about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (59)

母の日記に私のことを好きになれないと書いてあった

今までにあった最大の修羅場 £109

710: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/04(木) 17:22:53.89

母が事故で急逝した時に日記のようなものを見つけてしまった時。

日記(というよりやり場のない気持ちを書き殴っている感じ)の内容
・なぜだかわからないけど(私)の事が好きになれない、というか嫌い
・生んでしまったからにはきちんと育てなければいけない、嫌っていると気付かれてはいけない
・上の2人と態度が違うと嫌っているというのがわかってしまうので
(私)にどこまで厳しくして良いかわからず
つい(私)を甘やかしてしまっている気がする
・早く巣立って欲しい
・帰省が終わった、態度には出さなかったと思う。
などなど

ケンカもしたこともあるけど、普通の親子だと思っていた。
風邪をひけば看病してくれて、金銭面でも差別されたこともなかったし、
進路など相談に乗ってもらったこともあった。
どこにでもいる母親だったと思う。
私が結婚して家を出るまで邪険に扱われた事もなかった。
結婚後もの帰省も里帰り出産もやさしく受け入れてくれた。
母が亡くなってしまった今となっては真偽を確かめる事もできないけど、生きていたとしても
確かめる勇気なんてなかったかもしれない。
母の死後抜け殻の様になってしまった父親が元気を取り戻した頃、
「母が死ぬ前に一度だけ意識を取り戻して、ノートを見つけたら読まずに捨ててほしいと言っていた
何か心当たりはあるか」
と聞いてきた。知らないとだけ答えた。

日記を読んだ当時は1人で修羅場だった。







711: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/04(木) 17:29:55.73

理性でカバーできて立派なお母さんじゃないか

口で平等に育てたと言いながら、兄弟で次女だけ看病しない金銭面で差を付ける
一番偏差値高いのに長男長女じゃないから、という理由で学費を出さない、結婚ぶち壊すなどのどこにでもいる母親もいるよ


712: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/04(木) 17:32:22.82

そうだね、立派なお母さんだ
ご冥福をお祈りいたします


713: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/04(木) 17:46:13.45

>>710
物凄くショックだとは思うけど愛してなければ今際の際にそんなこと言わなかったと思うよ
親子といえども相性はあるし、それを相手に悟られずに過ごすってことは
710を傷つけたくないって思いが物凄く強かったんだろうなぁ


714: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/04(木) 18:17:33.42

本当に傷付けたくなかったら心の中だけにしまっておくだろうよ。
結果的に>>710を傷付けてるし、どこが立派何だか。
自分が分け隔てしない母親で居たかっただけじゃん。
>>710が不憫過ぎて、釣りであることを願うわ。


715: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/04(木) 18:23:05.96

>>710
母親はクズだった、と認めたら楽になるよ
「子どもに見せずに捨てて欲しい」じゃなくて「旦那に見られたくない」って所が最悪にクズ。

親だからと、良い人だと思わない方が良い。
クズはクズ。
分け隔てなく接しただけで、もう親の役割は終わったんだよ。


716: 710 投稿日:2014/09/04(木) 18:59:30.26

母親に私への愛があったかというと、ないと思う。
日記を読むと、愛と言うよりも
「(私)の親として、(私)を一人前に育てなければいけない
その為には親から嫌われていると知られてはいけない、(歪むから?)これは生んだ親の責任」
という風に読み取れた。
当時はやはり落ち込んで、「どうしてこんな物を残した、紙切れにでも書いて捨てていればよかったのに。」
と思ったり(この頃からネットで毒親や、子供を愛せない親など知るようになった)
「嫌いな子に墓参りなどされても嬉しくもないだろう」と帰省をしなかったりした。
ただ、それで親や兄姉や旦那に心配かけてしまい、
「母の日記を見た事でこの人達を悲しませるのは母は望まないだろう、
年数回の墓参りくらい母は我慢するだろう」と思うようになった。
ここまでに数年かかったけどね。
だからといって、お母さん大好きー!!!という心境にはなれないけれども、
今家庭を持って幸せに過ごせているのは、やはり母のおかげだと感謝はできるようになった。
嫌ったり憎んだりするには、母からは色々もらいすぎているから。
母が墓場まで持っていけなかったから、私が墓場まで持って行く。
でもどこかに書きたくて書いてしまうのは、親子だなぁと思う。


717: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/04(木) 19:00:07.66

好き嫌いを悟られずに子育て全うしたなら
たいしたもんだと思うけどな


718: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/04(木) 19:06:26.81

ノートが唯一の吐き出し先だったんじゃないかな。
自分の中で溜め込んでいるだけだったら、
いずれ>>710へのわかりやすい差別って形で吹き出していたかもしれない。
本当なら、逝く前に自分自身で処分したかったのができずに
710父に「読まずに捨てて」と伝えたんだろうから。


719: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/04(木) 19:08:21.24

自分も夫や子供に対して愛情が感じられない時があっても母親の様に自分の役割を演じきればいい

母親が虐待や裏切りに走らなかっただけでも立派だと思うよ
そうならない為に日記を書いて吐き出してたのかもしれないしね


720: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/04(木) 20:41:55.74

書く事で冷静になれたりするからねぇ


735: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/05(金) 02:09:16.62

>>710
>(私)の親として、(私)を一人前に育てなければいけない
その為には親から嫌われていると知られてはいけない、(歪むから?)これは生んだ親の責任」
これこそが母親の愛情だとおもうぞ?


739: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/05(金) 02:39:13.20

>>735
立派だと思うわ


744: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/05(金) 03:53:38.06

>>710
お母さんとものすごくまじめな人だったのではないかと思います。
複数の子供を育てると、子どもの中で相性の良い子とそうでない子は確かにいて、
でも相性がいまひとつ、と思ってしまう自分が許せなくなってしまう。でも子どものことは
愛している。
あなたのお母様は性格としては合わないと思っていたのかもしれませんが、
親子の情愛として確かにあなたを愛していた、だからこそ、やり場のない気持ちを
綴らずにはいられなかった、そして綴ったことはあなたに見られてはならないと思った。
それこそ深い愛情のしるしです。


746: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/05(金) 08:14:22.99

>>710
毒親持ちだけど、毒親に一番欠如してるのは責任感だと思ってる。
責任感は愛情を一番表すもの。
それを果たしたあなたのお母さんは、ご自分でも気づいてないけど710を愛してたと思う。


748: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/05(金) 09:04:39.29

>>710
母親も人間だから、我が子でも相性合う合わないは仕方ないかも。
好き嫌いと、愛情あるなしは関係ないって思う。


749: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/05(金) 10:17:03.87

>>710へのみんなのレスが温かくてジーンとした
うまく言い表せないけど大切にされていたのが凄く分かるよ
お母さんに直接聞けないからつっかえる物はあるかと思うけど、みんなの言う通りだと思うな


745: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/05(金) 08:05:57.61

見られてはならないと思ったら、さっさと焼き捨ててると思うぞ。


747: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/05(金) 08:58:37.31

だよねえ


本物のウチの毒親見たら幸せになれる人多いと思うの


750: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/05(金) 12:15:31.14

そっかな
自分よりも幸せだからといって、710が不幸じゃないという言い方はおかしいと思う

そんな日記を書いてる時点でクソ親だと思うよ
予定では旦那の方が先に死んで、遺品として子どもに読ませる予定だったと思う


763: 710 投稿日:2014/09/05(金) 20:02:04.40

私は母は毒親ではないと思ったのでここに書き込みました。
みなさんの意見、親の責任=愛情というのはなんだか考えさせられた。
母がいない今となっては私の中だけで消化していく感情なので
ここで読んだ事も頭に置いて、これからも母の事を考えていこうと思う。
これで書き込みは終わります。
色々なご意見ありがとうございました。


764: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/05(金) 20:22:06.39

>>763
周りと母親の事を思って消化していこうとする貴女の対応を見ると、心根の優しくて理性もある素敵な人だなと感じました。
今は旦那さんと子どもさんの家族がいるし、大切なご家族とともに幸せになってください


765: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/05(金) 20:27:43.69

>>764
そう育てたのが母親なんだと思う


766: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/05(金) 20:29:48.81

相手は亡くなってるんだし全ていいように考えたらいいのよ
少なくとも何も気がつかないくらいに大切にされてきたんだから
そんな責任感とか体裁なんかで長い子育てできないもん


767: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/05(金) 21:12:39.58

嘘も吐き通せば真実さ。


768: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/05(金) 21:52:54.23

>>767
真理だね。
愛情も責任感もあるいい母親だったんだな・・・としか思えない
娘の目に触れる前に処分して欲しかったんだろう気持ちも。

母が、毒とは思わない、思えないってそれが全てなんじゃないの?
早かれ遅かれ子供は親を超えていく。
自分が死ぬまで悟らせなかった、が、母の愛情だよね。

母から得る教訓は、自分の相性を封印して他の兄弟と差別しないで育児しろ。
でいいんじゃないかなー?

〆てるのに、ごめん


772: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/05(金) 23:40:17.28

本人もそれで自暴自棄になる感じでもないだろうし、親の愛情も理解してるだろうけど辛いのは辛いと思うよ。
愛情の種類としては少し違うのは承知の上だけど、例えば旦那は真面目で仕事もちゃんとしてくれるし子煩悩。
浮気もしないし優しくていつも仲も良い、心から信頼もしているし愛情を疑った事はなかった。
そんなところに、妻とは結婚したからには守るし家庭も大切にするつもりだ。
妻には感謝している。
だけど、どうしても愛情が持てない。ばれてはいけない。
とか思っているのを知ったら、何とも言えない淋しさはあると思う。
仕事して家庭のために頑張ってくれて、他に女はいない。
ちゃんと義務は果たしてはくれているから、責められない。
こういう人も、親でおんなじパターンも多いんだろうね。



774: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/06(土) 00:51:16.54

もしこれが自分の母親だったら、やっぱり寂しいと思うし悲しくなると思う
きっと消化するには時間がかかるだろうな
愛情があったかどうかはまた別の話でさ

>>710
あまり心に押し込めとくとそのうち爆発するかもしれないから
あんまり無理すんなよー


おすすめサイトの最新記事
「実父・実母」 カテゴリの関連記事
[ 2016/01/09 18:15 ] -家庭 実父・実母 | CM(9)
  1. [ 2016/01/09 18:49 ]
  2. 墓参りや法事って故人の思い出話をしたりするよね
    それを笑って過ごせるならいいけど
    その度に日記の内容思い出して精神的にやられないか少し心配だな
  3. [ 2016/01/09 21:57 ]
  4. 何と言葉をかけたらいいのか。。。
    それでもノートの事を今わの際まで気がかりでいたのならそれこそお母さんの思いなのじゃないかな
    同じ子供でもそりが合わない子はいるのよ
    母親でも神様じゃないからねそれは仕方ないと思う
    この方のお母さまはそうして内に秘めて気をつけてきたからこそ逆に言えばこの人の事を深く大切に思っていたんだという証だと思う
    毒親じゃないよ
    自分は成人後に父方祖母に3回殺されかけるほど嫌われていたことを教えられた
    ただ単に祖母の思惑には邪魔だから消そうとしたらしい ちょいショックでした
  5. [ 2016/01/10 10:37 ]
  6. 自分も母だから子供に対する複雑な気持ちは否定しないけど、それを日記に書き残そうとは思わないな…これからもそうしないように気を付けよう…
  7. [ 2016/01/10 12:29 ]
  8. あんたの面倒見るのは生んだ責任。

    直接何度か言われたな
  9. [ 2016/01/13 00:10 ]
  10. 下手したら一生考えていくかもしれないから、他人には美談に思えても、シンドイと思う。

    上手いこと向きあえればそれでいいから
  11. [ 2016/03/06 21:21 ]
  12. 767が良いこと言った。黙ってるのが苦しくなって、自分が楽になりたいがためだけにいらんこと告白する奴も多いからな。
  13. [ 2016/08/17 09:57 ]
  14. 私は娘に全く逆のことをされた。

    大学を卒業するまで同居で、そこそこ仲よくやってたんだけど、たまたま2人の間で話題として上っていたことをTwitterで検索したら、娘のアカウントらしきものを知ってしまったのよ。娘も私が「知った」ということは知っている。
    が、特にアカウントとり直すとか、鍵かけるとかもせず(それは彼女の勝手なので責めはしないが)、そのまま使い続け、なぜか就職で家を離れた途端、私への悪口が多くなった。ぐうたら母だから、いやいやお恥ずかしい…と反省材料にしたいところなんだけど、どうしても目についたのは、「父リスペクト」「母ゴミ」の扱い。

    「働くようになってから、勤め人の苦労を知った」
    「父は私の年で妻子養ってたんだなと思うとマジ尊敬」
    「この間帰省したとき、父の老け方にびっくり。お金に余裕できたら温泉でも連れていってあげたい」
    それに引き換え…
    「母は対人関係を理由に在宅仕事とか甘えてる」
    「夜中まで仕事してて忙しいアピールうざい」
    「あんまり老けないのは苦労してない証拠。いい歳して女捨ててなくてキモい(ちなみに50オーバーで、年相応に老けてるつもりですが…)」

    挙句、「父の浮気も、絶対母のせい」と、クソトメのような発言まで飛び出した。
    浮気といってもプロ寄りの人とちょっと…程度で、納得ずくで解決したつもりだし、枯れ気味の今となっては少し笑い話。

    報告者が亡くなった母親への気持ちを整理するまでの様子を読んで、この強く思慮深い人を育てたお母さんを尊敬すると同時に、Twitterで毒吐くような(しかも私に丸見えなのを忘れている間抜けなのか、読んでほしくて敢えてなのか判別不能)娘に育てた自分に対して自己嫌悪しかない。
    女子校育ち・女率の高い職場でイヤなもんたっぷり見てきたせいか、「まあ、こういうこと書きたくなることってあるよね」と娘に寛容でいたいと思う反面、時々モヤっとする。
  15. [ 2016/12/28 05:59 ]
  16. 隙あらば自分語り
  17. [ 2017/08/19 07:57 ]
  18. 前にもどっかで母親に愛されてなかったのでは…って人居たな。
    母性っていきなりは湧かないこともあるし、未だに『必ず男児を産まなきゃいけない』みたいな間違った圧力みたいなのもあるしで板挟み、とかね。
    あるいは何がしかのトラウマで上手く愛情を表現出来なかったか…。
    たまにいる、結婚しても旦那無視で子供にしか興味がないみたいな特殊な愛情方向のパターンの一つとか?

    確かにノートが残ってたのはやっちゃった…だけど、それまでが円満なら、それが真実だと思うよ。
    案外だんだんと、お母さんもノートでの整頓が要らなかったかもしれないし。
コメントの投稿
注意  :FC2のコメントフィルターによって露骨に卑猥な言葉は書き込めなくなっています。
使い方 : >> で本文中のレス番、 * ※ 米 等でコメントへのレスができます。
例   : >>432 米1 ※423
ご連絡 :※コメントNoがIE8以上に対応致しました。なおIE7以下への対応予定はございません。
     google chromeで確認しながらデザインしてるのでchromeでの閲覧をお勧めします。
     コメントNoが見えない方、レイアウトがずれている方がいらっしゃいましたら
     こちらからお問い合わせ頂けたら幸いです。
     





管理人に知らせたいことがある時等にチェックしてください。

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事