about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (70)

母が毒親かと思ったら父も毒親だった

今までにあった最大の修羅場 £108

198: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/06/26(木) 06:36:45.36

母が俺への仕送りを自分の小遣いにしてたことが父にバレたこと。
父は仕事人間で海外に単身赴任中で年末年始に帰ってくるくらい。俺が大学が受かった時も同様で、一人暮らしをしたいと言った時は
「母さんに仕送りさせるように言っておく」
とだけ電話で言われた。
で、年度末になった途端に母から
「父さんの仕事がうまくいってない。悪いが学費しか出せない」
と言われた。
学費も生活費も全て稼いで勉強してる奴もいると思い、俺は了承して大学に入学した。
深夜にバイトして日中は勉強と確かに忙しかったが生活は問題なく出来ていた。
それでその年の年末、俺と父が地元に帰ってきて父が開口一番
「金は足りてるのか?足りないなら仕送り増やすぞ」と言った。
俺ポカーン。母キョドリまくり。
「仕送りは貰ってないけど」
と俺が言った瞬間、父が恐ろしい形相で母を睨みつけお説教した。
母は俺への仕送りを旅行やら食事やらで散財していた。
父は
「一緒に海外出張に来てくれない上に、子どもも大切にしない他人のお前に払う金などない!離婚だ!」
と大声で叫んで、母を雪が降る年の暮れに家から蹴飛ばして追い出した。母は泣きながら玄関の扉を叩いていたけどすぐにいなくなった(母の実家は歩いて5分)
いきなりのことでキョドリまくりの俺に父は
「良い機会だった」
とニヤリと笑って好きな人がいる、結婚しようと思ってる、あいつ(母)は慰謝料払えば文句言わない、そう言う奴だと言った。
そのあと色々あったけど2人は翌年の初め頃に離婚して親権は父が持つことに。夏に父は20歳年下の部下と結婚した。
確かに夫婦は他人。でも俺にとっては両方とも他人じゃなくて親なので複雑な気持ち。母は嫌いじゃなかったし、どちらかと言うと仕事ばっかの父の方が苦手だった。
母を追い出した父を酷いと思ったけど怖くて何も言えなくて俺は父に従うしかなかった

[ 2018/04/30 14:25 ] -痛い人達 毒親 | CM(0)

嫁との出会いは援助交際の依頼だった

今までにあった最大の修羅場 £95

577: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/06(日) 10:50:30.04

嫁との出会いが修羅場だった ネタだと思ってもらって構いません
当時俺24歳嫁18歳 全く面識はありませんでした

ある日の休日、趣味の写真撮影で結構夜遅くまで街をうろうろしていました
いい加減家に帰って寝ようかなーと思っていたら女の子(嫁)が声をかけてきました

嫁「あの…お兄さんちょっといいですか」
俺「どうしました?」
嫁「…私に援助していただけませんか?」
俺「?! え いや ちょ」
嫁「お願いです… 助けてください…」と号泣

とりあえずファミレスで話を聞きました
親が毒親で食事すらままならない 身体を売ってでも生きたいと号泣したので
お腹が一杯になるまでおごってあげました

その毒親の事を詳しく聞くと偶然にも俺の親父と関わり合いのある人で外面はものすごくいい人でした
こりゃーなんとかしてあげないと可愛そうだとおもったので親父に連絡→事情説明→親父ぶち切れ→毒親呼び出し

結果仕事面的にも肉体面的にも精神的にもフルボッコにされてました
んでそのまま俺の家に住むことになりました

父は最低の最低に入る部類の父親だった

今までにあった最大の修羅場 £111

810: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/11/20(木) 04:16:30.88

小さい頃に離婚した両親の本当の離婚理由を知らされた時。
あとは父の命日や死んだ年をはっきり覚えてない事。

初めて書き込む&長文なのでスレチだったり失礼があったらごめんなさい。


うちは私が物心ついた頃から高校卒業して家を出るまで
祖母(母の母)、母、私、妹、と片親の4人暮らしだった。
稼ぎ手は母のみ。貧乏だった。だと思った。

祖母はまだ年金を貰ってない歳だったけど(母の父はすでにいない)、
母が夜勤のある仕事だったので幼い私と妹の面倒を見るのに合わせて同居。

両親が正式に離婚したのは私が小学校に上がる年。
でも、幼稚園の頃にはすでに殆ど家にいない父親だった。
私の記憶にある父親は、ビデオの中と、大きくなって面会した時だけ。

小~中学生の頃、等か「なんで離婚したのか」と母に聞いた事がある。
母は笑って「お父さんと一緒じゃ食べていけなかった」とだけ。
深く掘り下げてくれなかったし、その後は決まって母は
『お父さんとは夫婦としては合わなかったけど、お父さんと結婚
したからこそ、あんたたち(私と妹)のような宝物に会えた』と
言って抱きしめてくれるので、なんとなくそれ以上は聞けなかった。
だから、なんとなく「お金にだらしない人なんだ」とだけ認識してた。
お父さんいなくてさびしい、母と一緒にごはん食べたいと思った事はあるけど、
母・祖母が「我が家はお母さんがお父さんなんだよ」って言われて育った。

父方の祖父母の家(車で3時間ほど)には子供のころ数度連れて行かれた。
祖母も祖父も曾祖父も優しかった。でも父本人はいなかった。
それなのに元々家にいない人だったからか、あまり不思議に思わなかった。
私が中学の頃に両親が離婚して初めて父と面会したけど、それだけ。

[ 2018/04/29 18:25 ] -家庭 実父・実母 | CM(0)

学校を休んだ友人の実家に電話したら後日キレられた

今までにあった最大の修羅場 £95

677: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/08(火) 14:19:17.15

専門学校の2年生の時に、友人Aが学校を休んだ。
今まで休んだ事がほとんどなかったし、何も聞いてなかったけど
「就職試験受けに行ったのかな?」
と思ってAの家に電話したら、Aの親が出て、Aはいないと言っていた。

翌日、私が電話した事にAは怒った。

「1日学校休んだだけで電話かけるなんてストーカーみたいな事辞めて!
しかも電話かける時に『○○専門学校の○○ですけど』って名乗ったみたいだけど、何で普通に『○○ですけど』って言えないの?『○○専門学校の』は、いらないでしょ!
お母さん、一瞬先生だと思って混乱したって言ってたよ!もう大人なんだから紛らわしい電話のかけ方辞めて!」
とか言ってた。


多分、不採用だったから私に八つ当たりしたんだと思う。休む前日には「明日就職試験だから学校休む」なんて言ってなかったし、不採用だったら恥ずかしいからわざと私に教えなかったんだと思う。
でも私の「○○専門学校の○○ですけど」って言った事をキモイとか電話のかけ方が小学生レベルとか言った事は許せない

謝罪の粗品でアレルギーにあたった

今までにあった最大の修羅場 £108

125: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/06/23(月) 01:20:20.09

最近セブンイレブンのからあげが一個単位で頼めるようになってたので思い出した修羅場

当時は串の唐揚げと箱入りの唐揚げの二種類しか無かった(勿論塩もない)
遠出先で小腹が空いたものの時間がなかったから、駅のホームのベンチで唐揚げを食べようと買って行くことにしたんだ
詳しい商品名なんか知らんしややこしいからとレジでは「箱の方の唐揚げ一つ」と頼んで、
レジのお姉ちゃん(かわいい)も「○○(商品名)一箱」みたいな復唱をしてくれたので安心してしまってた
実際ホットスナックを取った店員は無愛想なブス女で袋に詰めたらこっちが財布をしまうのも待たず「ん」と無理やり押し付けて来るような糞店員だった

他にも色々買ってたのでなかなか気づかなかったが、袋をチェックするとどうもかさが少ないような気がする
開けたらまあお察しの通り唐揚げが一箱ではなくたった一つだけ入ってたんだ
憤慨しつつもそれを食べたが苦学生だったので金は惜しい
レシートを見るとフルに一箱分の料金が取られてたから苦情を入れさせてもらった

そしたら後日責任者が返金と謝罪に来たんだけどその時に唐揚げと粗品を持って来たんだ
台風の日にわざわざご苦労なこってって感じだったし自分も体調不良でぼんやりしてたから何気無くその粗品のコロッケも受け取ってしまったんだ

まあ食べるよね、勿体無いし台風だったから買い出しも行けないし
まともに頭が回ってたら判断できたはずなんだよ、アレルギー持ちの自分に取って一番怖いのは中身の見えない揚げ物だって
一口齧っただけで粘膜がピリピリしてそのまま吐き出してしまった
だってコンビニのホットスナックにカニなんて使ってるって思わないじゃん…
すぐに洗い流したものの残る不快感がすごくてダウン
しかも当時の家は10階で強風の日には玄関がなかなか開かない
台風の中このまま死んだらどうしようって一人で一晩震えてたのが最大の修羅場でした

[ 2018/04/28 14:25 ] アレルギー | CM(1)

家の前で自殺未遂した人が行き倒れていた

今までにあった最大の修羅場 £119

143: 名無しさん@HOME 2016/05/31(火) 23:38:10.08 0

数年前なんだけど、自分の家の前に自殺未遂した人が行き倒れていた事。

当時、転勤になって住んでた家が敷地内に建物が数棟建っている
大型のマンションだった。一応独身者向けと家族向けにざっくりと
大雑把に住み分けはされていたと思う。
ある日残業で遅くなって帰宅したら自分の家のドアの前で座り込んでる人がいた。
不審に思って数軒手前から声を掛けたんだけど無反応。
おかしいと思って近づいてみたら血まみれの女性が座り込んでいた。
思わず悲鳴を上げると在宅の人が出てきて大騒ぎ。自分は呆然としているだけで
同じフロアの人が警察とか救急とか管理人室に連絡をしてくれた。
勿論警察で話を聞かれたけど、タイムカードも押してたし、近くのコンビニで買い物した時の
レシートに印字された時刻や防犯カメラなどから結構すんなりと返してもらえた。
倒れてた人は違う棟のほぼ同じ部屋番号の人の不倫相手だったと後から聞いた。
真偽の程は疑問だけど。
とにかく自分の部屋の前で血まみれの人を見た時は本当に修羅場だった。
有り難かったのは会社が即動いてくれて、代わりの部屋を早急に見つけてくれて
引っ越すまではホテル住まいにさせてくれた事。
しばらくの間はほんの切り傷でもあの人を思い出してしまって大変だった。

婆ちゃんにスマホをスポンジと勘違いされジャブジャブされた…

今までにあった最大の修羅場 £109

969: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/09(火) 09:53:02.54

もうね、目が点ですよ…

どうしたの!!って駆け寄ったら婆ちゃんの手になにやら見覚えのあるブツが握られてる

婆ちゃんの手もブツも水でべったべた
ま、ま、まさか…って真っ青に半泣きになりながら事情聞いたさ…。

婆ちゃん「ごめんねぇ、ごめんねぇ…キッチンにあるからスポンジだと思ったのよぉ…ごめんねぇ…」

婆ちゃんから返されたのはべったべたになった私のスマホでしたorz
うおお…、どうしよう連絡先…
サブ携帯でしばらくがんばります…ウィッス…。

[ 2018/04/28 08:15 ] - その他カテゴリ ワロタ | CM(0)

母親に灯油かけてライターもった父親に「一緒に死のう」って言われた

今までにあった最大の修羅場 £118

899: 名無しさん@HOME 2016/05/04(水) 22:47:48.73 0

母親が使途不明金の借金を何度も作るので小学生の終業式から帰宅したら居間で父親が母親に灯油かけてライター持ったまま立っていた。こっちを見て「一緒に氏のう」って言われたこと。


900: 名無しさん@HOME 2016/05/05(木) 02:37:37.84 0

久々に本物の修羅場だねぇ


901: 名無しさん@HOME 2016/05/05(木) 07:11:23.34 0

お母さんは無事バーベキューになったの?


903: 名無しさん@HOME 2016/05/05(木) 07:27:44.65 0

>>901私が土下座してしにたくないって言ったので焼かれずに済みました。その後は別の男性のところへ私も一緒にトンズラ→借金→男性ノイローゼかつアル中でタヒ→借金作って押し付けて母親だけで知らない男性のもとへトンズラです。

[ 2018/04/27 14:26 ] -痛い人達 毒親 | CM(0)

虐待されていたが、死んだと聞かされた母が迎えに来た

今までにあった最大の修羅場 £108

243: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/06/29(日) 08:13:49.81

死んだと聞かされた母が迎えに来たとき

幼少期は父と祖母に育てられたが、父は私を育児放棄して祖母に任せっきりで碌に会話をした覚えもない。祖母は私を虐待していた。毎日殴られ、蹴られた。食事は一日に一回で茶碗一杯のご飯だけの時も良くあった。掃除、洗濯等の家事をさせられていたのは良く覚えている。
6歳の時、死んだと聞かされていた母が現れ、私を迎えにきた

祖母と母は取っ組み合いの喧嘩をしていた。父は傍観を決め込んでいた。ビール瓶で頭を殴られ血だらけになっても祖母と言い争っていた母は印象的で良く覚えている

結局父は親権を放棄して、以降私は母の元で育てられた。

母親が怪しい英語教材を購入してしまった

今までにあった最大の修羅場 £110

278: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/23(火) 22:37:50.25

息子がどこからかカセットテープ見つけてきて“何これ”って言われたw
で、思い出した修羅場。
はるか昔、消防終わり頃、若いスーツ姿の兄ちゃん2人がド田舎のうちにやってきて、多分日曜だっと思うが営業。
厨房と言えば英語。英語にはヒアリング…と、教科書に沿ったテープ(大昔なのでカセットね)を、英語塾とセットで販売に来てた。
父は“ガッコなんぞ高校まっで行けば上等”って香具師で興味なし。
母は興味津々。結局契約し、“がんばろうね!塾で会おう”なんて、その兄ちゃんと握手した記憶がある。
で、入学前に物が来た。今考えたらまとも品。でネイティブ発音で教科書対応もの。
問題は、営業が熱く語ってた塾。
会場はJRローカル線でコトコト1時間弱の隣の市。しかも日曜日午後。
すごくイヤだったが、無理矢理行かされて到着すると…急遽休みの張り紙。
ラッキー!次回予告をメモし、本数の少ない次の列車までおのぼりさん丸出しで楽しんだ。
で、次回。またしても急遽休み。ラッキー!…以下同文。
で、3回目…貼り紙すらなかった。
3回目の事件で、父は静かに切れ、もう今度から行くなと言った。
ある時、その業者から電話がかかってきた。
母おろおろ。例の塾&英語カセットの支払い督促。
ここで初めて知ったが、父が母に振り込み支払いをさせなかった。
それも初回分から。
初回振り込み期日が一回目の塾よりも後なので「一回目の塾の後にするか」と決めてたが、塾の延期が気に入らず、様子を見ろと。
で、3回目のドタキャンで完全に切れたようで、何が何でも払うなとなったらしい。
[ 2018/04/27 08:40 ] 武勇伝 | CM(0)

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事