about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (74)
月別アーカイブ
カテゴリー  [ - 震災・事故・病気 ]

ワキガ…ではないが全身から猛烈に埃っぽい臭いがするすごい体臭の人がいた

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験2度目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1404526776/

479: 名無しさん@おーぷん 2014/08/03(日)22:23:35 ID:???

すごい体臭の人がいたこと。

ワキガ…ではないらしい。
だが、全身から猛烈に埃っぽい臭いがする。
どんな服を着ていても同じ臭いだから体臭だと思う。
それがワキガの人のような酸っぱい臭いとかじゃなく
換気の悪い倉庫の臭いというか…

院卒で要領もよくコミュ力も高いんだけど
職歴はほぼ契約社員で1年で円満契約終了。
あの体臭のせいなんだろうな…と思うけど真相は分らない。

デブ特有の汗+脂臭さとも違う(むしろその人は細身)
凄い体臭だった。

漫画にありそうなドジっぷりも現実だと笑い事じゃない話

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験2度目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1404526776/

12: 名無しさん@おーぷん 2014/07/05(土)21:24:22 ID:???

先月病院で人間ドックを受けた。
大きな病院で受け付けのカウンターも立派。
終わってお金を払うと、いついつに結果が届きますよ~という案内書と一緒に
その病院内のレストランで使えるランチ券をくれる。
結構豪華なランチが出てくるので、それが楽しみで毎年ここで受けている。

しかし人が多くてそのランチ券が切れていたらしく、受付の女性が慌てた感じで
「ちょっと待っててくださいね」とカウンターの向こう側でしゃがんだ。
受付側は、作業台、引き出し、その下が空洞で段ボールがたくさん置いてあって
その中にパンフレットやら案内書やらが入ってるらしい。

人がたくさん並んでいて焦ったんだろう、女性は思いっきり段ボールを引っぱった。
すると一緒にカウンター備え付けの引き出しも勢いよく飛び出した。
引き出しが女性の顔に直撃。女性はそのままきれいに後ろに倒れこんだ。
「ああ!」って声が出たけど頭の中では(病院だから怪我しても大丈夫か)とか
よく分からん考えが浮かんでた。(救急車呼ばなくてもいいもんな)とか。

仮病を使って学校を休む→母に病院に連れてかれた→脳に拳大の腫瘍発覚?!?!!

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1397802500/

712: 名無しさん@おーぷん 2014/06/19(木)21:13:30 ID:???

小学生の頃の話。
なんとなく学校行くのめんどくさい~休みたいってなる時があった。
私は頭が死ぬ程痛いから今日休むと母に仮病を使った。
ちょくちょくこんな手を使ってたので母はまた仮病でしょ!行きなさい!と怒ってた。
それでもグズグズ言う私に母はじゃあ休むなら病院だからね!と言われ、よっしゃ休めるううう!と喜びに震えた。
そして母に宣言通り病院に連れてかれた。
もしもなんともないって言われたら1ヶ月おやつ抜き、トイレ掃除だからね!と言われ泣いた。
病院に着き診察室に入った。ハゲてるけど優しそうなおじさん先生だった。
この病院はすごく丁寧に診てくれるってのでかなり有名な病院なので、母が頭が死ぬ程痛いらしいです。と言うとじゃあ念の為レントゲン撮りましょうとなった。
撮影が終わり待合室でポケモンの漫画を読んでいると血相を変えた看護師さんと先生が飛んできた。
今すぐ救急車で大学病院に行きます!急いで!と言われ、わけもわからず私は担架に乗せられ救急車へ。
母もポカンとしつつ救急車につめられた。
結果から言うと脳にほぼ拳大の腫瘍があったらしい。
手術してもらって私は無事だったんだけど、麻酔が切れて目が覚めたら母に土下座されたのには驚いたw
仮病だと思って信じてなくてすまなかった。お前がこんなに辛い思いをしてたのに気付かないなんて親失格だ!って泣いて謝られた。
私は今だにあの時頭痛いと言ったのが仮病だったと言えてない。

俺は昔、自分以外の全員がテレビの中の人を見るみたいな感じで自分には関係ない物みたいに思えていた

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1397802500/

609: 名無しさん@おーぷん 2014/06/12(木)20:18:34 ID:???

1/2

俺は昔、頭がおかしかった。
勉強はそこそこできたんだが、人の物と自分の物の区別がついてなかったり
鏡に映したような左右反対の文字ばかり書いたり、
他人がみんなすごく遠くて、自分には関係ない物みたいに思えていた。
テレビの中の人を見るみたいな感じで
自分以外の全員がそんなふうに思えていた。もちろん親も。

たとえば給食を食ってても、自分の皿と他人の皿の区別がつかない。
その皿が自分の前に置かれてないってことはわかるんだが、
「自分が食べていいもんじゃない」ってことがわからない。
だからたとえば、俺の皿にあるウズラの卵を全部食べてしまって、まだ食い足りないときは
他のやつの皿からとって食べる。
もちろんそいつは文句を言うが、俺は何が悪いかわからない。そんな感じ。

あと食べものも美味いまずいじゃなくて、形や色で判断していた。
赤い食べ物に執着して紅ショーガだけ食ったりとか。

親も教師も知的障害なのかそうでないのか判断つかなかったらしくて
特殊学級行きにはならなかったが
しゅっちゅう保健室や図書室で自習させられていた。

生後2ヶ月の次男が先天性鼻涙管閉塞だと診断され、目頭から細い針金のような物を入れられた…

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1397802500/

110: 名無しさん@おーぷん 2014/05/09(金)21:27:39 ID:???

生後2ヶ月の次男が先天性鼻涙管閉塞だと診断され、その日のうちに目頭から細い針金のような物を入れられたこと。

生後1ヶ月ぐらいから、やけに目ヤニの多い子だなと思っていたけど、良く泣く子だったのでそのせいだと思ってた。
ある日ついに目ヤニで目が開かなくなって、これはさすがにおかしいと思って眼科を受診したら、衝撃体験することになった。
眼科医「お母さん早めに気がついて良かったですね。すぐに処置しましょう」と言われ処置室へ移動。
眼科医「今から塞がっている鼻涙管の閉塞部を突き破るので、赤ちゃん泣いちゃいますけど大丈夫ですから」と言いつつ見せられた細い針金。
後から調べてブジーという物だと知ったけど、見せられたときは本当にただの針金にしか見えなかった。
一応「他に方法はありませんか?」と聞いてみる。
眼科医「マッサージで治る場合もありますが、この方法が1番確実ですし、閉塞を長引かせると良くないですよ」と一刀両断されてしまった。
処置の間、私は外で待たされるのかと思いきや、「処置が終わったらすぐ抱っこして安心させてあげてください」と言われて
我が子の目頭に針金が入っていく瞬間と同時にギャン泣きもしっかり間近で見聞きしました。
必要な治療とわかっていても、衝撃的すぎて私も涙目&想像して鳥肌な体験でした。
その夜、帰宅した旦那に説明したら「俺もそうだったらしいよ」と聞かされ、遺伝だったのか!?と再び衝撃。

長男が頭に怪我をして2針縫うことになったら、ホチキスでパチンパチンとされて…

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1397802500/

90: 名無しさん@おーぷん 2014/05/08(木)11:47:33 ID:???

長男(中2)が小学校1年生の時のプチ衝撃体験。流れ切ったらごめんなさい。

入学から数ヶ月経って、子供も親も慣れた頃、学校から緊急連絡先である私の携帯に電話がかかってきました。
出てみると保健の先生で「〇〇君(長男)が休み時間に頭を怪我してしまいました。病院へ行ったほうが良いと思いますので、今からお迎えに来れますか?」と言われビックリ。
急いで学校へ向かい保健室に着くと、左側頭部に血の滲んだガーゼを当てた顔面蒼白の長男が。
保健の先生が担任の先生を呼んで、事情を説明してもらうと、どうやら1年生の教室に面した中庭から教室に入ろうとした時、ドアの所で体格の良い子に押されてしまい
小柄だった長男はそのまま横に弾き飛ばされ、ドア横のアルミサッシの角に頭をぶつけて怪我をしてしまったそうです。
出血量はそれほど多くありませんが、頭なので念のために病院へと言われ、そのまま近所の市立病院を受診しました。
検査の結果脳に損傷はなく、頭皮の外傷だけだったので、外科で2針縫いましょうと言われて処置室へ。
縫う=針と糸だと思っていた私と長男の前に出てきたのは、どう見ても大型のホチキスに似た器具。
親子揃って「え、なにコレ」状態で固まっている間に看護師さんが患部の消毒を済ませ、外科の先生が「ちょっとチクッとするよ~」と言いつつバチンバチン。
先生の言うとおり、痛みはほとんどなかったようですが、抜糸(抜針?)するまでの間頭にホチキスの針が刺さってる状態の長男。
当時は、今の縫うはホチキスなのかと衝撃を受けました。
そして、不慮の事故とは言え、うちの子を押しのけ怪我をさせた子の親から謝罪がなかったことにもダブルで衝撃を受けました。

歯医者が怖いという先輩が突然、虫歯とドアノブをタコ糸で結んで、自力で強引に抜いた結果…

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/

956: 名無しさん@おーぷん 2018/05/03(木)01:54:06 ID:MKF

寝られないので、おっさんの昔の衝撃体験でも。

まだ20代だった頃、職場の先輩に元「神風」の特攻隊長やってた人がいた。
若い人は知らないだろうけど、東京で宇梶でも有名な「ブラックエンペラー」って珍走が最大勢力だった時代、
大阪で最大(人数と車、バイクはエンペラーより多かったとの噂も)の珍走団。
この時点で年齢は察して欲しい。

で、その先輩の家に遊びに行った時に「最近、歯が痛くて」と言い出した。
「良い歯医者さん紹介しましょうか?」
「やだ、歯医者さん怖い」
あんた神風の特攻隊長でしょうよ、歯医者さんくらい怖くないでしょと思ってたら
「ちょっと待ってて。我慢出来なくなってきた」と言い出して
突然、虫歯とドアノブをタコ糸で結んで、ドアに思いっきり蹴り入れて虫歯を強引に抜いた。
血がドバドバ出てて俺どん引き。
そしたら「今だ!俺の顔殴って!思いっきり!殺す勢いで!」とか言われて
パニックになりながら「え?!良いんですか?!」と言いつつ本当に殴った。
「よし!これでどっちが痛いか分からなくなった!ありがと!」

あれ絶対歯医者さん行った方が痛くなかったと思うんだよな~。
その後は何事もなかったように、ニコニコしながら普通に話しとかしてた。
でも酒を飲みだしたら「あ!何かすごく痛くなってきた!」とか言ってた。
そりゃそうだよ。
普段は真面目で後輩の面倒見も良い先輩だったので、何か色々衝撃だった。

事故で意識不明、一時は命も…な状態だったが、目覚めてからが本当の修羅場だった

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/

442: 名無しさん@おーぷん 2017/04/13(木)12:58:42 ID:W6F

過疎っているようなのでお茶請けに
数年前ちょっとした事故で病院に担がれた
意識不明で一時は命も・・・な状態だったが何とか持ち直した
そして半覚醒で目覚めてからが本当の修羅場
怪我は首から上に集中していて頭は動かせないし起き上がれない
逆にそれ以外の箇所は元気
状況の分からん俺「これ何ぞ?」と点滴や小便の管(名前聞いたけど覚えてない)を片っ端から引き抜いて回る→再挿入&手首を縛られ指も動かせないよう専用の手袋で抑制される
まだ状況の分からん俺、抑制の苦しさに抑制を切ってくれと訴えるもナースの「ダメって言ったらダメ!」 に頭にきてまた暴れる→足首と胴体にも抑制追加w
三日ほどして徐々に冷静になり抑制も外れていったが、あの自由を制限されていく苦しさをおもうと二度と入院などしたくないし、あの当時のナース達も二度と来んなと思っているに違いない
ナースさん達本当にごめんなさい

震災時に被災した伯母に自分も被災しつつ大量のペーパー類を送れた理由

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/

368: 名無しさん@おーぷん 2017/03/11(土)14:15:50 ID:nQz

震災時のお話しを。
父は紙製品に対して異様な執着があり「安かったから!」とボックスティッシュとトイレットペーパーを買い込む人。
もちろん父の自腹。花粉症とかそういうわけでもない。
一時期は納戸の8割がその2品になってしまう事態になってしまいさすがに母が怒り、
「買い置きはそれぞれ5提げまで」と取り決めて落ち着いた。
そして起きた東日本大震災。
内陸寄りとはいえ父は被災県出身で親族も被災地にたくさんいる。
どうにか伯母と連絡がついて安否の確認をした際に荷物の配送が始まったら送るから
必要なものがあれば連絡してくれ、それまでにできる限り集めておくと伝えた。
そのとき伯母からティッシュとトイレットペーパーのリクエストがきた。
私たちの住まいは関東で、被害はなかったけど物流に波がある地域だった。
しかも全国的に紙不足のタイミング。
家には各4提げずつしかストックがなく、「2提げずつでも送ろうか」なんて話をしていたら父がおもむろに席を立った。

自分の部屋に戻ったと思ったら片手にトイレットペーパー×2提げ、もう片手にティッシュ×2提げという姿で登場。
それをリビングに置くとまた部屋に戻り、同じ荷物を運ぶこと数回。
さらに通勤に使っている車のキーを取って外に行き、片手に(以下略)
それをリビングに置くと車に戻り(以下略)
トータルで計60提げ近いペーパー類が、それこそ山のように積まれた。
ビックリする母と私に、父は申し訳なさそうな顔をして
「店頭で安いのを見つけるとつい我慢できずに買ってしまった。部屋のクローゼットと車のトランクに隠し持っていた」と告白した。

結果オーライで大量のペーパー類を伯母に送れたのはよかったけど、父はやっぱり怒られた。
でもストックは納戸の半分まで許可が出たので父は喜んでいた。
私はといえば、あの山積みのペーパー類を写真に撮っておけばよかったと悔いている。

息子の手足口病に感染したらエライ目に遭った

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/

99: 名無しさん@おーぷん 2016/10/12(水)13:51:41 ID:aiO

お茶請けレベルだけども。

息子の手足口病に感染した。
大人が発症するとすごいんだねあれ。

手足に痒いぶつぶつが猛烈にでき、ヘルパンギーナも併発していたらしく
喉が腫れ水泡ができ、唾液を飲み込むのすら激痛状態になった。
水を飲み込むのに気合いをいれないといけない状態。

もちろん食べ物も無理。
目の前のコップ一杯のスープを飲み込むのに途方もない努力が必要。

最初は高熱もでるわ、後半は喉が痛い、手足が痒いで本当にしんどかった。
2度とかかりたくない病気のひとつ。
なお原因となるウィルスは複数いるので何度でもかかる可能性はあるらしい。

海外でホテルに宿泊中に地震(震度4)→しばらくしたら、ドアが蹴破られてましたwww

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1452252732/

894: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)14:16:17 ID:DuV

海外でホテルに宿泊中に地震にあったんだけど、その時の外国人の対応にビックリ
地震が起きて、震度4もないかな?っていうほどの小さな揺れで、隣の部屋で寝てる友人と一応の無事を確認してまた部屋に戻った
この時点では電気がつかないくらいでなんの問題もなく、再び安心して寝たんだよね
この程度日本では似た上茶飯事だぜ!
そしてしばらくしたらドアがドンドンドン!
次の瞬間、ドアが蹴破られてましたwww
ドゴァ!
ぽかーんとしてる私をあれよあれよという間に屈強な男が背負い、廊下に出て何がなんやらと混乱してると、隣の友人も同じような状況でした
あっという間にホテルの外まで連れ出され、救急車で病院に運ばれました
どうやら我々が怪我が何かして取り残されたと勘違いしてた様子www
なんの怪我もなく、友人と夜の公園で地震先進国である日本の対応を見習ってほしいよねーと笑い明かしましたw

「洪水離婚」として、うちの一族に語り伝えられている話

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1452252732/

807: 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)14:25:11 ID:sQZ

昔、ある町が、豪雨→川の堤防が決壊→洪水で水没した
あっという間に水があふれたため、高台への避難が遅れた人たちも多く
そういう人たちは家の屋根に上って、救助を待っていた
ある家の主婦Aさんは、夫に連絡がつかず
おろおろしている間に避難が遅れ、やはり家の屋根に上がっていた
一面の泥水に覆われた町を見回していると、向こうから
ガレキの間を縫って、泳いでくる人が見えた
無茶をする人がいるなあと思って見ていると
夫だ!

(へとへとになって泳ぎ着いた夫とAさんは、手を取り合って泣いた)
……とはならず、Aさんは屋根に上がってこようとする夫を、水の中に蹴り落とした

実は夫は会社を休んでウワキ相手と遊んでいたら
洪水になって家に帰れなくなった
雨が止んだところで「キミが心配で、危険だとはわかっていても」と
Aさんにアピールするために、わざわざ泳いできた
だけど夫の会社とは連絡がついていて
夫がAさんに内緒で有休をとっていたことがばれていた
(ウワキに関しては、その前からいろいろ怪しかったらしい)

「洪水離婚」として、うちの一族に語り伝えられている話

祖父が認知症で施設に入る→「ちぃちゃんはどこだ。」というが、祖母はそんなあだ名がつくような名前ではない

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1452252732/

623: 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)20:52:43 ID:bdW

母方の祖父の話
祖父は孫の私たちはもちろん実の子である母や伯父ですら笑った顔を見たことがないらしく、祖母に対しても「おい」とか「これ」とかしか言わない気むずかしい人だった。
そんな祖父がある日認知症を発症し、祖母と伯父嫁では介護しきれなくなり施設に入ることとなった。

祖父が施設に入ってしばらくしたある日、伯父嫁から電話がかかってきた。なんでも祖父に面会に行った際介護員の方から
・「ちぃちゃんはどこだ。ちぃちゃんが居ないと眠れない。」と言ってすすり泣く
・ちぃちゃんとは誰か尋ねると妻だと答える
・「ちぃちゃんは旅行に行っていて明日帰ってくる」と答えると寝る
と上記の話をされ、最後に「仲のいいご夫婦だったんですね」と言われたそうだ。
伯父嫁はその時は笑って過ごしたようだけど、内心パニックだったらしい。それもそのはずで祖母は「ちぃちゃん」とあだ名がつくような名前ではない。

近所の内科の待合室で「欽ちゃん走り」の姿勢のまま動けなくなり…

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1452252732/

444: 名無しさん@おーぷん 2016/04/25(月)01:59:59 ID:VVU

風邪を引いたので、近所の内科医に行った。
風邪が流行っていたので、待合室は結構混んでいた。
順番を待つ間、雑誌でも読むかと、自分の左側にあったマガジンラックに入っている雑誌を、
体をひねって右手で取ろうとした。
その途端、背中の筋肉が、ぐきっと言った。
激痛が走って、体をひねった形のまま、動けなくなった。
自分の順番が来て、名前を呼ばれた。
立ち上がって歩くことはできたが、
上半身は、「ラジオ体操第一」の「体をねじる運動」の途中というか、
「欽ちゃん走り」の途中というか(歳がばれる)、みたいな感じで固まったまま。

知らない番号から着信→病院からの着信とわかり再検査かとドキドキしていたら…

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414925354/

963: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)09:48:07 ID:gfe

大した話ではないんだけど

昨日、携帯に着信があったんだけど知らない番号。
というか、どこだかわからない県からの着信。
私は実家も職場も県内だしそんな知り合いいないしって事で出なかった。
帰宅してから携帯を見たら、留守電が入ってた。
一応、聞いてみたらこんなメッセージだった。
「○○様(知らない苗字)のお電話でしょうか。××大学病院の△です。」
えっ、もしかして「再度検査に来てください」とかって電話?
じゃあ間違いだって教えてあげないとかわいそうかなぁ・・・?なんて思ったら
「先日の診察代が未納なんで、いつ支払いに来てもらえますか」だってさ・・・
診察代金の未納なんてあるんだ・・・
そしてそれを催促する電話なんてかかってくるんだ・・・
と、もしかしたらよくある話なのかもしれないけど、一人で衝撃を受けてた。

20代後半から40代まで介護に明け暮れる日々を送ったAちゃんにアルコール依存症を打ち明けられたが…

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414925354/

957: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)20:41:01 ID:lP4

友達Aさん(独身女性)は20代後半の時、両親が相次いで倒れ、
既婚の兄姉から介護を押しつけられ、仕事も辞めざるを得ず、
ひたすら介護に明け暮れる日々を送ることになった。
そしてそのまま40代になってしまった。
やっと両親を見送り、不謹慎な言い方だがAさんは自由になった。
じゃあ久しぶりに夜遊びしよう!と友達一同で飲み会を開いた。

Aさんの慰労会なので、彼女の愚痴やつらかったことをいろいろ聞いていたのだが、
酔いが回った頃、彼女が思い詰めた表情で爆弾発言。

母が心マをやろうとしたら力が足りなくて、もっと力を込めて!と言われ思い切りやった結果…

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414925354/

498: 名無しさん@おーぷん 2015/07/16(木)20:07:01 ID:KJY

某まとめで救急講習の話を読んで思い出した修羅場。
還暦越えた母が心マをやろうとしたら力が足りなくて、もっと力を込めて!と言われ思い切りやったら肩を脱臼した。
綺麗に完治したからこそ笑えるけど、当時は家族みんなどんな顔をしていいのか分からなかった。

大雨の日に父が田んぼの水を見てくると軽トラで出て行ったら死亡フラグがたった話

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414925354/

387: 名無しさん@おーぷん 2015/06/30(火)08:01:14 ID:hnf

高校生の頃、大雨の日に父が田んぼの水を見てくると軽トラで出て行った
1時間近くして何故か徒歩で帰宅し、家に居た兄2人と私を召集
「車が流され掛けてるから手伝え。カーチャンには怒られるから内緒で」
と言うことで全員で長靴を履いて現場へ向かった

足が滑って階段を踏み外し、腹から階段に打ち付けられた結果…

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414925354/

229: 名無しさん@おーぷん 2015/05/29(金)10:33:25 ID:7gB

嫁に頼まれてコンビニに買い物に行った帰りのこと。
うちはアパートの2階なんだが、外階段を上っているときに
いつもの野良猫が手すりにいたのに気がついて話しかけた。
その拍子に足が滑って階段を踏み外し、腹から階段に打ち付けられた。
息ができなくて悶絶してたら、廊下に面した窓から一部始終を見ていたらしい
お隣の奥さんが「○○の旦那さん!大変!」とうちに駆け込み、
嫁を呼んで2人で一緒に俺のところに来てくれた。

が、様子がおかしい。
2人とも「ひぃ!」みたいな悲鳴上げて固まって、そこに来たお隣の旦那さんが
「救急車呼んでくる!お前ら、○○さん動かすなよ!」と叫んでるのが聞こえた。
えーすげぇ腹痛いけど、ぱっと見、そんなにグロいことになってんの?
俺死んだかなあ・・・とか、苦しい中でそんなこと思ってた。

パニック障害と診断され薬を服用すると副作用で日中は常に朦朧し「もしかして飲酒して出勤してる?」と疑われた…

今までにあった修羅場を語れ【その26】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1534037451/

222: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)23:25:26 ID:MnG

発達障害持ちの自分が秘書課に配属。
そこそこの出世コースで最初は鼻高々だった。
それまでノーメイクで定時に出勤してたのが、一時間前にフルメイクで出勤して掃除して新聞を出してコーヒーを淹れて役員を待機。
自分のスケジュールだけじゃなく役員や訪問者、会議用マイクやスクリーンや役員用の送迎車や電報etc……のスケジュール管理を任された。
で、当然ちょこちょこミス。全て先輩のフォローでなんとかなる程度だけどあまりに情けなかった。
側から見たら華やかで、クレーマー対策するわけでも財務やシステムのように専門知識がいる仕事でもないのに。
なんで単純な仕事なのに私には出来ないのか……悩みすぎて接待前に過呼吸になった。
パニック障害と診断され薬を服用するようになると、副作用で日中は常に朦朧。
「もしかして飲酒して出勤してる?」と疑われ、休むとか異動を申し出るという選択肢も思いつかず、私は首を吊った。


家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事