about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (64)

猫が捕獲したネズミを見せつけたあと、もぎゅもぎゅしてた…

今までにあった修羅場を語れ

244: 名無しさん 2014/04/04(金)10:44:48 ID:CjK9bVcmZ

猫が捕った仔ネズミ見せびらかしにきた…
そんで喰った…もぎゅもぎゅと
本当にやるんだね…あれって、聞いてはいたけど
目の当たりにするとかなりの衝撃だったわ…

彼氏が姉のことを腹蹴りするDV男だった・・・

今までにあった修羅場を語れ

240: 名無しさん 2014/04/03(木)22:21:43 ID:ojfJjOZmm

人間の豹変は恐ろしい…
現在交際中の彼氏のこと、優しくて誠実で頼もしい人だ。

先日、彼氏が実家に訪問させてくれた。その日は彼氏の姉が帰ってくるので顔見せの為にと。
彼氏姉は4時には実家に着くと伝えていたみたいなのだが、時間になっても来ず。彼氏が連絡しても繋がらず。彼女が姿を現したのはその40分後。清楚で上品な方だった。
彼氏玄関までドカドカと向かい「おい姉貴!いつまでも待たせんじゃねぇよ!!」と怒鳴りつけると、彼氏姉彼氏の顔を見るなり「ごめんね◯◯ちゃん(←彼氏)、ちょっと事情があって…。」と土下座。かなり彼氏に怯えているのがわかった。
「なんで遅くなった?」と問いただしたら、「お昼寝してたら寝坊しちゃったw」と冗談っぽく答える彼氏姉。次の瞬間彼氏が彼氏姉に腹蹴り…姉がえづくほどの力で。「散々待たせといてふざけたこと抜かすなよアホが」
私は心配になり腹を押さえてしゃがみ込み悶絶する姉のもとに駆け寄ると「あぁ、こんなやりとりベタにあるから気にすんなw」と普段通りの口調で私に言う。後でこっそり義姉に聞いてみると「あの子、ああいうとこがあるけど、それは私だけにだろうから安心して」と…

その日から三日間滞在させてもらったけど、まさに修羅場だった。私と接する時は優しくて、義姉に対する態度と180度違うのでそれがさらに怖い…

私にとって初めての彼氏だから個人的には簡単に手放したくないんだけど、今後を考えると先が思いやられそう…

[ 2018/05/28 08:35 ] -痛い人達 DV | CM(10)

父親が美人局にハマって2億5千万用意していた

今までにあった修羅場を語れ

233: 名無しさん 2014/04/03(木)15:40:34 ID:MCXMZefGL

父親がガンで亡くなる時期に、美人局夫婦に入れあげてた。
父の経営する月極め駐車場の近くで不動産屋を営んでいた美人局夫婦K。
駐車場の客として父と知り合い、K婦人は料金を身体で払いたいと父に接近した。
当時父は60代でK婦人は40代。熟れた人妻のセクロステクのとりこになった父は
「旦那と別れたいが暴力が酷いくて恐ろしい」と吹き込まれ、よっしゃ、この女を子供ごと幸せにしたる!と
銀行から5千万の融資を受けて不動産屋の経営難を援助するためK旦那に渡した。
こりゃ金になるとふんだ夫婦は更に「2億くれたら夫婦は離婚してK子と子供をあなたに渡す」と金を要求。
父は本気で2億用意しようとしてたが、肝臓ガンの末期で何も治療することもできず他界。
売春婦のK夫人は父の病床までホルホルしながら出張サービスしてたなぁ。
よほどのすごいテクだったようだ。そりゃ旦那がヤクザだから仕込まれるわな。

父が死んで、残された事務所(自営です)の整理してて、父のデスクから日記を見つけた。
几帳面な父は、何もかも生活の全てを日記に書き記していた。
そこにはK婦人との出会い(身体で料金払う)から始まり、毎日のデートの様子、ベッドのテクニックまで。
「K子のおかげで俺の性は完成された」と、赤裸々な記述が。
K婦人のヌード写真も多数保管されていた。
う~ん…こんなプライベートな性生活日記をどうしたらいいか?母やその他家族に見せる?
事務所にはK婦人の着替え数着と、オネダリされて買ってやったろうタグつきのままの高級婦人服数着も。
品物の処分や整理に頭をかかえること数日、父の事務所に泥棒が入った。

園児だった頃、ブランコが頭に直撃し気絶し救急車で運ばれた

今までにあった修羅場を語れ

236: 名無しさん 2014/04/03(木)19:33:53 ID:u2O9SorPU

私が幼稚園児だった頃の修羅場。
私が住んでいた所はわりと田舎で車はほとんど走っていない。
幼稚園児といえども親の監督無しで遊び回っているような場所だった。
その日も、私とA子、B子(全員同じ幼稚園の同い年)の三人で公園で遊んでおり、
ベンチブランコ(向かい合わせに座る大きなブランコ。今はあまり見かけない)が楽しくて仕方がなく、交代で後ろから押しながら遊んでいた。
私が後ろから押しているとき、ツルッと足が滑って前方に転んでしまい、押して向こう側に揺れていたブランコが、
振り子の原理で勢いよく戻ってきた。揺れている重いブランコは鈍器そのもので、ガーン!と鈍い音をたてて私の
頭に直撃。



家に黒猫が入り込んで大パニックになった

今までにあった修羅場を語れ

217: 名無しさん 2014/04/01(火)08:21:21 ID:tEXsq7olN

大した修羅場ではないけど。

実家では猫を5匹飼っている。全部雌で完全室内飼い。元野良ばかりだけど普段それほど猫の仲は悪くはない。
けどその日はやけに猫達の気が立っていた。
中でも若い白猫の子が今までに見たことがない程毛を逆立てていて、食器棚の裏の隙間をずっと睨み唸ってる。
その場には白猫含め4匹の猫がいたので、食器棚の裏にいるのは姿が見えない茶トラの子だと思ってた。
私も家族も「猫達が仲悪くなった」って心配していたし、これじゃ茶トラが出て来れないと思い興奮してる白猫を私が抱えて食器棚から引き離した。
白猫を宥めながら「ほら出ておいでご飯だよー」なんて声をかけてたんだ。
で、暫くすると食器棚の裏からそろーっと猫が出てきたんだけど、それが大きな黒猫。家には黒猫はいないし大きさから明らかに雄。
一瞬固まって出た言葉がその黒猫に向かって「あんた誰!?」だった。その声で家族が皆注目するし、私も黒猫もパニックを起こす。
黒猫はダッシュで逃げ出し階段を上がって行き、その後を追いかける猫達と私。黒猫はベランダに出ようとするも、窓は開いてないのでカーテンに飛び掛かったり大暴れ。
近付くのはかなり危険だったけどなんとか窓を開けるとそこから出て行った。
真っ先にベランダに向かったのは恐らく洗濯物を取り込む際に入りこんだからだと思う。多分3時間弱潜んでた。
黒猫が去った後、そこら中毛だらけだし、マーキングされたらしくなんか臭いし…で、家中掃除。猫達は暫く気が立ってたけど臭いが消えたら落ち着いた。
猫も家族ものほほんとした一家なので以降これを超える修羅場はないですね。
長くなりましたが、ありがとうございました。

友達の婚姻届が受理されなかった・・・既婚者でした

今までにあった修羅場を語れ

187: 名無しさん 2014/03/28(金)23:48:07 ID:5QCgnqOUr

現在進行形の修羅場です。

学生の時からの友達A子とお正月に会った時に、結婚すると報告された。
彼氏がバツイチということもあり、挙式はまだ未定。
とりあえず3月某日に届けを出すことにしたそうです。
以前から彼氏のノロケを聞いていたので、素直に祝福しました。

届けを出す日が近づくにつれ、A子はウキウキ。
でも、最近彼氏の様子がちょっとね…とも聞いてた。
彼はA子の家に婿入りするので、男版マリッジブルーかもねw
なんて会話をしてた。

そして3月某日の夜。
「婚姻届出してきたよ(はぁと)」と絵文字満載のメールが来た。

その1週間後
ものすごく暗い声で電話が来た。
「婚姻届が受理されなかった。っていうか…彼、既婚者だった」

えええええええ!?

要約すると
「約10年前に妻に離婚届けを渡して家を出たが、まだ出してなかった」
ということらしい。

その時、なんかよく分からないけど、変に勘が働いちゃったというか
すごく嫌な予感がしたんだよね。
A子から彼氏の情報を聞き出して、色々つじつまを合わせていったら
彼の実家と思われる所に、私の友人が近くに住んでいることが分かった。
A子には内緒で、友人にそれとなく話を振ってみた。

すると…
「ああ、○○さん家でしょ?あそこは去年子供も生まれたし、
2番目の奥さんだけど、姑さんとも仲良くやってるみたいよ。
でも、去年?一昨年?から旦那さんが仕事の関係で留守が多くなったって
奥さんが愚痴ってたわー」

…この事実をどうするべきか、今すごく自分の中で修羅場ってます。
マジでどうしよう。

[ 2018/05/24 08:35 ] 再婚 カップル | CM(8)

中学生の時、音楽の教師に虐められていた

665: 名無しさん 2014/04/28(月)15:15:35 ID:iepCX9eIu


中学のときの音楽の教師が最悪だった。

中学のとき、校内の合唱コンクールがあったんだが、学年ごとにどこか1クラスが優勝が決まるものだった。
それ以外に選抜合唱グループというものがあり、クラスから数人選ばれ3学年混ざって高等な合唱を披露するというやつだった。
私は2年のときにそれに選ばれた。選ばれた理由はよくわからない。私は音痴だし声量が無いし、何故選ばれたのかは未だに謎。
選抜グループに選ばれた生徒は昼休みや放課後、夏休みもひたすら練習だった。
地味だった私は派手なやつらが群がるこの時間がいやで仕方が無かった。
なによりもDQNなやつらより嫌だったのが、選抜グループをまとめあげる音楽教師(女)。
こいつは見た目がポケモンのブニャット(わからなかったらググってください)そっくりでDQN贔屓、地味には冷たく当たる奴。
私は声もかけられないし、恐らくこの時点では名前も覚えられてなかった。選抜しているのはこの教師のはずなんだけどね。
なぜか私はパートリーダーに抜擢され(アルトに選ばれた)アルトのメロディラインを電子ピアノで弾いてみんなで練習しろと言われた。
私はピアノの経験も無いし楽譜も読めない。さすがのDQNも私の味方についてくれ、教師に抗議したが「甘えんな!」の一言。
楽譜が読めないんじゃ手も足も出ない。結局はパートリーダーを別の子に変わってもらった。

婚前契約した友達の旦那、結婚すれば変わると思ってたのに変わらない!!ムキー!!

610: 名無しさん 2014/04/26(土)08:23:47 ID:CjC5MwNgd

私が関わった友人とその旦那との修羅場。
一年ぐらい前に友人(以降A)から泣きながら電話がきた。話を聞いたら、離婚といわれたらしい。
A夫婦は、結婚前に子供をつくらない、A夫に週何日かの休暇(一日中別室で一人で過ごす)という契約?をかわして結婚してた。
Aは一年間頑張って耐えてきたけど、とうとう我慢の限界が来てA夫に、子供が欲しい。休暇も無しにして欲しいと懇願したらしい。
A夫の返事は、契約通りにできないなら離婚。離婚する場合の財産分配も決めてある。早く離婚して新しい相手見つけてね。と……

元々、結婚する意志が無かったA夫に、Aがその条件でいいからと結婚を申し込んだ。他にも色々細かい契約をさせられたらしい。
結婚してしばらく生活したら少しは変わってくれるはずと信じてたAは、A夫の返事にうちのめされて体調を崩し、会社も休むほどに。
そこで、A友人の私を含めた数人で、A夫に抗議しに行ったけど、どんなに契約自体がおかしい、無効と言っても聞かない。
Aの事を何とも思ってないのかと責めても、自分が結婚に向いてないのは最初からわかってる。それでもこの条件でもいいと言われて、無下にしたくなかったからと。
あまりに酷い結婚理由で、水をかけて席を立った。寝込んでるAに話し合いの結果を伝えて、A自身が一番つらいはずなのに、迷惑かけてごめんねと謝られて、泣いてしまった。

結局A夫が、A両親にも契約だから離婚すると伝え、ボロボロの状態のAをA実家に呼びつけて、離婚を認めさせた。
体調を崩して、会社も辞めないといけない人間に見舞金だか支援金だかで、お金を渡して終わり。慰謝料ではないらしい。
一年たった今でもAは立ち直れてない。会社も辞めて再就職の目処も立たない。
一度、A元夫に復縁の打診をしてしまったらしいけど断られ、支援金がまた振り込まれたらしい。
お金目当てと見下してAの気持ちを考えもしないA元夫に、不幸な最後を迎えて欲しい。独りで寂しいと泣きながら死んでいって欲しい。

[ 2018/05/23 19:30 ] 再婚 離婚 | CM(5)

高校生の頃自転車で転んで、顎の骨が見えるレベルの怪我をした

670: 名無しさん 2014/04/28(月)21:53:35 ID:A5AwA9en5

流血話でひとつ。

高校生のころ自転車で通学していたけど、ヘルメット装備の義務はなかった。
その日は部員も友達も集まりが悪く放課後は早々に下校。
授業の入れ替えと宿題の兼ね合いで、前カゴに載せていた鞄は教科書と辞書でずっしり重く、ちゃんと支えていないとハンドルがすぐ不安定になる状況だった。

帰り道の半分くらいのところで、仲の良い先輩が前方を走っているのを見かけて、急いでペダルを漕いで追いついた。
声を掛けようかと思ったが、ちょうどその辺りは下り坂が始まる狭い部分で、先輩が振り向いたりしてバランスを崩して転んだら危ないなと思い止まった。

その数秒後に、私がすっ転んだ!

[ 2018/05/23 16:40 ] アレルギー 事故 | CM(1)

彼女に浮気されたから、間男の本命彼女を寝取った

577: 名無しさん 2014/04/25(金)10:59:28 ID:xk89dzzMI

>>573
これも気になるが、暇潰しに俺の修羅場を紹介しよう

まあ、当時付き合っていた彼女の浮気だ


578: 577 2014/04/25(金)11:04:46 ID:xk89dzzMI

当時俺は彼女にベタ惚れしてた
彼女を喜ばせたかったし、幸せにしたかった
そんなある日、付き合って一年になる記念日が来た
前から彼女はもうすぐ一年だねと言ってたから、サプライズしようとした
そこで俺は、まず仕事が忙しくて終わるのは夜遅くになるとメールした
彼女は残念だけど仕方ないねと言ってた
そして俺はスパークリングワインを買い、合鍵で彼女の家に潜入
クローゼットに隠れてパーティーハットを被りスパークリングワイン片手に待機
彼女の帰りを待った


家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事