about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (57)

香典やら葬式代やら形見分けやらが盗まれた

今までにあった最大の修羅場 £85
awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1370873674/

578: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 13:47:32.17

遅くなってすみません
自分が小学生の時祖父の葬儀があった
その時香典やら、葬式代として用意してあった金やら、形見分けの
時計やら貴金属やらがなくなった
たぶん数百万単位
状況的に親族の誰かが持ってったとしか考えられなかった
普段仲良くしていた親族の間で「お前がとったんだろ」「お前のとこだって
金に困ってただろ」と罵り合いになった
男性陣はつかみ合い、女性陣は泣いてるしで、子供心に
「ああこれテレビで見るやつや…」と冷静に眺めてた
最終的にずっと無言だった祖母が「もうえぇわ。死んだおじいさんには
全部わかってるやろ。極楽に行けると思いなさんな。」と
真顔で言ったのが一番怖かった。
みんな無言でちらかった皿とか片付けてた。
それ以降の法事に子供達は呼ばれなかったけど、父母が疲れきって
帰ってきていたので一悶着あったんだと思う。
今年の夏二十何回忌だかがあって、行かなくていいものと思っていたら
もう成人してるんだからと行くことになって非常に憂鬱
愚痴になってすみません







580: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 13:52:44.04

でも、葬式の後、お祖母ちゃんが、家を建て替えて、風呂を温泉かけ流しにしたので
泊まるのは楽しみです


581: 578 投稿日:2013/06/14(金) 13:56:04.31

>>580
全然楽しみじゃないよw
古い日本家屋でいまだにトイレもぼっとんのはず


582: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 13:57:50.23

>>580
犯人は祖母ちゃんじゃねーかwってw


583: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 13:58:25.02

>>581
まあ、孝行してきてあげてください


584: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 13:59:33.43

香典なくなったら警察呼ぶでしょ
葬儀屋も入ってるだろうし


585: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 14:01:09.14

>>578
今回の法要で新たな"最大の修羅場”が生まれるんだな


586: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 14:01:28.49

香典泥の可能性もかなり高いしね
警察呼ばない方が異常
酷い閉鎖集落なのかしら?


587: 578 投稿日:2013/06/14(金) 14:01:55.82

警察呼ばなかったんじゃないかなぁ
身内の恥になるとかで。
少なくとも葬式のときに来てた記憶はない。
その後届けたかどうかはわからないけど。


588: 578 投稿日:2013/06/14(金) 14:03:49.11

閉鎖集落というほどじゃないけど、ど田舎。
葬儀を仕切るのも葬儀屋じゃなくて近所のなんとか組だったと思う。
今は違うと思うけど当時は土葬だったし。


589: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 14:04:52.53

最初に身内って断定するのもおかしいかと
田舎なら葬儀の時たくさんの他人が家の中を出入りするから


590: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 14:04:57.60

>>588
土葬?リアルでは、ってか、2ちゃんだけど、凄い初めて聞いた。


593: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 14:08:53.17

>>586が言いたいのは
身内の犯行じゃなく外部から来た奴の犯行かもって事。
犯人は弔問客か弔問客になりすましたプロの香典専門の泥棒の可能性も充分あったのにね。
578は子供だったからしょうがないけど、警察を呼ばなかったとしたら他の大人たちはなんだかなあ。


599: 578 投稿日:2013/06/14(金) 14:13:26.61

>>593
そういう泥棒もいるんだね
広い家だったし普段は鍵もかけないような田舎だったからなぁ


591: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 14:06:15.59

あれだな、小野不由美の小説思い出す

棺桶?大きな壺みたいな奴?


594: 578 投稿日:2013/06/14(金) 14:09:52.36

>>591
もしかして死鬼かな?小説は挫折したけど漫画読んでたよw
壷じゃなくて木の棺おけだったと思う


598: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 14:12:04.12

>>594
そう、それそれ。
土葬って、家の近所に埋めるの?やはり、集落に、土葬用の墓地があるの?

掘ってるうちに、骨が出てきそうではあるし、臭いもすごいとは思うんだけど


601: 578 投稿日:2013/06/14(金) 14:20:18.08

>>598
祖父の家自体が山の中腹くらいにあるんだけど、
そこからさらに山奥に入ったところに墓地がある
子供は埋めるとこまではついていけなかったけど、
大人の男性達で棺おけを運んで埋めにいったと思う
ずっと埋めっぱなしじゃなくてある程度骨になったら
一度掘り起こして埋葬し直すんじゃなかったかな
このへんうろ覚えだけど


608: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 14:34:34.44

>>598
うちの母方の実家はそうとう中国地方の山奥のド田舎だけど、
15年前ぐらいにやっと火葬が一般的になったよ
それより以前に火葬場はできてたんだけど、火葬をすると変わり者あつかいされるから
一件、都会に定住している息子が火葬にして持ち帰ったのをきっかけに
その集落でもだんだん火葬が行われるようになった。

で、土葬だけど
30年前自分の曾祖母が土葬で埋葬されたよ。
縦長のお棺の中で遺体は正座、御輿みたいな感じで棒を担いで
家のすぐそば目の前のの小さな○○家の墓地に運び、縦のまま墓穴に安置。
けっこうな高さのかなりの量の土が盛られ、
卒塔婆を刺された土饅頭(土の山)のまま数ヶ月。
数ヵ月後、田舎を訪れたら
土饅頭はぼっこり真下に落ちていて平らになってた(土中に空間ができるから)
たしかそれから墓石を建てたはず。そこの田舎では一人に一墓石。
冬に再訪したから臭いはわからない。スマン。

当時小学生で初めての葬式がこれだったので、なかなかショッキングで
細かな部分でもし記憶違いがあったらごめんね。


610: 578 投稿日:2013/06/14(金) 14:40:12.50

>>608
うちも、中国地方w
葬儀も怖かったし、普段やさしい伯父や伯母が鬼みたいな顔して
口論してるのも怖かったしで、婆ちゃん家=怖かった思い出しかない


592: 578 投稿日:2013/06/14(金) 14:08:21.44

さすがに今は火葬してると思う
棺おけの蓋を釘で打ちつける音がものすごく怖かった
子供はみんな泣いてた


595: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 14:10:02.16

香典泥棒とか昔からよく居るよ
だから普通は親族内で管理する人決めてるじゃん
その辺が抜けてたんだろうね

香典管理者が葬儀社の格好した人に
「火葬場に行く間、我々が管理しときます」って預り証を渡してきたけど
葬儀社の人間じゃ無かった、と言う話を聞いたことがある
後、僧侶に対して「後でお寺にお届けします」って読経代をと言うパターンもある


597: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 14:10:42.45

皿片付ける前ってことは近所の人達居る前で罵りあったって事だよね
そこから身内の恥って言ってもなんかおかしいなあ


600: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 14:19:51.84

そういえば瀬戸内海のじいちゃんの家も昔土葬だったな
運ぶ人が頭に三角の布をつけて(いわゆる幽霊みたいな絵になる)10人位で棺桶を持って、周りに10人位竹ぼうきの長いようなものを
持って家を出て行く姿がシュールだった(20年くらい前の話)

どこに運んで行ったのかはわからないけど、いわゆる一般的な墓地は他に有ったから、ある程度土に戻ったら掘り出すんだろうか?と
従妹同士で話して怖かった思い出がある


602: 578 投稿日:2013/06/14(金) 14:22:28.83

>>600
まさにそんな感じ
もしかしてご近所さんかな
竹箒は覚えてないけど、白い三角の布はつけてた
ちょうどいとこの一人がジャンプを持ってきてて、
ぬーベーの怖い話を読んだ後だったから余計怖かった


603: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 14:24:54.28

火葬が普及したのもかなり近々の話
昔は人一人焼く火力の確保が難しかったし
棺桶も今みたいに細長い箱じゃなくて、でっかい桶みたいな形で
だからこそ棺桶って字なわけで


604: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 14:26:18.13

話の流れ的に、犯人は婆ちゃんしか知らない爺ちゃんの愛人かなんかだったんじゃないかと…だから身内の恥。


606: 578 投稿日:2013/06/14(金) 14:29:44.86

愛人はないないwたぶん…
でも婆ちゃんが犯人わかってたというのはあるかも
そこそこの小金持ちというか、田んぼや山の管理で祖父の兄弟達は
ちょっと揉めてたらしいから


607: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 14:30:11.91

田舎の葬式って、知らない人がいたらみんな気づくんじゃない?


612: 578 投稿日:2013/06/14(金) 14:55:25.29

法事に行くのはやっぱり憂鬱だけどちょっと軽くなった
皆さん聞いてくれてありがとうございました


618: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 15:40:23.84

関東の外れだけど、祖父母は土葬だったよ。
座棺っていう大きいタルみたいな棺桶に、体育座りみたいな格好に縛って納棺したのを見たのが怖かった。
上に土を盛って、しばらくしたら平らになっているのは同じ。


641: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 16:25:23.87

>>578を読んで、香典泥棒って、こういう親戚同士で「あいつが盗んだに違いない」と思い合いして、
「外聞が悪いから警察には届けないけど」という結論になるのを期待して盗む、という面も
あるんだろうなーと思った。
うちの近所でも、昔、こんな感じで香典や金目のものがなくなって、そこのおばあさんは
「盗んだ奴は分かってる。情けないこと」と嘆いてたけど、
よそで捕まった香典泥棒が、「あそこもやりました」と自白した、ということがあったな。


642: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 16:29:17.71

>>641
実はそのおばあさんこそが>>578の祖母だったりしてwww


640: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 16:25:04.95

香典がいくらくらい集まったのか知らんが、
身内の恥>数百万の損失なのかね。
田舎の人の感覚はわからん。


674: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/14(金) 19:21:07.10

>>640
土葬の風習が残ってるようなど田舎ならありうるかも
冠婚葬祭をつつがなく執り行うのは何においても優先される


おすすめサイトの最新記事
「金銭絡み・遺産相続」 カテゴリの関連記事
  1. [ 2015/02/22 11:55 ]
  2. かなりのド田舎のようだし、香典泥棒のプロ(よそ者)が来たら一発でバレるだろ~


    犯人は葬式の手伝いに来ていた近所の住人だろ。親戚で、この葬式以降、やけに金回りが良くなった人間はいないようだし
  3. [ 2015/02/22 12:28 ]
  4. 屍鬼ね。小説と漫画はストーリーがちょっと違うよ。
  5. [ 2015/02/22 21:28 ]
  6. 田舎だと田舎ヤンキーがやるよ。
    その家のお金が無くなるって家族仲がギクシャクしてたら近所でも同じようなことがあってて
    調べたら田舎ヤンキーがやってたってオチ。
    顔見知りだし夜はバイクふかして遊び回ってたから誰も気付かなかったそうですわ。
  7. [ 2015/03/20 17:59 ]
  8. なんだ犯人判らず仕舞いかよ
コメントの投稿
注意  :FC2のコメントフィルターによって露骨に卑猥な言葉は書き込めなくなっています。
使い方 : >> で本文中のレス番、 * ※ 米 等でコメントへのレスができます。
例   : >>432 米1 ※423
ご連絡 :※コメントNoがIE8以上に対応致しました。なおIE7以下への対応予定はございません。
     google chromeで確認しながらデザインしてるのでchromeでの閲覧をお勧めします。
     コメントNoが見えない方、レイアウトがずれている方がいらっしゃいましたら
     こちらからお問い合わせ頂けたら幸いです。
     





管理人に知らせたいことがある時等にチェックしてください。

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事