about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (57)
カテゴリー  [ 震災・自然災害 ]

豪雨の日に車が水没して死ぬかと思った

今までにあった最大の修羅場 £49
tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1435939184/

15: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 07:50:45.29 ID:39NBRMgR

今回の栃木や茨城、宮城の水害のニュースを見ていて
2000年の東海豪雨に被災した時の事を思い出したので
自分語りをさせてくれ。
身バレ上等でフェイク無く書いていく。
長いので嫌いな人は無視してくれ。

あれも9/11だったな。
アメリカの同時テロといい、今回の豪雨といい
9/11ってのは何か因縁めいた物があるのかもしれんね。

2000年のその日は友人達と計画していたバーベキューの日だった。
朝から天気は悪かったけど、ずいぶん前からの計画だったので
相談の上決行する事にした。
場所は笠松競馬場近く、木曽川に架かる橋の下の河川敷。
昼前からバーベキューを始めてはみたのだが
やっぱり天気は悪く、雨は強まるばかり。
そうこうしているうちに、足元の砂利から段々と水が染み出し
水面は近づいてくる。
これはもう駄目だと判断して撤収。
全員びしょ濡れなので一番近くの江南市の友人宅に避難して
服を乾かしたりゲームやったり、残った食材を食べたりしていた。
その間も外は物凄い雨の音がして、尋常じゃないものは感じていた。


18時位になって雨の音が静かになったので
それじゃ今のうちに帰ろうかという事で会はお開きに。
各々帰路に就いたんだが、江南の市街はあちこち冠水していて
エライ事だったんだなぁなどと呑気に眺めながら
一人で車を運転していた。

東日本大震災で海に流されたがサバイバルし自力で帰還した

今までにあった最大の修羅場 £46
kanae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1410119632/

547: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 12:52:21.34 ID:+CyWX16U

んじゃ俺の修羅場言うぞ

震災で海に流された。
当時仕事で石巻に行ってて渋滞巻き込まれてこりゃダメだと車捨てて逃げたら津波に巻き込まれた。
何か掴まるものを探してたら運良く家の柱流されてきてそれに掴まる。
その後沖に流されるとき小型の漁船が近くで流されてたから拝借。
取り敢えず助かったが今度はくそ寒い。
漁船探してもなにもなし。
どうすっかなと思ってたらどっかの工場から流されてきたのか梱包用のラップが流れてた。
これしかないと思って海に飛び込んでラップ回収。
身体中にラップ巻きつきて暖がとれた。
多分凍死した人もいただろう。
次の日適当な板切れ見付けて陸まで漕ぐ。
丸一日かかった。
それから仙台の自宅まで徒歩で帰宅。
3日かかった。
自宅は無事だった。
帰ったときの嫁のリアクションは結婚以来初めて見たと思うくらい喜んでた。

諦めなけりゃなんとかなるもんだな

東日本大震災の津波で旦那が不倫相手と流された

今までにあった最大の修羅場 £46
kanae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1410119632/

483: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/02(木) 15:56:53.53 ID:VfX76twI

ようやく書き込めるぐらい吹っ切れたので自分の修羅場を厄落としに投下

先の震災で旦那が不倫相手と車で流されて発見された時が修羅場
その日は旦那が有給を取っていて、私が職場に連絡したとき出勤していませんって言われた時も脳内修羅場だったけど。
W不倫だったから、相手側の旦那さんも気の毒だった。うちの車だったしね。
慰謝料請求しようにもどっちも死んでしまってるし、やるせなさで死にたかった。
葬式終わってすぐ私はその土地から逃げた。今は別の土地で暮らしている。
最近ようやく地震の映像見ても泣き叫ぶことはなくなった。でも二度と結婚しないと思う。

311の震災で人間の汚いところを嫌と言うほど見せつけられた

今までにあった最大の修羅場 £44
kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1389865003/

362: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/21(金) 11:49:48.75 ID:esR+mHeR

311の震災で津波で職場が壊滅した他に人間の汚いところを嫌と言うほど見せつけられたのが最大の修羅場だった。


363: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/21(金) 12:02:06.51 ID:d1EwLlVD

>>362
>人間の汚いところを嫌と言うほど見せつけられた

そこくわしく!でしょ

台風の日に父親が行方不明になった

今までにあった最大の修羅場 £41
kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1376480978/

289: 1/2 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:5VtCCc2L

大型台風が来た時に我が家で起こった修羅場

何年ぶりと言われるほどの大型台風が夕方~夜にかけて上陸との予報
正午をまわった辺りから急に雨風が強まって帰宅命令が下り、自宅に着いたのが15時ごろ
隣の祖母宅の納屋や屋根の補修に駆り出され、作業が終わったのが18時ちょっと前くらい
なのに定時が過ぎてるはずの父親が帰ってこないし連絡がつかない
その頃にはもう大荒れで、時々家が揺れるくらいの強風&大雨時々トタン屋根
父の会社に電話すると、帰宅可能組は全員帰宅済みでそれも私と同じくらいの時間帯に帰ったと言う
近くの親戚の家に電話しても「うちには来てないよ」
てことは帰宅途中に何かあった?まさか事故!?と会社・親戚・町内の消防団巻き込んでの大騒ぎ
どうしよう、警察に相談する?てなった所で家電が鳴る→警察からだった

ビルの窓をゴンドラ乗って清掃中に東日本大震災が起きた

今までにあった最大の修羅場 £41
kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1376480978/

884: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/19(木) 01:23:47.06 ID:e/jUii4p

流れ切って

人間関係ではなくシンプルな危機だが、やっぱ東日本大震災だったよ



ゴンドラ乗って10Fくらいの窓清掃中の


886: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/19(木) 01:42:45.76 ID:IiwyO3fu

>>884
揺れた揺れたwww


888: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/19(木) 02:43:31.75 ID:xUxqx+DG

>>884
テーマパークの絶叫系にありそう
瞬時に総白髪になったり・・・

東日本大震災の時に予定日一週間切った妊婦だった

今までにあった最大の修羅場 £42
kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1379781741/

549: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/27(日) 19:15:11.96 ID:ADQf/LcV

震災関係の修羅場なんだけど、書いてもいいかな?


552: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/27(日) 19:26:23.08 ID:K/7K9Hnt

>>549
どうぞ


556: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/27(日) 20:10:52.92 ID:ADQf/LcV

お言葉に甘えて震災の時の話。結構長い


東日本大震災の時に予定日一週間切った妊婦だった
前日に検診を受け、まだだと思うけど痛みが続くとか変わったことがあればすぐ連絡するように言われて帰宅
翌日昼寝しようとしたところに大地震
実家は原発から約40キロのところだった

元々婦人科疾患持ちでかかりつけ(総合病院)が里帰り受け入れしてないから、妊娠発覚から実家近くのかかりつけに隣県から通っていた
そのかかりつけが入院患者を家に帰しているとの情報を貰い、連絡するも電話に誰も出ない
ようやく繋がったと思ったら、「被曝の影響がわからないから逃げて欲しい。自分(産科医)も状況によっては逃げる」と

東日本大震災の時ガソリンスタンドの店員だったが大変だった

今までにあった最大の修羅場 £40

120: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/19(水) 23:05:22.10 ID:xoZh8duh

ここには初めて書き込むので板違いとかだったらすまん…


当時ガソリンスタンドに勤めていた私。
震災の時は本当に大変だった。
やるかどうかも分からないのに店の前には大量の車の列。
並んでる人たちに見つかるとめんどくさいので、こそこそしながら店に入ったのを今でも覚えている。
そこでの修羅場がいっぱいあったが、長くなるので箇条書き程度に。
自分が見ていただけとか、そういうのもあるがそこはご愛嬌。

・頭がおかしくなったじいちゃんが無理やり店に突っ込んできて、
「これだけ薬飲んでるんだ、だからガソリン入れてくれ」
と無茶を言って救急車を呼んだ。

・朝一でガソリンを缶に入れてくれとどこからぱくってきたか分からないオイルの缶を持ってきて、
並んでいて整理券を配っているから申し訳ないが入れられない、というと、
逆ギレして挙句の果てには「お互いに助け合いましょうよ!!」とかわけのわからんことを言って
立てていた看板を殴って帰って行った。

・5キロほど先のスタンドの列がうちの店の前まできたのにほぼ対応を自分たちがやっていたこと

・店が開くと忙しくて全く出れなかった電話の留守電に毎日のように「○○町の○○だが、連絡をするように」というのが入っていて、
落ち着いた頃に電話→なんで出なかったんだ!と言われる→店長「電話が地震で落ちて壊れていた」→納得

と、他にもたくさんあったが、ガソリンが安定するまでの間、店が開いている日は毎日が修羅場だった。
常連さんとかが労ってくれたりしたのが心の救いだった。
読みにくかったりしたらごめん。

東日本大震災の日に祖父が定期検診に行くと言いはり、車の運転をすることになった…

今までにあった最大の修羅場 £38(生活全般)

213: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/07(木) 10:25:14.99 ID:DSjuMxvy

ここに書かれてることに比べたら大した事じゃないし長文だけど。

我が家は関東在住。3.11の時も結構ゆれた。
幸いにも当時、家族全員家にいたため家族に誰かが帰宅困難とかいうのはなかった。
ただその日、祖父の1ヵ月に1回ある心臓の検診があって車で1時間の場所へ私が
車で送迎することになっていた。だけど余震も凄いしテレビも大騒ぎだしで、私も含め
少なからずパニック。すっかりその事を忘れてたんだが、余震のなか祖父が準備万端
で病院に行く気満々。しかし行くと言われてもまだ余震もでかいし、私も免許取立てで
そんななか運転したくないしでせめて次の日にしないかとお願いした。
でも祖父はかたくなに行くという。けっして祖父の心臓は今日明日でどうこうというわけでも
ないし、過去には検診のときに違う予定を入れてしまって次の日にしたという例もあるのに
絶対今日行くんだという。その間にもテレビでは津波で流される家とかうつってるし、
怖くてしかたない。嫌だと拒否しつづけ、母も父も病院だってこんな日にやってないと説得するも
聞かず。どうせダメだから電話して確認しようといっても「電話なんかしたら、今日はダメだ
と言われるから電話なんかするな。はやく時間になるから行こう」とまったく聞かない。
嫌だ嫌だと私がずっと言ってても、祖父も行く行くと引かず結局祖父が激怒しだしてしまい、
私の運転で行くことになってしまった。

東日本大震災の日に家の屋根も覆うような津波に追っかけられた

今までにあった最大の修羅場 £36(生活全般)

465: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/04/23(月) 21:44:00.04 ID:b/d1JXr4

家の屋根も覆うような津波に追っかけられた。
そう私は311にリアルに現場にいたものです。
仕事で海沿いまで行ってて、被災しました。


466: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/04/23(月) 21:46:16.67 ID:dXskhNPK

>>465
あんまり思い出したくもないだろうけど出来たらkwsk。

東日本大震災の時、津波で家ごと流されてしまった

今までにあった最大の修羅場 £112

425: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/12/11(木) 13:22:36.16

震災の時、家ごと流された

当時、私は胃腸炎で入院して退院したばかりだった
まだ本調子じゃなくて、通院しながら自宅療養中で
母屋が改装中で騒がしいので
車庫の二階にある離れで寝ていた
そこに地震が来て、心配した母が離れに様子を見に来てくれていた
とりあえず庭に出ようと、したところで津波の放送があった
母屋は平屋建てで、近所に高台は無い、近くで一番高いのが離れの二階
母屋に工事に来ていた作業員さんたちも、とりあえず二階に上がってきてもらって窓から様子を見ていると
海側ではなく、川側から茶色い波が押し寄せてきているのが見えた
波が車や瓦礫を飲み込みつつ、あっと言う間に家まで来た
激しい衝撃の後、数分静かになって、その後に更に大きな衝撃が来て
部屋がグラグラ揺れて、揺れながら大きく浮いた
窓の外の風景がぐるぐる回って、外を覗いた作業員さんが「部屋ごと流されている!」と叫んだ
かなりの時間が経った後、ごつんと衝撃があって窓のすぐ外に鉄の階段があった
どこかのマンションの非常階段だった
持てるだけの上着や毛布を持って、階段に移った

お婆ちゃんちに雷がそのまま入院

今までにあった最大の修羅場 £110

976: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/10/17(金) 16:11:50.63

俺が子供だったころ、雷が多かった夜に一瞬だけ停電があった
多分10秒とかの短いものだったけど
隣家の一人暮らしのお婆ちゃんが心配になって
両親に予備の懐中電灯を貰って、兄と二人でお隣に届けに行った
チャイムを鳴らしても応答が無く、雷にまじってお婆ちゃんのうめき声が聞こえる
兄が家に両親を呼びに行って、両親が開いていたお風呂の窓から中へ入った
お婆ちゃんは停電に驚き、慌てて仏壇のろうそくを付けようと暗闇で動き、転んで足を痛めていた
家の前まで大型車は入れないので、救急車を呼んで、お婆ちゃんと家族全員で前の道路で待っていた
ドーンと身体が浮くような衝撃と身体がバラバラになるような痛みがあって
気が付くと道に倒れていた、母親が何か叫んで抱きしめられたけどしばらく耳が聞こえなかった

増水した川を泳いで渡ろうとしたら溺れそうになった

今までにあった最大の修羅場 £97

606: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/28(月) 05:20:34.65

その1

私の父は田舎育ちで、山や川の雄大さと恐ろしさを小さいころから懇々と言われていたにも関わらず、
危うく死にかけてしまったのが人生最大の修羅場

大学の部活の合宿で、観光地としても有名な遊泳所に行きました
水着+Tシャツで泳いでいたのだが、遊泳所の地元の先輩が川の向こう岸まで渡ろうと言う
岸までの距離はあるし、正直気乗りはしなかった・・・が、そこは先輩後輩関係
先輩たち3人が泳いでいってしまったので、渋々自分も続くことに

後川わかったことなのですが、その日は上流で大雨が降り、ひどく増水していたようです

高校生の頃一人で雪かきしてたら転落し意識不明、凍死しそうになった

今までにあった最大の修羅場 £104

689: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/26(水) 22:20:01.80

数年前の大雪の日

うちはど田舎で、それなりに雪には慣れてたけど
その年はうちに地域でも記録的な大雪になった
雪で道路が交通止めになって、両親が職場から帰宅できなくなった
家には当時高校生で冬休み中だった俺一人
俺は「今こそ俺が家を守らなきゃ!」と変に燃え上がり
雪が小降りになったところで、張り切って屋根の雪下ろしを始めた
いつもは父親と二人でやってるけど、一人でも割と手際よく出来た
そこまでは良かったんだけど、屋根から降りようとハシゴに足をかけた瞬間
何故かグラッとはしごが傾き、俺ははしごの一番上につかまったまま地面に叩きつけられた
柔らかい雪の上なら問題なかったんだけど
ガチガチに湿った根雪の上に後頭部と背中を強打して、そのまま気絶した
雪掻きしていたのは午後2時だったんだけど、気がついたときは薄暗かった
うちの辺りは、冬は夕方4時には薄暗くなるし大雪の日だったのでもしかしたら3時くらいだったのかも知れない
だから多分気を失ってたのは1時間弱だったと思う
起き上がろうとしたが、めまいが酷くて頭も起こせなくて声も出なかった
うちは隣の家とは400m以上離れていて、しかも山に続く道の最後にあるので
あの天候の中、誰かが通りかかる事は考えられない
雪下ろしは汗をかくので、コートの下は速乾性のシャツ一枚だけでカイロも貼ってなかった
この時点で「俺死ぬのかな」って真剣に考えた
動けなくて仰向けに倒れたまま、ぼんやり空を見てたけど、その空がどんどん暗くなって
しばらく止んでいた雪も、また降り始めた
周りが暗くなっていくのが、自分の命のカウントダウンに思えた

もう諦めて寒さも感じなくなってきて、このまま寝ちゃおうか、と思考放棄しかけた時
小さな灯りと歌声が聞こえた「あ、俺死んだんだ」と思った
そうか死んだんだ、もう大学受験の勉強をしなくて良いんだ、って少し笑った
ピカって眩しい光を感じて目を開けると、懐中電灯を持った隣の奥さんと小学校の息子さんが立ってた
母親がお隣さんに電話して、お隣に一泊させてもらうように頼んでくれてて
奥さんと息子さんが迎えに来てくれてた

震災時に粉ミルクを分けてくれと言われたが拒否した

今までにあった最大の修羅場 £94

721: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/30(月) 03:55:52.75

非難されるの覚悟して書く
震災時に避難所で妻が子供に粉ミルクをあげてたら、「私の子供にも分けてください」の声
見ればその人は3歳ぐらいの幼児を連れていた
家があれば別だろうが、震災直後はすぐにコンビニに行かない限り、水も食べ物もない
特に赤ちゃんのミルクなんて貴重でまず手に入らない
幸い家は津波にあったものの、家の中が水でかき回されるぐらいですんでいたから
封の切っていない粉ミルクの缶やペットボトルは無事だった
でも俺は断った、その時はどれくらいで国の支援物資が到着するかも不明、届いてもその量は限られるに決まってた
子供にはこういうときこそ栄養を取ってほしいし、余りをほかの人に上げるくらいなら妻に飲んでほしかった
それにその人にあげたら、幼児を抱えたほかの人にもあげなきゃいけなくなってしまう
だが、その場の助け合いの同調圧力がひどくて、移動するまで針のむしろ
その人は何度も来るわ、その度に周囲の視線がきつくなるわ、お節介なおばさんが「少しぐらい…」と横槍入れてくるわ
こっちだって労働力がほしいっていうならいくらでも協力するよ、みんなの、ひいては俺の家族のためになるなら
だけどこの食料って一方的な提供で、誰かが代りのものをくれるわけでもない
余震の中、完全に水が引いていない家で命がけで見つけてきたものでもあるし、
それを簡単に、「こういうときこそ云々」と人の物でいい事しようとする連中に囲まれたのが修羅場

サイレントヒル県在住の従姉妹が、福島第一原発がやばいから避難させろと言ってきた

今までにあった最大の修羅場 £96

836: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/21(月) 19:06:21.74

んじゃ放射脳が絡んだ修羅場を
俺Q州の膿家長男、従姉妹関東に嫁いでるこれが前提
福島第一原発やばいかもって話の直後、俺家に電話かけてきて
「息子連れて避難させて、被曝が怖いから」…サイレントヒル住まいでどう被曝すると
「俺家狭かったでしょ、避難するまでに田んぼ潰して家建ててね」…膿家に何言うてるだ表出ろやコラ
「旦那の安否判明するまで(当時従姉妹旦那出張中に被災安否不明)生活の面倒も見てくれるよね」…まず結婚式費用とお前の息子くんの進学費用の補助分返せや
さすがに呆れて説教モード
「お前息子くん受験だろうが」←「被曝したらどうすんのふじこ!」
「旦那さんの安否わかってから考えろよ」←「それまでに被曝したらふじこふじこ」
「ちょっと移り住むだけのお前のために大事な田んぼ潰せるか(これが最大理由)」←「困ってる身内をくぁsうぇdfrtgひゅjこ」
バカに何を言っても無駄だと言うがこの時の俺の心境がまさにそれ、旦那さんの安否より息子の受験より我が身が心配って身勝手さに怒りのレベルは修羅場突入
そこからは俺のターン、いかにQ州の方が被曝の危険性が高いか(嘘込み)、更にPM2.5のせいで健康被害は倍率ドン(嘘込み)である事をもっともらしく説明
従姉妹はなぜか「そんな危ないところに移らせようとするなんて!」と逆ギレして電話ガチャリ
ああこれが2ちゃんで聞くキチママって奴かとか思った
その後従姉妹旦那さんの無事も確認され、避難の話をしたらこってり〆られた模様
結局その後も反原発運動にのめり込んで家事とかサボりまくりだそうで、今は従姉妹家が修羅場ド真ん中
以上でした、警戒するに越したことはないけど過ぎたるはなんとやらですわ

豪雨の日に目の前の男性が蓋が外れたマンホールに落ちた

今までにあった最大の修羅場 £92

31: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/04(水) 22:09:02.63

十数年前、東海豪雨と言われた災害の話

会社で徹夜の作業をしてたんだが
窓から外を見るとマンホールから吹き上げる水、まるで噴水の様
路駐が多いなと思ったら水没して自走不能になった車ばかり
さすがに心配になり嫁の携帯に電話したが、携帯は通話不能
徹夜作業を切り上げ帰宅することにした

震災時に津波から避難した建物で奴隷状態になった

今までにあった最大の修羅場 £94

896: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/01(火) 13:11:00.77

俺と同僚七人の修羅場
震災時、津波から避難した建物で身包み剥がされ奴隷にされた

雪が降る中、防寒着からジャケットに至るまで上着を持っていかれた
1本の水を同僚と七人で分け合う事にされ(他の連中は1人1本)、挙句にその1本もオバサンに持ち去られた
建物内のトイレが詰まって何度も掃除
建物に侵入してきた燃えた車の消火作業
屋上で救援要請のアピールと見張り
階段から階下の水位警戒
直ぐソコまで水が上がってきてる階段で、他の避難者の目を盗んで休憩
一晩中それらの作業を続けさせられ、津波水を飲んでしまった同僚三人の内の二人が倒れた

このままでは、他の避難者に殺されるのは間違いないと全員が確信
他の避難者を〆ても正当防衛や緊急避難が適用されるから大丈夫と結論
だが流石に殺人は無理なので諦めた

明け方に同僚の中の志願者が、水位が胸まである状況で救助を求めに出発
残りの者が不眠不休で作業を続けた
体中の水分が乾ききり、脱水症状で眩暈に襲われる中、我慢の限界が来た
他の避難者が飲み水が不足してるからなんとかしろと詰め寄って来たのだ

俺らはお前らの奴隷じゃない
俺らは確実にお前らに殺される
そんな事をぶちまけ、俺らは勝手に脱出する事宣言し、奴隷を放すまいと必死に止める避難者たちを振り切って、動けない同僚を担いで腰まである水の中に飛び込んだ

幸いな事に、先んじて救助を求めに行った志願者が近くまで来ている事を無線で知らせてくれた
車が来れるギリギリで待機していると
必死になって水の中を歩いて車に乗った瞬間に意識を失い、気づいたら二日経っていた


他の避難者が助かっていなければ、間接的とはいえ俺って殺人者なのでは?っと心が修羅場

大震災の時、ドアが歪んで建物に取り残されそうになった

今までにあった最大の修羅場 £81
awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1367510878/

341: 名無しさん@HOME 2013/05/04(土) 23:24:50.31 0

震災の時、揺れがひどくなってマンションの外に出ようとしたが
ドア枠が歪んでいるようで、20cmしか開かなくなった
当時、自分は妊娠9ヶ月
そんな隙間から出られるわけがない
なんとかしようと、ドアを叩いていたら
避難する途中の2軒どなりの家族が気づいてくれて
自宅に引き返してくれ、旦那さんがベランダの仕切りを壊して
その家の玄関から外に出られた
3歳の息子と一緒だったんだけど、逃げるとき奥さんが息子を背負ってくれて
娘さんと旦那さんが私を両脇から支えてくれて、避難所まで連れて行ってくれた
ドアが開かない時点で、息子とお腹の子と死ぬ可能性を考えた時が修羅場だった
マンションは地震で半壊して、立ち入り禁止のまま取り壊された
あのまま残っていたら、死んでいたかどうかは不明だが
住人が避難しきっていたら、親子で取り残されて危険な事になっていたと思う
2011年4月に双子を出産する際も、その後も、そのご家族には大変お世話になった

先の震災で実家の家族と全く連絡が取れなくなった

今までにあった最大の修羅場 £74
awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1359420033/

379: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/02(土) 20:50:21.36

同じ思いをした人がいっぱいいるだろうけど
3.11の大震災で石巻の実家の家族と連絡が全く取れない状態で
テレビに実家付近が津波で壊滅した映像を見た時が修羅場だった。
被災地にすぐにでも行きたかったがガソリンは手に入らず、手に入ったとしても
旦那は病気もちなので幼児二人を任せて自分が被災地に行くわけにもいかないし
自分たちの食べるものを手に入れるのも大変だった。
しかも続々入る原発事故のニュース(私は福島在住)
結局、家族は全員無事けど連絡が取れるまでは、色んな覚悟をしたり
なんとか行く算段をたてたりと修羅場だった。

波を後ろに感じながら山に逃げ、何日かを建物もない山の中過ごして、
ろくに物を食べてない状態で山越えして隣の無事だった地域まで助けを求めに
行った実家の家族の修羅場からすればたいしたことないんだろうけどね


家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事