about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (70)

舅は屑だったと思うが、なぜか死ぬ2年ほど前にウォーターした

今までにあった最大の修羅場 £36
awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1332169485/

編注:ウォーター = 2ch用語で「DV男やエネ夫、エネme状態から覚醒すること」 ヘレン・ケラーのWATERの逸話から。

510: 名無しさん@HOME 2012/03/25(日) 13:39:03.38 0

つまんない話ですがごめん、吐き出させてもらう

舅が死んで初めての彼岸だった。
舅は屑だったと思うが、なぜか死ぬ2年ほど前にウォーターした。
お金は有り余るのに、人は誰もいない、とどっかで愚痴ったら、
その話を聞いてくれたどっかのばあさんに、
「あなたは可哀そうね、人にやさしくできなかったのは誰もあなたにやさしくしてくれなかったからなのに。
可哀そうな人生だったのね」
とさめざめと泣かれて、初めて自分のやったことをじっくり振り返ったんだそうな。
泣いてくれたばあさんに、自分のしたことを語って、
ばあさんに泣かれて一緒に泣いてたら自分のしたことがいかにひどいことだったかわかった、すまなかった、と。
今更許してくれ、と言ってもたぶん無理だろうから、せめて自分が死んだ後に息子(夫)に遺産を受け取ってほしいと手紙がきた。
(絶縁して連絡先も教えていなかったので、親せき経由で)

『夫は10年前に死にました。今わの際の言葉は『あいつ(舅)にだけは連絡するな。葬式にも絶対呼ぶな』でした。
あなたが殺し損ねた長女は3年前に幸せに結婚して、子供も生まれていますが、
絶対にあなたには会いたくないといっています。子供も会わせたくないと。
あなたが知らない孫があと2人いますが、性別も教えたくはありません。
二度と連絡はよこさないでください』
という手紙を送り返した。
舅から来た手紙と、あまりに遠くて顔が全くわからない娘と孫の写真を、その中に何故入れたのか自分では判定不能。
写真は背景を入れようとしてあまりに遠くから撮った失敗作。









511: 名無しさん@HOME 2012/03/25(日) 13:39:41.80 0

それから2年、もやもやしながら孫可愛い、と、
家に残った下の2人の子供を大学に送り出しつつ仕事して、の毎日を過ごしていると弁護士さんがやってきた。
舅が死んだ、遺言で遺産は私と孫三人に残す、とわかりやすい形(ほとんど現金)にしてあったので受け取ってほしい、と。
速攻断った。遺産は被災地に寄付してくださいとか、人でなしの遺産管理なんてあなたも人でなしの仲間とか言ってしまった。
しかし、弁護士さんは穏やかな人で、
晩年(弁護士さんと知り合ってから1年ほど)の舅がどういう人だったか、
どれほど人生に悔いていたかを話した後、
「許せなくても、お金はお金です。必要なときには必要です。
もらっときなさい。そのあと寄付して(故人の意思とは違って)残らなくてザマーミロというのはあなたの自由ですから」
という現実的なアドバイスをもらった。
何の因果か、本当にそのあとに多額の出費が重なって遺産を使う羽目になった。
正直助かった……。

舅が死んだのを発見したのは通いの家政婦さん。
性格の悪い舅が嫌いだったが、ここ数年(多分ウォーターした後?)少し変わってねぎらったりしてくれるようになった、
「帰ります」とあいさつしに行ったらいつもなら「お疲れ様、次回もよろしく」みたいな返事があるのにないから様子を見に行ったら死んでいた、と。
死因は聞いてない。

件のばあさんに連絡を取って、
「あんたが余計なことして舅をウォーターさせたから、こっちが迷惑している」と言おうと思ったけど、
ちんまりした小さいばあさんが涙をぽろぽろ流して「つらかったわね。がんばったわね」と労ってもらったらなぜかこっちも泣いてしまった。
ちょっと負けた感があったけど。
遺産の一部を受け取ってもらおうと思ったけど、「お金には困ってないから」と受け取ってもらえなかった。
裕福なうちでみんなに大事にされているみたいだった。
こんな風になりたいと思った自分に、また負けた感……。

彼岸に墓参りもいかなかった今、線香の一本も手向けるべきか自分の心中が修羅場。



514: 名無しさん@HOME 2012/03/25(日) 13:53:28.04 0

>>511
遺産が役に立ったからお舅さんは喜んでるよ。
それが一番だよ。


515: 名無しさん@HOME 2012/03/25(日) 13:53:59.90 0

墓は飾りって事で考えてよいと思う。
手を合わせるだけで充分と思います。

お疲れさまでした。


516: 名無しさん@HOME 2012/03/25(日) 14:01:48.27 0

>>511
あなたが「自分自身を嫌いにならない」でいられる選択を急がずすればいいと思う。
義父を許すのでもなく、亡夫のためとか娘のためとか絡めないでさ。
義父の後悔、旦那の無念、娘の怒り、色々混ぜても答えは出ない。



519: 名無しさん@HOME 2012/03/25(日) 15:32:06.97 0

別に許さなくてもいいんじゃないの?

だって後で悔いてようと、510の長女を殺し損ねたとか、
実の息子の510夫が死に際に父親にだけは連絡するなとか、
よほどの事をしてたんでしょ?
ごめんで済めば警察はいらないって言うじゃない。

遺産のお陰で助かったってのだって、慰謝料としてもらったと思えば、
別に感謝しなきゃならんって物でもないわけだし。

上手く言えないけど、許してやれない事を負担に思う必要はないと思う。
正当な権利なんだろうし。
取りあえず、遺産は亡くなった510夫からの贈り物だったと思っておいて、
510も晩年になったら、もう一度舅の事を思い出して、許してやるかどうか考えればいいんだと思う。
相手が生きてる人だと、時間制限があるけど、もう亡くなった人なら、時間なんて関係ないんだし。


522: 名無しさん@HOME 2012/03/25(日) 15:42:45.81 0

憎しみや怒りを抱えてること自体が自分を苦しめる場合もあるんだよね。
糞ウトを変えたという老婦人に負けた感を感じるなら、許せる自分でありたいと思うところもあるのだと思う。
ウトの存在などなかったかのように切り捨ててしまえるならそれでいいのだけどね。


おすすめサイトの最新記事
「ウトメ(義両親)」 カテゴリの関連記事
  1. [ 2013/02/06 03:06 ]
  2. お金がないって怖いなって思った
    お金があって遺産を使わなければここまで悩まずに済んだのに
  3. [ 2013/02/06 03:27 ]
  4. 結局遺産使ってんのかよ
    負け犬野郎が
  5. [ 2013/02/06 03:32 ]
  6. 犯罪者が改心したからといって、被害者が加害者を許してやらなきゃならない道理はないし
    時が解決するという方向で
  7. [ 2013/02/06 03:34 ]
  8. 慰謝料だよ、慰謝料
    子供を殺されかけたんだ、それくらい貰って当然と思っておけばいい
  9. [ 2013/02/06 05:05 ]
  10. 遺言に書かれてたとはいえ遺産の正式な受取人はこの場合直系の子孫である510の子供達なんだから
    510だけ受け取り放棄して子供三人で祖父の遺産を参等分すればそれで良くないか?
    510が独断で子供に渡る遺産まで断ってはダメでしょ
  11. [ 2013/02/06 05:40 ]
  12. この舅と巡り会ったのも何か理由があったんだと思う。きっといつかまた違う次元から理解できるものがあるのかもね。
  13. [ 2013/02/06 05:48 ]
  14. >>522 はすごく良いこと言った。禿同する。

    許す心も強い心。
    誰かに対して暗い感情を抱いているのを嫌がるのも人としての情理。
    今まで何があったか当事者以外には分からないけど、
    誰かの違う一面を見て、その人に対する考えが変わったとしても、
    もう水に流しても良いんじゃないか、でも今までの仕打ちを考えたら、と葛藤するのも、人だからこそ。
    意地で誰かを受け入れられなくなってるなら、自分自身を縛り付ける必要は無い、って分かって欲しい。
  15. [ 2013/02/06 05:59 ]
  16. 慰謝料として受け取って正解。
    許さなくていいって意見があるけど、許した方が今後の人生は楽だと思う。

    俺も親父が酷い人間でどうしようもない。
    思い出すだけでも腹が立って最悪の気分になる。
    許せない、この野郎って考えてしまう。
    けど、無駄なんだよね。その時間自体が価値がない。
    不幸せになるだけだから、忘れるか、そういう感情抱かない方が絶対にいい。

    俺の親父は遺産はあるけど、祖父母から騙し取って使い潰すんで残らないだろうな。
    残ってもいらねーって自分も言うと思う。だって、汚らしいし憎らしいと遺産自体に思ってしまう。
    多分、理不尽さを味わった人じゃないと何言ってるの?って話。
    親父には、気を抜いたら命を終わらせてやりたくなるから近づきもしない関わりもしない。

    遺産使ったからってソイツの事なんて思い出すな。
    思い出しても不幸なるなら、思い出さずに綺麗さっぱり抹消して幸せに生き抜くことが相談者のためだよ。
    ソイツのことは一切、考えなくていい。
    だって、もういないんだから。心の中からも消し去ってやれ。
  17. [ 2013/02/06 06:47 ]
  18. 人を許すことで自分もどこかで許されてるんだとおもうな。
    とても大変なことだけれど、それができて初めてその人を超えられるような気がする。

    最後の最後に人間らしい心を取り戻した舅だけど、どんなに悔い改めようと、自分のまいた種は自分で刈り取るってなったわけだ。 悪い種をまけば、悪いものを刈り取るって。
    最後まで突き放したのだから、亡くなった今は、もう縛られることなく残されたお金を旦那さんの残してくれた娘と孫のために使うといいよ。
    それくらいの供養をしてあげればね。
  19. [ 2013/02/06 08:10 ]
  20. なんとなくクリスマス・キャロルを思い出した
  21. [ 2013/02/06 08:25 ]
  22. 弁護士にまでくってかかるとか、こいつはだいぶ狂ってるな。
  23. [ 2013/02/06 08:41 ]
  24. なんだなんだで金使ってるやん!
  25. [ 2013/02/06 09:04 ]
  26. 舅が何をしたのかわからんけど
    報告者も相当歪んだ性格の持ち主だな。

    娘を殺そうとしたってのも同乗した車が事故ったとかじゃねーの?
    舅と旦那の仲を裂いた原因も報告者にあるのかもしれん。
    ばあさんのところに凸したのも狂ってるとしか思えない
  27. [ 2013/02/06 09:33 ]
  28. 最初は嫁びいきに見てたけど、ばあさんに凸した話で見かたが変わった。
    金使った時点でアンタの負けだよって言ってやりたい。
  29. [ 2013/02/06 09:37 ]
  30. というか、舅さん許して上げられない時点で
    あなたも舅さんと大した違いはないと思います。
    むしろ反省できただけ舅さんのほうが上かもしれない。
  31. [ 2013/02/06 09:47 ]
  32. なんか泣けたわ

    誰が悪いとかじゃなくて人間関係てこういう気持ちのすれ違いだよね
  33. [ 2013/02/06 10:04 ]
  34. 何もかもが憎くて、自分でも八つ当たりだってわかっててもおかしくなってしまう事ってあるよ。
    正しいだけの人も、間違っているだけの人もいないよ、
    人ってグレーゾーンです。
  35. [ 2013/02/06 10:21 ]
  36. いやいや、ジジイの息子の死に際の言葉で
    どれだけのことをしたジジイか分かるじゃん。
    人に迷惑をかけ続けた悪人が本当に心底改心したなら、
    やるべきことは、
    相手に中途半端に懺悔して後味を悪くするんじゃなくて、
    憎まれ続けることでしょ。
    遺産にしろ手紙にしろ、自分の心を軽くするためなんだよ。
    まだまだ自分本位すぎる。
  37. [ 2013/02/06 11:11 ]
  38. 被災地に寄付したって何割かは利権集りの懐に収まるだけ。
    金はただの金、誰が使っても同じ。
    そして他人の後悔や懺悔を引き受ける必要もない。
    そんなもんは聖職者の仕事。
    ましてや被害者が強要されてさらなる葛藤を背負わされるなど勝手違いも甚だしい。
  39. [ 2013/02/06 11:29 ]
  40. この親にしてこの子あり、なんだろ
    ウトも確かに頭おかしいんだろうが、この報告主もそうとう頭がおかしい
    クレーマーとかにいそうなキチガイのタイプだよ
  41. [ 2013/02/06 11:57 ]
  42. 恨み骨髄の人間が突然改心したと聞いたからって許せないのも無理は無い

    改心させた婆さんにまで文句言いに行こうとするとかどんなキチガイだよ
  43. [ 2013/02/06 12:16 ]
  44. 許す必要などない。忘れてしまえばそれでいい。なんのために忘却という機能が人間に備わっているのか。それにしても、人に許す事を強要する人間のなんと傲慢で愚かな事か。なんとも醜い
  45. [ 2013/02/06 12:36 ]
  46. >人に許す事を強要する人間のなんと傲慢で愚かな事か。なんとも醜い

    そうかな?
    強要という言葉に抵抗があるだけで、それ自体は神様の役割でしょ>許し
    人間が神の代理などとおこがましいと思うかもしれないけど
    神様みたいな人っているじゃん。
    存在だけでその1つの言動だけで他人の心に良い変化をもたらす人。
    自分が死ぬまでにそんな存在になれるとは思わないけど
    そういう人にたくさん会う機会がある人生を生きたいとは思う。
  47. [ 2013/02/06 12:59 ]
  48. 相手がどういうことをやってきたか、いろんな可能性を考えもせずに
    話を聞いた時点で死んでたら条件反射で生者側を叩く脳みその作りになってる人多いね
  49. [ 2013/02/06 14:11 ]
  50. クリスマスキャロルって書こうと思ったらもう書かれてたでござる
  51. [ 2013/02/06 14:17 ]
  52. 許すのが結局一番楽な気持ちになれるんだから
    そうしたほうがいい
    それはわかるんだけどねw
  53. [ 2013/02/06 14:40 ]
  54. 金使った時点で報告者の負けだよなぁ
    負けだし、旦那への裏切り行為にもなる
    そこを開き直れないでグチグチ悩んでんじゃねーよ
    金もお前が握って寄付だのばーさんにあげるだのやってないで
    孫に全部残しておけよって思う
    弁護士やばーさんの耳障りのいいセリフを真に受けちゃってるんだろうけどさ
  55. [ 2013/02/06 15:53 ]
  56. なんかちょっぴり悲しいお話だね。
    ※9わかるなぁ、、
    人を許すのも自分を許すのも難しいよね。
  57. [ 2013/02/06 18:39 ]
  58. 負けって何に負けるんだろう
    ウトにか?
    跡取りじゃないからって女子を殺そうとするのはわりと珍しくない話だし、故意に我が子を殺されそうになった親が加害者を許さないのだって当たり前の話
    その慰謝料を何に使おうが報告者の勝手じゃん。
    勝手に寄越してきた金なんだし、これやるから許せってわけでもなし。
  59. [ 2013/02/06 19:12 ]
  60. >跡取りじゃないからって女子を殺そうとするのはわりと珍しくない話

    えっ
  61. [ 2013/02/06 22:31 ]
  62. ウォーターさせたばあちゃんマジ聖母
    澄んだ心の持ち主なんだろうなぁ。知らん爺の自業自得話を聞いてそんな言葉をかけるなんて、普通はできないよ
  63. [ 2013/02/07 01:51 ]
  64. 旦那を娘を守るために、かつてこの人は鬼になった。旦那さんも娘と妻を守るために鬼になった。
    物凄い怒りがあったんだと思う。
    でも、いつまでも鬼で居続けなくていいんだ。
    心の整理なんてつけなくていい。
    もしもあなたが手を合わせたいなら、心のままに合わせればいい。
    供養したくなければそれでいい。
    やっと自由になれたんだよ。
    後は、お子さんお孫さんと幸せに暮らすんだよ。
  65. [ 2013/02/07 23:35 ]
  66. 許さなくても良いと思う
    ただ、自業自得とは言え寂しい晩年だったんだな。とか、遺産があって助かったから、それだけは感謝しようかな。とか
    とにかく許さない、憎い。って感情だけでいなければいけないとは思わない。
    許す許さないも、憎しみ以外の感情を抱くのも報告者の自由だし、生きて悩める生者の権利
    亡くなった方がその後はかわらないけれど、生きてる方は感情や考えが変わって行くのは当たり前なんだから
    もちろん変わらない感情や考えもあるけれど
  67. [ 2013/02/08 00:48 ]
  68. ジジイが地獄へ行きますように
    ナムナム
  69. [ 2013/02/10 20:50 ]
  70. どんなに反省されても孫を殺そうとした時点で終わった話だった。
    疲れるから舅に関わって欲しくなかったんだと思う。
  71. [ 2013/02/11 00:28 ]
  72. 一体そこまでの何があったんや……
  73. [ 2013/02/11 20:52 ]
  74. 負けるって表現使った人がいるけど、極悪人が残した金使って誰かの命が助かったり、笑顔になる人がいるなら遠慮なく使っていいんだよ。

    負けってのは、いない人間に何時までも束縛されて苦しんで、私は傷ついたって騒ぎ立てて不幸で居続けること。
    自分も辛いし、自分を想う家族も辛くなってしまう。

    俺はじーさんは迷わず地獄へ行けって思う。
    ただ、問題はそういう気持ち持ってると仏壇拝む時も悲しみや憎しみが湧いてきて、自分がされた仕打ち思い出して辛くなる。それが、マジで辛い。


    だから、さっさと忘れてしまえ。あんたの憎んだじーさんはもういない。
    死ぬ前にどこかに消えた。それでいいじゃないか。
    俺なんて、父親が死ぬまでそのままだったよ。ヒトデナシのまま。
    この人は金まで残して、死ぬ前に改心までして恵まれてると思うけどな。
  75. [ 2013/02/20 12:44 ]
  76. 相当酷い人だったんだろうけど、人は許すって事もできる生き物なのを忘れないでほしいな。誰かを恨み続けると自分までもが醜い人間になってしまう場合もある。相手が改心したからすぐにという訳ではないが、どれだけ時間がかかろうともいつか相手を許すという事をしてもいいんじゃないかと思うよ。許す=折れる=自分の負け、って事じゃないからさ。
  77. [ 2013/02/23 13:21 ]
  78. リアルスクルージおじさんか・・・
  79. [ 2013/03/09 11:50 ]
  80. なんともやるせない話だ
    誰も得をしない話
    赦す赦さないはどちらを選択しても正解だよ
  81. [ 2013/04/08 19:28 ]
  82. 最後まで人を苦しめて振り回す嫌なジジイであることは理解した。
    報告者は修羅場でテンパってる人間としては普通だと思う。
  83. [ 2013/04/08 20:22 ]
  84. ※2が最低すぎる件について。
    許せなくてもいいし許さなくてもいいと思う。
    許せない自分を責める事もない。
    いくら謝罪されても悔い改められても許せない程の
    事をされてるのだと思うから。
    自然と許す事がいつのまにか出来ていたという
    心境がくればそれはそれで良いのだと思います。
  85. [ 2013/04/08 20:23 ]
  86. 許せない報告者叩いている連中って偽善者。
    報告者がされたと同じ事されて本気でそう思うならまだしも。
  87. [ 2013/09/02 18:26 ]
  88. 相手も許してもらうことは期待してないだろ
    ただ遺産を受け取って役立てて貰いたいんだろ。そして報告者も
    そんな殊勝な舅の意志に怒りの持って行き場がなくてイラついてんだろ。
    金はもらっとけ
  89. [ 2013/09/14 14:22 ]
  90. 報告者叩いてる人はリアルに極悪な身内に酷い目に遭わされた経験がないんだろうな
    他人に上から目線で高説たれずに最期の日まで偽善の香でむせかえるお花畑を独りで歩いてろ
  91. [ 2014/01/19 21:06 ]
  92. ウォーターするとかなんやねんwwww
    そんな言葉初めて聞いたわwwww
    クソワロてもうたわwwwwwwww
  93. [ 2014/02/18 20:07 ]
  94. 投稿者の許せないが許したいという気持ちが、心に迫って泣けた。

  95. [ 2014/11/18 12:46 ]
  96. ひどい目に遭わされたのも短期間じゃないようだから、結論も別に急がなくていいんじゃない?
    思わずおばあちゃんに凸する程、当時は辛かったんでしょう。
    最後の最後に「慰謝料」を受け取ったんだよ、報告主は。名目は遺産だけど。

    っつか、感情と戦ってるなんて、根が善人なんだな。そうでなかったら良心の呵責なんか覚えないだろうよ。
コメントの投稿
注意  :FC2のコメントフィルターによって露骨に卑猥な言葉は書き込めなくなっています。
使い方 : >> で本文中のレス番、 * ※ 米 等でコメントへのレスができます。
例   : >>432 米1 ※423
ご連絡 :※コメントNoがIE8以上に対応致しました。なおIE7以下への対応予定はございません。
     google chromeで確認しながらデザインしてるのでchromeでの閲覧をお勧めします。
     コメントNoが見えない方、レイアウトがずれている方がいらっしゃいましたら
     こちらからお問い合わせ頂けたら幸いです。
     





管理人に知らせたいことがある時等にチェックしてください。

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事