about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (59)

社宅の奥様の井戸端会議を聞いてしまった

今までにあった最大の修羅場 £7
toki.2ch.net/test/read.cgi/live/1296279734/

290: 名無しさん@HOME 2011/02/13(日) 21:53:13 0
私の子供の頃の話です。 
当時私は社宅に住んでいました。 
間取りは、玄関脇にトイレがあって 
トイレの換気口が社宅の共有廊下に繋がっていた。 
我が家は一番端っこだったのでそういう作りで、 
他の部屋はそうなっていなかった。 
ちょっと分かりにくいけど、 
我が家のトイレからだけは廊下の隅っこで交わされる会話が 
スピーカーのようまる聞こえ。 
どういう効果か分からないけど、ささやき声も思いっきり拾う。 

 私は小さい頃 お腹が弱くてよく学校を休んでいた。 
そしてお腹が痛くてトイレに籠ることがしょっちゅうだった。 
お腹が痛いので、外から聞こえる話声もほぼ聞き流していた。 
話の内容は 社宅の奥様方の噂話。 
お腹が痛いよ~と半泣きになりながらだったけど 
いつも同じような会話が繰り返されるので 
嫌でも内容を覚えてしまった。 

内容は A部長の奥さまがやたら気合い入ったお化粧で出かける。 
○○駅で見かけた。 
男の人と腕組んでた。 
あれってデートよね? 
あの男の人って営業のB君ぽくない? 
B君ってC部長とこの娘さんと婚約したって言ってなかった?

 





291: 名無しさん@HOME 2011/02/13(日) 21:54:26 0

当時小1くらいだった私は、それをそのまま夕飯の家族の団らんでしゃべりました。
何をわけのわからないことを言ってるんだ!と怒られました。
が、父も小1の子供が知ってるような話のはずはないと思ったのか
「もう一度説明してごらん」
と言われた。
でも 怒られて怖かったので私も頑として言わなかった。
また怒られそうな気がしたので。
その後こっそり母に トイレで聞いたと打ち明けた。

それからしばらくして、我が家に深夜 男の人が来たりして父と話し合ってた。
時々大きな声が出てたり 怒ってる声がして 怖くて私はベッドで震えてた。
当時は何があったかは知らなかったけど、うちに来てたのはC部長さんで
B君とやらを呼び出していろいろ話し合ってたらしい。

だいぶ後になってから 晩酌で父と母が話してる断片が耳に入った。
たぶんA部長の奥さんとB君は不倫。
A部長は奥さんと離婚。
B君は左遷で婚約破棄になったんだと思う。

何も悪いことしてないと思ってたのに いきなり父に叱られたことと、
夜中寝てる時に 居間に知らない男の人が来て
怒ってるような声が漏れ聞こえたのがとても怖くて怖くて
その当時の私にとっては恐怖の修羅場でした。


292: 名無しさん@HOME 2011/02/13(日) 22:21:30 O

うわ、乙でした。

しかしお父さんも言ってみりゃ他人の修羅場なのに、
修羅場会場を家にしなくてもいいのにねえ。


293: 名無しさん@HOME 2011/02/13(日) 22:50:07 0

乙でした。
頭ごなしにしかられた幼少の290カワイソス


295: 名無しさん@HOME 2011/02/14(月) 00:05:37 0

つうか社宅の奥様方にはバレバレだったんだから
291さんが言わなくてもいずれバレれたと思う。
それももっと修羅状態で。


297: 名無しさん@HOME 2011/02/14(月) 09:35:38 0

C部長さんの娘さんと結婚する前に判って良かったね。


298: 名無しさん@HOME 2011/02/14(月) 10:57:43 0

うんうん。
291はそのC娘さんにしたら人生の恩人だ。

おすすめサイトの最新記事
「個人的な修羅場」 カテゴリの関連記事
  1. [ 2016/12/19 22:28 ]
  2. お父さん出世したかなwww
コメントの投稿
注意  :FC2のコメントフィルターによって露骨に卑猥な言葉は書き込めなくなっています。
使い方 : >> で本文中のレス番、 * ※ 米 等でコメントへのレスができます。
例   : >>432 米1 ※423
ご連絡 :※コメントNoがIE8以上に対応致しました。なおIE7以下への対応予定はございません。
     google chromeで確認しながらデザインしてるのでchromeでの閲覧をお勧めします。
     コメントNoが見えない方、レイアウトがずれている方がいらっしゃいましたら
     こちらからお問い合わせ頂けたら幸いです。
     





管理人に知らせたいことがある時等にチェックしてください。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事