about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (71)
月別アーカイブ

双子の娘が結婚したんだが、相手も双子だった

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/

361: 名無しさん@おーぷん 2017/02/22(水)23:05:49 ID:1c0

双子の娘が結婚したんだが、相手も双子だった。
初めて会った時の衝撃は覚えている。娘たちが連れてきた男二人の顔が全く同じだったのだ。
あちらのご両親も初めて会った時ポカーンだったらしい。
結婚式の時など、顔の組合せが全く同じカップルが二組高砂に並んでいる訳で。何かもう笑いをこらえるのが大変だった。端から見たら肩を震わせていて涙をこらえているように見えたらしい。実態は前述のとおり。
孫も双子だったらどうしようといらぬ心配ばかりしている。

[ 2019/01/22 18:38 ] -家庭 結婚式 | CM(0)

自分の顔が自分の想定より4割位不細工だった事に30過ぎてから気付いた…

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/

356: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)07:59:28 ID:8id

物凄く下らない事なんだけど、自分の顔が自分の想定より4割位不細工だった事。
しかも30過ぎてから気付いた…。

別に凄い美人だと思い込んでいたわけではない。
中の下、下の上レベルと思っていた。
ブスの並み、みたいな。

私が自分をブスの並みだと思った事件は、高校時代バラエティー番組の観覧に当たった事。
芸能人の後ろに観客席があるタイプで、ある芸能人のすぐ後方に私が座っていた。
なので、その芸能人がアップになると後ろに悪夢のように浮かび上がる不細工な私。
帰ってから放映されてあまりのブスさにびっくり。
しかもその椅子が単なる板で尻がずっと痛かったせいで、番組が進むごとにブスが苦悶の表情に。

おこがましい事に、それまで自分を「超美人じゃないけど、よく見ると可愛い。少女マンガで言うと主人公ポジションの顔」(!)と思っていたので、幻想が打ち砕かれた。
ほら、少女マンガの主人公って「私は美人じゃないし…グジグジ」みたいな事言いながら、モテモテじゃん。
イケメンに「あれ?こいつ可愛い」みたいに惚れられたりして。
そんな事実はないのに、そう思い込んでいた。
しかし観覧事件が起こり、自分のブスを自覚、身の上は弁えていたつもりだった。

そして時は過ぎ33歳の時、地域のちょっとしたイベントでTVのインタビューを受けた。
例の観覧事件の放送事故を思い出し、「ブスが油断すると更に酷いことになる」と、精一杯のキメ顔で挑んだ。
が、結果、高校の時よりも酷い顔で写るキメ顔のブスが!
あれは尻が痛いせいで割増でブスに写っていると思っていた。
だからキメ顔してればもうちょいマシだと思ったんだ。
でも尻が痛くても、キメ顔でもブス度は変わらなかった。

と、いうわけで30も半ば過ぎた今、更に謙虚に生きるようになりました。
もう手遅れかもしれないけど。

祖母の葬儀で、丁度同じ時間帯で隣でも葬儀をやっていたんだが同じ苗字の家だった

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/

346: 名無しさん@おーぷん 2017/02/17(金)22:07:20 ID:XyB

何年か前の祖母が大往生で亡くなって葬儀をしたんだ
丁度、同じ時間帯で隣でも葬儀をやっていたんだが同じ苗字の家だった。
しかも祖母の名前と一文字違いだった。
式場の人、遺族や参列者、皆混乱!
名前の確認をしっかりして参列者の案内をどうにかこなした。

比較的近い市に住んでるちょっとばかり年上の人を選んでお見合い結婚したら、結婚式で出席者の皆さんが衝撃を受けてた

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/

338: 名無しさん@おーぷん 2017/02/12(日)11:09:59 ID:2ac

自分的に笑撃体験だったのが自分の結婚式
私と旦那はお見合い結婚
個人で仲人業をやってる人って同業者と手元のカード(っていえば良いのか?)を
出し合いながら相手の希望に沿った人を探したりもしてるらしい
それでうちの両親が知人の仲人業を趣味でやってる人に頼んで50冊ほど
見合い写真をあちこちのその知り合い仲人さん達から集めてきて私に差し出して、
好きなの選べやというわけで、やる気の無かった私は母親の
「近い方が色々楽よ~」というアドバイスだけで
比較的近い市に住んでるちょっとばかり年上の旦那を適当に選んで会ってみたら
おもいのほか気があってそのまま結婚という流れだった
そしていざ結婚式&披露宴になってみて、出席者の皆さんが衝撃を受けてた
義母さんの実家と私の祖母方親戚達が偶然世帯数200軒ほどの小さい町出身で
義母さんの姉妹6人と祖母方親戚達の年齢も近く殆どが数十年ぶりに会う幼馴染み同士で同窓会状態
その義母さんの姉妹の旦那さん達と私の父方親戚の多くが何故か同業の自営業で
会社も近くて知ってる顔だらけで大盛り上がり
私の母方親戚と義父さん親戚もなんか仕事で付き合いがあったらしく大盛り上がり
更に私の兄弟と旦那友人が偶然同じ職場で同じ部署にいるらしく
「名字でそうかなと思ってたけれどマジかwww」って大盛り上がり
私の勤務してた会社の社長と父方親戚も知り合いらしく大盛り上がりで
披露宴の時は緊張しまくってて全然気付かなかったんだけれども
新婚旅行から帰ってきてビデオを見たら、私の友人以外誰もテーブルについてなくてw
あちこちで勝手に酒盛りしてて、なんか凄い状態のただの宴会になってた…
適当に選んだ見合い相手だったのにな~

[ 2019/01/21 22:12 ] -家庭 結婚式 | CM(0)

職場の後輩にがちょっと喉が痛いというのでお茶うがいを勧めたら断固拒否された理由

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/

315: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:11:15 ID:wUU

職場の後輩がちょっと喉が痛いというのでお茶うがいを勧めた。
以下後輩との会話内容。

私「出がらしで十分だから昼食後にでもやれば?(昼食時には茶葉を使って緑茶を淹れている)」
後輩「えー、無理です無理無理!(ものすごく嫌そうな顔)」
「味の薄いお茶というだけだよ。すっきりするよ」
「別に潔癖というわけじゃないですけどさすがに無理です」
「淹れてから多少は時間が経つとはいえ、衛生面を気にするほどでは…」
「だって絶対唾とか入ってますよ、下手したら食べカスとか」
「……『出がらし』ってなんだか知ってる?」
「『お茶の残り』ですよね」
「『お茶を淹れた後の茶葉』だよ」
「!!!!」

「みんなの飲み残したお茶を集めてうがいしろ」と言われてると思っていたらしい。
そんなの私だって嫌だわwなにその変態プレイw

[ 2019/01/21 18:08 ] - その他カテゴリ ワロタ | CM(3)

すごく背の高い店員さんに、男の子が「何を食べたら大きくなれますか?」と聞いたところ…

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/

303: 名無しさん@おーぷん 2017/01/19(木)23:34:44 ID:Fkz

近所のスーパーにすごく背の高い店員さんがいる。
ガッシリした体格もあって存在感がものすごい。

野菜売り場でその店員さんが品出ししているすぐ隣で商品を物色中、
園児くらいの男の子が店員さんに「何を食べたら大きくなれますか?」と声を掛けてきた。
子供あるあるだなぁと微笑ましく横目で様子を伺っていたら、
突然の質問にうろたえたらしい店員さんはちょうどその時手にしていたタマネギを差し出して
「こ、これかな…」と弱弱しく答えた。
すると男の子は「そんなの嘘だ!」と叫んで母親(と思われる女性)の元まで走っていってしまった。
取り残された店員さんと思わず体ごと振り向いて男の子を見送ってしまった私。
店員さんがぽつりと「嫌いだったのかな」と呟いたのがかわいらしかったです。

[ 2019/01/21 12:55 ] -家庭 子供 | CM(0)

鉄道マニアというか旅行マニアのAが計画した社員旅行が完璧だったことを嫉妬した同期のCは…

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/

296: 名無しさん@おーぷん 2017/01/05(木)00:21:02 ID:0Nm

15年ほど前、ある会社では、若手・中堅社員がグループで旅行する文化があった。

とあるグループで冬の旅行の幹事を頼まれたのはAという男性社員。

Aは鉄道マニアというか旅行マニアで、各地に詳しく、お土産にはハズレがなかった。
「一人の旅行なら慣れてるけど、みんなに楽しんでもらえるか自信がないよ」
と渋っていたAに頼み込んで幹事になってもらったところ、コースも食事や宿泊場所の選定も
みんな満足いくものだった。
だが本当にすごかったのは最終日。前日から悪天候の予報を聞き交通状況を調べ、
いち早く観光地を出てターミナル駅に行くことを提案、大雪で、観光地で立ち往生するところを免れた。

でもターミナルに行っても雪で観光もままならず帰りの列車は大幅に遅れていた。げんなりしていたところ、
Aが顔見知りの観光案内所の人に相談して、団体の当日キャンセルが出て困っていた旅館に話をつけてもらい
食事と、列車の時間まで滞在させてもらえることになった。渡りに船だと旅館もサービスしてくれ
「並」クラスの料金で「上」クラスのご馳走にありつくことができた。
みんなヤケクソにもなって追加注文もしてたっぷり飲み食べたので、旅館にも貢献できただろう、と思う。
帰りの列車は3時間以上の遅れになり、旅館から「宿泊料も安くするからいっそ泊っていかないか?」と
言われたが、仕事に穴をあけるわけにもいかず、後ろ髪をひかれながら帰った。

結婚を前提とした交際を開始したAはバツイチで、Aの前の嫁さん=私の父方の叔母だったことが判明!

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/

288: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)13:56:01 ID:MXV

北海道(仮)出身のAと名古屋(仮)で出会って、結婚を前提とした交際を開始
Aはバツイチで、私の地元である東京(仮)で結婚生活を送っていたことがある

付き合い始めた頃にこんな会話をした
A「前の嫁さんが(私)と同じ名字でさ、しかも(私)実家の隣の区に住んでた」
私「日本トップ5の名字だからね。私会ったことあったりして」
A「前の嫁さん田中花子(仮)っていうんだけど親戚だったりしてねw」
私「そんな名前の人どこにでもいるじゃん」

年末年始の帰省にあわせ、Aが私実家に挨拶に来たところ両親・Aともに驚愕
Aの前の嫁さん=私の父方の叔母
つまりAは私の義理の叔父さんだった男性だった模様

年齢はそれぞれ私20代後半、A30代半ば、叔母30代後半、私父50代前半
私父と叔母の年齢が離れすぎていることから色々とあったらしくて普段は疎遠
冠婚葬祭くらいでしか顔を合わせない関係
お互いの話をすり合わせていくと、私祖父の葬儀の際にAと顔を合わせているらしいけど
当時私は高校生で、普段疎遠な親戚の叔父さんの顔なんてはっきり覚えてない

さすがになんとなく気まずくなって別れてしまったけど
日本って狭いなぁってしみじみ思った・・・

今年の正月に今交際中の彼氏が挨拶に来てくれたんだけど、両親が根掘り葉掘り
色々と聞いてて冷や冷やしたわw

[ 2019/01/20 22:26 ] 再婚 離婚 | CM(0)

担任(女・30)は172cm 96kg の巨体だったが、4月最初の体育の授業で凄技を披露した

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/

284: 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)20:55:31 ID:eRR

小学校高学年時代の話
担任(女・30)はすごい太ってた
172cm 96kg の巨体
好きな四字熟語「焼肉定食」

そんな先生だが、4月最初の体育の授業で
先生「じゃあ今年の体育はまず鉄棒からだ」
先生「全員空中逆上がりを完璧にしたいな」(半分冗談)
先生「よーしじゃあまずお手本を見せるぞ」
男子「先生には鉄棒小さすぎませんか~?」
先生「大丈夫、大丈夫」

大 車 輪

全員騒然
すごい運動能力だった
その後も
縄跳び→連続ハヤブサ跳び優勝
50m走→7秒62
跳び箱→ロンダート

先生、尊敬してます

真冬の冷え込んだ夜中、突然、家の勝手口の戸が激しく叩かれた…

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/

268: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)04:03:32 ID:3s6

火事の話は不謹慎かと思うが、このところのニュースでつい思い出したもので。
家の裏に大きな公園がある。芝生広場とか水遊び場とか森の中に遊歩道とかあって昼間は賑わう。
周囲は金網の塀で囲まれている。開園時間は朝9時から夕方5時まで。

真冬の冷え込んだ夜中、突然、家の勝手口(台所にある出入口)の戸が激しく叩かれ、
誰かがぎゃあぎゃあ叫んでいるのが聞こえた。
家族全員飛び起きた。
父が勝手口の戸を開けると、髪も服装もぐちゃぐちゃになった若い男が
「か、火事、火事」と泡を吹きながら父にすがりついてきた。
勝手口に面して納屋があるのだが、そこの扉から煙が吹き出していた。
父が母に「119番!」と指示し、庭の水道からホースを引っ張ってきた。
その隙に、さっきの若い男は庭を突っ切って門の方へ走って行ったので
(たぶん道路に出て逃げようとしたんだろう)、兄が追いかけて捕まえた。
ふと見ると、勝手口の脇には、同じように髪も服装も乱れた若い女が腰を抜かしていた。

[ 2019/01/20 12:51 ] -家庭 近所付き合い | CM(0)

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事