about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (75)
月別アーカイブ

組体操してたら軽い知的障害者の友達を骨折させてしまった

今までにあった最大の修羅場 £113

394: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/01/26(月) 04:21:16.14

※痛い系

小学生の頃、組体操で倒立→サボテンのお約束の流れがあったんだけど
無駄に背だけ高く、非力だったわたしは担ぐ側に回ってしまった。
担任は私とごく軽い知的障害を持っていたA(クラスで一番軽かった)を組ませたが、
練習中に組相手の子もろとも転倒、私はかすり傷で済んだけど、Aを骨折させてしまった。
普通じゃない様子に泣いて謝っていると、異変に気付いた先生が顔色を変えて
Aは保健室へ連れて行かれ、後日骨折していてAは運動会に出られないと聞かされた。
どんな対応がされたかまでは知らされていなかったけど、傍で見ていた友達が
担任相手に「(私)は悪くない」みたいに弁護してくれていたのは覚えてる。
親にも話したし学校からも話が行ったと思うんだけど、誰からも怒られることもなく、
そのまま私は当時の担任と組むことになり、組体操は当日滞りなく行われた。






運動会当日、腕にギブスをはめて見学していた相手の女の子が、
お父さんらしき人とこちらを見て笑顔で手を振ってきたときが私の中で最大の修羅場。

彼女は上で書いた通りごく軽い知的障害を持っていて、
コミュニケーションが取りづらく友達は出席番号が近い私くらいしかいなかったから、
きっと「友達に手を振った」くらいの気持ちだったのかもしれない。
けれどあのお父さんの目は確実に笑っていなかった。
手を振り返して会釈したけど、集合の放送に向かうフリして逃げてしまった。

今思えば、きっとAのお父さんにとっても修羅場だったろうなと思う出来事だった。


396: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/01/26(月) 07:47:43.69

ごく軽いAが一番軽かったってことは


397: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/01/26(月) 07:51:56.57

>>396
障害のごく軽いAが一番体重が軽かった、でしょ


398: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/01/26(月) 12:39:28.66

>>394
あなたはもちろん少しも悪くないし、その骨折した子の親も、マトモな人ならあなたを責める気持ちは湧かなかったはず。

組体操での怪我は100%学校側の責任だよ。
やる必要のない危険な競技なんだから…
骨折で済んでホント良かった。
もっと怖いことになった事例がいくらでもあるよ。


おすすめサイトの最新記事
「個人的な修羅場」 カテゴリの関連記事
  1. [ 2016/02/25 12:47 ]
  2. 池沼は動物だ
    動物の骨を折った程度に気に病む豆腐メンタリストめ
    実践柔術やってたけど脱臼骨折はしょっちゅうよ
  3. [ 2016/02/25 13:36 ]
  4. 背だけで担ぐ組にされるの辛いよね
    完全に学校のせいでしょ組体操なんて危なすぎて今やらない学校増えたよね
  5. [ 2016/02/25 14:28 ]
  6. 昨日か一昨日だかに組体操禁止の発表をした県があったね
    大阪市は人間ピラミッドのみ禁止だっけ?
  7. [ 2016/02/26 07:37 ]
  8. 目が笑ってないって被害妄想じゃね?
    つーか障害はあんま関係ない話だな
  9. [ 2016/02/26 10:33 ]
  10. 組体操推進教員ってアタマおかしいからな
    そもそも意思疎通に難のある人を高所に登らせるってとこからないわ
    この話は教員が馬鹿
  11. [ 2016/02/27 11:40 ]
  12. 本当に組体操はするいみない。
  13. [ 2016/03/04 20:03 ]
  14. ※6
    親と教師にとっては意味があるんだよね・・・
    自分の評価につながるのと、子供たちがああいう大掛かりなことを成し遂げてるところをみて感動したいらしい
コメントの投稿
注意  :FC2のコメントフィルターによって露骨に卑猥な言葉は書き込めなくなっています。
使い方 : >> で本文中のレス番、 * ※ 米 等でコメントへのレスができます。
例   : >>432 米1 ※423
ご連絡 :※コメントNoがIE8以上に対応致しました。なおIE7以下への対応予定はございません。
     google chromeで確認しながらデザインしてるのでchromeでの閲覧をお勧めします。
     コメントNoが見えない方、レイアウトがずれている方がいらっしゃいましたら
     こちらからお問い合わせ頂けたら幸いです。
     





管理人に知らせたいことがある時等にチェックしてください。

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事