about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (67)
カテゴリー  [ - 震災・事故・病気 ]

娘が4ヶ月のとき、旦那から感染したインフルエンザで痙攣や意識障害を引き起こした

今までにあった修羅場を語れ【その16】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1452587624/

572: 名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木)16:42:14 ID:HHm

娘が4ヶ月のときに旦那がインフルエンザに感染。旦那が治癒するまで娘と私は実家に帰ろうかという話になって揉めました。
弱っている旦那の看病をしたかった気持ちはあります。しかし娘への感染が怖かった。
初めは娘だけを実家に預けようと思ったのですが、娘は私がいないと泣き続けるタイプ。お風呂やミルクも私でないとNGです。
旦那はそれを良しとはせず、実家に入り浸りたいだけだろと責められました。俺の飯は?洗濯は?の質問ももちろんありました。
私が実家と自宅を行き来して家事をしようかと考えましたが、それでは娘を隔離している意味が無く、義母にきてもらう事を提案しました。
義母も賛成で、むしろそうしなければ娘があぶないとまで言ってくれました。
旦那だけが頷いてくれず、ついには娘を自室に連れ込み鍵をかけて籠城。
義両親も私もブチ切れ、娘を救出し半ば強制的に実家に連れていきました。

父が癌で入院中励ましてくれた看護実習生さんに父の死をあたってしまった話

今までにあった修羅場を語れ【その13】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1441082815/

868: 名無しさん@おーぷん 2015/10/10(土)09:57:16 ID:VNH

20数年前の話だけど…。
私が小学2年生の頃に父に癌が見つかってね。
年齢的に進行が早くて気付いた時にはもういろんなとこに転移しちゃっててどうしようもなくなってたみたい。
だから両親が話し合って私達姉妹に本当の事を全て伝えて、その上で「その日が来るまでにたくさん思い出を作ろうね。」って決めたんだ。
旅行やキャンプなんかして思い出作りをしてたんだけどまぁ順調に癌は進行していってさ。とうとう倒れちゃって病院に緊急入院。
ありがたい事に両親は子供の私達に包み隠さず父の病状や今後なにが起こるかを伝えてくれてたから子供ながらに父の死に対して覚悟はしてた。
そんな私達の姿を不憫に思ったのかな?
看護師見習い?看護実習生?みたいな若そうな人が「大丈夫!お父さんはきっと良くなるからね!元気になるからね!」って言葉をかけてくれたんだ。
いくら覚悟してたって言ってもやっぱり父にはまだまだ生きててほしいし元気になってほしかった私達はその言葉をそのまま信じちゃってさ。
さすがに今なら「励ます為にそう言ってくれたんだな。」ってわかるけどねw
パパは死なない!パパは病気を治して退院する!って私達は言い張って父の病室にあまり行かなくなってしまった。
だってどうせ治って家に帰ってくるんだから!って言って姉と家の掃除ばっかりしてたなw
そんな私達は父が危篤状態になった時も母や先生や看護師さん達が「お父さんの最後だから見守ってあげて!」って言葉に抵抗してトイレに立て籠もって、父は結局母だけに看取られて亡くなった。
私達はアホな行動のせいで父の最後を看取ってあげる事が出来なかったんだ。
自分達が悪いのに、私達のぶつけようのない悲しさとかを例の看護師見習いの人に向けてしまってさ。
「パパの病気治るって言ったじゃん!嘘つき!シネ!シネ!」って大暴れ。
その場は母が私達を宥めて帰ったけど後日先生とおばちゃん看護師さんが家に謝りに来てた。
「無責任な事言ってごめんね。でもお父さんは最後まで頑張ったんだよ。それだけは覚えてて。」って言われてなんか落ち着いた気がする。
葬儀やなんやかんやが落ち着いてから姉と「あの看護師見習いさんに謝りに行こう。」と決めて病院に行ったんだけどいなくなってた。
実習が終わったからいないだけなのかもしれないけど今だに気になってる。
あの人に「あなたに怒りをぶつけてすまなかった。」と謝りたかったなぁ。

妊娠中に子供と夫と義姉がそろっておたふく風邪に感染した

今までにあった修羅場を語れ【その13】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1441082815/

555: 名無しさん@おーぷん 2015/09/28(月)12:01:26 ID:BXz

妊娠中に子供と夫と義姉がそろっておたふく風邪に感染した。
今でこそ笑い話でたいした修羅場じゃないかもだけど、当時は何でこのタイミングっ!?ってなったので書き込みます。

三人目の子を妊娠していたとき、流産の危機で入院した。
子供たちの世話は在宅ワークの主人と近距離に住むウトメ、義姉がみてくれていた。

そんなとき、長男と次男がそろっておたふくに感染した。
幼稚園で大流行して、もらってきたらしい。

一度はやることだしと、主人と義一家がのんきにしていられたのは最初だけ。

次に夫が感染した。
子供がやるものだと思っていたらしく、アラフォーも目前でナゼ?となったが、幼少時にやっていなかったらしい。
子供二人といっしょに「川」の字で寝込んだ。

その写真を義姉がLINEで送ってくれた。心配もしたが、このときはまだ笑う余裕があった。
主人に息子たちはそっくりで、顔だけでなくちょっとしたクセとか寝相もよくシンクロしていた。

何もこんなところまでシンクロしなくていいのにねと、ウトメや義姉と笑ったのだが……。

続いて義姉が感染。
おたふくは、子供より大人が感染した時のほうが症状が重い。
義姉と主人は救急車で病院に運び込まれた。
そのまま入院。

自動的にウトメが子供ふたりを看てくれることになり、「今動いたら流産するよ」と宣告されていた私は動けず。
とはいえ、上5歳、下4歳の男の子ふたりをウトメさんふたりだけで看るのは無理があり、腰が弱いウトさんはぎっくり腰になった。

2011年から4年かけて災害全部に遭ってる

今までにあった修羅場を語れ【その13】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1441082815/

222: 名無しさん@おーぷん 2015/09/14(月)09:31:45 ID:TCY

福島で被災→広島の叔母の家に身を寄せる→土砂崩れに遭う→宮城の姉の家に身を寄せる→堤防決壊で床上浸水被害

大阪の兄がうちに避難しに来いと言ってくれてるけど兄嫁さんが拒否ってる。
「妹ちゃんには申し訳ないけどこっちに災害の芽を持ってきてほしくない。
お金の援助ならするから。」だって。
そりゃ行く先行くうちにでこんなんになってりゃそう言われても仕方ないわ。
もう私なんか祟られてんのかな。

大雨だと今から10年前くらいの水害があった日のことを思い出す

今までにあった修羅場を語れ【その13】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1441082815/

152: 名無しさん@おーぷん 2015/09/09(水)22:58:39 ID:6LP

こんな、大雨だと思いだす。
身元バレるかもだけど、いいや。
今から10年前くらい…その日も酷い雨だった。
中学生だった自分は勿論、親も不安がる雨だった。
その日も普通に学校に行った。流石にこの雨にだから親に送って貰って学校に行った。
道路脇の側溝という側溝から水が溢れてた。
こんな雨は、久しぶりだった。
私が小学生の時も一度大雨が有った。
その時も一時的に側溝から水が溢れたが、道路の一部しか冠水しなかったし直ぐに引いた。
ただ溢れ方が尋常じゃなかった。
噴水の如く溢れてた。

何とか学校についたら、やっぱり話題はこの大雨
その時は、生徒に道路の状況とか聞いてた。
その日は、お偉いさんが来て講演する予定になってた。
講演自体は、体育館で予定通り行われた。
ただ、雨が酷くて話が全く聞こえなかった。
バケツをひっくり返したような雨なんて、もんじゃなかった…プールをひっくり返すような雨だった。

講演が終わると、流石に「この雨はやばいのではは?」と生徒の間でなった。ただ、先生からは
「一部予定を変更するが、午後の保護者会は行う」そんな内容がアナウンスされた。

転んで思いっきり切った唇を歯医者で縫ってもらったら、半年後唇が腫れ出した

今までにあった修羅場を語れ【その12】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1436454534/

924: 名無しさん@おーぷん 2015/08/29(土)21:48:20 ID:XgC

小学生の時の私と母親の修羅場。

友達と遊んでたら転んで前歯欠けて
唇を思いっきり切った。
周りの友達が大慌て出してたんだけど、
周りが慌てると当事者は冷静になるもので
私は泣きもせずケロっとしてて普通に家に帰った。
そうしたら母親が大慌て。
何せ口周りに血がついてるし服は血まみれだし歯は折れてる。
これが母親の修羅場①
即刻病院!ってなったけどド田舎だったから総合病院が無く、
外科も近くになかったため地元の歯科へ行った。
歯科の先生に親が電話でアポ取ったら
すぐに診療してくれることになった。

電車で通勤ラッシュのリーマンに混じって病院に行こうとしたらゲロをぶちまけてしまった

今までにあった修羅場を語れ【その12】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1436454534/

201: 名無しさん@おーぷん 2015/07/21(火)11:20:06 ID:2jD

体調が悪く、電車で通勤ラッシュのリーマンに混じって病院に行こうとした
ら、更に体調が悪くなりゲロをぶちまけてしまった
あたり一面大惨事、怒号は飛ぶ、ゲロで滑るOL、泣く女で大変だった
そのままフラフラと駅で降りてトイレに駆け込んで顔洗ったらスッキリ
どうやら昨日変なもの食べたから体調が悪かったみたいだ

妻が子宮がん検診に引っかかって、全摘を勧められた

今までにあった修羅場を語れ【その11】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1432971906/

921: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)11:22:33 ID:e8G

今日休みなのでつらつら書いた。長くてすまん。

一度目の結婚、俺は24で元妻(以下“元”省略)は29、5つ年上だった。
が、妻は背がちっこくて可愛くて、誰が見ても年上女房には見られなかった。
2年目、仕事から帰ると妻が泣きはらした目で産婦人科に行ってきたことを話した。
子宮がん検診に引っかかって、全摘を勧められたらしい。
子宮を取ってしまったら妊娠は望めなくなる。だけど摘出するなら早い方がいいそうだ。
不思議なぐらい迷いは無かった。
早い方がいいと医者が言うぐらいだから、迷ってるヒマはない状態なんだろうなと思ったし。
そりゃあ子供は欲しかった。だけど妻の命に代えられない。
そして手術を受けた。
「鎹なんかなくたって、俺たち大丈夫だよ」本心からそう言った。
この時は本当にそう思ってたし、妻を愛していた。
だけど妻の方がなかなか心の整理が出来なかった。
社宅住まいだったので、どうしても回りは同世代が多く、新婚や妊娠中の人、
小さい子供を遊ばせている人が多い。
それを見るのが辛いようだった。
手術のことは妻の希望で社宅の人には話していなかったから
悪意はなくとも踏み込んだ質問をされることも多かったらしい。
「そろそろお子さんは?」と聞かれるたびに
「妊娠できないのに、そんなこと聞かれるのが辛い」と愚痴をこぼした。
どうにか気分転換させないとと思って、多少無理しても本人が望むところに連れて行った。
海外旅行も年2ぐらいでやってた。友達同士の旅行にも行かせた。
本当は子供が出来ない以上、老後の為にも貯金に励まなきゃと焦りもあったが
今はとにかく妻のやりたいようにさせて、ストレスを溜めさせないことが優先だと思った。
が、いつまで経っても「今日こんなこと言われたー、子供できないのにー」
「今日も言われたー、泣きたいー」「今日もー」と愚痴を聞かされる。
多分、本人が思ってるほどガッツリ言われたわけじゃないことも
神経質に捉えてクヨクヨしてるようだった。
そういうの全部ひっくるめて支えるつもりで手術同意書にサインしたつもりだったけど
仕事から疲れて帰ってきて度々愚痴られるとどうしていいか分からなくなった。

SNSで薬・点滴・検査・苦しい・辛いと頻繁につぶやき、構ってちゃんと言われた子がガチで病気だった

今までにあった修羅場を語れ【その9】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427080256/

946: 名無しさん@おーぷん 2015/04/30(木)14:33:47 ID:HA5

罪悪感で潰されるかと思った話
高校の頃クラスでSNSが流行り、当たり前みたいにクラスでSNSをやってる人はほぼ全員SNSで繋がってた
高校卒業後暫くして、1人の大人しい女子が「病院で検査受けろって言われたー」みたいな発言を残した
最初は皆「大丈夫?」「心配だよー」「何もないといいね!」とかコメントつけてた
暫くして「病気みたい?でも大したことないみたい!」と発言、それから暫くはいつも通りの日常の発言が続いてた
しかし女子はぽつりぽつりと「薬なんかいっぱい飲まされてる(;_; 早く元気にならなきゃ」「注射嫌だよ~(TOT)でもこれ乗り越えたらパフェ食べに行くんだヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。」みたいな絵や顔文字付きの発言が所々に挟まれるようになった
周りはだんだん「そういうの迷惑」「構ってちゃんウザい」「大学で友だち居ないんじゃねーの」とキツイ言葉を投げる人もでてきた
実際薬・点滴・検査・苦しい・辛い、なんて単語が頻繁に見られるようになっていた
でも明確な病名はどこにも書かれていなくて、どこの病院か、どんな治療かさえ書かれていなかったから、かまって欲しいがための仮病を疑う人も多かった
そして友達もどんどんと減っていった
女子は発言自体は減ったものの、その少ない発言が「死にたい、苦しい、辛い、生きたい」とかそんなものばかりになった
この段階ではもう誰も相手にしていなかった
構うと地雷みたいな空気まで出来上がっていた

ある日、成人式の前後に高校の同窓会の話が持ち上がった
女子には誰も声をかけていなかったようだが、気になっていたのでメッセージを送った
「私はもう歩けないよ」と帰ってきた
確かに前に何度か、天気がいいけど外に出られない、家に帰りたいといった発言は見ていたけど、それも嘘かホントか半信半疑だった
どこの病院にいるのかを聞いたけど、「いきなりだね、君も仮病を疑うんだ」とかえってきて教えてもらえなかった
俺はその女子と仲の良かった友達の存在を思い出し、ダメ元でメールを送った
教えてもらってから数年たつし、アドレスを変えていたらアウトだった
でも「誰?ごめん、携帯壊れてアドレスデータ飛んだから解らないの」としっかり返事がもらえた
事情を伝え病院を教えてもらい、二人でお見舞いに行った

盲腸と胃を切り取る手術後、下剤を服用したら大変なことになった…

今までにあった修羅場を語れ【その9】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427080256/

910: 名無しさん@おーぷん 2015/04/28(火)05:47:00 ID:fSD

短いですが、書き込ませて頂きます。
下系の話ですので気分を悪くされたら申し訳ありません。

二年前に盲腸と胃を切り取る手術をしました。
3週間の断食に始まり下剤を飲まなくてはならなかったのですが、ある日担当のお医者様が変わりまして液状の下剤から錠剤タイプに変わりました。
その際に必ず半錠ずつ飲みなさいと指示を頂き早速晩に服用したのですが、次第に吐き気を感じ袋を片手にベッドで唸るしかありませんでした。
1時間程しても収まらないのでトイレへ向かおうとベッドから降りた瞬間口からではなく下から茶色の液体が床へと滴り落ちていき、ショックのあまり笑いがとまらなくなり点滴の針が抜けました。
大部屋だったので他の方の迷惑になってはいけないとナースコールを押し、直ぐに駆け付けて下さったナースさんに粗相したと言う前に今度はナースさんへと胃液を噴射してしまいました。
「どうしましギャァァァァァァ!!?〇〇さ、〇〇さん大丈夫ですか!?」と嫌な顔をせずに介抱して下さったナースさん、有難う御座います。
あの時、太腿を茶色に濡らし両手は血塗れで口から黄色の液体を出して驚かせた小娘は何とか再発せずに生きてます。

体調を崩すがいくら血液検査を繰り返しても、一切アレルギー反応がでない。本当の原因はアイツだった!

今までにあった修羅場を語れ【その9】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427080256/

659: 名無しさん@おーぷん 2015/04/17(金)03:37:20 ID:xYp

もしかしたら俺と同じ症状の人いるんじゃないかと思って書き込み
体調が悪いので文章を推敲できていない、すまない

毎年春のこの時期になると俺は体調を崩す
まず目がおかしくなる
痒みがとまらなくなり、ドライアイになり、角膜に傷がつく
原因はアレルギーだ、なのでパタノールとヒアルロン酸という目薬が手放せない

次に皮膚が痒くなる
乾燥して皮膚がカサカサになり、粉を吹く
これも原因はアレルギーだ、なのでボアラ軟膏とヒルドイドを混ぜた薬が手放せない

更に症状が重くなると、粘膜が全部やられる
特に酷いのは鼻と喉だ
鼻は自分で見える位置から喉は食道まで、連続したこの部位が真っ赤に腫れ上がり水さえ飲むのが辛い
更に痰や鼻水で気道が塞がる
炎症が酷くなると発熱するし、粘膜が使い物にならないのであっという間に風邪を引く
やはり原因はアレルギーだ
薬は6種類飲まされている

こんなに酷くアレルギー症状がでているのだから、アレルギーの原因を調べなければならない
しかし、いくら血液検査を繰り返しても、一切アレルギー反応がでない
そこで一つの実験が行われた
この時期に飛び交う黄砂、それを集めて反応を見たのだ

もう物凄い勢いで反応した
黄砂をあつめた袋に顔を近づけただけで、目が真っ赤になり鼻水がダダ漏れて咳が止まらない
ちなみに黄砂は日本に漂って来るまでに隣の国の汚染された空気中を盛大に漂ってくるので、様々な汚染物質を吸着しまくっている
それに身体が大きく反応してしまっているわけだ
俺はこの時期マスクを外して外出すると窒息死すら危ぶまれる
毎日高熱がでる風邪をひいた時のような喉の痛み、鼻の痛みと戦っている

花粉症じゃないのになんか鼻水がでるな、ノドが変だな、と言う人は、早めに耳鼻咽喉科にいってくれ
酷くなると俺みたいに外に出られなくなるぞ

母が整形外科関係で入院した際に偶然胃がんが見つかった

今までにあった修羅場を語れ【その9】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427080256/

63: 名無しさん@おーぷん 2015/03/26(木)03:51:06 ID:iIB

数年前母が整形外科関係で入院した際に偶然胃がんが見つかった
幸いどちらの手術も成功したんだけど、退院が決まった矢先に
熱を出して意識が朦朧とした状態になった

私の事も時々は認識するけど看護師さんと勘違いする状態…
トイレに行きたいと言うのでナースコールを押したんだけど
それと同時に…このような状況が初めてだった私は何もできなかった

速攻で来てくれた看護師さんはすぐにベッドの処置や母の着替えをしてくれて
汚れたパジャマや下着を袋に入れて渡してくれた

病院のランドリーで洗濯機にそのまま放り込むわけにはいかないから
下洗いをしてたら涙が止まらなくなった
母は良妻賢母でとにかく器用で私に色々教えてくれた
何があっても私の味方をしてくれて亭主関白で怒鳴り散らす父から守ってくれた
このまま母が私の事を忘れたらどうしよう、万が一死んでしまったらとか
まだ恩返ししてないのに…と思ったのが修羅場

幸い母は熱が下がった後、惚ける事もなく無事退院しました

冬に雪道で滑ってこけて後頭部強打。病院で検査したら先天性の病気が発見された!

今までにあった修羅場を語れ【その8】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1422455936/

670: 名無しさん@おーぷん 2015/03/07(土)18:17:12 ID:DIe

読みにくかったらごめん。
しかも頭痛繋がりだけどこちらは自業自得…

5年前の冬に雪道で滑ってこけて後頭部強打した日が修羅場。
こけた直後は驚きと痛みと羞恥心とで色々とパニックになり、
思考と見える景色がぐるぐる回ってた。
(「病院…でも今日は大事な仕事が…今の誰かに見られた?…締切…あそこにいる人見てた?」ってな具合)
とにかく仕事行かなきゃ!って結論になり、周囲へは「平気です!大丈夫です!」アピールして会社へ。
(途中、仕事が休みの兄にこけた事と後頭部強打した事をメールしたらすぐに帰ってこいと返信があった)

もちろん仕事してても、如何ともし難い頭痛とめまいと吐き気でダウン寸前。
その日締切だった仕事を何とか終わらせて、15時頃会社を早退して病院へ。
近く(徒歩5分程)に大きい病院があるのは知っていたのでそこへ向うも、
フラフラしてまともに歩けず、病院へ着いた時は会社を出てから15分は経ってた。
会社を出る時に兄へ「A病院に行くから迎えに来て」と、病院の地図を添付してメールはしてた。
病院に着いて看護師さんに事情を説明すると
「うちでは設備が整っていなくて診れない。×番地のB医院ならMRIがあるからすぐにそこに行ってみてください」と。
B医院、会社の2軒隣だったorz
(しかもA病院、後日分かったけど産婦人科だったorz)
A病院の待合室で「死ぬかも…」と本気で思った。
だけどA病院で野垂れ死んでも迷惑だし死ぬならB医院で(それも迷惑w)と思い外へ出ると、
ちょうど兄が到着。
兄の車ですぐさまB医院へ。

一旦切ります。

巨大パネルに原爆当時のカラー復元した写真を見て、その日から毎日夜泣きするようになった

今までにあった修羅場を語れ【その8】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1422455936/

341: 名無しさん@おーぷん 2015/02/19(木)19:28:12 ID:oge

ちょっとグロ注意かも

小学4年生の頃の話
当時の夏休み、近所の公営施設でやってるイベントに行ったら
終戦記念日が近いって写真展やってて修羅場だった
しかも広島長崎のどちらか付近に住んでたので投下時の写真がわんさか
天井から床まで届くほどの巨大パネルに、何をトチ狂ったかカラー復元した写真
全体的に赤くて黒くて、小学生にはきつ過ぎた
暫く固まったのち友人共々逃げるように帰ったんだけど
中でも一際目立つ場所にあった一枚の写真が忘れられず大変だった
女の人(多分)が2人写ってて、顔は煤けて髪もチリチリボサボサ
ゾンビポーズしてる手がやたら赤くて、赤いヒラヒラがワカメみたいに手にぶら下がってるんだけど
もちろんワカメな訳はなくて、焼け爛れた皮膚や肉(だと認識してる)
それがトラウマになったのか、その日から毎日夜泣き
俺は、気が付くと泣いてて親や祖父母が宥めてくれてた、としか憶えてないんだけど
親曰く、赤くてどうのこうのとか泣きながら言ってたらしい
結局夜泣きは半年近く毎日続いた
最終的には、ヒヤの奇応丸?を飲むと夜泣きしなくて
大丈夫そうと飲まずに寝ると夜泣きする、を繰り返していつの間にか治ったそうだ
奇応丸のステマみたいになったけど、あの体験は今でいうPTSDなのかもしれん
夜泣きの期間中は何度か粗相もしちゃったし、当時は恥ずかしくて情けなくて修羅場だったなあ
子供へのグロ画像の排除が行き過ぎだって意見を見て思い出したんで投下
こう言う体験をしてる身としては、幾ら教育と言えど
全てを見せれば良いってもんじゃないような気もする

フラフラの状態で病院に行ったのに、待合室で「若者は老人に席を譲るべきだ」と絡まれた

今までにあった修羅場を語れ【その8】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1422455936/

214: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)11:28:18 ID:aFh

一週間ほど右の耳の後ろが痛いんだけど、触っても何ない
同時に体がとてもだるくなったんだけど、熱を測っても微熱しかなくて、よくわからず寝て過ごすようになった
そうこうしていると胃も痛くなってきて24時間、水を少し飲めるだけになった
風邪をひいたときのような体のだるさ、胃痛、吐き気、そして何も口に出来ない状況から本能的にヤバイと感じてかかりつけの病院に行った
連休明けだったせいで病院が老人でごった返して席がなかった
私はフラフラの状態で、その時診察に入った人の席に座った
その後も老人が次々とやってきた
老人の付き添いの人も老人なので、病院内は20代は私と茶髪のにーちゃんくらいで、あとは平均年齢60超えた人たちばかりだった
茶髪のにーちゃんは座らずにしゃがんでスマホを触ってた
私は体がだるすぎて席から離れられなかった

脛の肉がえぐれて、私「見てばーちゃん!骨ってほんとに白いんだね!」

今までにあった修羅場を語れ【その3】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1403107203/

930: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)23:22:04 ID:HYraskepv

当事者の私以外が修羅場だった話
長文・グロ流血注意

修羅場その1
20年以上昔の話だが、母方の祖母が入院した
その日は母が病院に付き添いのため、私と姉は伯母の家に預けられており、従弟と私、従姉と姉に別れてそれぞれの部屋で遊んでいた
私と従弟は人形で遊んでいたのだが、そのうち人形の取り合いで喧嘩になり、怒った従弟が目の前にあった人形の家で殴りかかってきた
ここから私は覚えていないのだが、私の泣き声に伯母が駆けつけたら顔面血だらけで泣き叫ぶ私と血塗れのおもちゃ、びっくりして固まってる従弟
慌ててタオルで出血している頭を押さえて病院へ駆け込んだらしいが、結局2針ほど縫っただけで済んだ
子供を迎えにきたら「ねぇかーちゃんこれカッコイイよね!」とバカな事をのたまいながら子供に頭の包帯をにこやかに見せ付けられた母と、自分の息子が他の家の子の頭カチ割った伯母が多分修羅場

看護師さんが翼状針(羽ついてる短い針)をちょうちょと言っていたが、針は針!子供だってわかるわ!

今までにあった修羅場を語れ【その7】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1419081989/

340: 名無しさん@おーぷん 2015/01/04(日)23:51:44 ID:Hz4

幼いころの修羅場

保育園~小学校低学年時、自家中毒でお祭りとか運動会とかの後に気持ち悪くなったり吐くことが多かった
病院で点滴を入れてもらうと楽になるためよく打ってもらってた、でも未だに点滴怖い


ある日、また朝から気持ち悪く吐いてしまったので病院にいこうとしたら、
ちょうど診療所の先生が休みの日だった

しょうがないので別の総合病院の小児科にかかったんだが、やはりまた点滴を
打たれることになった

クロスズメバチに刺され「2回目、悪寒」と言うもスルーされ病院の待合室で死にかけた。

今までにあった修羅場を語れ【その6】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414581058/

758: 名無しさん@おーぷん 2014/12/09(火)15:54:56 ID:173

舞台は救急指定の町立病院、院長は数年おきに変わっています。

1 林の中を歩いていて、クロスズメバチに刺された(修羅場ではない)。
2 家の外壁の修繕をしていて、背中と壁の間でクロスズメバチをはさんで潰してしまって刺された。
悪寒がしたのですぐに病院へ。診察時間内。「2回目、悪寒」を言うも若い看護師に「待っててくださいねー」と笑顔でスルーされる。
座っていられなくなって崩れ落ちるとベテラン看護師登場「どうしたんですか、具合悪いなら言ってくださいよ」「・・・言いましたよ・・・」。
間抜けにも病院の待合室で死にかけた。(私の修羅場)
3 謎の激痛に悩まされ通院。小腸炎と診断されたが怪しい。
ある朝、激痛のため救急受付へ。診察を受け、処置室に寝かされるが、医者が消える。
ブスコパンの筋注というのはカルテにあるはずなのに・・・。
新任の院長がお歴々を連れて通りかかる。病院を建て替えたところで案内していた模様。
脂汗流して唸っている私をに事情を聞いてくる。説明する。医師が飛んできた。(私と担当の医者と新任院長にとっての修羅場)。
ちなみに激痛の原因は胃潰瘍。

大学病院の産婦人科で私のあそこの見学会になってしまった。

今までにあった修羅場を語れ【その6】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414581058/

362: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)11:01:28 ID:4RbrSS9Vg

まだ20代半ばだった頃、生まれて初めて婦人科へ行った。
子宮がん検診だったのだけど、内診をすることに。
内診は子宮の入り口あたりの細胞?を擦ったりして検査に回すんだけど、
その時はチクってしたくらいで別に痛くなかった。
その2日後くらいに生理が来たんだけど、これが止まらない。
2週間近く鮮血が出ていた。

怖くなって再度婦人科で内診を受けると、どうやら検査で深く傷がついてしまったらしく、
そこからの出血だった。
医者には謝られたんだけど、そこからが修羅場。

医者「電気メスで止血しますね」

電気メスの煙たい匂いがしてきたと思ったら激痛。
多分、根性焼きレベルだった。
あまりの痛さに涙を流し、看護婦さんに体を押さえつけられて歯を食いしばった。

娘が医療ミスのせいで意識不明だと娘の彼氏から突然連絡があった。

今までにあった修羅場を語れ【その6】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414581058/

179: 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)23:36:50 ID:drtJmCS8J

娘が意識不明だと娘の彼氏から突然連絡があったこと。
まさに鳶が鷹を産んだとからかわれるくらい出来の良い娘で遠方の旧帝大にやったんだ。
真面目な子で下の妹ズが燕の低空飛行な成績なのを気にして奨学金を借りてアルバイトで生活費を賄い、仕送りは学費だけと親にすればもっと甘えてほしいくらいの娘だった。
彼氏の話は妻に聞いていたが知らん振りした。気に入らんかったからな。
知らない番号からしつこく着信があって渋々出たら娘の彼氏で、なおかつ意識不明でICUにいるという。
驚きすぎると声も出ず思考も止まると初めて知った。
まだ俺の両親も健在なのに娘が先に?なんてバカなことだけ考えてた。
妻がいつの間にか電話持ってて冷静に話していた。出掛ける準備も妻がやった。
俺は何故かスーツを着ていた。


家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事