about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (64)
カテゴリー  [ 動物・ペット ]

恐る恐る目をやると、右腕を這い上がる15センチ以上の巨大なムカデがいた!!

今までにあった修羅場を語れ【その9】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427080256/

838: 名無し 2015/04/26(日)03:03:38 ID:p4c

大学時代の修羅場。

私が通っていたのはど田舎の大学で、まだ狸やらウサギやらが学内に平気で出てくるような環境だった。
その大学でラグビー部のマネージャーしてた。

ある日、破れてしまった練習着を縫い合わせようと何枚かまとめて持って帰った。
布を当てて手縫いでチクチクやること小一時間。
ふと視界の端に何か蠢く物が。

当時一人暮らしでペットも飼っておらず、部屋にいるのは私だけ。
動くものなんてあるはずない。
恐る恐る目をやると、右腕を這い上がる15センチ以上の巨大なムカデが!!

ヒェーッ!!ヒェーッ!!!

と情けない声を上げて慌てて服を脱ぐ(直に触ったら噛まれると思った)。
そこまでは良かったんだが気が動転していたのか、なぜか脱いだ服をそのままベランダの洗濯機にin。
で、脱水ボタンをon。
数秒回したところで(これ洗濯槽も服もムカデ汁まみれになるんじゃね?)と思い当たり、また慌てて急停止。
ムカデは中で無傷、元気にウゴウゴしていた。
そこからはもう半泣きになりながら割り箸でムカデを摘んでベランダからリリースした。

右腕のムカデと目があった瞬間が修羅場。
気づいたらずっと上半身ブラジャー一丁のままムカデと闘っていたのも修羅場。

近所の通称「犬猫おばさん」の多頭飼育崩壊現場に行ってトラウマになった話

今までにあった修羅場を語れ【その9】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427080256/

718: 1 2015/04/20(月)19:40:42 ID:1VH

※動物の死・後味悪い話注意

20年以上前の小学生の頃の話。
当時友達のAちゃんが子猫(生後3~4か月ぐらい)を拾った。
Aちゃんは子猫をたいそう気に入り可愛がっていたが
Aちゃんの家は借家、私の家は祖母が大の猫嫌いで飼うのは無理。
同じ友人グループ内の子でもマンション住まいだったり
犬を飼っていたりと飼える状態の子はいなかった。

そこで貰い手を探そう頑張ったが何せネットもない時代、
出来る事と言えばグループの子みんなで同じクラス内や同じ部活内で子猫の話を持ちかけるぐらい。

しかも相手も小学生なので本人が良くても親からの許可が出ずに終わることが殆どで
貰い手はなかなか見つからなかった。

(ここで当時アホだった自分は祖母さえ何とかなればと思い
 無謀にも祖母の説得を試みるがお互い平行線で終いには大喧嘩になり
 私が親にぶん殴られて終わりというプチ修羅場になった)

その間Aちゃんは借家の人目につかない家と塀の隙間で子猫の面倒見てたらしいが
そんな状態が長続きするわけでもなく程なくしてAちゃん親に見つかり
子猫は近所の通称「犬猫おばさん」と呼ばれる人間のところへ預けられた。

この犬猫おばさんとは捨て犬や捨て猫を大量に保護してる人で
朝夕に沢山のリード線を引っ張って大勢の犬を散歩させてる姿がよく見られる
近所の有名人だった。

娘が大事にしてた猫を再度捨てるよりは・・・とAちゃん親は判断したんだろう。

しかし子猫を諦めきれないAちゃんは子猫が連れて行かれた数日後
「トラちゃん(子猫の仮称)を取り戻すんだ!」と息巻いて
グループの子らにAちゃん自身が書いたシナリオを見せた。

「私たちがこの順番にセリフ言っておばさんを説得して返してもらう!」
シナリオは漫画やドラマから拾って来たであろう今でいう
「くっさいセリフ」が目白押しでとてもじゃないが大人には通用し無さそうな内容。

私始めとするグループ内の子らがドン引きする中Aちゃんは本気だった。
やんわり止めようとする子達もいたけどAちゃんは聞く耳持たない。
一人息巻くAちゃんに半ば引っ張られるように私たちは犬猫おばさんの家の前に行った

旦那が勝手に猫を飼いたいからと私の文鳥をコトメにプレゼントした。

今までにあった修羅場を語れ【その7】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1419081989/

969: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)14:03:31 ID:QCt

この間の旦那。
私は文鳥が好きで、結婚後旦那に飼いたいと頼んだことがあった。
旦那は「自分の金で買って自分で世話するならいい。俺は一切手を出さないから」と言った。
私はやった!文鳥が飼える!と喜んだ。
雛からお世話して成鳥になり、ニギコロできるレベルまで懐いた。
それから間もなくして旦那が勝手に文鳥をコトメにプレゼントした。
私は慌ててコトメに連絡したら、コトメは驚いて平謝り。旦那が私が虐待するから保護してくれと嘘をついて渡したみたい。
コトメの娘さんが大喜びしちゃってるからどうしようとなったけど、
コトメがお義姉さんの文鳥の子供だってことにして新しい文鳥がやってくると説明して納得させてくれた。
もうそこからが私とコトメで旦那に尋問大会。
なんと旦那は猫が飼いたくなった。でも文鳥がいたら邪魔だし、文鳥が猫に食べられたら私が怒るだろうしとモニョモニョ・・
あんたに飼われる猫がかわいそうだわ!と一喝したら逆切れして部屋にこもった。
そもそも俺は鳥を飼う事に不満があったんだと後出し。
飼いたいと言ったとき、あなた飼っていいっていったよね?
鳴き声もあるし、たまに部屋に放鳥するけど大丈夫?と言っても飼っていいと言ったよね?
旦那の親友()とやらの女が「関係を壊したくなくてあの場では飼っていいと言ったんだよ。それがわからないの?
旦那君の気持ち無視してサイテー」とわざわざ電話してきてくれました。
ああそうですか。私との関係を崩さないために建前で飼っていいと言って
コトメに文鳥譲って無かったことにしよう!というわけですか。
あまりにお粗末すぎる。まあこの言い訳は嘘でやっぱり猫が買いたいから文鳥を追い出したと白状しましたけどね。
譲ってコトメの娘さんが喜んじゃえば、私も手出しができないと目論んだらしいよ。
コトメが新しい子を買うと言い出しちゃったのがかなり誤算だったみたいだけど。


結婚前に嫁実家で猫好きすぎてやらかしたことが恥ずかしすぎて今も嫁実家に行けない話。

今までにあった修羅場を語れ【その6】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414581058/

354: 名無しさん@おーぷん 2014/11/17(月)13:58:37 ID:PtP49D3JV

どうでもいい修羅場だけど投下。
結婚前に締めの実家に挨拶に行った時の話し。

特に反対されるとかそう言った事もなく恙無く挨拶も終わり。
嫁の家は義兄が居るんだけど挨拶には義兄さんと姪っこが来てた。
義兄嫁さんは義兄宅に居るのでどうせなら挨拶にでもと義兄宅に向かった。

で、そこでも恙無く挨拶しようとしたんだけど義兄さん宅では猫かってた。
そして俺は猫好き。

夜中になると毎晩のように子供の泣き声が聞こえるが近所には子供のいる家庭はない…

今までにあった修羅場を語れ【その6】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414581058/

169: 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)15:18:50 ID:Jt7BFIsLh

うちの実家はアパート経営をしている。
ある時期、夜中になると毎晩のように子供の泣き声
それも虐待しているんじゃないかと思うすごい泣き声が聞こえてきていた。
しかし、実家経営のアパートには子供はおらず
近所にも子供のいる家庭はない
どこから聞こえてくるのか分からず、心霊現象かと思っていたけど
それにしてははっきり聞こえてきて、妹も聞こえる。と言っていたのでどこかで泣いている
と思ったが
子供だったが故に自分でどうにもできず、夜中に家を抜け出すこともできなかったので
毎晩のようにその泣き声を聞いていた。
もちろん、それがどこの家から聞こえてくるか判明することもなかった。

小学三年生の頃、猫をつけていったら暗い古びた空き倉庫みたいな所に閉じ込められた。

今までにあった修羅場を語れ【その5】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1410252925/

560: 名無しさん@おーぷん 2014/10/11(土)17:48:33 ID:w80RfjPPw

気分が悪くなるかもしれないので注意。

小学三年生の頃、下校中にノラ猫を見つけた。なんとなくその猫をつけていったんだけど、猫は暗い古びた空き倉庫みたいな所に入っていった。
もしかしたら猫の楽園があるのかも!と私の幼心はwktk。猫は倉庫の隅にあったダンボールに飛び込んだきり出てこなくなったので、そっと覗いてみた。
ダンボールの中は腐りかけた猫の死体が三匹も入ってた。生きてる猫なんかいやしない。私は驚きのあまり後ろに飛び退き尻餅をついた。
本気で驚くと声出ないもんだね。悲鳴が出なかった。目に涙を溜めつつ倉庫から脱出しようとするが、いつの間にかドアが閉まってる。しかも開かない。
死に物狂いで叫びながらドアノブをガチャガチャするがびくともしない。もう極限状態だったので漏らしてしまった。
外はだんだん暗くなるし寒くなるし、怖くて仕方がなかった。どうしようどうしようと辺りを見渡すと、高い位置に一つだけ小窓があった。
何か台に乗らないと届かない。台どころか死体入りダンボール以外何も無かったので、ランドセルを台にしてなんとか脱出。ランドセルなんて安定しないしそれほど高さがあるわけじゃないので足は擦り傷だらけだった。

キチママの犬が接着剤で瞼と口が塞がれて死んだら、キチママに突き飛ばされて車にぶつかった

今までにあった修羅場を語れ【その5】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1410252925/

378: 名無しさん@おーぷん 2014/09/28(日)18:49:15 ID:ZdeQvWNhv

犬好きの方は注意

小学校の頃、近所で評判のキチママがいた
息子が事故で死んだからと息子が可愛がっていた犬を自分の家族だと言って可愛がっていた。
勿論、それは良いことなんだけど、その母親は首輪をつけようとしなかった
その犬は結構大きく、すぐに吠えるので子供たちには恐怖でしかなかった
当時は生き帰りの道が決められていたためその家を通るときはビクビクしながらで生きた心地がしなかった
そして、とうとう俺の妹が怪我をした
噛まれた訳ではなく、突然吠えられ怯えて転んだせいで手を挫いた程度だったけど
必死で先生に、どうにかしてほしいと訴えたものの先生自身もかなりの犬好きだったために
逆に『犬は刺激を与えなければ賢いから噛んだりはしない、お前達が必要以上に騒ぐのがいけないんだろう!』などと怒られてしまった
親父も『まぁ、直接、咬まれた訳じゃないんだから』
とまともに取り合ってくれない
自分の母も事故で死んだからキチママに同情もあったのかもしれないが

しばらくして、キチママの犬は接着剤で瞼と口が塞がれたせいで死んだらしい
俺の妹は俺に似ず結構可愛く人気もあったので俺の愚痴を聞いた奴がやったのだろう
それからしばらくしてキチママは理由は知らないが倒れて病院に行きそのまま戻って来なかった

オチとかないけど、そういう事があったなと

義弟が「夏休みの自由研究を手伝ってやる」と称して子猫を処分しようとした

今までにあった修羅場を語れ【その5】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1410252925/

284: 名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日)12:27:53 ID:sxEQGNcxR

近所の川にワニが出没したという噂が流れたときがあった。結局はデマでワニなんかいなかったんだけど、義弟の鬼畜糞野郎成分がこの噂によって露呈した。

義母が子猫を三匹拾ってきた。
可愛くて可愛くて、旦那も義父もメロメロ。
旦那が義母を車に乗せて子猫を動物病院へ連れていった。
三匹とも飼うことになっていたので、残った義父と私は名前の事で大盛り上がり。
そこで文句をつけてきたのが、義弟。普段全く義実家に顔を出さないくせに、ぐちぐち文句をつけてきた。
義父母が、こちらが連絡しても無視するくせになんだ!お前に文句言われる筋合いはない!と怒鳴っている姿をよく見かけるようになった。
四人全員が、義弟を警戒し、今後家にあげないようにしようと決めた。

ハムスターを飼おうと思ってペットショップ行ったら共食いしてた…

今までにあった修羅場を語れ【その4】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1406115142/

709: 名無しさん@おーぷん 2014/08/26(火)16:31:44 ID:lXonY9t6z

旦那と相談して、娘が前々から飼いたがっていたハムスターを飼うことになった。
種類はジャンガリアンのパールで、可親子三人楽しみにしていた。
近くのペットショップに行き、ジャンガリアンを見せて貰ったのだが・・・店員が木クズを掻き分けて、小さなハウスを持ち上げると、ハムスターがハムスターを食べてた・・・共食い。
旦那が急いで娘をその場から離したが、娘はバッチリ共食い現場を見てしまいました・・
娘は号泣、その日ハムスターを買うことはなかった。もう店員にはクレームを言いまくったよ。ひたすら平謝りしてたけど娘は完全にトラウマを抱えた。

娘はその日の夕飯は一口も食べなかった。ハムちゃんが気持ち悪いの(死体)思い出して気持ち悪いってポロポロ泣いてた。
翌日の朝食は食べられたので安心したが、ずーっと私にくっついていたよ。
長期間ハムスターを飼いたいと、ハムスターの絵を描いて飾ったり 、飼育の本を読み倒したりしていた娘が可哀想でならない。
こちらも、次のテストで100点取ったら飼う約束をしていて、必死に勉強していた娘を知っているので悔しくて仕方がなかった。

帰宅路の途中で油をかけられた猫がいたので助けた話。

今までにあった修羅場を語れ【その4】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1406115142/

683: 名無しさん@おーぷん 2014/08/25(月)23:41:23 ID:66wd9JtX4

中学生の頃の話です。

学校から帰る帰宅路の途中で猫を見付けた。
全身テラテラして様子がおかしかった。
友人と猫を脅かさないようにそろそろと近付くと猫は逃げずに佇んでいた。
近くに寄ると畑仕事していたらしいお婆さんがこちらに話しかけてきた。

「その猫そのお家でエサあげてたみたいだが、その家人が機嫌悪かったのか油をかけたんだよ。酷い事するよ」
確かに猫は油の様な光沢のある液体で濡れていた。
しかも、目に入った液体でやられたのか片目が膿んで血が出ていた。
とても見ていて可哀想だった。
私は猫を動物病院に連れていこうと友人達に言った。
皆、目を反らした。油で濡れた、しかも血が出ている猫を抱くのが嫌だったのだろう。誰も何も言わなかった。

ちょうどその日、私のクラスでプールがあった為私はタオルを持っていたので猫を包んで抱き上げた。顔を軽く拭いてあげた。かなりの量の油が拭えた。
友人の一人が鞄を持ってくれて、馴染みの動物病院まで行った。

獣医によると、顔にかかった油が汚れていた為、それが目に入り炎症を起こした。
それで目から血が出ていたようだ。
詳しくは検査しなければ分からないが野良猫の為これ以上は無理だ、とのこと。
炎症が酷いので、最悪手術が必要になるかもしれない。
金が掛かる。
私達は子供で大金はない。
目の前には、諦めた様な顔をした猫。

私は獣医に、親に相談してみる駄目だったら諦める明日また来ますと伝えて私達は帰宅した。
家に帰り親に相談した。
一生懸命訴えた。
既にうちには犬猫合わせ6匹居たのでその費用もバカにならなかった。
それでも両親は最終的に私の訴えを飲んでくれた。
苦しんでいるなら助けるのが人間の責任だと。

翌日母と動物病院まで行き、うちが面倒を見るので治療をお願いした。
速攻検査をした。
どうも、目から入った細菌が眼球を腐らせている様だった。
手術になる。猫の体力次第では…と獣医は言葉を濁した。
猫は高齢だった。
私達は猫の生命力に懸けた。
手術は成功した。猫は片目が無くなった。
眼球の回りの肉も腐っていたので少し削ったから目から血が出るが次第に止まるだろうと言われた。

隣の住人がいる時に猫が悲鳴みたいな断末魔みたいな声で鳴くので通報したところ…

今までにあった修羅場を語れ【その4】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1406115142/

668: 名無しさん@おーぷん 2014/08/25(月)13:40:14 ID:f0MwM4616

ものすごい猫好きなんだけど、猫を飼ったことはなかった。
ひとり暮らしを始めて2~3年くらいの頃、アパートの隣の男性の部屋から
猫の鳴き声や生活音が聞こえてきた。
もちろんひとり暮らし用物件なので、ペットOKなわけはなかったのだが
猫大好きだし、物音が気になるようなタイプでもないので
「あー、まあしょうがないよね、表に出さないようにしてあげてね」と思っていた。
数ヵ月過ぎてから、すこし様子が変わってきた。
猫が鳴く。すごい声で鳴く。悲鳴みたいな断末魔みたいな声で鳴く。しかも隣の住人がいる時に限って。
最初は発情期なのかと思ったけど、ネット動画で見る発情期はあんな声じゃない。
興奮して暴れてるのかとも思ったけど、運動してる時の音はしない。
(走り回って遊んでるであろう時はドタタタとかガタンガタンとか、聞こえてきてた)
ただひたすら懇願するみたいな悲鳴がきこえて、そして突然止む。
「もしかして、虐待じゃないのか…!?」と思い至って、でも違ったら…って悩んだけど
もし本当に虐待だったら命は取り返しがつかないって考えて、葛藤の末に
管理会社に電話した。猫飼ってる音が聞こえますって。虐待してるんじゃないか心配だって。

その後猫の声は聞こえなくなった。
元々はそこまで壁が薄いアパートというわけでもなかったので、物音が聞こえるわけでもないし
私も暇な学生で生活時間帯めちゃくちゃだったから、住人がどうしたのかはよく知らない。
猫が無事で幸せになってくれてればって時々思い出して祈ってた。

小学生の頃、キャンプで熊と遭遇しそうになった

今までにあった修羅場を語れ
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1394670689/

819: 1/3 2014/05/05(月)15:06:05 ID:XEgRNk9ti

二十年ほど前、小学校4~5年生位の頃に市の企画で山間部へキャンプに行ったとき熊とニアミスしたのが修羅場だった。

総勢40人、1班辺り6~7人のグループで、1グループに1人の高校生から大学生のボランティア(リーダーと呼んでいた)が引率としてついて、
麓の宿舎から30分ほど山の中へ各班バラバラに入り、ビニールシートと寝袋で一晩明かすというものだった。
高校生のリーダーがついた私たちは夕方早い時間にキャンプ地を決めてビニールシートで簡易テントを設営、夕飯にカレーを作り、夜の9時には消灯したと思う。

実家の猫に兄嫁「「うーわ可愛くなーい!きもーい!」」

今までにあった最大の修羅場 £104

176: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/16(日) 12:35:37.45

今年の正月のことなんだけど、落ち着いたから吐き出させてください、長くてごめん。
私は20代半ばで実家住まい、実家には両親と高校生の弟と猫の四人一頭で穏やかに暮らしてた。みんな猫を溺愛してる。
飛行機の距離に住んでる兄夫婦が年末年始帰省してきてた。
この兄嫁がうちの猫をいじる。馬鹿にする。猫の名前は良美(よしみ)というんだが、古臭いだのと最初から馬鹿にしてた。
別に嫌味っぽく言ってた風ではなかったので、そこは家族みんなで笑って、人間じみた名前よね~と流してた。
良美はアレルギーがあって、ひどくなると耳に発疹できて掻き毟り、頻繁に耳血腫をおこしてよく私の職場でもある動物病院にお世話になってた。年々ひどくなるので、特にひどい右耳を断耳することにした。
なんだか見た目痛々しくて可哀想だったけど、それから症状の出る耳がなくなったことで掻き毟ることはなくなった。しかし半年後、左耳もひどくなり、そっちも断耳することになった。
猫のトレードマークである耳がなくなり、良美は声ももともとしゃがれた声だっためまさにドラえもんみたいな感じに。
兄嫁は、去年のお盆に来たときに初めて両耳断耳の良美を見て「さらに猫らしさがなくなった、耳のなくなった猫ってこんなに気持ち悪いんだね!知らなかった!やっぱ猫耳って偉大だわ~」と言ってのけた。
両親絶句、弟が「兄ちゃん、何あれ?」と兄を睨む。

猫が捕獲したネズミを見せつけたあと、もぎゅもぎゅしてた…

今までにあった修羅場を語れ

244: 名無しさん 2014/04/04(金)10:44:48 ID:CjK9bVcmZ

猫が捕った仔ネズミ見せびらかしにきた…
そんで喰った…もぎゅもぎゅと
本当にやるんだね…あれって、聞いてはいたけど
目の当たりにするとかなりの衝撃だったわ…

家に黒猫が入り込んで大パニックになった

今までにあった修羅場を語れ

217: 名無しさん 2014/04/01(火)08:21:21 ID:tEXsq7olN

大した修羅場ではないけど。

実家では猫を5匹飼っている。全部雌で完全室内飼い。元野良ばかりだけど普段それほど猫の仲は悪くはない。
けどその日はやけに猫達の気が立っていた。
中でも若い白猫の子が今までに見たことがない程毛を逆立てていて、食器棚の裏の隙間をずっと睨み唸ってる。
その場には白猫含め4匹の猫がいたので、食器棚の裏にいるのは姿が見えない茶トラの子だと思ってた。
私も家族も「猫達が仲悪くなった」って心配していたし、これじゃ茶トラが出て来れないと思い興奮してる白猫を私が抱えて食器棚から引き離した。
白猫を宥めながら「ほら出ておいでご飯だよー」なんて声をかけてたんだ。
で、暫くすると食器棚の裏からそろーっと猫が出てきたんだけど、それが大きな黒猫。家には黒猫はいないし大きさから明らかに雄。
一瞬固まって出た言葉がその黒猫に向かって「あんた誰!?」だった。その声で家族が皆注目するし、私も黒猫もパニックを起こす。
黒猫はダッシュで逃げ出し階段を上がって行き、その後を追いかける猫達と私。黒猫はベランダに出ようとするも、窓は開いてないのでカーテンに飛び掛かったり大暴れ。
近付くのはかなり危険だったけどなんとか窓を開けるとそこから出て行った。
真っ先にベランダに向かったのは恐らく洗濯物を取り込む際に入りこんだからだと思う。多分3時間弱潜んでた。
黒猫が去った後、そこら中毛だらけだし、マーキングされたらしくなんか臭いし…で、家中掃除。猫達は暫く気が立ってたけど臭いが消えたら落ち着いた。
猫も家族ものほほんとした一家なので以降これを超える修羅場はないですね。
長くなりましたが、ありがとうございました。

部屋にカラスが入り込んでた・・・

今までにあった修羅場を語れ

269: 名無しさん 2014/04/07(月)13:32:33 ID:Y5eY4SAZA

平日午前中に半身浴をしてた時の事。
うちは戸建てなんだけど、その時は家にひとりだったので
全部の部屋の鍵は締めて風呂に入ってた。
1時間ぐらい湯船に浸かりながら小説を読んでいたら
部屋の方から何か物音が聞こえた。
鍵はちゃんとしたことを一つ一つ思い出しながら確認して
旦那も出張中で今頃は県外だし、
誰も入れるはずがない・・・と思いながら耳を澄ますと
やっぱりガサガサと音が聞こえた。
泥棒?と思ってどうしたらいいか分からなくて、
こっちは裸だし見つかったら殺される、どうしようどうしようって
物凄く怖かった。
幸いお風呂の電気は点けてなかったし、声を殺してジッとしてた。
泥棒だったらいくらなんでも長居はしないだろうと思って。
とにかく音を立てないようにジッとして耳に全神経を集中してたら
静かになったから出て行ったかなーと思うとカサッって音がするし
まだ静かになったから今度こそ出て行ったかなーと思うと
たまに派手な音がする。
なんか泥棒じゃない気がする・・・でも泥棒じゃなかったら何?
考えても分からないし、いつまでも浸かってられないので
一か八か出ることにした。

唯一の生きがいの猫が死にそうになった

今までにあった最大の修羅場 £97

806: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/30(水) 18:21:07.24

主人を亡くして、何もかも奪われた中で唯一守れた猫が死にそうになった時が修羅場だった。
出会った時から死にかけてた子だったから必死に看病して漸く一才になった頃、主人が亡くなった。
遺産を奪うだけならまだしも、猫が血統書つきで珍しい種類だからと貰い手を探してあげてると言いながら、実は売り飛ばそうとしていた義理父弟嫁から守り抜いた。
修羅場なんて幾つもあったけれど、やっと平穏な暮らしになって来た矢先に「××ちゃん、今夜が山です」とセカンドオピニオンとしてかかった獣医さんで宣告された瞬間の血の気が引いたあれは忘れられない恐怖だった。
自分を責めたし、猫にも泣きながら謝った。
今では一病息災のお蔭で、いろいろな病が早期発見で済んでる御隠居猫に。
病弱だけど病弱なりにやんちゃもすれば、家族の喧嘩も仲裁に入ったりととても賢い。
家族が帰宅するタイミングがまちまちだから、それを理解してシーバを複数回もらっていてダイエットもしたりしたっけ。
今は欲をいうなら、もう少し太って欲しいのと長生きして欲しいだけだ。
あの子がいるから頑張れる。

私と弟を置いて母が蒸発した、餓死寸前になった

今までにあった最大の修羅場 £114

384: 名無しさん@HOME 2015/03/17(火) 13:36:36.60 0.net

動物の死が関わる話なので苦手な人は読み飛ばして下さい。

中1の頃、私と6歳下の弟を置いて母親が家出した。
携帯にかけても出ない、頼れる親戚も無くゴミ屋敷の中3匹の犬と弟の世話をしていたけど、そのうちライフラインも全て止まり
犬の餌も人の食べ物もほぼない状態だった。
もうダメだと思い、先生に助けを求めたら児童相談所の人を呼んでくれて、保護して貰えた。
犬の事も頼んだけど有耶無耶だったのか共食いの後に全員死んでしまっていたらしい。

今でも犬達を思い出したり、私より長く保護されていた弟が、それが理由で何もかも上手く行かないと高校を中退し引きこもりになり、家の中で暴れる度
もっと良い解決法があったのかとやるせない気持ちになる。

留学していた頃、夕方帰宅中に変質者に襲われた

今までにあった最大の修羅場 £38(生活全般)

533: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/28(木) 01:43:17.84 ID:VNo2m8n1

ぶった切り&長文失礼します。

十代の頃、留学していた時の修羅場。
大学寮だったんだけど、そこにはイカツイ顔の管理人さんとイカツイ顔の管理人愛犬がいた。
愛犬はガゼルという名のシェパード。
入寮した日に管理人さんから「彼(ガゼル)の好物は日本人女性」とか真面目な顔で言われてビビったけど、まぁそれは管理人さんのジョークで、ガゼルは吠えも噛みもしない良い子でした。
管理人さんとガゼルに挨拶をすることが日課になっていたある冬の日の夕方、大学から帰宅する途中で変質者に襲われました。
いきなりお尻を触られて抱きつかれ、私パニック。
なぜかヘルプミーと叫ぶ!(英語圏ではないです)
恐怖におののいていると、急に身体から重さがなくなった。

保育園の旅行で馬に顔面削られた

今までにあった最大の修羅場 £45
nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1396018215/

517: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/05(土) 01:12:24.49 ID:rICjupDt

今から20年くらい前の話だけど。
保育園の卒園旅行で、馬の前歯で顔面削がれた。
そこのお馬さん、ほっぺにキスしてくれるお馬ちゃんがいて、隣にいた当時の私と同い年くらいの女の子が、チュってキスされてた。
私もそれを真似して、柵に顔突っ込んで待ってたら、やたらでかくて目付きの悪い(祖母談)馬がやってきて、おもむろに私の鼻筋をガリっ。
私ギャン泣き、とにかく痛かったことと、トイレの手洗い場の鏡で見た自分の顔が衝撃的すぎて未だに思い出したら背筋が凍る。
その後のことは覚えてないけど、救急車とかには乗ってないと思う。
気が付いたら顔の中心にでっかい絆創膏貼られて、家の玄関の鏡見てた。
母に聞いたら、私をかじった馬は、あの園の馬の中で1番凶暴らしく、今までも何人か齧られたらしい。顔を齧られたのは私が初めてらしいけど。
そんな馬、動物園に置くなよ……と切実に思う。
その後の賠償問題はどうなったか、両親に聞いたけど、治療費などは何故か保育園から貰ったらしい。何か保険があったのかも?
動物が好きで、動物に関わる仕事してるけど、今だに馬は無理。愛せない。


家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事