about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (61)
カテゴリー  [ - 震災・事故・病気 ]

園児だった頃、ブランコが頭に直撃し気絶し救急車で運ばれた

今までにあった修羅場を語れ

236: 名無しさん 2014/04/03(木)19:33:53 ID:u2O9SorPU

私が幼稚園児だった頃の修羅場。
私が住んでいた所はわりと田舎で車はほとんど走っていない。
幼稚園児といえども親の監督無しで遊び回っているような場所だった。
その日も、私とA子、B子(全員同じ幼稚園の同い年)の三人で公園で遊んでおり、
ベンチブランコ(向かい合わせに座る大きなブランコ。今はあまり見かけない)が楽しくて仕方がなく、交代で後ろから押しながら遊んでいた。
私が後ろから押しているとき、ツルッと足が滑って前方に転んでしまい、押して向こう側に揺れていたブランコが、
振り子の原理で勢いよく戻ってきた。揺れている重いブランコは鈍器そのもので、ガーン!と鈍い音をたてて私の
頭に直撃。



友達のお通夜で私の母に発作が起こり倒れた

今までにあった修羅場を語れ

179: 名無しさん 2014/03/27(木)15:26:45 ID:g0NlnY3gY

私が小学生の頃の話です。
家族ぐるみでお付き合いしていたA一家の長女Aちゃんが小学生になる前に亡くなりました。
あまりにも早すぎる死に泣けずに呆然としている人の多い式でした。
Aちゃんはとても可愛らしく、優しい子で神様がいるならば恨んでやると本気で思っていました。

私の修羅場はこのお通夜のときです。
大人たちは色々と動き回っていましたが、子供である私は手持ち無沙汰だったので、A兄、A従姉妹、その他Aちゃんの共通の友人たちと式場の端でかたまっていました。
なんでAちゃんが、とか、Aちゃんに笑いかけてほしい、など、ずっと考えながら泣いていました。
お通夜も終わり、10時近くになり、友人たちは次々に帰っていき、私と私妹、A兄、A従姉妹、Bちゃん(友人の一人)だけになりました。
A兄とA従姉妹は親族なので残っているのは分かるのですが、私と私妹、Bちゃんは何故親が迎えに来ないのか分かりませんでした。
探しに行こう、と式場をウロチョロしていると、親族控え室から声がしました。
「救急車!早く!!」
誰が?とこっそり覗くと、私母が倒れていました。
救急車に乗るのはとっても重い病気のときで、私母は倒れていて、Aちゃんも死んじゃったのにママまで死んじゃうんじゃ!?という修羅場でした。
Bちゃんと私妹はまだ幼稚園児。私が守らなきゃ!と部屋から遠ざけました。

その後、私父が
「ママは今日は病院にお泊りする。Bさんの家にお泊りしてね。」
と言ったので、Bちゃんの家に泊まりました。

翌日のお葬式では母は参列できませんでしたが、今は元気に暮らしています。
最近になって母がほんの少しだけ心臓が悪いと教えてもらったので、二度とこんなことにならないようにと願っての書き込みです。
お目汚し失礼しました。

産院退院の日に娘が明らかに危篤だった

今までにあった修羅場を語れ

261: 名無しさん 2014/04/06(日)23:03:45 ID:lW2F2VfjX

年始に産まれた娘。
上の子は切迫で入院したり小さめだったりで心配したけど、今回はしっかり体重もあるし産むときも順調だった。
でも産まれてから、母乳を飲まなかった。
母子別室の産院だったんだけど、母乳をあげにいってもいつも寝ていて、なんとか起こして母乳を飲まそうとすると、汗だくになるほど頑張るのにほとんど飲んでない。呼吸も早い気がするし、心配すぎて看護師さんに度々相談してた。
「このくらいなら個性の範囲ですよ~!心配ならお子さんだけ入院延ばしますか?」
って言われて、そうしようかなと思って迎えた産院退院の日。
小児科の先生の診察後、晴れて退院のはずが…

・体が酸性になってる
・心臓の壁が見当たらない
・危篤だが、なんで危篤なのかここではわからない。

と言われた。娘をみたらもう明らかに危篤。
目は虚ろだし唇の色はおかしいし手足は真っ白。
目が左右別々に色んな方向をぐらぐら見ていて、

出産時の若い産科医「実家で牛の赤ちゃんは良く取り上げてましたので安心して^^」

今までにあった修羅場を語れ

77: 名無しさん 2014/03/21(金)15:52:36 ID:JUolmbYjB

息子の出産が修羅場。文章が下手なので箇条書きですみません。後、多少フェイクを入れてるのでおかしかったらごめんなさい。

・陣痛が始まり、5分間隔になったので入院
・若い医者が出て来て、担当の先生が今週休みだから僕が代わりです。取り上げは実習以来、しかし自分の実家が農家で牛の赤ちゃんは良く取り上げてましたので安心して^^と言われポカーン
・その後別の部屋へ通され、不貞腐れた看護婦に子宮口の開きを確認しますねと指をガッと突っ込まれ破水
・看護婦に私は悪くない、あなたが動いたから破水したと文句言われる
・何故か陣痛が治まってしまった。のちに来るでしょうと言われ陣痛室に数時間一人で放置される。家族立会い禁止の病院の為、家族は陣痛室に入れず一人で過ごす
・数時間後に不貞腐れた看護婦にまた子宮口の開きを確認され突然「いつから全開だったの!なんで呼ばなかった」とキレられる

改行多いと言われたので次に続く

次女が病気の時に大パニックになり長女も行方不明になった

今までにあった修羅場を語れ

83: 1/2 2014/03/21(金)21:29:14 ID:4SankhVcc

文が下手なので箇条書き修羅場、時期は10数年前で携帯が普及してない時代

・おおみそかの夜に当時生後4ヵ月の娘が高熱で引きつけ
・救急車呼んだら一緒に行った嫁が「すぐ着てくれ、覚悟もしてくれ」
・暖房消して戸締まりして慌てて病院へ
・娘一度心停止してて危ない状態
・自分も嫁もパニック起こしながら看病
・朝になってから上の2歳の娘を思い出す
・豪雪地域で、その日も気温マイナス
・凍死してないかと心配になって慌てて引き返す
・家の鍵が開いてて誰もいない
・誘拐か自分で家を出たかと警察へ通報

・警察到着して家を調べる
・手紙みたいのをリビングから見つける→見ると俺実家から
・娘を連れて行くという置き手紙→俺警察に叱られる
・実家に行くと兄嫁の家に娘いると言われてびっくり→兄の家は新幹線の距離

赤ん坊の頃、熱性痙攣が起きて病院に行ったけど母が修羅場だったらしい

今までにあった修羅場を語れ

96: 名無しさん 2014/03/22(土)11:43:33 ID:cGShWnKIx

病気関連で便乗

1歳未満の頃、発熱し病院に行ったら点滴を受けることになったんだけど
母に抱っこされて別室待機中に痙攣起こした
赤ちゃんの熱性痙攣なんて特別なことでもないけど、自分は長子で母は当時育児初心者
腕の中で白目むいて痙攣する我が子にパニック状態
部屋を飛び出し廊下を歩いていた看護師さんに凸
母「何とかしてええええ!!」
看「お、お母さん落ち着いて!」
母を落ち着かせた後に適切な処置がなされて一件落着となった。
成人後も風邪をひくとこの話をされるので母の修羅場だったんだろうなと思う

そして自分はこの春、看護師ではない医療職に就くけれどパニック状態の患者さんに接するような職ではないので
看護師さんは本当に尊敬する

出産時に麻酔が効かずに意識が飛び、幽体離脱した

328: 名無しさん 2014/04/09(水)02:27:00 ID:9uJtnewSN

初めて出産時、4000グラム近い巨大児で帝王切開した。
が、麻酔が効かなかった。全然眠くない。
ていうか触られてる感覚あるし。
次の瞬間、物凄い痛みを感じた。もちろん暴れたよ。
取り押さえられて、もう一度麻酔された。
効かない。

そ の ま ま 手 術 続 行

死 ぬ っ つ ー の !!!!!!!!!!!

意識が飛んだよ…。

ちなみにハッキリと覚えてるんだけど
意識が飛んですぐ幽体離脱のような状態になった。

長崎に修学旅行中に普賢岳が噴火し、死者の出る事態となった

今までにあった最大の修羅場を語るスレ01
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395466957/

111: 名無しさん@おーぷん 2014/05/24(土)18:32:46 ID:???

親が経験した修羅場。

小学校の修学旅行は毎年長崎1泊2日の旅程だった。
複数の町をまとめて1つの地区とし、その地区内の小学校が順番に同じ旅程をたどるという、先生たちからしたら何とも楽な設定になっていたのだが、
その年だけ例外が発生。
2日目に訪れる予定の島原市で普賢岳という活火山が活発化しており、一部住民が避難する自体になっていた。
しかし、メイン観光地である市内中心部は火山の影響はない!と学校側は判断し、地区の修学旅行は決行され、順番づつ長崎へ旅立っていった。
当時は毎日頭上を自衛隊のヘリが長崎方向に飛んで行くのを毎日見ていたし、なんだか異様な雰囲気だったのを小学生でも感じていたのに、今思えばよく決行したなと感心する。

本屋で知らない間に万引きしてた→調べたら癲癇っぽい

今までにあった最大の修羅場 £120

226: 名無しさん@HOME 2016/12/25(日) 00:20:22.51 0

私個人の未だに謎が残る修羅場。
たぶんここに書いてある他の修羅場よりしょぼいし、呆れられると思う。
中学3年生の時、本屋で当時流行ってた携帯小説のコーナーを見ていた。
それで、1冊買うことにした。
レジでお会計済ませて帰宅。

帰宅してバッグの中見て血の気がひいた。
なぜか、買った本と同じ本がお会計してない状態で1冊入ってた。
私の頭の中で、「レジ通してない=万引き=犯罪」という公式が浮かんだ。
もう大パニック。
なぜなら、自分の中でバッグにいれたという自覚がまったくなかったから。
本当に記憶になかったから、無意識だったんだと思う。
親にパニックになりながら泣きついて事情を説明。
親が私の言うことを疑わずに信じてくれてよかった。
レジ通してない方の本は親が本屋に返しに行って、店員さんに事情を説明してくれた。

この件は未だに謎。
この出来事があったのは夏で、私は夏用のかごバッグを持っていたんたけど、バッグは肩にかけていたし、バッグの幅が狭かったので、私の横で本を見ていた人が、私を陥れるためにこっそり本1冊いれるってことはほぼ不可能。
それに、いわゆるハードカバーの本だったので、それなりに重さと大きさがあり、カバンにいれられたらいきなり少し重くなるので気付くはず。
夏で暑かったから頭がボーッとして、わたしが無意識のうちにいれたっていうのが一番しっくりきてしまう……。
ちなみに、その本屋は一応監視カメラあるんだけど、いれた時点で店員に気付かれなくて本当によかったと思う。
あと、他のお客さんに気づかれなかったのもよかった。
その時、中3。
1年もしないうちに高校受験があったから。
推薦もらえなくなる可能性大だし、私の頭じゃ一般で受験するってなったら、底辺高しか受かりそうもなかった。
店員に捕まったら、親だけではなくて学校に通報されることもあるからね。
そしたら、学校で噂が広まって受験を控えてるのに不登校になっていたかもしれない。

私はクレプトマニアではない。
バッグに記憶にないものが入っていたのはこの1回のみ。
お店で商品をこれ盗りたいなって思ったことは1度もない。
でも、このことを思い出す度に自分が怖くなる。

手術の全身麻酔でアレルギー反応が出て死にそうになったらしい

今までにあった最大の修羅場 £120

419: 名無しさん@HOME 2017/01/19(木) 11:44:44.93 0

手術を控えている人は閲覧注意



手術のため全身麻酔をかけられたら、途端にアレルギー反応で全身に赤い発疹が出たらしい
このままでは気道が閉まって呼吸できなくなると医者が判断して中止したそうだ
手術するまでは熱心に「手術しないと将来こんな怖いことになる」と言っていた医者が中止になった途端「まぁ手術しないで保存療法の人もいっぱいいるし」と言うようになった
手術できないとわかったとき、咄嗟に思ったのは「手術するからと免除になっていた定期テストどうしよう」だった(当時高2)
ベッドでさめざめと泣いていた様子を見た人たちは「手術できなかったのそんなにショックだったのね」と言っていたがそうじゃない
退院後数日でテストが来てしまう恐怖だ(後日学校に相談したら特例で免除された)

アレルギーの原因は全身麻酔の薬だった
手術の前日か前々日に朝早く起こされて血を入れる試験管?に9本分採血されたのに、全身麻酔の検査はしなかったのだろうか?と思う
局所麻酔なら手術できるかもしれないから!歯医者の麻酔は大丈夫だったんだから手術して!デズド受げだぐない~と医者に懇願したが却下され絶望

皆と比べたら小さいけど、最大の修羅場は手術の後テストの件もひと段落して
「もしかしたら目を覚まさなかったんじゃないか」と親に言われてそういえばそうなのか!と自分の済んだ危機に気付いたとき

転んで病院で目覚めたら遷延性意識障害で2年経っていたらしい

今までにあった最大の修羅場 £120

546: 名無しさん@HOME 2017/01/24(火) 01:40:25.97 0

25歳の頃、繁華顔を普通に歩いていて転んだ
「アイタタ」と思って目を開けたら病院のベッドで寝ていた
気づいたら身体が動かないし声も出ない
私はパニクってしまったが、どこかで「転んで気絶して病院」と思ってはいた
看護師がきて「あ!」と一言だけ言って部屋を駆け足で去っていった
5分もしないうちに医者や他の看護師も3人ほど駆けつけてきた
医者の話だと私は2年意識がなく遷延性意識障害と診断され
この病院に移されたそうです。そこは私が住むところから車で5時間かかるところでした

私は転んで後頭部を打ち気絶
脳内出血で手術をしたが意識戻らず
3ヶ月目で遷延性意識障害と診断され親戚(両親は鬼籍)に延命処置か安楽死か選択したら
みんなが諦めて安楽死を選択したら妹だけが猛反対し延命処置になった
これを聞いた時が自分の中の修羅場だった

そして2年間妹が婚約者との縁談を断り私の介護をし続けていた
妹は会社を辞めこの病院の食堂と清掃婦として働いていた
慰謝からはなしを聞いて妹が駆けつけてきて手を握って「よかった!よかった!」と
何度も囁いていた
それからリハビリ受けて半年で退院
生活に多少師匠はあるが一人で生活できるレベルにはなっていた
私は妹の元婚約者のところに謝罪しに行った
元婚約者は「元気になって良かったです」と言うと
そのあと信じられない事を言った
「もう一度妹さんにプロポーズします。妹さんを僕に下さい」と
婚約者はずっと妹を待っていた。影でも妹にわからないように助けていた

私は即答で「もちろんだ!妹をよろしくお願いします」と返した
気づいたら号泣していた

そして先月妹が式を挙げた
妹は世界一綺麗な花嫁になった

一人暮らしの姉が「お姉ちゃん鬱になっちゃった~☆」と帰ってきた

今までにあった最大の修羅場 £120

593: 名無しさん@HOME 2017/01/26(木) 12:01:23.47 0

鬱患者の身内には良くあることかもしれないけど。

高卒で社会人3年目から1年一人暮らししてた姉が、ある日突然帰ってきた。
「お姉ちゃん鬱になっちゃった~☆」と帰宅した私に抱き着いてきた。
この時はまだ現状が全く把握できなくて只々混乱していたけど、
時が経つにつれて家の中全体が鬱々とし、このままでは全員病気になって倒れてしまうと思ったり、
割とずっと修羅場だったけど、ピークだったのは二十歳の誕生日にリンゴ1個すら食べることを許されたなかったことかな。

鬱ってまぁ原因は人によりけりだけど、家族全員道ずれになるから、
鬱になるほど他人を追い込むことはとても勘弁してほしいと思う。

娘(23)が結婚相手として連れてきたのが、娘が中1の時の担任教師だった・・・

今までにあった最大の修羅場 £120

168: 名無しさん@HOME 2016/12/07(水) 20:38:26.34 0

娘が23歳の時に結婚したい人がいるから会ってほしいと言われ、ついにこの日が来たか!と主人と嬉し悲しで想い出語りをし、快く暖かく迎えようとその日を待った。

当日、娘が連れて来たのは娘の中1の時の担任だった。
私も旦那も心の中が超修羅場。

てっきり同世代の若い青年が来ると思ってた。
旦那も娘の彼氏と「若いけどしっかりした青年じゃないか!娘を頼むよ!」なんて言いながら酒を酌み交わしたかったらしいが連れて来たのは、私たちと同世代の中学教師。

いつから付き合ってたのか、とか、まさか中学の頃からそんな関係だったとか、まさかロリコンとか、色々グルグル巡って何も聞けないまま顔合わせは終わった。

娘にいつから付き合ってたの?と聞くと「うーん、ちゃんとこの日から付き合ったとかって感じじゃないの。中学卒業してからもずっと交流があって大学の時に卒業したら結婚しようって言われてた」って。

娘が幸せになるならいいはずなんだけど、中学生に手出してたか定かではないし、娘もなんか濁した気がして素直に喜べなかった。

時を同じくして上戸彩とヒロが結婚した。
上戸彩が14歳の頃のダンスの先生がヒロだとかで、未だにヒロを見ると嫌悪感があるのは、やっぱり娘の結婚を素直に喜べてないんだろうな。

家の浴室で足を滑らせ、頭から浴槽に突っ込んで死にそうになった

今までにあった最大の修羅場 £118

380: 名無しさん@HOME 2016/02/26(金) 21:06:29.33 0

痛い+苦しい系注意

小学校の高学年のときのはなし。
入浴中に湯中りというかなんというか、少し疲れてしまって、浴槽の縁に腰掛けていた。
湯船に入っている状態ではなく、洗い場に脚を出している感じね。

少し休んで、さて、と立ち上がろうとしたら足を滑らせてしまい、ひっくり返って後頭部を反対側の浴槽の縁(と、浴室の壁)に強打。
その勢いのまま頭から浴槽に突っ込み、慌ててマット運動の後ろ回りの要領で窮地を脱出した。
頭が痛いのと息が出来ないのとでパニックになりながらも、自宅の風呂場で下半身むき出しで
スケキヨさん状態で発見されるのだけは絶対に嫌だと、子供ながら乙女心は持っていた。

当然、それ以来浴槽に腰かけてはいない。

頭がおかしいと思ってた旦那がアスペかソシオだって

今までにあった最大の修羅場 £117

954: 名無しさん@HOME 2015/12/06(日) 15:42:43.72 O

喧嘩のたびに、こいつ頭おかしいって思っていた旦那がアスペルガーかソシオパスですねって言われた。

血圧が原因で私が倒れるまで、目についたものすべてをあげて私を怒鳴り詰りするようなちょっとおかしい人で
共通の知人に暴露したら、あいつの弟って障害児だから兄貴が何もない訳ねーじゃんって当たり前のように言われた。
そんなの知らなかったよ…。

確かに、人の心情を説明しても「俺はそうじゃないから」とか、「感情論じゃなくて結果論で話せよ」とか、明らかに自分に非があることで言うような事が多々あった。
人間性が終わってるだけだと思ってたら、アスペかソシオ。
ちょっとどうしたらいいかわけわからない修羅場。

知らない男にいきなり号泣土下座された。記憶が無いが元カレらしい。

今までにあった最大の修羅場 £117


908: 1/2 2015/12/04(金) 10:47:01.31 0

長くなってしまったので苦手な人スルーしてください

この前彼氏と歩いてたら男の人にいきなり土下座された
「許してくれ!本当に俺を愛してくれるのは君だって分かったんだ」と泣き叫ばれた
大の大人が泣き喚いてるのとか怖いし気持ち悪いし、まずこの人知らない
「人違いだと思います…私あなたの事知りません…」と言ったら更に号泣
彼氏からも周りからも不審な目で見られたけれど、知らないもんは知らん
怖いし警察呼ぼうかと思ったらその男が私とのツーショット写真出してきた
何?合成?ストーカー?気持ち悪すぎて彼氏と走って逃げた
彼氏の誤解解くにも時間かかって最悪だった

という話を友達にしたら「それ2年前に付き合ってた○○さんじゃない?」と
誰それ?って言ったらすんごいびっくりしたみたいで
「浮気されて別れた人じゃん、浮気相手とのデート見せつけてきたりした人!」
本当に記憶になくって、ラインとかFBとかのSNSの履歴を漁りまくった
ラインは某ゲームのグループに入ってるから、探すの大変だったけれど該当無し
でもFBの友達の友達にその男がいた上、ご丁寧にブロック済み
ブロック解除してTL見たらガンらしくて終末医療に入ってる段階とかあってなんかもうドラマか漫画?
「最後に本当に愛した人に会いに行ったら拒否された」とか長々ポエムってたし
でも本当にその人を知らないし、なんなら今の彼氏と付き合う前4年は彼氏いない
でもその友達は元彼(仮)に会ったこともあるらしくて、私の妄想彼氏の線は消えた
変な空気になって友達とその日は解散にしてもらった

太ももに思いっきり熱々のグラタンが落下した

今までにあった最大の修羅場 £85
awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1370873674/

84: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/11(火) 14:00:52.59

小学生(1,2年)の頃の話。
お昼ご飯にグラタンを食べることになり、冷凍のグラタンをトースターで焼いていた。
しばらくするとグラタンが焼けたので、父がテーブルまで運んでくれていたのだが
そのとき父は素手(指)だけで運ぶという始末・・・。

もう少しというところで父が誤ってグラタンを落として私の太ももに落下。

街で見た、てんかん患者色々

見てしまった!!あの人の修羅場パート35
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/company/1118404396/

41:   2005/06/14(火) 08:24:04 ID:J7W1Qpep

3ヶ月くらい前、スロットをやっている時てんかんを起こしたオッサンがいたな。
不気味な痙攣姿に隣のネーチャンは逃げ出し、それに気づいた店員が来て、
救急隊員やら警察が来て騒ぎになってた。
少しして正気を取り戻したようだったが、オッサンが病院に行くのをごね、
警察と救急隊員に説得されてた。
あの痙攣姿を見てたらスロットをやるのが怖くなって、結果を見届けずに帰ったよ。

おつまみワカメや乾燥ワカメを食べながらビールを飲んだら腹が破裂したwww

今までにあった最大の修羅場 £42
kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1379781741/

223: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/09(水) 14:11:00.52 ID:9OKlDT5n

未だに信じられないんだが、おつまみ若布や乾燥若布が好物でポリポリ食べていたら
妙に喉が乾くんだよねw
んで、ビール一気飲みしたら腹が破裂したwwwwwwww喉からデロデロ出てくる若布たち
びっくりしてガラスに突っ込んでいった彼氏
気がついたら今病院、真面目に腹が破裂するなんてあるんだねwwwwwwww


224: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/09(水) 14:13:08.28 ID:miLaEw/Y

>>223
そりゃそうだろうwwww
増えるワカメをポリポリしてたようなもんなんだから


225: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/09(水) 14:17:48.27 ID:1vHxER26

>>223
マジで大丈夫か…
これからが本当の修羅場だと思うけど…
胃か食道が裂けたんだろうけど、果たして元通りになるかどうか

豪雨の日に車が水没して死ぬかと思った

今までにあった最大の修羅場 £49
tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1435939184/

15: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 07:50:45.29 ID:39NBRMgR

今回の栃木や茨城、宮城の水害のニュースを見ていて
2000年の東海豪雨に被災した時の事を思い出したので
自分語りをさせてくれ。
身バレ上等でフェイク無く書いていく。
長いので嫌いな人は無視してくれ。

あれも9/11だったな。
アメリカの同時テロといい、今回の豪雨といい
9/11ってのは何か因縁めいた物があるのかもしれんね。

2000年のその日は友人達と計画していたバーベキューの日だった。
朝から天気は悪かったけど、ずいぶん前からの計画だったので
相談の上決行する事にした。
場所は笠松競馬場近く、木曽川に架かる橋の下の河川敷。
昼前からバーベキューを始めてはみたのだが
やっぱり天気は悪く、雨は強まるばかり。
そうこうしているうちに、足元の砂利から段々と水が染み出し
水面は近づいてくる。
これはもう駄目だと判断して撤収。
全員びしょ濡れなので一番近くの江南市の友人宅に避難して
服を乾かしたりゲームやったり、残った食材を食べたりしていた。
その間も外は物凄い雨の音がして、尋常じゃないものは感じていた。


18時位になって雨の音が静かになったので
それじゃ今のうちに帰ろうかという事で会はお開きに。
各々帰路に就いたんだが、江南の市街はあちこち冠水していて
エライ事だったんだなぁなどと呑気に眺めながら
一人で車を運転していた。


家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事