about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (75)
月別アーカイブ

夜居眠り運転をしてしまい道路脇の植え込みに突っ込んだ

今までにあった最大の修羅場 £37
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1333156752/

124: 名無しさん@HOME 2012/04/02 01:38:25

学生時代の話。

学生時代原付に乗ってあちこち走り回ってたんだけど、ある夜居眠り運転をしてしまい道路脇の植え込みに突っ込む自爆事故を起こしてしまった。
(多分花粉症で鼻炎薬かなにかを服用していたんだと思う。本当にバカだったと反省してます)

事故を起こしたと言っても居眠りなので事故の瞬間のことは覚えておらず、気が付くと左肩が痛くて身動きが取れない状態で路上に転がってた。
暫くすると後続の車数台が、片側二車線道路の中央分離帯付近に倒れている原付と路肩に倒れている私に気づいて止まってくれたみたいで、
「姉ちゃん大丈夫か?今救急車呼んだからな」
「痛いところはないか?」
と声を掛けて路肩からより安全な歩道へ移動させてくれた。






それから間もなくガシャーンという音が聞こえて、続いて私に声を掛けてくれたおじさん達の
「おいおい兄ちゃん大丈夫か」
「おいお前!なんか酒臭いぞ!!まさか飲酒運転ちゃうやろな」
「うわっホンマに酒くさっ!」
「今救急車と一緒に警察呼んでるとこやから逃げるなよ!」
みたいなやり取りが聞こえてきて凄く怖かった。その後病院に運ばれるまでの記憶は全く残っていない。

その後病院に搬送され手術も終わり、退院してから警察に呼び出されて事故の経緯などを詳しく聞かれたんだけど、その時に
「君のバイクに突っ込んだ車の運転手は飲酒運転だったから免許取り消しになったんだよ。
たまたま君が路肩でバイクが中央分離帯だったから君は無事だったけど、もしバイクと君の倒れた位置が逆だったら助かってなかったよ」
と言われた。
そしてその後、バイクに突っ込んだお兄さんから父へ謝罪の電話とバイクの賠償金が届いた。
父が「娘が事故した時点で廃車寸前の状態だったからお金は受け取れない」と説明しても受け取ってもらえず、結局こちらでいただくことになった。

いくら飲酒運転していたとはいえ、バカな私が居眠り運転をしてしまったせいで若い男性まで事故に巻き込んでしまい、おまけに免許まで
取り上げてしまうことになって、人様の人生を狂わせてしまって本当に申し訳なかったと思ってます。
助けてもらった私ですら怖いと思ってしまったおじさん達に囲まれて責められたお兄さんの気持ちを考えると今でもブルーになります。


125: 名無しさん@HOME 2012/04/02 01:44:42

その飲酒運転のお兄ちゃんは、もしそこで事故らなければ
もっと悲惨な事故を起こしてたかもしれない
そこでバイクを轢いただけで済んでよかったんだよ


126: 名無しさん@HOME 2012/04/02 01:49:42

>>124
誰もが避けるバイクを避けられない程、酔っていた人が運転していた時点でガクブル
そして免許取り消しになってたって事は泥酔状態…ひえぇぇ…


おすすめサイトの最新記事
「事故」 カテゴリの関連記事
[ 2013/02/08 21:02 ] アレルギー 事故 | CM(28)
  1. [ 2013/02/08 22:38 ]
  2. 報告者 →鼻炎のクスリで意識朦朧
    後続車 →飲酒運転で意識朦朧
    薬物の作用なのは全く同じじゃん。報告者は黙っていたようだが、薬物の作用なのがバレたら飲酒運転とかわりがない。免許取り上げになってるところだ。
    世の中は不公平になってるものだ
  3. [ 2013/02/08 22:47 ]
  4. 薬は花粉症を改善する医療策として服用したのだし、薬の詳細な副作用は知る機会が少ないから、この報告者は危険を予測できずに失敗したんだろう。
    だが飲酒の危険性がこれ程周知されているのに、自分の欲に溺れて障害物を避けられない程泥酔したのは明らかな自業自得。比較すること自体報告者に失礼だろうよ、1※!
  5. [ 2013/02/08 22:49 ]
  6. 飲酒運転は捕まってよかったんだけど
    何か釈然としない
  7. [ 2013/02/08 23:28 ]
  8. 確かに飲酒運転の代償がバイク一台と免許取り消し「だけ」で済んだのは幸運だよねこの兄ちゃん
  9. [ 2013/02/08 23:39 ]
  10. 薬の服用と飲酒を一緒にするなんて、
    米1はおかしい人なの?
    それに、報告者は結果的に人身事故の可能性もあった事故を
    物損だけに済まさせることができたんだから、
    そんなに気に病む必要もないだろう。
  11. [ 2013/02/08 23:58 ]
  12. あ?薬副作用が眠気の薬は 服用後に運転したら駄目だろ

    飲酒と同じに糞

    こいつはたまたま単身自己ですんだが人轢いてたかも知れない
  13. [ 2013/02/09 00:09 ]
  14. 米1に同意。

    批判してる奴は頭涌いてんのか?

    薬の副作用は確認しておくのが常識。知らなかったじゃすまされない。

    人身事故の可能性があったのはこの報告者もだろ。
  15. [ 2013/02/09 00:24 ]
  16. ※2
    花粉症の為の薬が強い眠気を誘発する事は
    最も顕著で代表的な副作用だし、それを知らずに服用する事自体おかしい
    更に言えば、薬であろうが何であろうが
    その様な状態に陥るものを服用して運転する事もおかしい
    花粉症だから、薬だから、と言うのは免罪にはなりませんよ?お馬鹿さん
    運転しなければいい事でしょ、お馬鹿さん

    報告者ですら反省しているってのに、お馬鹿さんったらもう・・・
  17. [ 2013/02/09 00:29 ]
  18. ※5
    ※1は結果としてお互いに危険な運転をしてたことをしてたのに、飲酒だけが咎められるのはおかしいって言いたいんじゃないの?眠気がきて危ないのは一緒で、原因が酒か薬かの違いしかない。
    自分はその差はかなり小さいと思うよ。処方される薬にしたって、市販薬にしたって好きで飲むわけじゃないだろうけど、危険行為に至る原因の差なんて微々たるもの。結果的にお互いに危険行為をしたなら一緒の扱いされても仕方ない。飲酒運転だって薬にしたって、自分は大丈夫って過信して運転してるんだから。
    お互いにこれくらいって言える代償だったのは幸いだけど、どっちも人身事故を起こした可能性は十分にあるんだし。
  19. [ 2013/02/09 00:35 ]
  20. 風邪の時とか薬服用して運転するけど、風邪ぐらいじゃ仕事休めないし薬飲まなきゃ仕事するの辛いしで危ないと分かってるけどなんともなぁ
  21. [ 2013/02/09 02:15 ]
  22. バイク乗った事ないけど バイクで居眠り運転出来るんだね
  23. [ 2013/02/09 03:55 ]
  24. ※10
    そういう時こそ改源だよ。眠くならない。
    風邪には改源
  25. [ 2013/02/09 06:53 ]
  26. ※1
    もうすこし針を隠さないと釣れないぞ
  27. [ 2013/02/09 08:06 ]
  28. バイクで居眠りできるよ、スクーターみたいなギアチェンないやつだと
    余計に意識が散漫になる
    +薬の副作用で自分の意思とは関係なく目が閉じてしまうし
  29. [ 2013/02/09 11:11 ]
  30. 飲酒運転するやつはクソ。報告者も悪質だからクソの自覚を持つように。
  31. [ 2013/02/09 11:16 ]
  32. 報告者擁護してる馬鹿は
    てめぇが轢き殺されても原因が薬の副作用による眠気の場合は無罪だから許してやるんだな?
  33. [ 2013/02/09 11:31 ]
  34. 薬の副作用は飲酒と同じ扱いだぞ。
    黙ってれば分からないだけだが、法的にはそういう扱い。
  35. [ 2013/02/09 12:26 ]
  36. ※17に補足を入れると、同じように罪には問われるが、罰則に関しては違ったような。
    道交法を適用する場合は、アルコールや薬(麻薬や覚醒剤等)による酩酊の場合と、それ以外の
    薬剤(風邪薬等)による酩酊の場合とで確か倍くらい刑罰が違っていたと記憶している。
    間違ってたらツッコミよろしく。

    まぁ程度の差こそあれ、報告者もよくはないね。ただ後続の飲酒運転した人と同列に論じている
    人は、それはそれで極端すぎると思う。
  37. [ 2013/02/09 17:12 ]
  38. 飲酒のほうがずっと悪質とはいえ
    飲んだら乗るなといわれるものを服用して事故ったって点ではたしかに同じだね
  39. [ 2013/02/09 18:33 ]
  40. 申し訳なく感じる気持ちがわからん。
    それはそれ、これはこれ。
    良いことでも悪いことでも割り切って考えることが出来ない人大杉。
    こんな人が多いから何事も改革が進まない。
    それに事故の原因は、放置車両に気づかず事故してしまうくらい酔っぱらってただけだろ。
  41. [ 2013/02/09 19:42 ]
  42. 中央分離帯に転がってるバイクに突っ込むくらい酔ってたんなら、人身事故起こしててもおかしくないし
    泥酔運転する馬鹿の免許を取り上げられたんだから、その点ではGJだな
  43. [ 2013/02/09 21:38 ]
  44. 誰も同列には語ってないだろ

    薬は仕方ないとか薬の副作用なんて分からないんだしとか馬鹿が喚いてるから
    薬も駄目なんだって教えてるだけじゃん
  45. [ 2013/02/10 02:20 ]
  46. ※1とか※15は同列に語ってるようにしか読めないが。
    ※22はそいつらと同類でないならスルーしとけばおk。

    あと※1の免許取り上げってのがよくわからんのだが、最近は物損事故でも免停とか免許取消
    くらうのか?
  47. [ 2013/02/10 07:52 ]
  48. 薬の副作用も飲酒も、どっちも罪だとしても
    罪の重さは全然違うわな。一緒にはできないわ。

    まあ報告者はすでに自覚して反省しているわけだから良いんだけどさ
  49. [ 2013/02/11 11:56 ]
  50. 原付だって100Kgぐらいあるのが30km/hで走行している、それが人や自転車にぶつかったらを考えたら怖い。薬もちゃんと考えて飲まないと運転する用事があるなら飲むな。
  51. [ 2013/02/12 16:51 ]
  52. 鼻炎の薬は道交法で禁止されてるのか?
    禁止されてないなら報告者を道交法上の罪には問えんな。
    居眠りしたのは事実だが薬との直接の因果関係はわからないしな。
    鬼の首をとったかのように服用は飲酒と同等と言ってる奴は、
    何が言いたいのかね。
    極論すれば飲酒でも事故をおこさなけりゃ飲酒運転だけの罪だ。
    事故をおこすから人身、物損の事故の罪がついてくる。

  53. [ 2013/02/13 23:42 ]
  54. 強力な花粉症薬には、睡眠を誘発する成分が含まれ、箱にも服用後は運転を控えろと書いてある。
    わざわざ書いてあるんだよ。
    「たまたま」人を巻き込まずに自損事故で済んだが、子供を巻き込んでいたら?
    高価なものを破壊していたら?
    保険屋はシビアだぞ。
    非が有るなら、絶対に突っ込んでくるぞ。
    何にせよ、金銭的や命的に自分と他人の人生を終わらせた可能性がある。
    そのリスクを知っていて何故運転したと批判されるのは、何かおかしいのかね?
  55. [ 2013/02/14 02:09 ]
  56. ※26
    道交法で禁止されているのは、今回関係しそうなのは次の2つ。
    ・飲酒状態での運転
    ・正常な判断ができない状態での運転(過労、病気、薬物の影響etc)
    なので、鼻炎の薬は禁止されていない。結果次第だ。鼻炎の薬を飲んで正常に運転できる
    (眠くならない)ならセーフ、正常に運転できない(睡魔に勝てなくなる等)ならアウト。
    さらに薬でアウト状態の場合、その薬が毒劇法で規制されているモノ(麻薬とか)なら飲酒と
    同じ罪の重さにランクアップする。具体的な規制品については「毒劇物指定令」でググってくれ。

    ※27
    君の批判を含め、批判自体は的を射ていると思う。
    飲酒と服薬を同列に批判している他の批判コメントが反発を食らってるだけだろう。

    ・飲酒
      (1)飲酒しただけでアウト (2)飲酒を薦めた人もアウト (3)同乗者もアウト
      (4)懲役5年以下または罰金100万円以下
    ・服薬
      (1)結果によってはアウト(まっとうに運転できる状態ならセーフ)
      (2)服薬を薦めた人はセーフ (3)同乗者はセーフ
      (4)懲役3年以下または罰金50万円以下(毒劇物でない場合)

    こんなに差があるのに同列に批判したら「ん?」って思う人もいるだろうからね。
コメントの投稿
注意  :FC2のコメントフィルターによって露骨に卑猥な言葉は書き込めなくなっています。
使い方 : >> で本文中のレス番、 * ※ 米 等でコメントへのレスができます。
例   : >>432 米1 ※423
ご連絡 :※コメントNoがIE8以上に対応致しました。なおIE7以下への対応予定はございません。
     google chromeで確認しながらデザインしてるのでchromeでの閲覧をお勧めします。
     コメントNoが見えない方、レイアウトがずれている方がいらっしゃいましたら
     こちらからお問い合わせ頂けたら幸いです。
     





管理人に知らせたいことがある時等にチェックしてください。

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事