓男子は兵役を受けているので逞しい

    それ人殺しの練習でしょ キモッ

    コレも成り立つなw
  143. [ 2013/04/10 07:54 ]
  144. 国家の為に戦ったお爺様の武勲と名誉に対し、
    この非国民な態度の嫁と息子を持った不幸は計り知れない。

    GHQ占領教育とそれに続く戦後教育の罪は深い
  145. [ 2013/04/10 08:09 ]
  146. この嫁さんにはネルソンさんあなたは人を殺しましたか、を読ませたい。国を批判するのはいい。だが兵隊さんは違う。
  147. [ 2013/04/10 10:01 ]
  148. 嘘つきすぎて話の整合性がとれてないバカ
    それに気づかずどんどん嘘をついて話が余計におかしくなってる
  149. [ 2013/04/10 10:24 ]
  150. 親父も戦争で精神やられてるんじゃないの?
  151. [ 2013/04/10 10:36 ]
  152. 米3
    「差別」という概念の中には「退役軍人差別」というものもある。
    アメリカだと人種差別やその他に並んで立派な差別。
    左翼は平然と差別主義者になってるから恐ろしい。

    ちなみに日本でいう人種差別というのは、区別の名のもとほとんどの国が制度としてやってる。
    日本では左翼や中国人韓国人にとって異常に居心地がいいだろうけどな。
  153. [ 2013/04/10 11:13 ]
  154. 戦争と言うのは外交手段の一つなんだが。
  155. [ 2013/04/10 11:48 ]
  156. 昔、戦場のカメラマン?みたいな東京大空襲のドラマやってたの思い出した。
    ドラマ終盤にその時先陣をきったB29?のパイロットだった人のインタビュー映像で凄く自慢気に語ってた。
    その後でスタッフが空襲後のやけ野原に転がった真っ黒になった死体の写真をみせたら
    「命令だから仕方なかったんだ」
    みたいなこと言ってた。
    彼ら自身も命懸けの作戦だったのは語られてたし、国を守るためだとか戦争だったら…は、わかるが自慢気に(日しかも本の番組とわかってるだろうに)語られるのはモヤモヤした。
    そして、今は幸せに暮らしてる老人にその写真をみせた番組にもモヤモヤした。


  157. [ 2013/04/10 12:31 ]
  158. これは報告者がクズ。
    親父さんは戦争でやったことを自慢することで、自分自身を保っていたんでしょう。
    そうしなければ人を殺した事の重圧に耐えられなかったんだと思う。
    だから酒を飲んでは戦争での出来事を話して、自分がしたことは間違ってなかったと自分自身に言い聞かせいていたんだよ。
    第2次世界大戦を経験した人や、現在のアメリカ軍や各国の軍人は戦場で体験したこと(人殺しを含む)で様々なトラウマやPTSDを抱えて苦しんでる。

    この親父さんはPTSDに苦しんでいたんだと思う。
    それを報告者家族は受け入れてあげるべきだったと思うわ。
  159. [ 2013/04/10 13:41 ]
  160. 戦争に行ってない奴が語るなとか、※欄にいる奴等が言っても何も説得力が無いなww

  161. [ 2013/04/10 13:48 ]
  162. 毎度毎度自慢げに語ってきて鬱陶しかったというのは理解できるが、
    年老いた父親の気持ちも受け入れてやれよとも思う。

    少なくとも、人を殺したことを自慢云々というのは、平和ボケというか、
    筋違いというか、理屈こきな気がする。女性には理解しにくいだろうが。
  163. [ 2013/04/10 16:19 ]
  164. 正論は時に言葉の暴力です
  165. [ 2013/04/10 16:35 ]
  166. 私は47歳だから、直接戦争に行った人の現役時代をぎりぎり知っているけど、戦時中の行いを自慢する人はいなかった。自慢話ではない話とか戦闘以外の話はしてたけどね。
    ついでに当時生まれてた親類で戦地に行ってなかったもののほとんど全員が被爆者だけど、原爆当時の話を自発的にする人もあまりいなかった。ひとりいたけどそれはクズに属する人だった。
    このお父さんは少数派。
    当時の兵隊さんのほとんどはこのタイプではないと思う。
    戦闘行為の話なんて、しかも自慢なんて、希な話だ。
    だから、残念ながらこのおうちは釣り合ったお嫁さんをもらったんだと思うし、こんなお嫁さんしか来てくれないんだとも思う。
  167. [ 2013/04/10 17:18 ]
  168. 昭和の死刑囚(連続殺人犯)の中にも戦地で人を殺してたのを自慢してた人が居たな
  169. [ 2013/04/10 17:24 ]
  170. 酔っ払って毎回戦争の与太話をする父がうざったいのはわかるが…
    戦前の皇軍教育受けた父の常識と、40年後の日教組の戦後教育を受けた息子嫁の常識は違う訳で、それなのに顔合わせの席で70歳過ぎの相手の親に喧嘩売る嫁は基地がいだと思う。
    普通ならその場は黙っていて、後から旦那経由で何かするのが普通でしょ。
  171. [ 2013/04/10 18:15 ]
  172. 親父さんの自慢話は心に暗鬱が澱むが、平和呆けしか脳みそに詰まってない嫁さんとそんな嫁さんを喜んで迎え入れてる報告者のご高説に対しても非常に顔を覆いたくなる。
    そんな子供みたいな単純型思考が口を出せる話じゃないよね。
  173. [ 2013/04/10 18:21 ]
  174. 昭和二十年夏、江田島にいたジジは
    その夏の広島に爆弾投下された後に出動した
    その時の話は一生語らなかった
    戦後の鹿児島の話は言われた方が地図が思い当たるくらい話してくれたが、戦争に関わる話はいわなかった
    兵学校の話は呆けてからいっぱい聞いたが、広島の話だけは言わなかった
  175. [ 2013/04/10 20:05 ]
  176. 両方極端で報告者はコウモリかwww
  177. [ 2013/04/10 21:03 ]
  178. この嫁は無防備宣言と家の前に旗を掲げ、玄関の鍵も開けっ放しにしなきゃな

    戦争が起きても決して殺さないってのはそういう事だぜ
  179. [ 2013/04/10 21:23 ]
  180. こういう人たちが左巻きになって
    今の日本ができたんだね
  181. [ 2013/04/11 01:00 ]
  182. オヤジも嫌だけど嫁も嫌だな。
    戦時中でも戦争反対は居たってなんだよ…いざって時に戦いもせずピーチクパーチク叫んでたのか?
    それとも戦いながらも嫌だよー戦いたくないよーって駄々っ子のことか?

    どんな事されても暴力ダメ!なんていってる奴は信用できん。
  183. [ 2013/04/11 01:58 ]
  184. 相手が兵士か民間人かで変わってくる
  185. [ 2013/04/11 05:46 ]
  186. 嫁の発言武勇伝でしょドヤ!と2ちゃんに書いてる日教組全盛期の四十路って…
    日本が自虐続けてくれないと困るのかねw
  187. [ 2013/04/11 09:59 ]
  188. 本当に修羅場を経験した人間は戦争の自慢話はしないって一律にそうでもないみたいだぞ。
    必ずこうって分類してる奴がちらほらいるけど。

    曽祖父が満州行ってたみたいだけど、よく戦場での話をしてたらしい。
    口だけってわけでもなく機関銃の勲章をもらったりもしたんだと。

    機関銃同士で撃ちあうとこっちの弾がろくに届かないのにあっちの弾はバシバシ届くから大変だとか。
    こっちは弾がもったいなくてチマチマ撃ってるのに、中国軍は惜しげも無くバラバラ撃ってくるとか生々しく語ってたそうだ。

    機関銃が故障ばかりで威力も弱いから、チェッコをかっぱらって撃つんだって自慢げに酒が入ると話してたそうだ。
  189. [ 2013/04/11 11:26 ]
  190. 曾祖母から小学生の時に戦争の話を聞いたけど、あの頃起きたことは世の流れだと、自分たちの力ではどうしようもなかった時代なんだって
    だから空襲の間に泥棒にあったけど仕方のないことだったって笑ってたよ
    このスレ主の嫁は傲慢かなと思う
    どんな地獄を見てそうなったかなんてあの時代を生き抜いた人しか分からないよ
  191. [ 2013/04/11 11:28 ]
  192. 人間にも色々あるさ戦争で人格がガッサリ酷くなる人もいるそれだけ。ただWWⅡでは戦後の精神ケアの理念が無かったからトラウマを埋める為に中国人を敵として生きないと自我が崩壊してしまう精神状態だったのかもしれない。
    ベトナム戦争の時代でさえモルヒネ中毒者やPTSDの治療がほぼなされていなかった。
    あまり戦争経験者を責めれないよ今の日本人が戦争をしたらこの報告者の親父さんみたいになる人間は山程でるだろうし
  193. [ 2013/04/11 14:15 ]
  194. 両極端だが、まだ親父の方がましだろう。
    戦争=悪という極左の方がより信用ならねぇ。
    親父さんはプライベートでは避けたい人だが、この嫁さんは可能な限り極力接触を避けたい。
  195. [ 2013/04/11 22:40 ]
  196. 穴だらけの創作お疲れ様やでー
  197. [ 2013/04/12 02:13 ]
  198. 戦争で敵を殺したのが犯罪みたいな話は90年代なら通用しただろうな。
    日本人が中国人を殺したなら、
    中国人だって日本人を殺してる。
  199. [ 2013/04/12 08:13 ]
  200. 戦争で人間を殺したことは、それだけ祖国の人間を救ったことに等しいと僕は考える。誇りに思ったっていいよ。罪悪感を感じる必要すらもない。ただ、酒に酔って自慢話を始めるのは最悪だけど。こんな人間は、どうせ大した戦果はあげてないだろうし。
  201. [ 2013/04/12 12:56 ]
  202. [ 2013/04/12 12:59 ]
  203. 戦争に行った人にとってはどんな時代であれそれがその人にとって青春時代だったんだろうな。
    それを頭ごなしに否定されれば腹も立つだろうよ。
  204. [ 2013/04/13 11:52 ]
  205. 嫁さん、中国の文革のときの赤い旗振ってた紅衛兵そっくりw
  206. [ 2013/04/13 21:27 ]
  207. とにかく、祖父さんも嫁も、取ってつけたようなキャラで、話もありえん。
    もちろん、軍人崩れのジイさんというのはいたし、日教組崩れの女というのもいた。
    だが、それが90年前後に邂逅するってインシデントってのがありえん。
    ただ、このたぐいのネタは、ゆうきまさみみたいなのがよく好んでしてた。これもその流れのもんじゃね?

    t_f
  208. [ 2013/04/13 23:48 ]
  209. 少なくとも、報告者は父が60ぐらいで生んだ子供だと考えないと計算が合わないよなあ。

    まあ、自分を優しい平和主義者だと思い込んでいる冷酷な偽善者だね。
  210. [ 2013/04/14 15:10 ]
  211. 俺、今41だけど、死んだ爺さん海軍陸戦隊上がりで
    俺が生まれた当時42 ありえん話じゃないけどな。
  212. [ 2013/04/15 00:28 ]
  213. じーちゃんからは機関銃を掃射するときは1mに3発ずつ撃つんだと
    恐らくこの先の人生には役立たないだろうが
    貴重なコメントをいただいた
  214. [ 2013/04/16 17:57 ]
  215. ソオオオオオカツウウウウウウ!
    総括!総括しろおおおおおおお!

    を思い出した。
    登場人物がキャラ立ちすぎててよくできた話だと思う。

    おかげでコメント欄もソレ単体で楽しめるほど賑わったしな。
  216. [ 2013/04/18 14:23 ]
  217. 嫁が頭悪すぎて胸糞
  218. [ 2013/04/18 20:25 ]
  219. うちのじーちゃん、戦争の話しをしてくれるけど敵軍との話は一切ないな。
    年齢の話しも出てるけどじーちゃん91歳、父次男で50歳、私23なので年齢で決めつけるのは良くないよね。
  220. [ 2013/04/18 20:52 ]
  221. 時代のうねりに飲まれて人格を壊してしまって父
    せめて他に自慢できる事があれば、戦争自慢話もなくなったかも知れんよ?

    他 に 自 慢 で き る も のがあれば

    まぁ壊れた親父に育てられて自慢の息子になれってのも酷だがね

    でも自慢できない息子が選んだ嫁も、大した事はないだろう。
    常識も思いやりも無いよ、相手の親に初めて会うときにそんな反論いらないよ。
  222. [ 2013/04/23 18:10 ]
  223. 戦争に行って死んだじいちゃんを持つ身としては「おめおめ生き残って何故自慢できる?」としか思えない。

    国を守る為に亡くなられていった方々には多大な敬意を持っているけど、矮小な自慢話には反吐が出るわ。
  224. [ 2013/04/23 18:29 ]
  225. 自分も704と全く同じ
    当時の日本は戦争体験なんか自慢できる雰囲気じゃなかったよ

    まあなんつうか、ネトウヨみたいな嫁キモいなって思った
  226. [ 2013/04/27 23:35 ]
  227. 90越えで無くなったじーちゃんの場合比較的楽な時期に比較的楽な場所に行って
    規定期間お勤め終えて帰ってきたらしい
    で、末期の収集は免れたと。

    それでも晩年でも当時の夢は時たま見ていたらしい。
  228. [ 2013/05/03 12:29 ]
  229. 日本に反省しろと言ってるのが侵略した東南アジア諸国でなく、戦勝国(今はそれほどでもないが)と
    まともにたたかっていない中共、韓国の時点でおさっし。こんなアホが近くで国力が落ちればそれが
    火種になるという事がここ数年でよくわかったわ。

    とりあえず国のために命を賭けたのに帰ってきたら批判の的だし、国を守る事も他人任せ状態。
  230. [ 2013/05/06 23:20 ]
  231. いろいろ綻びてて、あとだしひどすぎワロタwww
    サヨクの作り話だなwww
  232. [ 2013/05/13 10:34 ]
  233. 米112
    坂井三郎も死んでないけどおめおめに入るのか?

    死にゃあ偉いって話でもないぞ。
    ましてや孫だからって賢しげに判定するって何様だお前は。
  234. [ 2013/06/05 00:47 ]
  235. そういえばうちのじいちゃん当時18くらいだったはずたけど戦争の話とかしたことないな
    うちは農家だったから徴兵免除だったのかもしれんけど
    ただばあちゃんは子供のころ樺太いたって話をけっこうしてくれるなロシアにいたときのことを懐かしそうにに語ってるから苦労はしたんだろうけどロシアを恨むようなことはされなかったんだろうな
  236. [ 2013/09/12 05:18 ]
  237. 爺の戦争自慢話は確かにウザイし今の価値観からは到底信じがたい。
    しかし「この爺はなぜこんなウザい、私たちから見ると信じがたいような自慢話をするのか」ということを少しでも考えられなかったんだろうか。祖父と孫ほどに世代が違えばこれほどまでに考え方も育った環境も時代背景も異なるのだ、この人は現在の価値観で見れば可哀想な人かもしれないがそういう生き方しかなかった時代や状況も遠い昔にはあったのだ、という点を斟酌してそっと口をつぐむ想像力や聡明さがこの嫁にあればなと思うよ。まあ生意気ざかりの小娘じゃ、ウザい爺を綺麗事の正論で言い負かしてドヤ!ってやりたくなるのも仕方ないけどさ…
  238. [ 2013/09/30 14:25 ]
  239. 極左ヨメより徴兵され戦った爺の方が国の為になったと思います
  240. [ 2013/12/13 09:26 ]
  241. ネトウヨ湧きすぎわろたwwww
    戦争話を自慢、この「自慢」て項目を都合よくすっ飛ばしていいように解釈してる奴多いっスね
  242. [ 2013/12/28 12:19 ]
  243. *118
    徴兵は20になってから。学徒出陣は20以上の大学生。
    つまり、君のおじいさんは元々戦争にいく年齢じゃなかっただけ
  244. [ 2014/01/03 21:00 ]
  245. fakeも知らないバカがいるとは。
  246. [ 2014/01/29 12:50 ]
  247. そんなに嫌なら日本から出て行けばいいのに
    あ、左がどうのこうのって言ってる人ね
  248. [ 2014/05/09 20:36 ]
  249. どうせ日本語書ける中国人か朝鮮人がこれ読んだ日本人が罪悪感に苛まれるように作って書いたお話なんでしょ?
  250. [ 2015/02/06 01:47 ]
  251. 20年8月15日を過ぎた終戦後にロシア軍が関東軍の陣地に砲弾を打ち込んできた。
    仕方なく関東軍守備砲兵部隊も反撃の為に全弾砲撃して戦闘終了。
    この実話を聞かせて呉れたのが父の友人で戦時中は砲兵だった。
    さて此方に飛来する砲弾は、肉眼で目視できるそうな。
    細長い時は好いのだが、円に見えると直撃だから退避!と成ると話された。
    その武装解除後はシベリア虜囚だったその氏も故人となられました合掌。
     ロスケは物事や舞台の最後に利を拾いに来るので今後も注意である。
    これからも油断してはいけない。
コメントの投稿
注意  :FC2のコメントフィルターによって露骨に卑猥な言葉は書き込めなくなっています。
使い方 : >> で本文中のレス番、 * ※ 米 等でコメントへのレスができます。
例   : >>432 米1 ※423
ご連絡 :※コメントNoがIE8以上に対応致しました。なおIE7以下への対応予定はございません。
     google chromeで確認しながらデザインしてるのでchromeでの閲覧をお勧めします。
     コメントNoが見えない方、レイアウトがずれている方がいらっしゃいましたら
     こちらからお問い合わせ頂けたら幸いです。
     





管理人に知らせたいことがある時等にチェックしてください。

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事