about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (75)
月別アーカイブ

祖父がターミナル医療という名の老人病院に入れられた

今までにあった最大の修羅場 £64
awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1351267764/

173: 名無しさん@HOME 2012/10/29(月) 02:48:03.52 0

生き死にの話で思い出すのは祖父
ターミナル医療の入院病棟には、私物は一つも持ち込んではいけなかった。
メガネも、結婚指輪とかお守りとかも。そこで人間の尊厳をいきなり奪われる。
見舞に行ったら、厳格で教育者だった祖父が、
頭を剃られてパジャマ着て、両手をベッドに縛り付けられて
「はずしてくれええほどいてくれええいえにかえりたいいいい」
って叫んでた。ものすごいショックだった心の修羅場。






174: 名無しさん@HOME 2012/10/29(月) 02:53:30.72 0

それは本当の意味でのターミナル医療をやってる病院とはいえないような


175: 173 2012/10/29(月) 02:56:11.04 0

あ、そうなのね…20年くらい前の話です。
それ以降終末医療の話が怖くて、今でもよく知らないのです
自分の時はいっそ事故死したいくらいトラウマです


176: 名無しさん@HOME 2012/10/29(月) 02:58:13.38 0

いまは「ターミナル医療」でググるとホスピスの話ばっかり出てくるよ。


178: 173 2012/10/29(月) 03:05:12.24 0

ホスピス軽くググってみただけだけど、涙出てきた…
今は全然違うみたいですね。
人間らしい死とか書いてある。
ちゃんと調べてみますね。こんな深夜の雑談から、ふと思い出した
事を書いてみたけど自分の中で思ったよりずっと、怖くて閉じ込めといたしこりになってたみたいです。びっくりした
174、176本当にありがとう


177: 名無しさん@HOME 2012/10/29(月) 03:04:26.15 0

>>173の祖父が入院させられたのは、おそらくいわゆる「老人病院」と思われ。


179: 173 2012/10/29(月) 03:06:51.33 0

>>177
そういう名前では呼ばれてなかった、初めて聞きました。
田舎なので実態は違っていたのかもですね。


180: 名無しさん@HOME 2012/10/29(月) 04:13:43.17 0

>>179
お祖父さんの入院が精神的なものなのか肉体的なものなのかわからないんだけど
終末医療というよりは精神科の隔離病棟的なものだったんじゃ?

祖母は最終的には感じのいい特養に入ってわりと穏やかな終わり方だったと思うけど
認知症が進み始めた頃に一時期診てもらってたところは「認知症の老人も扱う精神科」だった。

自分が子供だったんで当時の事情がよくわからないところもあるんだけど
既に色々なことがわからなくなっていた祖母が私を捕まえてすごい真剣な顔で
「あっち(食堂)には変な人が沢山いるから行っちゃだめ。絶対だめよ」って言ってたのを覚えてる。


181: 173 2012/10/29(月) 04:46:00.45 0

>>180
ガンが進行していよいよあかんというときに入れられていたとこなんで、精神科ではなかったです。
同室には認知症でない方もいました。祖父はもうボケボケでしたけど。
子供には精神科はちょっと刺激が強そうですね。


187: 名無しさん@HOME 2012/10/29(月) 07:09:13.19 0

人間でさえ、病気の苦しみから、殺してくれと懇願するケースもたくさんあるというのに、
心臓を止める薬自体はそんなにあれか?


188: 名無しさん@HOME 2012/10/29(月) 07:12:44.26 P

程度問題とかその人の忍耐度合いによるけど
痛い目にあったこと無いと、痛い>>>>死って思いがちかもね

死んだほうがマシってのが逃げって発想のモラもいるけど


おすすめサイトの最新記事
「病気・怪我」 カテゴリの関連記事
  1. [ 2013/11/04 11:42 ]
  2. 呆け呆けの人を受け入れる病棟なら、私物の持込が駄目なのは仕方ないよ。
    指輪なんか誤飲の元だ。お守りとかも食べちゃうよ。盗難もおおいしね。
    暴れる痴呆の人を縛るのも、色々うるさい今でもやむを得ずやったりするしな。
  3. [ 2013/11/04 12:08 ]
  4. これ明らかに精神科じゃねえか
  5. [ 2013/11/04 12:10 ]
  6. いやボケボケて後だしすぎるやろ
  7. [ 2013/11/04 12:10 ]
  8. 駄目だ涙止まらん…
  9. [ 2013/11/04 12:18 ]
  10. 進行した認知症なら仕方ない面多いよな

    手足が自由だと徘徊は勿論、点滴は抜いて血だらけ
    カテーテルも同じ
    糞尿も撒き散らし、食べてしまう人もいるくらい
    私物も誤飲や被害妄想の要因になる

    トラウマなのはわかるが調べろとも思う
  11. [ 2013/11/04 12:36 ]
  12. 進行した認知症ならそうだけどこのお祖父さんのケースは癌なのに何故…みたいな…怖い
  13. [ 2013/11/04 12:39 ]
  14. ※5に同意
    認知症じゃなかったとしても
    点滴を抜かないように身体拘束しただけじゃない?
    この場合は家族の同意を得てやっていると思う。
    報告者の両親が同意していた処置で、小さな娘にわざわざ説明していなかっただけ
    というオチの気がする。
  15. [ 2013/11/04 13:23 ]
  16. 偉そうなジジイの正体はそんなもんだ
    最後は赤子のように泣き叫ぶだけ
  17. [ 2013/11/04 13:44 ]
  18. 話から推測するに、せん妄状態だった気もするぜ
    情報が断片的過ぎて報告者の思い込みも強すぎるようで断言できないけどさ
    ピンと来ない人は「せん妄」でググれ

    モノの持ち込みを厳しく制限ってのも、ICUでの術後管理中とかじゃないのかなぁ
    癌で色々と厳しくなって姑息手術でもした後に術後せん妄、とかいった流れなら、
    人格者だろうが何だろうがそういうアカン姿を晒してもおかしくない

    環境などによってケロッと回復する一過性のものではあるんだけど、
    あまりに劇的な変化を見せるんで知識無いご家族とか凄いショック受けるんだよね
    今ならご家族へのフォローや説明にまで気を配る病院は多いけど、
    20年前ならその辺が不十分だったとしてもおかしくない
  19. [ 2013/11/04 13:46 ]
  20. 米9
    どうでもいいけど、なんでそんなにえらそうなんだ?
  21. [ 2013/11/04 13:53 ]
  22. ガンだけかと思ったら痴呆の症状も出てたのね
    それならある程度仕方ないとおもうけど、子供の頃にみたらトラウマ各停でしょうね…
  23. [ 2013/11/04 14:33 ]
  24. 怖すぎて涙でてきた
  25. [ 2013/11/04 14:54 ]
  26. ※10
    え?※9が偉そうか?
    自分はそう思わなかったが。

    自分は癌のターミナルケアなら
    モルヒネの副作用からの拘束かと思った。
  27. [ 2013/11/04 16:08 ]
  28. 20年くらい前なら拘束は普通にあっただろうなぁ。
  29. [ 2013/11/04 16:44 ]
  30. 米10は床から目線で立ってる人にキレてる子猫ちゃん
  31. [ 2013/11/04 17:16 ]
  32. ボケボケやからやろ
    下手な私物を自由にさせてたら何するかわからんからや
    今でも拘束はあるで、問題にならんように何回も何回もしつこいくらい何回も何回も確認と同意をさせられる
    挿管もそう
    文句言わんからもう聞かんでくれと思った
    拘束は個人のために必要やからせにゃならんし、挿管も管繋がれて意識もなくただ生かされてるのは嫌や言う本人の希望やけど、挿管はしないんですね?挿管したら少しは長く持ちますけどしないんですね?
    定期的に何回も何回も確認と同意、文句言わんからもう聞かんでくれ、何が悲しくてヤバくなっても挿管しないそなまま殺してくれなんて何度も言わなあかんのや
    しゃあない事なんやけどな
  33. [ 2013/11/04 17:32 ]
  34. 「お! 駅に病院が併設されたんか、便利やなww」

    自分の無知が恥ずかしい・・・
  35. [ 2013/11/04 18:29 ]
  36. 今親戚が手術して入院してるんだけど、傷口掻き毟ったり点滴引き抜くんで体固定+手袋状態。
    70近くのひとだけど普段矍鑠とした人で初期のガン見つかって手術した直後だった。
    手術の影響で朦朧として、痛い・疼くのが我慢できないみたいだ。
    時間がたてば落ち着くんでは、という話だった。
  37. [ 2013/11/04 18:30 ]
  38. >>偉そうなジジイの正体はそんなもんだ
    最後は赤子のように泣き叫ぶだけ

    ハゲにされてダボダボパジャマを着せられてオムツ巻かれてベッドに縛り付けられた状況に対して言う言葉じゃ無い。
    そんな状態で正体も何も無いだろ。お前は普通でいられるんだろうけど
  39. [ 2013/11/04 18:50 ]
  40. 脳転移してたんじゃないの?
  41. [ 2013/11/04 19:19 ]
  42. 性質の悪い病院はとことん性質悪いしね
    うちの爺ちゃんは最期はいい病院に入れて良かったとつくづく思う
    ご飯も美味しいって喜んでたし
    うちの婆ちゃんが最後に入った病院は素人並みの下手な介護だった
  43. [ 2013/11/04 22:35 ]
  44. 実際私物とかは盗んだ盗まれたって問題に発展するから
    管理できないような人の持ち込みが制限されるのは仕方ない気がする
  45. [ 2013/11/05 02:34 ]
  46. 亡くなった爺ちゃんが最後に入った老人病院も、こんなとこだった。
    頭は丸刈りで、日中は車椅子に夜はベッドに縛り付けられて、しょっちゅうたまごボーロ食わされてた。
    やっぱり「こんなとこ出してくれ。家に帰りたい」って泣いてた。
    最後は心不全でベッドで亡くなってたんだけど、朝方電話してきて、詳しい死因の説明も無しに、死んだから引き取りに来いってガチャ切りされた。
    痴呆で徘徊や暴力があったから、やむなく病院を頼ったんだけど、今ならもっと良い病院探して、爺ちゃんに人間らしい死に方させるべきだったと思う。
  47. [ 2013/11/05 03:29 ]
  48. 将来的には施設にお世話になるんだろうなあ
    家で死にたいなんて贅沢は言わないから
    その時は嫁に手を握っていてもらいたいなあ
  49. [ 2013/11/05 05:36 ]
  50. 安いカネで病院を当てにしてもらっては困る
    至れり尽くせりを可能とする大金をきちんと払え
    イヤならジジババの始末は自分たちでやれ
    何もかも他に押し付けておいしいところだけ欲しい孝行ごっこはいらん
  51. [ 2013/11/05 11:44 ]
  52. この件に関してだけは、欧米を見習ってほしいと芯から思う。
    欧米ではボケ老人というのは殆どいない。自分が分からなくなって醜態を晒すというのも「尊厳の侵害」に相当するとして、一切の延命措置をしない。薬とかも与えない。
    つまり、無理やり「生かさない」んだな。無理やり「生かす」のも尊厳の侵害になると考える。
    ボケるのは老人だから、皆もとから体のアチコチにガタがきている。それで何一つ医療行為を施さないから、さして長く生きないんだ。
    自分は是非、こうして欲しい。既に延命処置お断りの手紙は書いてあるけど、それ以上に徹底して放置して欲しい。
    自分の所為で残された家族が疲弊していくなんて、冗談じゃないわ。
  53. [ 2013/11/05 12:31 ]
  54. 面会に来る家族の前では穏やかな老人(老女)が、昼間でも家族のいないときや夜間に凶暴化
    することはよくあるよ。


    看護助手として病院に勤務していたとき、私も暴力を振るわれて、そのことだけが原因
    じゃないけど辞めた。足腰の弱った、だけど積極的に動き回る認知症の老人を放置してると、
    転倒骨折で病院の責任になるし、説得しても聞いてくれないし、だから車椅子に固定or
    ベッドに固定になるんだけど、嫌がって興奮して暴れる老人を見て、良心は痛むし…。
    もう私、老人の介護なんてしないわ。
  55. [ 2013/11/05 22:30 ]
  56. 今は薬がよくなっているからここまでひどいケースはそうそうお目にかからなくなったけどね。
  57. [ 2013/11/11 00:21 ]
  58. 介護の仕事も明確になってない古い時代には手足つながれて大部屋に何人も収容されてたって話は聞いたことある。
    たぶんそういう時代のがまだ残ってたんじゃないかな。
  59. [ 2013/11/12 08:48 ]
  60. 家で面倒見るのが嫌で放り出しただけじゃん。
    自宅で面倒見ない家族に限って、現状見ないで文句言うんだよ。

    施設ボラしていた頃、盆正月に行ったら、ほとんどの老人は施設にいるまんまだった。
    足腰ちょっと弱いような年寄りでも入れっぱなし。家族は自宅で楽しい楽しいお正月。
    そういう年寄りだらけだよ。

    なにが人間らしい生活を~だよ。
    口先だけできれいごと言うな。
  61. [ 2013/11/12 16:31 ]
  62. >>26
    >>欧米ではボケ老人というのは殆どいない
    どんな情報をソースにそう判断しているの?
    ごく普通にいるよ。
    アメリカのドラマなんか見ててもボケ老人なんて大して珍しくもない。
    「刑事ナッシュ・ブリッジス」でも主人公の父親はアルハイマーの症状が
    ひどくて問題起こしまくっていた。
  63. [ 2013/11/12 16:59 ]
  64. ERとか観てても、まあ痴呆のジジババはたくさん出てくるね。

    >>26は末期状態の患者に対する延命措置を日本は過剰にやっていて
    他国はほとんどしていない、というような主張をしたいのかな。
    ま、どこの国でも延命治療はあるんだけど。
    延命措置の手段や選択に患者や家族の意思が強く尊重されるとか、
    日本より詳しいインフォームドコンセントが行われる国がある、という程度かな。
    それにそもそも、自宅で家族と生活しているけど食糞するレベルの痴呆、なんて人も
    いるので、入院患者への延命措置云々と痴呆患者の多い少ないとは、関係ない。
  65. [ 2013/11/29 11:54 ]
  66. 施設ボラしてただけで偉そうな事抜かしてんじゃないよ、カスが。

    精神イッちゃった人を実際に自宅介護してから綺麗事抜かせや、ボケが。
  67. [ 2013/11/29 12:05 ]
  68. 因みに、隣近所に家族虐待されてる・金を盗られてるとナイ事ナイ事吹聴しまくる、痴呆が悪化すれば自分の汚物を食べたり壁や床になすり付ける、被害妄想に駆られ家族を階段から突き落とす、包丁を向ける、気にくわない事があったら掴みかかってくる、ヤカンを持ったか何かで圧迫骨折起こされた時は(医師に相談したら年寄りは骨密度低いから酷い時は咳しただけで骨にヒビが入る=骨折する時があるんだと)、鎮静剤が効いてる時は家の中ウロウロしてベッドで大人しく寝ても居ない、鎮静剤が切れた夜中の2~4時には大声で「助けて下さい」って叫びまくられた。当然近所迷惑で周りに謝罪にまわったよ。

    コレが自宅介護の実態だけど。
  69. [ 2014/12/13 15:26 ]
  70. 家族が※23と同じような状況だったけどよい病院、とはいうものの痴呆・徘徊・暴力のトリプルセットだと受け入れてくれる病院がまず無かったよ。
    自宅で介護しても下を漏らすのでその対処、物を投げる暴れる、痴呆による妄想が強くて家族の記憶が改変されて続ける。
    直に介護してる家族以外にはちゃんと受け答えが(その時だけ)できる。まるで憑き物が落ちたような感じに。
    でもその人が付いて介護始めると傍若無人に振舞い始めるのでそこでやっと現状を理解してもらえる。
    そんな状況だから、こじらせすぎた人は自宅でも病院でも人間的は生活は無理だ。
コメントの投稿
注意  :FC2のコメントフィルターによって露骨に卑猥な言葉は書き込めなくなっています。
使い方 : >> で本文中のレス番、 * ※ 米 等でコメントへのレスができます。
例   : >>432 米1 ※423
ご連絡 :※コメントNoがIE8以上に対応致しました。なおIE7以下への対応予定はございません。
     google chromeで確認しながらデザインしてるのでchromeでの閲覧をお勧めします。
     コメントNoが見えない方、レイアウトがずれている方がいらっしゃいましたら
     こちらからお問い合わせ頂けたら幸いです。
     





管理人に知らせたいことがある時等にチェックしてください。

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事