about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (75)
月別アーカイブ

生き別れた弟が屑なホストになってた話

◇修羅場◇part98
toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1278554010/

719: 恋人は名無しさん 2010/07/23 19:05:14 ID:DE3yyPku0

ID:KQBEkGe6Oさんの修羅場読んだらホストで思い出したから投下。
便乗スンマセン。
相手が恋人じゃないから休憩所に書きこんでおく。

俺…当時院生
弟…俺の弟。当時18。親が離婚した時からずっと離れて暮らしていた

俺が中学生の時に両親が離婚した。
当時詳しくは教えてもらえなかったが母の方が有責だったようで
母が家から追い出されていった。
俺はそのまま父のもと残り、年の離れた弟はまだ小さいから母親のそばにいないと~ってことで
母とともに遠い母実家の方へ行ってしまった。






720: 恋人は名無しさん 2010/07/23 19:07:29 ID:DE3yyPku0

このへんの事は自分でもビックリするくらい覚えてない。
でも離婚がべつに悲しくなかったからだいたいの事情は多分わかってたんだろーなと思う。
その後母が恋しくなったこともないし。
でも弟のことはたまに思い返して、気がかりだった。
内向的な甘えん坊だったし、周囲とうまくやれてるのかなーとか。

ある日、父の家(父は再婚済)に言ったら知らん男がいた。
男は成長した弟だった。
約10年ぶりだったから俺も感激して、その日は酒盛りして、メール交換もした。


722: 恋人は名無しさん 2010/07/23 19:08:55 ID:DE3yyPku0

弟はそれから毎日毎日メールしてきた。
一日20通くらい。彼女でもそんなにしねーぞ?ってくらいメールしてきた。
でもまあブランクがあったし寂しいんだろうなと思っていちいちレスしていた。
院生でそんなに忙しいわけじゃなかったし。

弟はなんというか、すごくうまかった。
今までずっと寂しい思いをしてたどーのこーの~とか
ずっとお兄ちゃんに会いたかったどーのこーの~とか
母がパートに出たり、男引っ張り込んでる間の孤独がどーのこーの~とかで
最終的にはいつも
「父に引き取られて、すぐ再婚で新しい母もできた兄貴の方が
金銭的にも愛情的にも恵まれてる。俺(弟)ばかり損してきた。おかしい」って論調で終わる。


724: 恋人は名無しさん 2010/07/23 19:10:36 ID:DE3yyPku0

俺は俺で今の母とまったくわだかまりなくやってきたわけじゃないし
今の関係はお互い手探りながらも歩み寄った末の関係だし
大学だって親のコネで入ったわけじゃなし…と今でこそ2chで言えるんだが
当時はただ弟に責められるがままに
「すまなかった」
と思ってしまった。
半月後に弟が俺のアパートに転がりこんできて、俺はそれを拒めず
なんとなくずるずる寄生を許してしまった。


725: 恋人は名無しさん 2010/07/23 19:14:12 ID:DE3yyPku0

弟は家事いっさいしない。散らかすだけ。
俺の趣味のコレクションは尊重しないどころか、(たぶん)わざと壊す。
そのうち平気で女も引っ張りこむようになった。
最初は「飲食店でバイト」という話だったが、実はホストクラブ勤務だった。
よく知らんけどああいう店はノルマが厳しいのと
ホスト同志の見栄の張り合いでどんどん過激化していくらしい。

俺の家は勝手に悦楽の館と化していき
家賃を払ってる家主の俺はいつしか帰れずに研究室かネカフェの寝泊まりがヘビロテになった。
弟には再三
「もう出ていってくれ」
と言ったが、向こうが口がうまいのと、こっちの罪悪感につけこんでくるので
いつも追い出せずじまいに終わった。
よく考えたら別に俺に罪悪感を感じるいわれはないんだが
弟から母のビッチぶりや、パチ狂いのすさんだ生活を聞かされるたび
平穏に生きて進学した自分が悪だったような気がしてきて強く出られなかった。


727: 恋人は名無しさん 2010/07/23 19:17:39 ID:0D3cAuub0

>>725
完全に母親の影響受けとるな弟


726: 恋人は名無しさん 2010/07/23 19:17:20 ID:DE3yyPku0

俺が睡眠不足でヘロヘロしている頃
俺のバイト先にA子がやって来た。
弟の彼女ですと名乗られて、「弟くんに×万円貸しているので返してほしい」と泣かれた。
バイト先で泣かれて俺パニック。
まわりの目もあるし、当時俺が好きだったバイト同僚の子もその場にいたし。

なんとか宥めすかして、弟には言っておくからと言い聞かせて帰した。
しかしメールしてもメールしても、弟は返事しやがらない。
電話しても留守電につながるだけ。
アタマきてアパートに向かったが、あいつ勝手に鍵変えてやがった。
在宅時間に突撃しても絶対にチェーンをはずさずに
ドア隙間から俺をあざ笑うだけ。
そのうち弟はいっさい顔を出さなくなり、知らん間に一緒に住んでるらしい
ケバいB子のみが俺にドアチェーン越しに応答するようになった。


729: 恋人は名無しさん 2010/07/23 19:25:11 ID:DE3yyPku0

連投しすぎって怒られた

温厚な俺もさすがに頭にきて不動産会社に連絡し、家賃の自動引き落としを止めた。
でもしばらく住んでると不法であっても居住権とやらが発生するらしく
そう勝手には追い出せないとのこと。なんだそりゃ。

結局、巻き込みたくなかったけど親父に全部話した。
親父は「やっぱりアレ(弟)をあいつ(母)に渡すべきじゃなかったなあ…」と言いながら
いろいろ手配してくれた。


730: 恋人は名無しさん 2010/07/23 19:26:45 ID:DE3yyPku0

時間はかかったが、なんとか最終的に弟たちを追い出すことができた。
二年近くかかったけどな!

弟とA子とB子と、その他知らん不特定多数の知らん女との雑居で
近所から苦情きまくりだったらしく、通報の常連さんだったようだ。
A子とB子が軽く刺し合ったり、弟が法律すれすれの売春斡旋じみたことやってたり
その部屋はかなりマズイことになっていたらしい。

法律も警察も怖くねー!というDQNのたまり場はやはりDQNで制するしかなかったらしく
ホストクラブの社長が弟を回収してくれてやっと事態は収束した。


731: 恋人は名無しさん 2010/07/23 19:28:22 ID:0D3cAuub0

>>730
2年!!!


732: 恋人は名無しさん 2010/07/23 19:30:16 ID:DE3yyPku0

その後俺は弟と会っていない。
メールは着拒しても着拒しても違うアドレスでしつこく来たが、無視しまくってたらやんだ。
弟が悪いんじゃなく環境が悪かったんだろうが
正直今の俺じゃ受け止めきれんし、何もしてやれねー。

母とは交渉の時いっぺんだけ会った。
会わなきゃよかったと思うくらい
わかりやすいDQN婆になってた。せつねえ…

今の母の良さが改めてわかり、母の日にフェンディのバッグあげたら泣かれた。
おわり。


733: 恋人は名無しさん 2010/07/23 19:32:03 ID:0D3cAuub0

>>732
乙…。なんかもう…
弟からはどんなメールきてたん?


734: 恋人は名無しさん 2010/07/23 19:36:48 ID:DE3yyPku0

>>733
相変わらず口はうまかったよ。

「お兄ちゃんと会えて嬉しかったのに、甘え方がわからなかったんだ」とか
「普通に育ってないから愛情の示し方がわからなくてごめんなさい」とか
「お兄ちゃんにこの先何十年も誤解されたままだと思うと死んでしまいたい、一度でいいから会ってくれ」とか
俺が女ならまず騙されていたな。


735: 恋人は名無しさん 2010/07/23 19:39:46 ID:0D3cAuub0

>>734
こええ…典型的なDV男っぽい
これっきりだといいな…DQNは何かとかぎつけるのうまいから


736: 恋人は名無しさん 2010/07/23 19:42:06 ID:66j5XmYd0

>>734
完璧口だけだな。
一回許して甘やかしてしまったから、こいつなら搾り取れるってんで見下されてるんだろうね。
死んでしまいたいって、大人しく死ねば良いのにw


739: 恋人は名無しさん 2010/07/23 21:50:55 ID:AK2ggnWwO

たとえ金が全てみたいな感じになっても
愛情を示すんなら>>734 に金渡すはずだしな
就職したらまたたかりに来るよ


740: 恋人は名無しさん 2010/07/23 21:54:28 ID:fI5FYWIq0

>>734
クズだけど、うまいなあ
見習いたくないけどよくこんなことポンポン言えるなと感心する


802: 恋人は名無しさん 2010/07/28 16:55:18 ID:kwsLXo9W0

>>732
> 弟が悪いんじゃなく環境が悪かったんだろうが

いや、弟が悪いんだよ

環境も悪かったんだろうが
悪い環境で必ずしも悪人だけが育つわけじゃない
悪い環境で悪い影響を受ける弟も悪いんだよ

環境の影響を受けるというなら、
兄と共同生活してるのに、比較的善良な兄の影響は受けなかったのはおかしい

だからやっぱり弟自身の責任は大きいよ


809: 恋人は名無しさん 2010/07/28 17:32:14 ID:Me6JPrhI0

>>802
それをまともな環境で育った人間が言うのはどうよ?
スラム街で育ってもまともになる奴は少しはいるかもしれないが、
ほとんどは不良になる。
善悪を判断する基準になる子供時代を悪環境の中で育ったら、そりゃ道も踏み外すって。


おすすめサイトの最新記事
「兄弟・姉妹」 カテゴリの関連記事
[ 2014/01/23 15:42 ] -家庭 兄弟・姉妹 | CM(16)
  1. [ 2014/01/23 18:25 ]
  2. >弟はなんというか、すごくうまかった。
    ここで「え!?」と思ってしまった
    いやはや、一瞬考えたような話でなくて良かった……
  3. [ 2014/01/23 19:06 ]
  4. 弟が変わったのは環境のせいだよ。子供の成長は環境で9割決まる。
    だがもう育ってしまった以上、矯正することは無理。
    穏やかに離れて暮らすしか無い
  5. [ 2014/01/23 19:14 ]
  6. 血を分けた実の兄弟を金蔓としか思ってないとか終わってんな
    実の母親の愛情を独り占めしておいて金銭的に辛かったとかは本当に些細な問題
    我が家も両親が国家公務員の下の中家庭出身だから経済的理由でグレるのは甘え
  7. [ 2014/01/23 21:05 ]
  8. ※1
    アッー!!
  9. [ 2014/01/23 23:44 ]
  10. >>809
    それでも人はやり直せるけどね。
    せっかく肉親と再会できたのに、利用することしか考えず良心の欠片もないような人間は環境のせいだけにしたくないね。
  11. [ 2014/01/23 23:54 ]
  12. 環境のせいだけじゃないよ。不良ななるやつは性分だよ。そういうやついっぱい見てきた。親が毒親でも良い子はいるし。
  13. [ 2014/01/24 01:16 ]
  14. アグネス募金宜しく
  15. [ 2014/01/24 07:37 ]
  16. スラムってそこまでひどくないでしょ。
  17. [ 2014/01/24 20:32 ]
  18. 幸せな子供時代って重要だね。
  19. [ 2014/01/24 21:07 ]
  20. 環境もわるかったが、弟自身も悪い。
  21. [ 2014/01/25 05:33 ]
  22. 更生したいと思わなければ、更生なんてしない。
    弟が今の自分を変えたいと思わない限り、弟は変わらんのだよ。
    兄と生活してみて、自分を省みる事やこの先のことを考えるだけの知力があれば何とかなったかも知れんが、それこそ本人の資質だしね。
    弟は物凄いチャンスを潰してしまったわけだが、多分、その事には気付かないんだろうな……
  23. [ 2014/01/25 06:04 ]
  24. 以下、劣悪な環境でも真面目に生きてきた方々の猛抗議↓↓(俺含む
  25. [ 2014/01/26 04:42 ]
  26. >弟が悪いんじゃなく環境が悪かったんだろうが

    弟がクズになったのは環境のせいだろうが、自分の部屋を乗っ取られたのは自分の責任なのにな
  27. [ 2014/01/27 13:53 ]
  28. ※8
    そうだね!安全だから君一人で夜に歩いても大丈夫かもよ!?
  29. [ 2014/07/14 09:32 ]
  30. ホストなんだから金もあるだろうし、わざわざ兄の家に寄生しなくても生活は出来たはず。
    それなのにあえて兄のところに転がり込むのは、兄の生い立ちへの嫉妬、やっかみが原因じゃないか。
    でもいくら兄に当てつけても、結局幸せにはなれないからな。母親がダメな以上、兄貴と親父で何とか矯正してやるしかない。自分が壊れない範囲で。
  31. [ 2015/09/21 11:33 ]
  32. 売れないホストは金ないでしょ。


    死にたい云々って、本当にそう思うやつは何も言わずに死ぬ
    ポーズだから、口にだして引き留めさせようとする
コメントの投稿
注意  :FC2のコメントフィルターによって露骨に卑猥な言葉は書き込めなくなっています。
使い方 : >> で本文中のレス番、 * ※ 米 等でコメントへのレスができます。
例   : >>432 米1 ※423
ご連絡 :※コメントNoがIE8以上に対応致しました。なおIE7以下への対応予定はございません。
     google chromeで確認しながらデザインしてるのでchromeでの閲覧をお勧めします。
     コメントNoが見えない方、レイアウトがずれている方がいらっしゃいましたら
     こちらからお問い合わせ頂けたら幸いです。
     





管理人に知らせたいことがある時等にチェックしてください。

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事