about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (71)
カテゴリー  [ - 震災・事故・病気 ]

パニック障害と診断され薬を服用すると副作用で日中は常に朦朧し「もしかして飲酒して出勤してる?」と疑われた…

今までにあった修羅場を語れ【その26】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1534037451/

222: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:25:26 ID:MnG

発達障害持ちの自分が秘書課に配属。
そこそこの出世コースで最初は鼻高々だった。
それまでノーメイクで定時に出勤してたのが、一時間前にフルメイクで出勤して掃除して新聞を出してコーヒーを淹れて役員を待機。
自分のスケジュールだけじゃなく役員や訪問者、会議用マイクやスクリーンや役員用の送迎車や電報etc……のスケジュール管理を任された。
で、当然ちょこちょこミス。全て先輩のフォローでなんとかなる程度だけどあまりに情けなかった。
側から見たら華やかで、クレーマー対策するわけでも財務やシステムのように専門知識がいる仕事でもないのに。
なんで単純な仕事なのに私には出来ないのか……悩みすぎて接待前に過呼吸になった。
パニック障害と診断され薬を服用するようになると、副作用で日中は常に朦朧。
「もしかして飲酒して出勤してる?」と疑われ、休むとか異動を申し出るという選択肢も思いつかず、私は首を吊った。

入院することになった2人部屋で隣のベッドの人が不幸自慢()してきて疲れる…

今までにあった修羅場を語れ【その26】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1534037451/

134: 名無しさん@おーぷん 2018/09/08(土)09:20:12 ID:mH6

軽い修羅場。

妊娠中に後ろから自転車に追突されて、赤ちゃんの方は無事だったんだけど
足首を骨折してしばらく入院することになった。
個室を希望したんだけど満室で、空いたら移動すると言うことで2人部屋になった。
結果、入院から2日間だけ2人部屋だったんだが、この2日間がすごく疲れた。
隣のベッドの奥さんはアラフィフの独身女性で、誰も見舞いに来てくれないとか
これで貯金がパーだとか、職場復帰できるかどうか分からないとか、
そうなったら生活保護でも受けなきゃとか、聞きもしないことをペラペラしゃべってきて
最後には必ず「あんたは良いわねぇ。何があっても家庭に守られてて」と言われる。
そんだけ不幸自慢()されたら「はぁ・・・」としか言えないじゃない。
鬱陶しいからカーテン閉め切ってても、カーテンの向こうから延々しゃべってくるし。
正直容姿だけを見ればそこそこおきれいな人だったと思う。
ただ色んな意味でだらしない雰囲気だった。
いくら入院中でも女性なら髪ぐらいとかせばいいのに寝ぐせだらけでぼさぼさだし
食事の仕方もクチャラーな上に口に目一杯詰め込んでその状態で話してくるし。
しゃべり方も「~だぜ?」とかって男口調だし。
個室に移動した時は思わず「脱出!」って呟いてしまったわw

お風呂入った時、自分の肌があるはずの場所に、ものすごく異質なざらっとした物体があって肝が冷えた…

今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/

929: 名無しさん@おーぷん 2018/07/29(日)23:32:07 ID:2LE

他のみなさんに比べたらものすごくプチだけど…昨日の夜お風呂入った時のこと
私は体もスポンジ使わず手で洗う派なので、いつもの通りボディソープ泡立てて胸の辺りに手を当てた
自分の肌があるはずの場所に、ものすごく異質なざらっとした物体があって肝が冷えた
慌てて確認してみたら、ブラの内側に当たる部分に一面、細かい湿疹みたいなのができてて、皮膚が硬くなってた
たとえるならワサビおろすサメ肌のやつとか、触ったことないけどイグアナの皮膚みたいな感じ
ざらざらでぶつぶつで硬くて、あと表面の感覚がない
普通は自分の体に触った時って、触ってる手の感覚と触られてる場所の感覚の両方を感じるものだけど、
胸の部分はその感覚がなくなってるせいで、触ったときにまるで自分の体じゃないみたいな感じがする
湿疹自体は痛くもかゆくもなく、赤くなったりもしてなくて、そのせいで触るまでなんの自覚もなく、
いきなり自分の体がエイリアンに乗っ取られた気分を味わったその一瞬が修羅場
時間も時間だし、痛くもかゆくもないのでとりあえずその夜はブラなしで寝て、朝起きたら湿疹は綺麗に消えてた
たぶんこの暑さでかぶれたか蒸れたかしたんじゃないかと思うんだけど、ぐぐってもよく分からない
今日一日は外出避けてブラせずに過ごしたんだけど、明日からまたブラしなきゃいけないのがちょっと憂鬱

ブチ切れた兄がシートベルトの金具を掴んで弟に振り下ろそうとして私の額に命中→車内が修羅場になった

今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/

803: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:59:17 ID:JZ0

兄弟ネタで私も一つ。

私は男・女・男の真ん中。子供の頃は取っ組み合いで食器棚の角に頭をぶつけてタンコブを作るなど日常茶飯事。
特に車の中は三人が並んで座るのでぎゃあぎゃあ喚くのがデフォルト。三人で騒ぐこともあれば、三人中二人が喧嘩するなど様々だった。

そして私が小学校低学年の頃、父の田舎に墓参りへ向かった。そして案の定始まる兄弟喧嘩。
真ん中に座っていた私を間に挟んで兄と弟が口喧嘩。内容は覚えていないが、ブチ切れた兄がシートベルト(紐がついている方)の金具を掴んで弟に振り下ろそうとして。

私の額に命中した。車内が修羅場になった。

時期→お盆→病院休み

場所→田んぼ時々家など田舎→人いない。

連絡手段→両親ともに携帯持っていない。→絶体絶命。

つまづいて足の小指骨折→膝をついた拍子に膝小僧骨折→手をついて指と腕を骨折→倒れ込んで肋骨と鎖骨を骨折した

今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/

733: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)16:27:07 ID:Amd

少し前の事だし他と比べたらほんとすっごいしょうもない話なんだけど、朝仕事に行こうと思って外に出たら近くの電柱あたりで80くらいのお婆さんがうーうー唸りながら倒れ込んでてさ。
とりあえず救急車呼んだんだけど、その時点では俺てっきりなんか病気の発作とかかと思ってたんだよ。
滝のように汗かいてるし声掛けても泣きながら「痛い痛い!」としか言わないから。
そうこうしてたら救急車来たんだけどお婆さんが俺の腕を全然離してくんないから仕方なく救急車に同乗したわ。
病院に着いて10~20分くらいでお婆さんのご家族が来たんでやっと俺解放。
後日わざわざご家族がお礼の菓子折り持ってうちまで来てくれた時にお婆さんの容態を聞いてみたんだが、散歩中に転倒したのが原因の骨折だったらしい。
ぶっちゃけ骨折って聞いて「こけて骨折した程度なら命にかかわるもんじゃなくて良かった。」と思ったんだけど、よくよく話を聞いたら、つまづいて足の小指骨折→膝をついた拍子に膝小僧骨折→手をついて指と腕を骨折→倒れ込んで肋骨と鎖骨を骨折したらしい。
どんだけ派手な転び方したの!?と驚いたんだけど、あのお婆さんもともと骨粗鬆症だったんだって。
骨粗鬆症が骨が脆くなる病気だってのは知ってたけど、ちょっとつまづいた程度でこんなバッキバキになるんだな。
心底驚いたわ。

ある日病院に呼び出されて俺と同じ血液型のRh-の人の血が足りないから輸血してくれないかと頼まれたが、俺には輸血できない事情があった…

今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/

632: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)15:01:05 ID:T7g

特定されかねないのでフェイク混じりで長々と書くと
俺の血液型はRh-がついてるレアなやつ
健康診断の血液検査の結果待ちをしてたら、病院から連絡
ご足労願えないかとのこと
でかい病気が見つかったのかと思い、すぐに病院へ

病院へ駆けつけたら個室を通さず、廊下で会話
すると俺と同じ血液型のRh-の人の血が足りないから、やってくれないかというお誘い
事故で結構血が出てるらしい
そんな中俺は「え、無理ですよ」と回答
献血登録者にしてないし、そもそも献血出来ない理由がある

その人の親御さんだか親族も近くにいたらしく「お願いします」と言われる
今にして思えば、下衆っぽくいうとどうやら泣き落とし、もしくは同情を誘っての同伴だったのだろう
宗教上の理由とかあっても、同情を誘えばなんとやらっていう
でも「無理」と答えた

「そこをなんとか」と粘られたけど
「無理です、お医者さんならわかると思うけど、例の時期に1年近く滞在してるんですよ」
って言ったら医者がポカンとした顔になって、しばらくしたら「あ、」ってなった
例の時期っていうのは「BSE 献血」でググるとわかるけど、日本赤十字社が献血制限かけてて
俺は2001年から2002年にかけてほぼ1年イギリスに滞在してた
自分の血液型&レアさも相俟って何度か友人と一緒に献血センターに足を運んだけど、その度に断られてることから「無理」っていった

それぐらいいわくつきな訳だから、極端に言えば汚い血を輸血したら、もしかしたらBSE関連の病気が発症して、今その場をしのいでも今後亡くなるかもしれない
そもそも赤十字が献血制限かけてるのに、その状況を知ってもなお輸血させたとして下手したら病院が訴えられるかもしれない
というのは素人考えだけどね
で、医者に「お時間取らせて~」となって終わり
納得していただいてなにより

でも納得していないであろうその人からは「人でなし」と罵られたのが心にぐさっと刺さった、そんな修羅場


ちなみに血液検査の結果は、LDLコレステロールと尿酸が高い以外特に問題なかった

毎年の健康診断でマンモグラフィーのオプションが付いていたのでお願いした結果「要精密検査」

今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/

373: 名無しさん@おーぷん 2018/04/12(木)00:34:47 ID:fny

数年前、医療関係で働いていた私。
毎年の健康診断に40歳以上の女性にマンモグラフィーのオプションが付いていたので迷わずお願いしました。
結果は「要精密検査」

友だちの父親に補助席も荷台もついていない自転車に無理やり載せられ、案の定破綻して大怪我を負った

今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/

37: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)11:24:53 ID:Kv5

わたしが小学校に入学したての頃の話。長いです。
もう10年以上前の出来事だし、変なところがあったらゴメン。
下校時に友達と一緒に帰っていたら、途中でその子の父親と鉢合わせた。
父親は自転車に乗っていた。
乗せていってあげるよと言われたけど、その自転車には補助席も荷台もついていなくて、子どもが2人も乗るスペースなんてない。
最初は断っていたけど、「大丈夫大丈夫」と押し切られて半ば無理やり乗せられた。
うまく説明できないんだけど、まず父親が普通にサドルに、わたしがフレームに跨った。友達は後輪のカバー?に乗って、チェーンケースに足をちょこんと引っかける感じ。
側から見てわたし達は中国雑技団か何かみたいな状態だったと思う。
でも乗ってるわたし達はプロの曲芸師ではないから幾らも進まない内に破綻した。

父が脳梗塞で倒れたが、救急車が到着すると意識を取り戻し、救急車に乗ることを拒否した

今までにあった修羅場を語れ【その24】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1505117047/

830: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)17:55:29 ID:WfI

5年前に起きた出来事。
父が脳梗塞で倒れた。
深夜、突然母に叩き起こされて物凄い形相で手伝うように言われた。
両親が寝起きしている和室に向かうと、部屋中に排泄物の臭いが充満していて父がグッタリしている。
すぐに母が呼んだ救急車が到着したけれど、意識を取り戻した父が救急車に乗ることを拒否して大変だった。
どう見ても大丈夫ではないのに、「大丈夫です」「帰ってください」と救急車を帰してしまった。
ああいう時って本人が拒否すると無理矢理には乗せられないんだね。
結局、迷惑かけることは承知で近所の人の手を借りて車で病院に連れて行った。(後日お詫びに伺った)
母は父の付き添いで離れられないので家のことは自分が任された。
学校から戻ると自宅の前で女性が2人号泣していてドン引き。
父の双子の姉達で、心配してはるばる駆けつけたのはいいがアポ無しだった為に家に入れず号泣の流れ。
仕方なく家に入れたが泣いてばかりで完全に戦力外。
後から父方の祖母もやってきた。田舎のノリで玄関や勝手口を開け放したまま外出するので、こちらにも手を焼いた。
2か月後に父が退院するまでこの状態だった。
ちょうど受験シーズンに父が倒れたので、勉強に身が入らず第一志望の高校に落ちたのが修羅場。

矯正のし過ぎで歯の根っこが溶けかけ20代にして総入れ歯の危機になった話

今までにあった修羅場を語れ【その24】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1505117047/

621: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)07:47:12 ID:yaD

歯アレルギーになったこと。

私は元々出っ歯がコンプレックスで、高校生になったタイミングで歯の矯正を始めた。
人より顎が小さかったのもあり、臼歯を数本抜くわ強いワイヤーが必要だわで治療は大変だった。
治療を始めて5年が過ぎた頃。
定期検診で歯科医Aが「あぁこれはマズイですね」と呟いた。
聞くところによると、私は矯正のし過ぎで歯の根っこが溶けかけていたらしい。どういうことかと言うと、

私の体「歯の矯正痛いんやで」
私の体「歯が痛いのは歯のせいやで」
私の体「せや!歯がなくなればもう痛くないやで!」
私の歯「アッーーー!!」

こういうことらしい。

勉強し続けても成績が上がらず、ある日母から衝撃の一言を言われた…

今までにあった修羅場を語れ【その24】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1505117047/

215: 名無しさん@おーぷん 2017/10/13(金)23:23:49 ID:1vh

私は小中とずっとライバルの女の子がいた
仲が悪かったわけではなくて、好敵手
塾も同じで、お互い競い合ってた
小学生のころは成績が並んだんだけど、中学からは徐々に差ができてきて、どれだけ勉強しても中3の頃には圧倒的な差ができてた
偏差値で言うなら、彼女は75で私は68
私はどうしても70の壁が超えられなかった
遊びも部活もせず、睡眠時間も削って勉強し続けた
ガリ勉とクラスで馬鹿にされてイジメられても勉強だけは続けた
それでも成績は上がらなかった
そして中3の9月、過労で倒れた
内蔵が壊れてて、三ヶ月の入院
でもその間もずっと勉強してた
そのせいで病気の回復が思わしくなく、医者から注意を受けた
無視して勉強していると、母から衝撃の一言を言われた
「あなたは障害があるから、彼女(好敵手)には勝てないし、追いつけもしないのよ」

「ぜんそくを起こすのは心身がひ弱なせい」とヨットスクールに入れられそうになった

今までにあった修羅場を語れ【その23】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1494568938/

513: 名無しさん@おーぷん 2017/07/30(日)17:34:00 ID:KMr

ぜんそくが原因で戸塚ヨットスクールに入れられそうになったことが修羅場。

ヨットスクールで暴力事件が話題になっていた頃、喘息発作を治す理由で入学させられそうになった。
「ぜんそくを起こすのは心身がひ弱なせい」と親戚から責められた両親が勧めてきた。
今でこそぜんそくは病気として認知されているが、あの頃私の周囲では心の病気と言われていて
漢方と修行で病気は解決すると親戚は信じていた。鵜呑みにした親もバカだ。

発作が起きたら呼吸困難で動けないところを棒で打たれて殺される!合宿なんて孤立無援にされたら死ぬ!
命の危機を感じた私は街中自転車で走り回り、友だちに聞いてヨットスクールのポスターと資料を探し
ある店に貼られた募集案内を書き写して親に見せた。
「うちはこんな高額な入学費も月謝に生活費なんて払えないでしょう?すごく遠いし交通費だって高いんだよ。
学校休んで勉強が遅れたら塾に行くお金だって要るんだよ」
経済面と勉強の遅延は絶対無理と必死にアピールして親を説得して入学は回避できた。
その後も発作にには苦しんだけど死ぬよりマシ。

現在ぜんそくの投薬根治治療を受けているので思い出した昔の話です。

何を血迷ったか 階段脇の坂をチャリで滑り下りた結果…

今までにあった修羅場を語れ【その23】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1494568938/

155: 名無しさん@おーぷん 2017/06/09(金)17:35:44 ID:lbm

10年以上前の話

地元の友達Gと2人で遊んでた時に近所の遊歩道に繋がる階段で何を血迷ったか
階段脇の坂をチャリで滑り下りようぜと提案

俺が先に行く事になって坂の上に就くと思っていた以上の勾配でビビるも
「ここで止めてチキン呼ばわりされるのもなぁ」
と思い、
「最悪ブレーキかけながら行けばなんとかなんべw」
ということで思い切って行くことに

その階段は30段くらいで10段おきに踊り場があった

最初の踊り場にはノーブレーキで辿り着いたものの、
予想以上のスピードでビビった結果、
2つ目の踊り場に着く直前に急ブレーキをかけたんだ

右手で

大規模災害時に避難所の物資管理を担当して言いたいことはひとつ「衣類は個人から募る(個人で送る)べきではない」

今までにあった修羅場を語れ【その21】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1486762279/

839: 名無しさん@おーぷん 2017/04/26(水)17:51:19 ID:Hz7

大規模災害時に避難所の物資管理を担当した
ありがたいこと大変なこと嫌なことたくさんあったがここで言いたいことはひとつ
「衣類は個人から募る(個人で送る)べきではない」
実はいろんなところで言われてるがあまり浸透していないようなので
自分の体験した修羅場を書いてみたいと思う
被災者のためにと衣類を送ってくださった方々の善意まで否定する気は毛頭ない
ただ現実的に被災地で何が起こったかを知ってもらえたらありがたい

災害直後から届き始めた衣類の寄付は
マスコミの「冬用衣類が足りない!」(ちょうど季節の変わり目だった)という報道を受けて爆発的に増加
あっという間に狭い体育館を埋め尽くした
四方の壁にうずたかく積み上げられる段ボール箱
床が見えないほどの服、服、服の海…
もちろん食料品や生活雑貨など衣類の他にもさまざまな種類の物資も続々と届く
しかし個人から送られてきた衣類ほどスタッフを苦しめる存在はなかった
まず仕分けの手間。普通の物資を1とすれば衣類の箱は10というほど手間がかかる
男性・女性・子ども。上衣・下衣・肌着・上着。そしてサイズ
せめてこれだけでも分類した状態で入っていれば御の字だがそんな箱はほぼない
箱を開き一枚一枚手に取って確認する
これは女性のセーター、Mサイズ。こっちは子どものズボン、140センチ。
見た目ですぐに判断できる服ばかりではない。
これは紳士?婦人?どっち? サイズのタグはどこについてる?
畳んである服を広げて基本情報を確認し、また畳んで分類する
これが想像以上に膨大な時間と手間を要する。やってもやっても衣類は減らない
それどころか次々に新手が送られてくる

入院中、しばらくして見舞いにきた彼女からいきなり離婚を切り出された

今までにあった修羅場を語れ【その21】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1486762279/

196: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)14:42:47 ID:xNJ

自由になった記念に投下

長年付き合ってた彼女とそろそろ結婚を、と考えていた頃に私に厄介な病気が発覚。
死んだり感染したりする病気ではないが完治はしない類のやつ。
仕事も続けられない状態だったので、経営していた会社を畳み彼女ともお別れするつもりだった。
その事を彼女に話すと「専業主夫になってくれればいいから結婚したい」と言われて、嬉しさプラス心細さもあってあっさり結婚(病気についてはしっかり説明済み)。

その後、半年ほどまじめに主夫をやっていたが病状が悪化して入院。
しばらくして見舞いにきた彼女からいきなり離婚を切り出される。
訳を聞いても私や私の家族を中傷する様な事ばかり言って核心部分を話さない。
結局入院中に住んでいたアパートを出て行ってしまい、音信不通に。


長いので切ります

従兄が20代にして生活習慣で糖尿病発症→パティシエとして働いてる私に転職しろと言い始めた

今までにあった修羅場を語れ【その19】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1474327100/

670: 1/2 2017/01/16(月)12:17:11 ID:NfD

従兄が20代にして糖尿病発症
遺伝性なら同情するが完全に生活習慣
従兄の家は肥満が多いのでなりやすい血筋なのかもしれないけど
でもそれまでの食生活を見てるととてもそれだけとは思えない
母親である伯母が、従兄の糖尿発症後一気に食事制限を厳しくし始めて
従兄がぶち切れまくり
ついにはパティシエとして働いてる私にまで転職しろと言い始めた

それだけならまだデブの戯言乙で済むんだけど、伯母の弟である私父が
伯母に同調して
「そんな罪深い仕事辞めてしまいなさい」
とか言い出した
何が罪深いのか聞いたら
「人を病気にする仕事なんて必要ない」
だそうで

それまで実家に給料の半分を入れてたんだけど、それすら
「誰かの命を削ってまで手に入れたお金なんて欲しくない」
って突き返された
これまで実家に入れてたお金が全部入った通帳と印鑑
私が結婚や独立することになったら返してくれるつもりで貯めてたっぽい
結構な金額が貯金されてるの見たら泣けてしょうがなかったけど
親とはもう価値観が違ってしまったんだと思って
引きとめてくる母親を振り切るようにして家を出て遠くの店に就職した

生理痛がひどくて学校で親を呼んで近くの総合病院の婦人科に行かされたが…

今までにあった修羅場を語れ【その19】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1474327100/

566: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)07:49:01 ID:4SD

高校生の時、生理痛がひどくて学校で嘔吐した。
学校側はアレルギーの関係で鎮痛剤を出してくれず、自分も持ってなかったので、親を呼んで近くの総合病院の婦人科に行かされた。
そこの病院は小児科を通った奥に婦人科があったんだけど、小児科に来てたお母様方の目が痛かった。
親同伴で制服姿の私は異様な光景だろうな。
二度とそこの婦人科にはかかりたくないと思った。

あんまん割ったらアンコ溢れて左手にドバア!粘度有るから剥がれず火傷した…

今までにあった修羅場を語れ【その19】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1474327100/

468: 名無しさん@おーぷん 2016/12/02(金)02:35:33 ID:QGP

今起きた取って置きを
あんまん割ったらアンコ溢れて左手にドバア!
あれね、粘度有るから剥がれなくてね
まだヒリヒリするよ
中2の時のチーズトースト以来だわ

母方の叔母が急死して精神疾患の叔父と重度自閉症のいとこの世話を1か月ぐらいしていた

今までにあった修羅場を語れ【その19】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1474327100/

282: 名無しさん@おーぷん 2016/11/07(月)16:33:26 ID:q78

不慣れ故の長さ、読みづらい文章申し訳ない。フェイク有。


今から二年前ぐらい。母方の叔母が急死して精神疾患の叔父と重度自閉症のいとこの世話を1か月ぐらいしていたのが第一の修羅場。
母は長女だが家を出ていて母の妹である叔母が婿を取り、実家を継いでいたんだけどある日急死。
脳に血栓が詰まって長時間放置された末だった。
それまで私たち家族は叔父が精神科にかかってる事は知っていたが病状を詳しく知らなかった。
だけど叔母が急死して、連絡をくれたのは近所の人。違和感を覚えたがとにかく暫くは忙しくよく考えなかった。
その時私も両親もニート()で時間はあったので犬連れて泊まって、二人の面倒を見ざるおえなくなった。

泊まった理由は最初は糞田舎で車必須なのに叔父は運転できないし(免許はあるが精神薬服用しているので危険)手続き関係で泊りだった。
そこで露見する叔父の病状のひどさが第二の修羅場。ちなみにいとこは私たち家族全員以前から重度自閉症なのは知っていたので言い方は悪いが扱い方を知っていたしこちらは左程問題ではなかった。

叔母の手続きの最中に月に一回の精神科の受診日があって車で片道2時間かけて行くようなのね。
今回は私の両親が仕方ないから連れて行って、うまく話せないであろう叔父の変わりに叔母が亡くなった事も伝えようということになった(私自身は行っていない)
帰ってきた両親に話を聞くと、医者から散々今までの愚痴みないな事を言われた(中には亡くなった叔母に対する様な事も遠まわしに言われたらしい)
私は行っていないけど、親から話を聞いたこの時点で意味がわからないし、私もまとめとかよく見てるからそういうことする医者はおかしいって認識があったからその医者はヤブだと思った。
でも会社からの紹介で変えられないみたい。それは関係ないので割愛。
そんな意味不明な糞医者からの叔父の病状の説明は「若年性アルツハイマーかもしれない」「本当は薬なんて意味ない。けど仕方ないから出してる」など正直素人でも違和感しか感じないような内容だった。

私はその後ネットで「若年性アルツハイマー」を調べたりしたので、偏見はないつもりだけど不快にしてしまったら申し訳ない、事前に謝罪します。
叔父が何にもできない人だったんだよね。例えばそれがアルツハイマーの症状でって言うなら仕方ないと思うし、できなくて当然だとは思う。
でも僅かでも一緒に生活してて疑うところがあったんだよね。本当に若年性アルツハイマーなのか?って。
そして、いわゆる「上げ膳据え膳」状態だったみたいなんだよね。
それで心労がたたって叔母は亡くなったのか・・・って思ったらもうやりきれなかった。

そもそも叔母が亡くなった原因も正直に言うと叔父のせいだと思ってる。
その当時電話が掛けられなかったんだよ、叔父は。
で近所の家に助けを求めに行ったららしく、でも玄関のチャイムも押せなくて庭を徘徊していた所を見つかって近所の人が家に入ったら叔母を発見。
起こしても起きなくて救急車呼んで、でも糞田舎だから中々病院見つからなくて結局2時間以上離れた場所に運ばれて。
我が家は片道1時間の距離に住んでるんだけど慌ててすっ飛んで、事情聞いて、ただ俯いて固まってる叔父はダメだと思い我が家が病院に急行。

浮腫で体重が10キロ近く増え、このままじゃ死ぬ!と担当を変えてもらったところ…

今までにあった修羅場を語れ【18】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1464237313/

941: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)22:29:11 ID:V8U

数年前の出来事。

空咳・微熱・四肢の浮腫・呼吸困難・嘔吐・食欲不振などの症状で布団に横になるのも息が出来なくて無理な日が続いた。病院に行っていくつか検査をしたけど不明。週1の通院を続けること約2ヶ月。
空咳・嘔吐が続いたからか喉が荒れて軽く血痰。
声も出なくなってきて、この症状なのに浮腫で体重が10キロ近く増え、このままじゃ死ぬ!と担当を変えてもらった。症状としてほしい検査を書き連ねたメモと共に。変えてもらった先生が何かピンときたみたいで血液検査の項目増やしたり、今までやってない検査してみたり。

検査項目が出揃うまで1時間くらいかかるけど看護師の目の届くとこにいて!と処置室に車椅子で滞在。


家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事