about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (75)
月別アーカイブ

父は母に介護をしなければ私の高校の学費を出さないと脅し、Wアルツハイマーの介護をさせていた

今までにあった修羅場を語れ【その10】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1430454126/

924: 名無しさん@おーぷん 2015/05/29(金)10:06:32 ID:wC6

老人2人介護をして家事も全てやってる嫁ってうちだけではないんだなと思った。
私ではなくて母の話。母は祖父母(母から見たらウトメ)を看取った途端捨てられたよ。私は当時中学生だった。
父は仕事だと行って1mmも手伝わなかった。母はわざわざ仕事を辞めて介護に徹していたのにさ。
もともと祖父母とは別居していて、独身の叔父1と叔父2が面倒見てたんだけど、面倒だから兄さん(父)頼むわと手紙を残して逃亡。
父は母に祖父母を介護するようにと言いつけてた。頼むんじゃなくて命令。申し訳なさそうな素振りは一切無し。これは後から知ったんだけど、介護をしなければ私の高校の学費を出さないと脅されてたんだって。
母はこつこつ学費を貯めてくれてたんだけど、父が散財。もう完全なエネミー状態だった母は泣く泣く従うしかなかった。
私が手伝ってはいたけどWアルツハイマーの介護はキツかった。昼間は学校でいない間は母1人でやってたし。






925: 名無しさん@おーぷん 2015/05/29(金)10:20:07 ID:wC6

先の報告者と同じように、老人ホームを提案したんだけど、大事な両親を動物園(老人ホーム)にやるなど鬼畜嫁!と一切許さなかった。
反抗期に突入していた私は父にくってかかり、大事な両親ならなんでお父さんが面倒みないんだと暴れた。
後にも先にも暴れて発狂したのはこのときだけ。父は私を嘲笑って無視し、のんびりとビールを飲んでた。
学費について何も知らない私は何故離婚しないのか母に詰め寄った。笑って流されたけど。
そして私が高校受験に差し掛かる頃に祖母が亡くなり、半月後に祖父も亡くなった。絵に書いたような「後を追って連続で亡くなった」状況に不信感を抱いた父が、母が祖父母をころしたんじゃないかと言ってきた。
父が言うには、母には祖父母をころす動機があるから確信しているんだって。
動機が思いつくということは、母がしぬほど大変な思いをしている事は理解していたって事。
さつじんを主張している割には警察に行くことはせず、ただただ離婚を迫ってくるだけ。このタイミングで叔父1と叔父2が現れ母を精神的にフルボッコにしてた。


926: 名無しさん@おーぷん 2015/05/29(金)10:33:57 ID:wC6

厨房の私なんか母側の戦力にすらならず、母の精神ケアをするしかなかった。
父は祖父母を早く逝かせるために母が虐待したと主張し、母から慰謝料をぶんどろうとしたよ。
母側の親族はいないし(母は孤児でした)、私は泣きながら学校の先生に助けてくれと訴えたよ。頼れる大人が学校の先生しかいなかった。
見かねた先生が、卒業生の親に声をかけてくれた。この人物が母を救ってくれた。卒業生の親が元弁護士で、そのツテで良い弁護士さんを紹介してくれたよ。
おかけで慰謝料(弁護士代であまり残らなかった)と私の学費取って離婚できた。
先生と卒業生の親御さん、弁護士さんには感謝しきれない。母はしばらく不安定だったけど元気にやってます。


927: 名無しさん@おーぷん 2015/05/29(金)10:52:47 ID:SLY

>>926
おお、上手く逃げれたんだ
良かったね
父方が未来永劫関わってこないことを祈る


928: 名無しさん@おーぷん 2015/05/29(金)10:55:10 ID:sL8

周辺クズやな
離婚できてよかったね


929: 名無しさん@おーぷん 2015/05/29(金)13:35:13 ID:p9P

頼れる大人に頼るという判断ができたのは本当に良かったと思う
意外に自分だけで抱え込んじゃう人多いから


おすすめサイトの最新記事
「エネ夫・エネme」 カテゴリの関連記事
[ 2018/09/23 02:52 ] -家庭 エネ夫・エネme | CM(0)
コメントの投稿
注意  :FC2のコメントフィルターによって露骨に卑猥な言葉は書き込めなくなっています。
使い方 : >> で本文中のレス番、 * ※ 米 等でコメントへのレスができます。
例   : >>432 米1 ※423
ご連絡 :※コメントNoがIE8以上に対応致しました。なおIE7以下への対応予定はございません。
     google chromeで確認しながらデザインしてるのでchromeでの閲覧をお勧めします。
     コメントNoが見えない方、レイアウトがずれている方がいらっしゃいましたら
     こちらからお問い合わせ頂けたら幸いです。
     





管理人に知らせたいことがある時等にチェックしてください。

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事