about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (64)

藪医者は風邪と言っていたが実は心筋梗塞を起こしていた

見てしまった!!すごい修羅場 Part31
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/company/1097056145/

392: ヤブ医者め 04/11/08 18:59:34 ID:QZ0yBp1B

まだ「三大成人病」なんて言葉が一般的じゃ無かった頃のこと。
親父が朝起きてきて何となく胸が苦しいと言うので
姉が車で一番近くの内科医院まで連れて行った。
医者は診察を終えると「風邪です。玉子とあぶらっこいものを
ひかえて、おかゆにしてください。」と30年来毎日言い続けている
セリフを繰り返した。
直感的に違うと思った姉はすぐそこから一番近い町の大病院の
外来に親父を連れて行った。
医者は軽く診察すると姉に聞いた。
「ここまでどうやって来たの?」
「車で」
「いや、駐車場から診察室までさ。」
「そりゃ、歩いて」
「信じられんね、普通なら死んでるよ。」
そう言うと即ICUに親父を放り込んだ。
心筋梗塞で心臓は止まりかけてたらしい。






393: 392 04/11/08 19:03:53 ID:QZ0yBp1B

後日談
心筋梗塞の治療を終えて退院してきた夜のこと。
夜中にトイレに起きたら、どこからか読経の声が聞こえてくる。
昔の人は死期が迫るとお経が聞こえるという迷信があったそうで、
親父はそれを思いだし、いよいよかと覚悟して最後の用足しをした。
その後、床に戻ってあることを思い出した。
実は読経の音は3軒向こうの○価○会のお宅が徹夜で法○教を唱えている音だった。


おすすめサイトの最新記事
「病気・怪我」 カテゴリの関連記事
  1. [ 2012/12/08 15:57 ]
  2. なんか、心臓が止まっても気合いで生きられるって言って
    実行した爺さんのコピペ思い出した
  3. [ 2012/12/08 16:08 ]
  4. 地域密着の町医者(過疎化した地域で爺さん婆さんを相手にしてる医者)の
    当てにならなさは異常

    具合が悪かったらすぐ県立の大きい病院に行こう
  5. [ 2012/12/08 16:32 ]
  6. 高齢者の胸痛は、心疾患を疑って最低でも血液検査や心電図するけどな
    ヤブか
  7. [ 2012/12/08 17:08 ]
  8. どーでもいいけど、なんで風邪の時、玉子を控えろなんだ??
  9. [ 2012/12/08 17:12 ]
  10. 米2
    そんなの医者それぞれ
    地域密着型の施設なんてできることが限られてるんだから、
    むしろ少しでもやばいと思ったらすぐ大きい病院に患者を送るさ
  11. [ 2012/12/08 17:57 ]
  12. ※2
    救急外来の初期対応は研修医がやってたりするから大病院もどっこいどっこい
  13. [ 2012/12/08 18:04 ]
  14. 川尻医者なら見抜いてたな
  15. [ 2012/12/08 18:12 ]
  16. 軽度の風邪なら、むしろ卵の滋養が必要な気がするが
    ひょっとしてその医者…脳ミソ戦前レベルで止まってないか
    「風邪で体力が落ちる→卵を食べると食あたりになる」とか真面目に思ってそうだw
  17. [ 2012/12/08 19:10 ]
  18. ※7
    阪神ファン乙
    あのサイドスローのピッチングが好きやった
  19. [ 2012/12/08 20:15 ]
  20. 母実家近所のヤブ医者は、おなかが痛いと言う祖父をずっと胆石だといって
    検査もしなかった。
    久しぶりに会った私が、あまりの顔色(濃い茶色だった…)に驚いて
    大きい病院に行ってもらったら肝がんで余命3ヶ月。
    こういう医者をなんとか免許停止にできないのか…
  21. [ 2012/12/08 20:19 ]
  22. どうしようもない医者の特徴
    ・地方の片田舎
    ・個人の診療所
    ・常連しか来ない
    ・定年で引退するような年齢
    ・どんな症状でも定型の検査を強要
    ・質問されるとキレる
    ・誤診はなかったことにされる
    ・なぜか潰れない
  23. [ 2012/12/08 20:58 ]
  24. 地方の片田舎の者だが医者のいうことなんか年寄りは聞きやしないので医者も適当だ
    病院は単なる寄合所だ
  25. [ 2012/12/09 08:29 ]
  26. うちでも家族が数年前やられたな 診察した医者が「来週また様子見せに来て下さい」と返そうとしたら院長が「馬鹿これ心筋梗塞だ」って救急車に放り込んでくれて助かったが
  27. [ 2012/12/09 11:47 ]
  28. 藪医者は「この人に病気はありません」っていう仕事があるからな。今は保険会社がきっちり調べるから商売しにくいらしいけど。
  29. [ 2012/12/09 23:03 ]
  30. 千葉健康クリニック 千葉市稲毛区小仲台7-12-1
    ここはヤブ医者です
  31. [ 2012/12/10 17:17 ]
  32. いやほんと地域の医者は当てにならん
    当然全部が全部じゃないし、頼りにしてる先生もいるが、たまーにやばいの混じってるのは確か
    兄弟が足を骨折した時藪医者はただの打撲扱いしてたからな
    足の半分が青黒く変色して素人目で見ても“ただの”ってことはないだろうって思ってたらやっぱりだよ
    ちゃんとしたお医者さんに見てもらったら「ありえんwww」って笑ってたらしいわ
  33. [ 2012/12/10 22:55 ]
  34. 卵は若干消化しにくいからね
    若くて体力あれば問題ないけど高齢だし、何にしろ早く治したいなら食べないほうがいいってこと

    という勝手な想像
  35. [ 2012/12/11 05:34 ]
  36. ムカつく話だったけど、最後のでちょっと笑った
  37. [ 2012/12/13 06:35 ]
  38. 何かやばいと思ったらデカイ病院に行くのが一番だな。
  39. [ 2012/12/13 13:24 ]
  40. うちのおばあちゃんも、近所の医者に最低でも月2回行ってて、そのたびに、健康ですよ~百歳まで生きれますよ~なんていわれてた。でも、今年肝臓がんが見つかって、一ヶ月半で逝ってしまったよ・・・病院がきちんと血液検査してれば、肝機能の異常の発見なんて、そんなに難しくないのに。
  41. [ 2013/02/18 00:53 ]
  42. >そう言うと即ICUに親父を放り込んだ。

    いきなりICUにブチ込む医者が居る訳ないだろ。ICUは
    手術等が終わった直後の人か、急変が考えられる患者が
    収容される部屋。
    まずは心電図で心筋梗塞である事、どの血管が詰まって
    いるかを調べる。その後血管造影室でカテーテル手術。
    場合によっては開胸。
    心停止している場合はカテ手術が出来ないので、強心剤
    投与しつつCPR。
  43. [ 2013/02/27 09:52 ]
  44. 米21
    うちは、救急⇒icuから緊カテやるよ。
  45. [ 2013/03/11 00:15 ]
  46. 三大成人病って言葉よりICUが出来たほうが後じゃね?
  47. [ 2013/03/11 00:21 ]
  48. なんかこう・・・・歴史的時系列が変
  49. [ 2013/07/21 05:26 ]
  50. 私も、掛かり付けの町医者に誤診された。

    脳内出血を、インフルエンザと診断されたんだよね。

    結果、頭痛に耐えて、無意味な薬を1週間飲み続け寝込み続けた。

    左半身が完全に麻痺した頃に、セカンドオピニオンで病院へ。

    レントゲンで脳内出血の診断されて、病院の救急車で脳外科のある病院へ。

    後遺症もなく、ましてや死なないで済んだ自分は、幸運だと思う。



  51. [ 2013/08/11 20:56 ]
  52. 日本は藪医者率高いよ
    優れているのはほんの一握りで、
    はっきりいって医療レベルは途上国に毛が生えたようなものだと思う
  53. [ 2014/06/07 18:37 ]
  54. 夏休みに女子高生が行ける一番いい留学先は何処ですか?今の英語のレベルは初心者で準2級レベルにしかなっていません。アドバイスお願いします。
  55. [ 2014/07/07 21:39 ]
  56. 現在大阪府下のW2という老人の認知症などを専門とする病院で勤務するK精神科医。共産党の正義漢らしいが、老人が軽い脳梗塞で入院したときに、夜もあまりに元気なので、寝付かせるためにその精神科医がある薬を投与した。そうするとまったく動けなくなった。(無動症とかいうらしい。)投与するまでは、
    軽い脳梗塞で頭がふらふらするものの、食事も普通に食べていたし、会話もできた。ようやく快復したが、以前にくらべて、食事に時間がかかるようになったり、会話も聞き取りにくくなった。この投薬が問題になったが、この医師カルテもなかなか提出せず、ようやく提出してきたカルテは、あちこち黒塗りで、ただ一行「老人性痴呆症」と診断したとされていた。老人は、「もう少しで殺されるところだった」と言った。至極自然なつぶやきであったが、その精神科医は、その発言も「老人性認知症のあらわれれである」と言い張った。「老人性認知症というのはどうしてわかったのか?」と尋ねると、「専門家になるとパッと見たらわかる」そうである。
  57. [ 2014/07/24 19:48 ]
  58. クローズアップ現代で精神科病棟の話が取り上げられています。 昔は、牢獄のようだったそうな。
    いったん入院したら出られない。病院の収入の基礎でもあるらしい。
  59. [ 2014/12/02 00:40 ]
  60. 大阪のW病院は 医院長が辣腕で、地域の医療ネットワークに寄与しているといわれています。
    地元に密着した医療機関はたいせつでありがたいものです。
  61. [ 2014/12/02 00:52 ]
  62. 人間はたまにはミスをするものです。医者も人間です。もし、その医療過誤により、患者が死亡したとか、植物人間になったとか、そういうことになると大問題ですし、あるいは裁判ということになるのかもしれません。しかし、そうではない場合は、端的な事実の指摘を真摯に受け止めて、反省し、原因追究をして再発防止をし、患者やその家族と誠心誠意話あえば 問題は大きくならずにすむことが多いと思います。医者のキャリヤアップにもなります。相手がクレーマーのときは別ですが。端的な事実の指摘に対して、医療過誤を隠そうとしたり、ごまかそうとすると、そういうのは、患者側にもなんとなくわかるから、患者も感情的になったりして解決が困難になる恐れがあります。かといって、裁判をしても 証拠は医者側にあるし、日本の裁判は、書類審査が基本になっており、裁判官は超多忙でエリート過ぎて世の中のことを知らないことが多いから、真実を見極める能力にかけ(そのために刑事裁判では、裁判員制度を導入しようということになった。裁判官は法律の専門家だけれども事実を見抜く力に欠けることが多いので、それを良識ある市民にゆだねようとしたのである)裁判の勝敗は運しだいということにもなるとも言われています(たとえば週刊誌情報などによる)。
     しかし、仮に裁判に勝ったとしても失うものは大きいと言われています。裁判で陳述されたことは公開されています。ですから、最終的な処理は、神仏にゆだねるほかないと思います。仏教はとくに深いので
    写経をしながら、心を静めることにいたしましょう。
  63. [ 2015/04/11 00:12 ]
  64. インフルエンザと言われたのに脳内出血だった経験あるわ。
    セカンドオピニオン大事。
  65. [ 2016/05/11 20:55 ]
  66. 私は、近所の名医(皮肉ではない)に誤診されたわ。
    脳内出血をインフルエンザって言われたんだよね。
コメントの投稿
注意  :FC2のコメントフィルターによって露骨に卑猥な言葉は書き込めなくなっています。
使い方 : >> で本文中のレス番、 * ※ 米 等でコメントへのレスができます。
例   : >>432 米1 ※423
ご連絡 :※コメントNoがIE8以上に対応致しました。なおIE7以下への対応予定はございません。
     google chromeで確認しながらデザインしてるのでchromeでの閲覧をお勧めします。
     コメントNoが見えない方、レイアウトがずれている方がいらっしゃいましたら
     こちらからお問い合わせ頂けたら幸いです。
     





管理人に知らせたいことがある時等にチェックしてください。

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事