about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (75)
月別アーカイブ

本を返品しに若い女性と、泣いて嫌がる子供が来た

今までにあった最大の修羅場 £15
logsoku.com/thread/toki.2ch.net/live/1309846720

412: 名無しさん@HOME 2011/07/14(木) 18:36:01.41 O

書店員の私が書きますよ

常連さんに優しそうなおじいさんがいるんだけど、去年のクリスマス、奥さんと二人でお孫さんのプレゼントにと読み聞かせが出来る絵本を買って行った
すると次の日、その本を返品しに若い女性と、泣いて嫌がる子供が来た
半分ヒスっていたので意味不明だったが、詰まるところ
「昨日、うちの舅たちが買って行ったが、こんな本を家に置いて毎日のように来る魂胆見え見え。目障りだから返品したい」
と言う内容だった
子供が隣で「読みたい!じいじの本、読む!!」と泣いていても叱り飛ばし、持っていたバッグで子供の頭を叩いていた





そこに件の常連さんが本を手にレジに来た。途端にあたふたする母親
常連さんは静かにレジの光景を見ると、泣きじゃくる子供の手を取り
「じいじのお家に帰ろう」
そう言うと、反論しようとした母親を今まで見たことのない形相で睨み付け、
「もうこの子は家で引き取る。文句は言わせない!」
そう言って、私たちに「ご迷惑をおかけしました」と頭を下げると去って行った

その後、別の常連さんの情報で分かったんだけど、その常連さんは常々、嫁の孫への虐待を疑っていて、何かあったらすぐにでも引き取るつもりでいたようだ
プレゼントは別にそのためと言う訳ではなかったが、目の前で頭を叩かれ泣く孫の姿に計画を実行したらしい
(ご近所故に分かる情報なんだけど)

今は毎日のようにおじいちゃんと二人で手をつないで来るその子を見ていると、本当に幸せそうでよかった、と思う
にしても怖かった
まさに大魔神のようだった


413: 名無しさん@HOME 2011/07/14(木) 18:38:36.85 0

じいちゃんGJ

しかし家庭板脳症の人がこれを読むとどうなるか。


414: 名無しさん@HOME 2011/07/14(木) 18:44:51.93 0

同じことを考えた。
2chの女板って旦那の実家がかかわると是が非でも離婚させるのが正義だと信じてるからな。


415: 名無しさん@HOME 2011/07/14(木) 18:52:31.47 0

じいちゃんGJ

確かにww
離婚離婚言ってる人ってどんな生活してるのか、気にはなってる


419: 名無しさん@HOME 2011/07/14(木) 20:05:12.52 0

>>415
他人の家庭壊しておもしろがってるだけだと
常々思っている


おすすめサイトの最新記事
「虐待」 カテゴリの関連記事
[ 2012/08/19 11:28 ] -痛い人達 虐待 | TB(0) CM(5)
  1. [ 2012/11/02 14:35 ]
  2. なんでモノで叩くかわかる?
    子供だけに痛い思いをさせたい親だからだよ。
    手で叩けば自分の手も痛い、子供もいたい。それがしつけの基本だよ。
    これは躾でもなく単にいうことを聞かせたいだけ、バッグで叩く人は虐待だよ。親じゃないね。
  3. [ 2012/11/25 01:45 ]
  4. 家庭板脳の人に〜のくだり、正直ちょっと変だと思うわ
    こういう考え方こそ2chに毒されてると思う
    悲しいことだけど実社会じゃ夫親が基本的に嫁より権力が強くて、たとえ夫親がDQNでも逆らえないって事例が多いわけだから、これを警戒してる嫁さんが多いのは道理だと思うんだ

    まさか「嫁がDQNで 夫親が常識人なこともある」なんて当たり前のことで威張られるとは…
  5. [ 2013/04/19 07:37 ]
  6. 爺様がまともな人で良かった…
  7. [ 2015/06/05 16:33 ]
  8. 大半の家庭で妻側の両親は夫側に比べDQN率が高いのは間違いないね。
  9. [ 2016/01/28 21:44 ]
  10. 憎い舅のプレゼントだからって、人前で幼児をものでしばくあたりでただのDQN
    そんな母親はいらない
コメントの投稿
注意  :FC2のコメントフィルターによって露骨に卑猥な言葉は書き込めなくなっています。
使い方 : >> で本文中のレス番、 * ※ 米 等でコメントへのレスができます。
例   : >>432 米1 ※423
ご連絡 :※コメントNoがIE8以上に対応致しました。なおIE7以下への対応予定はございません。
     google chromeで確認しながらデザインしてるのでchromeでの閲覧をお勧めします。
     コメントNoが見えない方、レイアウトがずれている方がいらっしゃいましたら
     こちらからお問い合わせ頂けたら幸いです。
     





管理人に知らせたいことがある時等にチェックしてください。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事