about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (59)

自分の世渡り下手さにガッカリした

今までにあった最大の修羅場 £78
awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1363334240

参考:>>711 =10年来の友人がいじめの主犯だった

783: 名無しさん@HOME 2013/03/29(金) 10:40:36.64 0

>>711を読んで自分より格下だと思えば優しくするが、自分より格上だと攻撃するタイプの友達のことを思い出した。

小学生の頃、5人ほどの仲良しグループの中から私と友達(以下友子)の2人がマラソン大会の代表選手に選ばれ、
グループのリーダー的存在だったA子は選ばれなかった。
でもその時は、いつもと変わらない態度だったし、応援してくれてると思ってた。
大会が終わってみると、私の順位は後から数えたほうが早い20位前後、友子は入賞。
学校に戻ると私はA子達に「頑張ったけど私は20位だったよ。でも友子は入賞したよ!すごいよね」と報告した。
友子の入賞を喜ぶ言葉や、私の頑張りをねぎらう言葉が返ってくると思っていたら「ふーん。じゃあ私子はいっか」と言われ意味がわからず固まっていると
「友子ってムカつくよねー」「代表に選ばれたからって調子に乗りすぎ」と入賞した友子の悪口を言い始めた。
その豹変振りにただただポカン状態だった。
当時は友達の栄光を妬む人間がいるなんて知らなかったから。
でも、ハブられそうになった友子はそういう空気を察するのが上手くて、すぐに
「A子が代表だったら私(友子)よりも上位だったはず」「代表を選んだ先生の目がおかしい」とA子をヨイショ。
いつの間にか『20位前後の成績しか取れないくせに代表に選ばれた私子のせいでA子が代表に選ばれなかった』
となっていて無視されるようになったのが修羅場。







784: 名無しさん@HOME 2013/03/29(金) 11:06:57.72 0

>>783
友子の世渡り上手さに感心した
感心してる場合じゃないけど


794: 名無しさん@HOME 2013/03/29(金) 12:22:59.27 0

>>784
783だけど、それは私も思った。
そして自分の世渡り下手さにガッカリした。
A子は常にグループ内の誰かをハブってたんだけど、中でも私がターゲットにされることが多かった。
だって、それまでに何度もハブられてたのにマラソン大会の結果をA子が喜んでくれるとまだ信じてたアホだったから。
それで自分も上手く立ち回ろうと決めて、その時A子にハブられてた子に友達面して近づいてA子の悪口を引き出して
それをA子にチクるっていうのをやってみた。
同じような事を以前、その子(ハブられてる子)にやられたことがあったし、
誰かがハブられてる間は自分がターゲットにされることはないから。
でも虚しいだけでさ。
誰かを陥れてまでA子と仲良くする意味あんのかな?と考えるようになって
小学校卒業と同時に仲良しグループから抜けた。
中学になってから元仲良しグループのメンバーに「A子を〆るから私子もおいで」と誘われたけど参加しなかった。
みんなから〆られたA子は中学では目立たない存在になった。


おすすめサイトの最新記事
「いじめ」 カテゴリの関連記事
[ 2015/03/20 20:35 ] -痛い人達 いじめ | CM(5)
  1. [ 2015/03/20 20:44 ]
  2. [ 2015/03/21 08:44 ]
  3. いやあでも結果的にA子の為になったでしょ。
  4. [ 2015/03/21 15:02 ]
  5. 要は自信が無いだけなんだよね
  6. [ 2015/03/21 16:35 ]
  7. グループの人数が奇数なのは嫌だからとか訳分からん理由でハブられた事があったわ
  8. [ 2015/03/23 17:38 ]
  9. 猿真似で世渡り上手なクズになるか、ハブられておくか、悩ましいところだよね。
コメントの投稿
注意  :FC2のコメントフィルターによって露骨に卑猥な言葉は書き込めなくなっています。
使い方 : >> で本文中のレス番、 * ※ 米 等でコメントへのレスができます。
例   : >>432 米1 ※423
ご連絡 :※コメントNoがIE8以上に対応致しました。なおIE7以下への対応予定はございません。
     google chromeで確認しながらデザインしてるのでchromeでの閲覧をお勧めします。
     コメントNoが見えない方、レイアウトがずれている方がいらっしゃいましたら
     こちらからお問い合わせ頂けたら幸いです。
     





管理人に知らせたいことがある時等にチェックしてください。

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事