about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (75)
月別アーカイブ

一生植物人間かよくて車椅子ですって言われて家族が泣いてたけど全部聞こえていた

今までにあった最大の修羅場 £28
awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1326350756/

359: 名無しさん@HOME 2012/01/20(金) 20:22:17.31 O

昔救急車で大学病院に運ばれた時のこと
医学生さん達や研修医に瞳孔確認とか膝蓋腱反射とかでいじり回された。
真っ暗で動けない喋れないけど全部聞こえてた。一生植物人間かよくて車椅子ですって言われて家族が泣いてた。
入院中ドクハラ発言も多かった。
家族と恋人が毎日お見舞いに来てくれて、退院する時には歩けるまで回復して医者に詐病と言われた。
でも一番の修羅場は退院する日、隣の大部屋の家族の人がやってきて
私だって毎日お見舞いにきてるのに、うちの人どんどん悪くなるのって泣かれたこと。


361: 名無しさん@HOME 2012/01/20(金) 20:45:56.75 0

>>359
詐病発言ヒドスw






363: 名無しさん@HOME 2012/01/20(金) 20:57:20.90 0

詐病って・・・喋れないし動けないんなら診断したのは全て医者の目だけだろうに
まるで>>359が悪者扱いなのね


370: 名無しさん@HOME 2012/01/20(金) 21:50:58.82 0

>>359
診断したの医者だろうがwww
自分はヤブですっていってるようなもんだなw
大学名晒していいレベル


373: 名無しさん@HOME 2012/01/20(金) 22:49:38.75 O

え?そこ?みんな、詐病とドクハラのとこ?>>359
詐病は別の病院で「この人歩いてきたんだぞ、こんなの信じない!」って叫ばれたから医学的になんかおかしいんだろうね。
後遺症残ってるけど、元気になってごめんなさいって気分になった。
ドクハラはパワハラっぽいのは子供からなれてる。


375: 名無しさん@HOME 2012/01/20(金) 23:22:17.77 0

>>373
落ち着いてw
ちゃんと日本語で頼む


376: 名無しさん@HOME 2012/01/20(金) 23:24:16.40 O

>>373=>>359
脳に後遺症残ってるみたいね…
修羅場進行形乙です…


377: 名無しさん@HOME 2012/01/20(金) 23:42:08.27 O

>>373
パワハラっぽいのは子供の頃からなれてる。って打ったつもりだった。
脳に障害は軽く残ってるけど…打ち間違いなのに


おすすめサイトの最新記事
「事故」 カテゴリの関連記事
[ 2012/11/21 15:49 ] アレルギー 事故 | CM(49)
  1. [ 2012/11/21 16:56 ]
  2. 診断ミスする様な医者だから、隣の病室の人も医療ミスで治らないんじゃないのか?
    医者にもかなりの割合でチョンコ増えてるから気をつけろ。
    変なところまで「嫌韓が湧いてる」と思ってくれても結構だが、人様が不幸になる原因を知っていて書き込まないのは悪い気がしたので書いとく。 不快なら済まない。
  3. [ 2012/11/21 17:19 ]
  4. 人が死に瀕してる時に一番敏感になるのって聴覚なんだっけ
    だからってわけじゃないけど、意識がないと思ってる相手に迂闊なことは言うべきじゃないよねーっていう
  5. [ 2012/11/21 17:20 ]
  6. 診断ミスなんてどこにも書いてないんだが・・・。
    こういう症状はだいたいこうなるって説明をして、たまたまか何なのかそうならず回復しただけじゃないの。
  7. [ 2012/11/21 18:00 ]
  8. ※3 文盲自慢はいらないよ。
    脳死状態で良くて麻痺、と見立てて、自力歩行できるようになったら詐病呼ばわり。
    しかもそのすべてが患者に直接聞こえる状況であった。

    で、どこが診断ミスじゃないんだ。
  9. [ 2012/11/21 18:10 ]
  10. 診断ミスはまだいい。医学も医者も完璧じゃないからな
    だがドクハラは許せん。詐病とか患者の前で言うことじゃねぇよ
  11. [ 2012/11/21 19:12 ]
  12. >>376の言い方はひどいな
  13. [ 2012/11/21 19:22 ]
  14. 退院の日に他人の泣き言を聞かされたというのもキツイな。
    どうしようもないのに。
  15. [ 2012/11/21 19:36 ]
  16. でも元気になってよかったね
  17. [ 2012/11/21 19:44 ]
  18. 難しい問題なんでしょう。
    遺族対応に神経を尖らしている事だと思います。
    私の父は脳内出血で半分死滅状態でしたが、意志疎通反応があったのですが全て(そんな事は無い)との一点張り。
    遺族の負担を考えての事でしょうが・・・・・・物凄く悲しい・・・
  19. [ 2012/11/21 19:44 ]
  20. 退院後、リハビリやらで最寄りの別の病院で診てもらったら、
    あまりにも奇跡的な回復ぶりすぎて、医者が俄には信じてくれなかったって事か?>詐病
  21. [ 2012/11/21 20:12 ]
  22. 11が正解だと思うな
    「詐病」という言葉にいちいち過敏に反応しているのはクレーマー体質なんだろうよ
  23. [ 2012/11/21 20:25 ]
  24. スレ住人が>>359の

    >一番の修羅場は退院する日、隣の大部屋の家族の人がやってきて
    >私だって毎日お見舞いにきてるのに、うちの人どんどん悪くなるのって泣かれたこと。

    ここに関するコメントをしなかったから、大困惑して>>373の書き込みになったのか。


    自分も一か所の単語抜けをやり玉にあげられて
    朝鮮人だ、祖国に帰れ、いいやしねじさつしろ…とからかわれたから、気分は分かる。
  25. [ 2012/11/21 20:35 ]
  26. 奇跡の回復を見せた患者には医者はアメージング!つって拍手喝采くらいしてもいいと思うの
    そこに似た症例の治療法のヒントが見つかるかもしれないし
  27. [ 2012/11/21 20:36 ]
  28. 医者自身が患者になったときには大学病院にはかかりたがらない
    一般の病院と大学病院は性格が別物と認識すべし
  29. [ 2012/11/21 20:50 ]
  30. 何がいいたいのかわからん
  31. [ 2012/11/21 21:14 ]
  32. でもそういうこと言う医者いるよね。
    自分も子供のころ、肘や膝の痛みがひどくて(リウマチみたいに天気が崩れる前に特に痛む。雨が降り出すとそんなに痛くなくなるw)、いろいろ病院巡りしたけど、大きい病院の若い医者に大声で「仮病じゃないの」って言われて悔しくて泣いた。
    夜眠れないほど痛い時もあったのに。

    結局原因不明で、成人してもしばらくは痛かった。
    藪医者許すまじ。
  33. [ 2012/11/21 21:14 ]
  34. ※14に同意~。
    なんだよこいつ!おかしいだろ!とかキレた感じっぽく言ったらしいのが理解できない。

    しかし報告者もやっぱズレてるよね。子供の頃から慣れてる、って毒親語りかなんかの
    誘い受けかと思うような一言混じってるし。
    「命を救ってくれるはずの医者が間違えた上に逆ギレた」という記述にこそ、普通の人は
    反応して当然だよなあ。
  35. [ 2012/11/21 21:16 ]

  36. 患者が良くなったんだから喜べばいいじゃn
    詐病てなんなん?
  37. [ 2012/11/21 21:59 ]
  38. 医師だったらミスはしないのだろうか。同じ職業でもピンからキリまで無いのだろうか。全て完璧で無いと許されないのだろうか
  39. [ 2012/11/21 22:19 ]
  40. ミスを認められないからミスがないのさ
    だから世界が曲がる
  41. [ 2012/11/21 22:31 ]
  42. ミスはあるがこの医者みたいに頭の悪い言動は勘弁な
  43. [ 2012/11/21 22:45 ]
  44. >一番の修羅場は退院する日、隣の大部屋の家族の人がやってきて
    >私だって毎日お見舞いにきてるのに、うちの人どんどん悪くなるのって泣かれたこと。

    自分はニコニコ退院できたんだろ?何が修羅場なのか分からん
    自分が生きて元気な事が「この世で一番大事」
    隣の病室の他人なんか知ったこっちゃないww
  45. [ 2012/11/21 22:50 ]
  46. ※23
    そりゃあそうだが、知りもしない他人(だろう、たぶん)に「なんでアンタだけ良くなるんだ」なんて言われたら、大抵の人は困惑するだろう。
    場所が場所だけに知ったことかとも言いづらいしさ。
  47. [ 2012/11/21 22:52 ]
  48. ※2 これ思い出した。

    8 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/04/13(水) 00:43:10.84 ID:pRrpuu/N0

    おれが当直だった夜に、急患でおれは叩き起こされた。
    急変とかで、まあよくあることだ。
    処置室に行くとちょうど患者が救急車で病院に着くときだった。
    救急車からストレッチャーで下ろされたのは、真っ黒に焦げた死体(にみえた)
    だった。救急車のスタッフにきくと、交通事故をおこしたドライバーで
    引火した車のなかで取り残されたらしい。50代位の男性だった。
    一応、生きてはいるが、そりゃもう表面なんかコゲコゲで肉の焼ける
    においがあたりに立ちこめ、俺はもう吐き出しそうになった。
    全然動く気配もない。もう時間の問題だ。
    「すごいですよ。一応心停止してません。まあ、もうだめでしょうけど」
    と救急隊員は言った。
    医師も「あー、こりゃすごいね」と言って治療をする気もなさそうだ。
    「ひどい・・・・」看護婦も目が怯えていた。
    俺は一応検査をするための準備にかかった。
    機器を用意している部屋に入って準備をしていたら、その黒こげの患者が運ばれてきた。
    おれは腕に検査の為に針を刺すのでその患者の血管をさがしたが
    表面が黒こげでどこに血管があるか分からなかった。
    「あー、これ、メチャクチャでどこだか分かんないよ」と俺は言った。
    皮膚のまともなとこを探そうと腕をつかんだとき、その黒こげ患者が言った。

    「・・・そんなに私、ひどいんですか・・・・」

    「あ、あ」俺は声にならなかった。ずっと意識はあったんだ。
    今までの俺達の会話を聞いていたんだ。
    その部屋の中にいた、医師、看護婦、俺、救急隊員、全員が凍りついた。

    まあ、2時間もしないうちに患者は亡くなったんだが、
    なんども「私はしぬんですか?」って聞かれて、おれたちは
    不謹慎だが逃げ出したい衝動になんどもかられたよ。
  49. [ 2012/11/21 22:52 ]
  50. 前世の行いだよ
    って言えば良いんで無いの
  51. [ 2012/11/21 22:55 ]
  52. 医者が病気の個所を直接見れるわけじゃなくて何千何万の死者の症例から
    おおよそこの病気だろうと推定して薬だしてるだけだからなぁ
    CTとか客観的に見る機械はあるものの本人自体は呪術師と変わらん
  53. [ 2012/11/21 22:57 ]
  54. ポリアンナ乙
  55. [ 2012/11/21 23:13 ]
  56. 医者もドクズなら大部屋の馬鹿どもも患者として勘違いドクズだったわけか…
    パワハラになれちゃいかんよ…そして認めてもいかんんね

    こういう奴らはそうやって甘やかしてると一生気付かずにつけあがる
  57. [ 2012/11/21 23:13 ]
  58. 詐病呼ばわりは別の病院だとはっきり書いてあるが
    どうも入院してた病院が詐病扱いしたと勘違いしている人がいる気がする
    詐病に関しても
    「え?こんな健康なのにこの病歴はありえなくね?このカルテ捏造じゃね??」
    なのか
    「ちょ!この低血圧・低体温で倒れないのはおかしい!」
    のどちらなのか本スレからはわからんな
    しかし、入院先の病院がドクハラしてるのは間違いないようだが
  59. [ 2012/11/21 23:31 ]
  60. 救急現場は結構すごいこといってるよ
    いや、まともな?重症患者さんにはそこまで言える暇もないんだけど、
    自殺未遂患者はボロクソ言って(たりも)する

    まぁ、未遂者は何度も繰り返すから常連として知られてる場合もあるし、
    こちとら助けたくていろいろやってんのに、未遂未遂・・・
    しかもその人引き受けてるときは他の患者さん引き受けらんないしね
  61. [ 2012/11/22 08:36 ]
  62. まだ完治してないな
  63. [ 2012/11/22 11:25 ]
  64. ほんとほんと。治ってどこがいかんのさって言いたいわな。
    植物は治っちゃいかんのか?医者内ではってのも言いたいわ。

    洩れは普通(ってなんだ?w)の入院だったけど、
    退院するとき「お先に・・」みたいな事に対して「お大事に」と言ってくれた。
    死ぬか生きるかの病室ではそうはいかんのかもな・・。
  65. [ 2012/11/22 12:21 ]
  66. いい意味で、「まじかよこんな元気なのに本当に白血病だったの?」ってのは言う。
    教科書にない異様なレベルの奇跡的回復を見せる症例ってのはあるからな。
    ただニュアンスの含ませ方間違えたり、メンドクサイ患者だと、詐病や誤診の指摘と受け取られるかもな。
  67. [ 2012/11/22 12:24 ]
  68. あとなんか米の大半が>>359の下手くそな説明のせいか状況を正確に把握してない気がする。
  69. [ 2012/11/22 15:16 ]
  70. まあ脳梗塞左半身完全麻痺から3ヶ月くらいで走れるくらいまで回復した自分も居ますし。
  71. [ 2012/11/22 16:07 ]
  72. 詐病てその医者なりのおめでとうの意だろ
    1もそう言う意味で書いてるだろ

    そこに食ってかかってる奴がコミュ障すぎる
  73. [ 2012/11/22 16:52 ]
  74. >>376は本当に酷いな
    特に脳に障害負ってなくてもこの思いやりの無さなんだろ?ないわー
  75. [ 2012/11/23 02:16 ]
  76. もっかい診てもらった方がいいかもな
  77. [ 2012/11/24 01:00 ]
  78. 大学病院って研究するとこだから、医者の人間性を期待するだけ無駄。ある意味患者はモルモットにすぎん。
  79. [ 2012/11/24 14:30 ]
  80. ひでえな 普通なら訴えていいレベルだろ。

    大体日本の医療訴訟の多くは、医師の患者に対する思いやりの無さから起こることが多いし、
    ホント、こういう医師には成りたくねえわ。
  81. [ 2012/11/24 14:40 ]
  82. やっぱ治ってないじゃん。
    大岡忠光じゃねえんだからいちいち相手にしてられっか。
  83. [ 2012/11/25 06:18 ]
  84. 医者と接するときはボイスレコーダーを常に稼働させている。
    性格が壊れているのが多いからね。
  85. [ 2012/11/27 20:23 ]
  86. 全身麻酔きれかけで、意識あるのに声がでなかったの思い出した
    「あれ、泣いてる」「意識は?」「まだの筈」
    気管に入った管が苦しくて泣いてたのに
  87. [ 2013/01/25 18:57 ]
  88. Q大病院に入院してた時勘違い新米医師に
    「治療して や っ て る んだから感謝しろ」
    ってファビョられたの思い出したw
    あいつら患者をラットやマウス以下だと思ってるからな
    ボイレコ携帯は必須かもしれんね
  89. [ 2013/01/25 19:23 ]
  90. いろいろ腹立つけど>>376の神経がわからん
  91. [ 2013/01/30 19:34 ]
  92. 自分も中学生の時に謎の吐き気が続いたので、先生にすすめられて授業を抜けて市民病院に行った。
    症状を聞いた中年の医者が「何それ意味がわからないよw じゃぁ~国語病って名前にしようかwww」って言てきた。医者って患者を馬鹿にするんだ…と激しく失望した記憶があるよ。
    それから病院と医者を信用できなくなって、8年くらい病院行かなかった。最近痔になって病院行ったけどw
    今思えばあの吐き気は精神的なものだったのかもしれない。
    あの時の医者が糞じゃなかったら、ちゃんと原因は突き止められたかもだけどね。
  93. [ 2013/02/06 04:17 ]
  94. >>375と>>376に罰が当たりますように
  95. [ 2013/08/16 19:21 ]
  96. そいつ最低
  97. [ 2014/01/13 16:33 ]
  98. 米16
    俺も原因不明の疼痛持ち。手足がなー。
    だいぶ軽くはなったが今でも痛い。
コメントの投稿
注意  :FC2のコメントフィルターによって露骨に卑猥な言葉は書き込めなくなっています。
使い方 : >> で本文中のレス番、 * ※ 米 等でコメントへのレスができます。
例   : >>432 米1 ※423
ご連絡 :※コメントNoがIE8以上に対応致しました。なおIE7以下への対応予定はございません。
     google chromeで確認しながらデザインしてるのでchromeでの閲覧をお勧めします。
     コメントNoが見えない方、レイアウトがずれている方がいらっしゃいましたら
     こちらからお問い合わせ頂けたら幸いです。
     





管理人に知らせたいことがある時等にチェックしてください。

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事