about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (67)

母が浮気相手と再婚してついていく事になった

今までにあった最大の修羅場 £93

79: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/12(木) 13:31:22.06

簡潔に。

小5の秋頃から、母と母の友達という男性と繰り返し遊びに出るようになった。
そしてその男性は再婚相手で、今一緒に住んでいる父とは離婚するのだと告げられた。浮気じゃん、という発想はその時はなかった。後から頭抱えたけど。

そして小6の夏に離婚。私は母に引き取られた。
別れる前に、父が、少し娘と話がしたいと私を喫茶店に連れ出した。母は私に男性の存在を口止め。
父と喫茶店でテーブルに向かっていたあの時間が、多分今までで最大の修羅場。
秘密にしなきゃいけない罪悪感、離婚再婚に対する頭の整理、引っ越すことに対しての抗いきれない好奇心、なんかごちゃまぜ。
何喋ってるか自分でわからなかった。

もし今なら、全部ゲロって証拠集めて父についていくのにな。

[ 2018/07/31 14:25 ] 再婚 離婚 | CM(0)

彼氏の友達(女)が彼氏経由で私の悪口を言ってきた

◇修羅場◇part101
toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1284018492/

146: 恋人は名無しさん 2010/09/14 17:57:46 ID:WUtehC0NO

携帯から失礼します。



私子→当時18歳
彼男→当時の私子の彼。一つ下
A子→彼男と同い年。彼氏有り。

私子と彼男は同じ学校、A子は違う学校。


彼男から告白されて付き合ってから半年くらいたったある日。
プロフだかブログだかを通じてA子が彼男と知り合った。
同い年、地元が近い、そして音楽の趣味が近いこともありA子と話が弾んだらしくその事を私子にも色々話してきた。
私子は嫉妬深い事もありその時点で何だかなぁと思ったけど、私子の存在を言ってあったりA子にも相手がいる事を知り、さらに彼男が
「私子とも趣味が会いそうだから友達になれるよ!」
みたいな事を言ってくるので完全に嫌な気にもなれず。

[ 2018/07/31 09:25 ] -恋愛 恋愛 | CM(1)

婚約者がいるのにずっと二股かけられてた事が判明

今までにあった最大の修羅場 £2
life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1131956325/ 246: 

名無しさん@HOME
 2005/12/01(木) 13:58:10
私のなかでは結構な修羅場だった話・・長文です。 

もうだいぶ前の話だけど、 
バイト先で知り合った社員さんと付き合う事になった。 
超がつくくらいラブラブだったんだけど、 
あとで同じバイトの友人に聞くと婚約者がいるのに 
ずっとフタマタかけられてた事が判明。 
相手は同じバイトの女社員さんだった。 

それが判明してから彼に追求したら「婚約者とは別れるつもりだった」と。 
でもやっぱりなかなか別れないし、口だけじゃん!とケンカしてすぐ別れた。 


[ 2018/07/29 10:00 ] -恋愛 浮気・不倫 | CM(0)

彼女が浮気してたベタな修羅場

◇修羅場◇part109
toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1306215380/

382: 恋人は名無しさん 2011/06/04 22:11:22 ID:oa8+a+wX0

文才なくて長いですが…
俺男 25歳 社会人
彼子 21歳 俺男の彼女
山田さん 20代? 彼子の同僚

俺男と彼子は彼子の就職を機に同棲を開始。
付き合って2年だけど、喧嘩も得になく、同棲を始めてもうまくやっていた。
彼子の入社した会社は社員同士仲が良く、得に女子は女子会と称して月に何度か飲み会を開いたり、休日でも遊びに行くほどだった。


383: 382 2011/06/04 22:21:13 ID:oa8+a+wX0

彼子は今日あったことを包み隠さず話す性格で、「今日会社の○○ちゃんと△△さんと××で遊んで来たよ」などと良く話し、俺は会ったことのない彼子の友達・同僚の名前や、その人の性格などを知っていた。
半年くらいたった頃、休日家でまったりしてると、彼子の携帯にメールが来た。
携帯に表示された名前は山田さん。聞いたことのない名前だ。

[ 2018/07/28 16:46 ] -恋愛 浮気・不倫 | CM(0)

俺が実母だと思っていた女性は継母だった

今までにあった最大の修羅場 £90

144: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/19(月) 13:08:03.58

お盆のとき
親父と酒を飲んでいるときに
「昔頭のおかしな女性に追いかけられた」
という話を親父にしたら
「あれな、お前を生んだ母さんなんだ」
と衝撃の告白をされたのが修羅場だった


146: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/19(月) 13:11:02.04

>>144
kwsk

それまで父子家庭だったの?それとも別のお母さんがいた?

[ 2018/07/28 16:25 ] -家庭 実父・実母 | CM(1)

旦那と浮気相手に婚姻届を差し出したら喧嘩が始まった

今までにあった最大の修羅場 £89

421: 390-391ですが

流れ読まず去年あったプチな修羅場。

旦那の浮気が発覚し、旦那と色々もめた末に、浮気相手の女性含め
3人で話を決着させるべく集まった。この時、私は浮気相手と初対面。
私も旦那も離婚を決めていた。

なので、私は役所で離婚届をもらうついでに、なんとなく婚姻届も貰ってきて、
旦那達に離婚届を差し出し、互いにサインした後、婚姻届を出して
「目の前で書いてもらった方がすっきりするから書いて」
とお願いした。別に他意はなく、当時頭もぼんやりしてて、意味もなく書いてもらおうと思ったんだろう。
そしたら、その浮気相手は少し黙って、
「まだ結婚はできません」
ときた。私もだが、それ以上に旦那がポカーン。互いに結婚願望はあると思ってたようだから。
私も「?」と思いつつ、
「今すぐ出しに行けって事じゃないし。なんとなく気持ちの問題だから」
と相手に言うと、今度は
「旦那さんとは結婚できません」ときた。
旦那がカッと来てか「なんで!」と叫ぶと、そこから2人の喧嘩の始まり。
私はポカーンと眺めるだけ。

浮気相手が結婚できない理由は、もしかしたらちゃんと理由があるのかもしれないが、
喧嘩で逆上して、思わずだか、「だって本当は結婚までするつもりなかったんだもん!」と
言ってしまった。
そこで更に喧嘩炎上。

最終的に3人バラバラになりました。

[ 2018/07/27 19:25 ] -恋愛 浮気・不倫 | CM(0)

父が自分の会社の従業員の彼女に手を出していた

今までにあった最大の修羅場 £69
awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1354149405/

209: 名無しさん@HOME 2012/12/01(土) 02:28:46.11 0

自分が高校の時の事。
カップル板に誤爆してしまいましたorz

フェイクあり。
うちは自営で何人かの従業員がいた。その中の一人のお兄さん(A)が親同士が知り合いで顔見知りでもあったし私を含めて妹弟達は仲良く話したりしていた。
多分そのAさん経由で紹介があって雇ったのかもしれない。他の従業員も同じくらい若かったから同じように皆と仲良くしてもらっていた。
休みの日などは皆を呼んで家族と一緒にバーベキューしたりと楽しかったがいつの間にかその従業員のお兄さんたちは来なくなった。
最近Aさん達来なくなったな。どうしたんだろう?辞めちゃった?と思ってたけど直接親父に聞くのも面倒だったしそのうち気にしなくなった。

しばらくして自分に好きな人ができた。バイト先の先輩で3つ年上の人(B)。
バイトが終わって遅くなったので迎えを待っていたら休みのB先輩がたまたま遊びに来て話すことができ嬉しかったけど迎えにきた家の車が見えたので名残惜しくも切り上げ車に乗ったら親父が「お前なんでBなんかと話してんだ」と怒るように言われた。
「バイト先の先輩だから会話くらいするよ。B先輩知ってるの?」
と聞いたら「あいつの兄(C)がうちに勤めてたことがあったが使えなくて切った。そうしたら怒鳴りこんできた」との事。
後で母から詳しく話をきくと、仕事開始初日でサボっていて仕事をせず即日クビにしたらB先輩が「労働基準法違反だろ!」と怒鳴りこんできて親父と言い争いになったとか。
それを知っても好きだったし、頑張って告白してOKもらって付き合える事になった。
話をしている感じで自分がそこの社長の娘とはB先輩は気がついてなかったと思う。
怒鳴りこんできた時は以前住んでいた家でその時は引っ越していて別の所だったから住んでるところでもバレることはなかった。
しかしCさんとAさんのつながりが発覚した。よくよく考えてみればAさん経由で紹介があったのならCさんともその可能性があったわけで。
二人は同じ高校の同級生。B先輩とも仲が良く、B先輩とCさんの会話で度々Aさんの名前があがって友達なんだと気がついた。

[ 2018/07/27 09:46 ] -恋愛 浮気・不倫 | CM(0)

父を名乗る人物が私を保育園から連れ去った

今までにあった最大の修羅場 £89

651: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/12(月) 01:34:51.52

ぱかっと開いた記憶を書き捨ててく。

私は4~5歳くらいのとき、母の実家に預けられてた。
その当時叔父夫婦はいたけど、まだ子どもはいなかったのでその家族で唯一の子どもだった。

私の人生で最初の記憶が、曾祖母に送られて保育園へ行く記憶。
実際、母の実家から保育園に通ってた。
保育園では、「この子はいつか東京に帰る子」って特別扱いだったらしい。
私の記憶にはないけど。

そんなある日、唐突に父を名乗る人が、保育園から東京へ私を連れ去った。
4~5歳の間、両親は離婚→復縁→飲食店を立ち上げ→母のお腹に子どもができる、となったらしい。
後から聞いた話だけど。

昔のことなのでセキュリティも甘かった。そんな不審者にみすみす子どもを渡した。
まあ、東京に帰る予定の子を東京から迎えにきたら、しかたなかったかもだけど。
車の中で、「この山のむこうは××(母の実家があるところ)?」って泣いてた。
「××が遠くなる。××が遠くなる」って。

母の実家は当然怒った。「○○(父の名前)は酷い」って。
後から聞いても確かに酷い。挨拶一つなくいきなり子ども連れ去るって。
普通の感覚持ってたら、挨拶一つなしに子ども連れ去らないよな。
と、母実家にとって修羅場だった(私的にも子供心に修羅場だった)思い出の1ページです。

[ 2018/07/27 09:25 ] -家庭 実父・実母 | CM(0)

セクハラ爺を懲らしめたらホラー映画みたいな事が起こった

今までにあった最大の修羅場 £104

52: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/12(水) 17:15:12.04

私22歳、夫30歳、姑70歳。舅は鬼籍。

今年の元旦は、姑実家にて一泊すると聞いていた。
姑実家は、姑兄弟の長男85歳(以下A)と
その息子(以下A息子、独身45歳)の2人暮らし。
今までお米購入等で何度も面識があったが、泊るのは初めてだった。
姑の兄弟やらその息子家族などが来て、最初は普通の親戚の集まりだった。

Aは酒を飲むと饒舌になり、同じ話を何度も繰り返す。
握手を求められてずーっと握りっぱなしだったり、
もうちょっと鼻が高ければ・・眉の形が・・でも口はなかなか・・
など言われてピキッとしつつも、まぁ酔っ払いのジジイだしと軽く流していた。

台所の方から「皮むき機ってどこだっけ~?」とお声がかかったため、
Aに「ちょっとすみません」と声をかけ立とうとしたところ、
「待て!!今俺が話しとるやろうが!!!座って聞いとけ!」と
大声で怒鳴りつけられた。周囲の空気が固まる。
あぁメンドクサイなあ、などと思ったその時、
「なんでうちの嫁ば怒鳴っとね!!何もしとらんやろが!!」
と姑がブチギレ。
「さっきから我慢しとったら何なん?
人んちの嫁捕まえて顔がどうだのなんだのって、いい加減にせんね!」
と姑さんの説教に、Aはしゅんと萎んでいた。
姑さんありがとう、と感謝しつつ台所へ避難。

その後一見は穏やかに宴会は進み、カラオケ大会の運びに。
Aがカラオケを歌い始めた時に、小学生の子(A妹の孫)たちを隣に呼べと言いだした。
その一言で、その子達の祖母(A妹)が
「こんのエロジジイ!!ええ加減にしーよ!!!」と突然キレてAを突き飛ばした。

[ 2018/07/26 21:25 ] 特選 | CM(1)

祖父の49日後、母と祖母の絶縁が決まった

今までにあった最大の修羅場 £89

628: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/11(日) 16:29:41.67

祖父の葬式のときに起きた一連の修羅場

祖父祖母が父方、母方と出てくるけど、特に注釈ない場合は母方と思ってほしい。

一応登場人物としては
俺(当時中学生)
兄(当時中学生)

母(長女)
父方の祖父母
母方の祖父母
叔母(次女)

俺が中学生のときに母方の祖父がなくなった。
ある休日の朝、俺が家で兄とテレビを見てると母方の祖母から電話があって、母がそれに出た。
どうも祖父が倒れたとのことで、母は祖母に「救急車呼んだ?」「お隣の○○さんにも連絡して」「すぐ行くから」といったことを話して、俺に「ちょっとおじいちゃんの家にいってくる」といって出かけていった。
ただ、このときは俺も母も兄も祖父が死ぬなんて考えてなかった。
数年前にも似たようなことがあって、そのときは大事じゃなかったので、今回も同じように考えていたんだと思う。

で、母が出てから1時間ほどしたら母から電話が来る。
兄が出たら「祖父ちゃんあんまりよくないから病院に来て」「○○の祖父ちゃん(父方の祖父)が家に行くから、一緒に病院まで来て」という内容を話して、父方の祖父と病院へ。
で、病院に着いたとき、もう母方の祖父は亡くなってた。

人の死に遭遇するなんて初めてのことだし、数週間前に会ってた人物が死ぬなんて思ってもなくて訳がわからないけどとにかく泣くだけだった。
泣き虫だった従弟(当時幼稚園だった)が慰めてくれて、それでさらに涙が出た。

これだけでも相当修羅場だったんだけど、こっから先も修羅場だった。
母方の親戚連中、過去10年ほど人が死んでなくて葬式もしてなかったので大混乱、さらに葬式もすんでないのに遺産をどうしようかという話しも出てきて母方の祖母は寝込んでしまい、長女だった母も半分パニック状態、
父が「お義母さんに心配をかけないためにも遺産の話はしばらく禁止、今はお義父さんの葬式をちゃんとやることだけを考えよう」と言って何とかまとめた。


家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事