about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (59)

姉が立派で叔父がクズで祖父母がアホだった話

修羅場速報では修羅場投稿スレッドにてみなさまの修羅場投稿をお待ちしております。

修羅場投稿スレッド@修羅場速報
http://syurasoku.blog.fc2.com/blog-entry-2031.html


10: 名も無き修羅場さん 2015/01/28 02:39

未だに茶化される私の修羅場。
フェイクありで読みにくいところもありますが、笑って頂けると救われます。


二十ウン年前、私が3~4歳ほどの頃。
叔父嫁さんが出産のため入院した。
家事の出来ない叔父と、叔父子が私家(父方祖父母同居)に半月ほど泊まることになった。
ここまでが前提。


久しぶりの外孫に祖父母大歓喜。嬉しすぎて内孫の存在を忘れる。
叔父も羽根を伸ばすと言い、仕事が終わっても友人宅をハシゴして帰ってこない。
姉と私はご飯を作ってくれる人が居らず、とてもお腹が空いていた。
(私両親は出張が多く、子供の食事は祖父母に任せきり)
出張から帰ってきた母が、電気の付かない居間でパンを半分こする私達を見て事が発覚。
「姉美はお姉ちゃんだから我慢できる。でも小さい私美にはおにぎりをつくってください」
という姉の言葉に母が泣き崩れ、長期出張を抜けてきた父が、叔父と祖父母を締め上げていた。
これが最初の修羅場。





ここから第二の修羅場。
目が醒めた祖父母。お詫びに水族館で遊ぼう!という流れになったが、姉が熱を出して母と病院に。
母不在の水族館で、再び私の存在を忘れていく祖父母。
皆で大きな水槽の前に行き、私が「イルカさんかわいいねー」と振り向いた時には誰も居なかった。

迷子の呼び出しをしても現れず、係の方が服装を元に祖父母一行を探してくれた。
それも夕方の駐車場で。祖父母一行は私を忘れてそのまま帰るつもりだった。
続けて問題を起こしたと知られれば怖い…と、私が勝手に迷子になった事にされた。


水族館で迷子になった話は、祖父母が亡くなった今でも親戚の集まりでネタにされる。
だが二十数年を経た最近、沈黙を守っていた叔父が
「祖父母が水槽の前で私美を置いて行った事は気付いていた。
 何かあれば水族館か警察が届けてくれると思い、放っておいた」
と酔った勢いで自爆。
一連の事件を知らなかった叔父嫁さんがブチ切れて第三の修羅場に発展中。

色々あって離婚しそう…と叔父子から連絡が来たので叔父嫁さんが離婚できることを祈ってカキコ。
勿論、我が家は叔父が離婚しても家に入れない方針。
おすすめサイトの最新記事
「修羅場投稿スレッド」 カテゴリの関連記事
[ 2015/08/05 20:25 ] 修羅場投稿スレッド | CM(5)
  1. [ 2015/08/05 20:39 ]
  2. 祖父母も充分クズじゃん。
    できれば祖父母存命中に真実が明るみに出て、祖父母にも罰を与えられてたら良かった。
  3. [ 2015/08/05 23:23 ]
  4. 子供の様子確認しないで人に預け放置する親も親だよな
    前の同僚女も実の妹に小学生の娘の世話任せて残業出張バリバリだったが、妹の娘へのネグレクト?が発覚して退社したわ
    短いプロジェクトの間だけと聞いてて、同僚女自身は性格も気遣いもとても良くできた女性だし、妹は小梨パートと聞いてたんで心配してなかったんだが。何があるかわからんな

  5. [ 2015/08/06 16:35 ]
  6. 叔父より祖父母より真の屑

    それは実親
  7. [ 2015/08/07 11:10 ]
  8. 自分の子供達を老人に丸投げしといて、それで締め上げるって、お前の立場でそんな資格あるんかい、と父親に言いたいな

    祖父母をアテにしての子作りすんな
  9. [ 2015/10/12 13:04 ]
  10. ※欄に全面賛成。最悪なのは両親。
    投稿者はクソ伯父と自分の親は同じクソ両親から生まれ同じ家庭に育ってることをまるっと忘れてる。
    そんな投稿者も立派なこの家の身内じゃん。悪いのは自分ちじゃない。って。
コメントの投稿
注意  :FC2のコメントフィルターによって露骨に卑猥な言葉は書き込めなくなっています。
使い方 : >> で本文中のレス番、 * ※ 米 等でコメントへのレスができます。
例   : >>432 米1 ※423
ご連絡 :※コメントNoがIE8以上に対応致しました。なおIE7以下への対応予定はございません。
     google chromeで確認しながらデザインしてるのでchromeでの閲覧をお勧めします。
     コメントNoが見えない方、レイアウトがずれている方がいらっしゃいましたら
     こちらからお問い合わせ頂けたら幸いです。
     





管理人に知らせたいことがある時等にチェックしてください。

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事