about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (75)
月別アーカイブ

山菜採り中に同僚が熊に襲われる現場を見てしまった

今までにあった最大の修羅場 £115
2ch.sc/live/1429508723

802: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/06/18(木) 22:12:15.42

人タヒ注意。フェイク入りでかなり昔の修羅場ですが。
同僚と山菜取りにいって、その同僚がクマに襲われる現場を目撃してしまいました。
当日は、みんなバラバラに散って山菜を取っていたんですが、突然すさまじい悲鳴が聞こえて、
声のする方に駆け付けたところ、血だるまで倒れる同僚と、そのそばでフーフー息を吐く巨大なクマの姿。
ちょっと離れたところに小グマがいたので、その子を守ろうとしたんでしょう。不幸にも襲われた同僚はクマ避けの鈴をつけてませんでした。
興奮しきった母グマが近くにいるため、倒れた同僚を助けるに助けられず、助けを呼びに走るのが精いっぱい。
警察や猟師を連れて駆け付けるも、時すでに遅しで……。
あの時の倒れていた同僚の姿は、これだけ時間がたってもフッと思い出して全身に震えが来ます。
以来、まったく山に入ることが出来なくなってしまいました。
皆さんも山を歩くときは、絶対にクマよけの鈴を忘れずお持ちになってください。書き逃げ失礼いたしました。







803: 782 投稿日:2015/06/18(木) 22:17:04.09

申し訳ありません、良く見たら板チですね、お目汚し失礼いたしました。


804: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/06/18(木) 22:29:49.83

そうだね
生活全般板とか行ってみたら?


805: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/06/19(金) 09:34:17.37

オカルト板に以前「熊に食われた奴」スレがあって、そこに転載したかった…
もうないけど


806: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/06/19(金) 09:36:38.56

これは鈴のステマ


807: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/06/19(金) 11:41:03.96

ここのスレチ検定は厳しいな
有益なのか?


810: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/06/20(土) 03:52:06.53

めんどくさくてクマったな


811: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/06/20(土) 07:20:51.23

これはクマのステラ


おすすめサイトの最新記事
「動物・ペット」 カテゴリの関連記事
  1. [ 2016/03/29 10:40 ]
  2. ヒグマ?ヒグマなの?
    三毛別だったかの話とかワンゲル部の話とか見て、もう北海道は行かないと思ってるくらい、ヒグマが怖いんだけど
  3. [ 2016/03/29 10:43 ]
  4. ツキノワグマだって
    子育て中のに遭遇したらヤバイでしょ
  5. [ 2016/03/29 12:24 ]
  6. ツキノワグマかよ
    鉈振り回せば逃げていくか弱き生き物
  7. [ 2016/03/29 14:55 ]
  8. ※3
    そう思うなら子育て中のツキノワに山の中で遭遇してみるといいよ
    子熊がそばにいたら死に物狂いて襲ってくるよ
    クマの子供への愛情甘く見ない方がいい

  9. [ 2016/03/29 17:04 ]
  10. 熊は共食いする生き物だろ
    愛情なんてあるのか?
  11. [ 2016/03/29 18:40 ]
  12. ※5
    たぶん熊の方は
    「人間なんてくだらない理由で互いに殺し合う動物だろ。愛情なんかあるのか?」
    って思ってるよ
  13. [ 2016/03/29 19:40 ]
  14. 虐待死事件も多いモンな
  15. [ 2016/03/31 01:53 ]
  16. クマは我が子をサンドバッグにするために死なない程度に飼い殺したり、色々な意味で搾取するために子供に纏わり付いたりしないしね
  17. [ 2016/05/01 10:28 ]
  18. まぁ熊鈴も役に立たない場合もある。

    東北 山間部住みの私。
コメントの投稿
注意  :FC2のコメントフィルターによって露骨に卑猥な言葉は書き込めなくなっています。
使い方 : >> で本文中のレス番、 * ※ 米 等でコメントへのレスができます。
例   : >>432 米1 ※423
ご連絡 :※コメントNoがIE8以上に対応致しました。なおIE7以下への対応予定はございません。
     google chromeで確認しながらデザインしてるのでchromeでの閲覧をお勧めします。
     コメントNoが見えない方、レイアウトがずれている方がいらっしゃいましたら
     こちらからお問い合わせ頂けたら幸いです。
     





管理人に知らせたいことがある時等にチェックしてください。

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事