about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (59)

納骨時に手汗で骨が手についた・・・

修羅場速報では修羅場投稿スレッドにてみなさまの修羅場投稿をお待ちしております。

修羅場投稿スレッド@修羅場速報
http://syurasoku.blog.fc2.com/blog-entry-2031.html


17: 名も無き修羅場さん 2015/10/13 19:10

初投稿、プチです。
祖母の火葬後、骨上げの時の話。

参列者全員が箸で骨を壺に入れた後、家族は細かい骨を素手で入れるように促されました。
父と私は普通に入れましたが、姉と妹は焦っていました。
そして骨上げ後、何とも言えない顔で一言。





「どうしよ…おばあちゃん手に付いちゃった…」

姉と妹は手汗がすごい体質。
二人の手には、白いおばあちゃんのカケラが沢山付着していました。
祖母の骨の一部はティッシュで拭き取られました。
おばあちゃんごめんね。


1: 名も無き修羅場さん 投稿日:2016/04/22 11:32

親族が箸で適当な骨入れて残りは火葬場のひとが箸とほうきとちりとりで入れてた@東京
納骨も地域によってやり方違うんだなあ


2: 名も無き修羅場さん 投稿日:2016/04/22 14:04

骨が手について嫌だったって話かと思って開いたら
おばあちゃん手汗が多くてごめんねって話でよかった


3: 名も無き修羅場さん 投稿日:2016/04/22 14:05

私も最後は箒と塵取りしか経験ないなあ
最初は最初はなんて味気ないと思ったけどあの世で骨が足らないと困るからと納得した
あれを素手でと言われたら私も手に付くと思う
お焼香の時も着いちゃうし


4: 名も無き修羅場さん 投稿日:2016/04/22 14:31

おばあちゃん洗い流されるよりはよかったんじゃない?
うちも箒とちり取りしか知らないなぁ。
長野2回、愛知2回行ったけどどっちもそう。
あと余談だけどネコの火葬もそうだった。

おすすめサイトの最新記事
「修羅場投稿スレッド」 カテゴリの関連記事
[ 2016/04/22 09:05 ] 修羅場投稿スレッド | CM(8)
  1. [ 2016/04/22 11:32 ]
  2. 親族が箸で適当な骨入れて残りは火葬場のひとが箸とほうきとちりとりで入れてた@東京
    納骨も地域によってやり方違うんだなあ
  3. [ 2016/04/22 14:04 ]
  4. 骨が手について嫌だったって話かと思って開いたら
    おばあちゃん手汗が多くてごめんねって話でよかった
  5. [ 2016/04/22 14:05 ]
  6. 私も最後は箒と塵取りしか経験ないなあ
    最初は最初はなんて味気ないと思ったけどあの世で骨が足らないと困るからと納得した
    あれを素手でと言われたら私も手に付くと思う
    お焼香の時も着いちゃうし
  7. [ 2016/04/22 14:31 ]
  8. おばあちゃん洗い流されるよりはよかったんじゃない?
    うちも箒とちり取りしか知らないなぁ。
    長野2回、愛知2回行ったけどどっちもそう。
    あと余談だけどネコの火葬もそうだった。
  9. [ 2016/04/22 19:54 ]
  10. ばーちゃんついても、洗い流せばよいじゃないか。と思った私は薄情か。
    手汗は仕方ない。ばーちゃんも許してくれるわ。
  11. [ 2016/04/22 20:41 ]
  12. ばあちゃんもそのくらいなら許すだろうよ。
    可愛い孫だもん。
  13. [ 2016/04/23 00:06 ]
  14. 骨って細かい穴が無数に空いてるから水分あるとくっつくんだよね……
    化石もこの方法で見分けたりするそうな
  15. [ 2016/06/17 21:04 ]
  16. お父さんの骨がザラザラーっと出された時に舞った塵を吸い込んて息を止めたのは秘密だ。
コメントの投稿
注意  :FC2のコメントフィルターによって露骨に卑猥な言葉は書き込めなくなっています。
使い方 : >> で本文中のレス番、 * ※ 米 等でコメントへのレスができます。
例   : >>432 米1 ※423
ご連絡 :※コメントNoがIE8以上に対応致しました。なおIE7以下への対応予定はございません。
     google chromeで確認しながらデザインしてるのでchromeでの閲覧をお勧めします。
     コメントNoが見えない方、レイアウトがずれている方がいらっしゃいましたら
     こちらからお問い合わせ頂けたら幸いです。
     





管理人に知らせたいことがある時等にチェックしてください。

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事