about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (71)
カテゴリー  [ 切ない修羅場 ]

夫と死別したことを友達に言えず、出張中ということにして他愛もない話をするのがやめられない…

今までにあった修羅場を語れ【その12】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1436454534/

899: 名無しさん@おーぷん 2015/08/28(金)20:25:48 ID:log


数年前に夫が死んだ。事故だった。
はっきり年数を書くと
ひょっとすると身バレするかもしれないんで伏せるけど
年単位で前の事なのは本当。
昨日今日の話ではない。

当時だって普通に(人並みにって意味で)悲しかったし
まだ子供も居なかったけど呆然とした。
なんというか「今後の人生が今まで思ってたものと全然違ってきちゃうんだ」
みたいな事を考えて呆然とした。
「もう後はどっちかが死ぬまでずっとこの人と一緒!」みたいに思ってたのが
こんなに急にその日が来るとは信じられなかった。
でも取り乱して泣き喚くまではいかなかった。

事故は夫の身内(姉妹兄弟の誰か。これ以上は伏せます)も一緒にだったので
義理の両親の嘆きようはとてもとても深かった。
一度に我が子が二人もだから無理もなかった。
特に義母はお気の毒で見ていられないくらいだった。
老いつつある親より子が先に逝くという事は、
こんなに辛く悲しい事なんだと。
そしてそれを目にしていたら
「そうか、私はたった数年一緒だっただけなんだよなあ…」
みたいな気持ちがわいてしまい
義母以上に泣くのも何か申し訳ないとか思ってしまった。

それからまた私は一人暮らしに戻り、数年たって
学生時代に仲の良かった子からたまたま連絡が来た。
彼女は私が結婚した事は知っていたが夫と死別した事は知らなかった。
用件は他愛のない事で(学生時代の恩師の今の連絡先分かる、とかそんな程度)
それ自体はさっさと終わってしまったんだけど
二人とも名残惜しい感じで色々とお喋りした。
彼女は既婚で子供はまだ。今は旦那さんは長期出張中。
なぜかつい私も「ウチも旦那、今は居ないんだー」と言ってしまった。
その時点では嘘をついたとまでは感じてなかった。
彼女はそれを「出張中」という意味で受け取って(そりゃそうだ)
「出張中の旦那持ち妻」のネタで軽く愚痴ってきた。
「あるある!」と私も乗って喋った。
喋ってる内に本当に夫は単に出張中のような気分になってきて
その電話の最中は凄く楽しかった。

とても明るくて楽しい友達のAが帰った後、母「多分ちょっと怖い子ね、可哀想な子なのかな」

今までにあった修羅場を語れ【その9】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427080256/

164: 名無しさん@おーぷん 2015/03/31(火)13:35:05 ID:l3P

大学時代の友人だったAの話。
とにかく人を褒めたりおだてたりするのが上手くて、明るい男だった。
友人も多かったし、バイト先では可愛がられ、教授には気に入られ、ゼミでもサークルでも人気だった。

夏休みに一度Aがうちの実家の方に旅行に来たことがあって、実家に俺もいたので招待した。
話が上手いので両親や弟にも大人気だった。

Aが帰った後、母が「あの子楽しい子ね。でも多分ちょっと怖い子ね、可哀想な子なのかな」と言った。
それはなんだか意外だった。

祖母の味方をしてやらなかったら、ある日突然祖母がいなくなった。

今までにあった修羅場を語れ【その4】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1406115142/

574: 名無しさん@おーぷん 2014/08/22(金)17:45:39 ID:VcQ8bkpbO

私は突然祖母がいなくなったのが修羅場だったよ。

同居していた祖母(父方)と母はしょっちゅう言い争いをしていた。父は空気で知らんぷり。
当時私は小学2年生で、二人の言い争いが嫌で仕方がなかった。
うちは嫁である母の方が強く、祖母はいつも劣勢。言い争いの原因は明らかに祖母だった。
祖母は非常にだらしがない性格で、確実に父にも遺伝している。
母は綺麗好きで潔癖気味なので、祖母のやる事なす事カンに障るようだった。
私はだらしがなくても祖母が好きだった。手芸が得意で、キューピー人形に着せるビーズのドレスの作り方を教えてくれたのも祖母だった。(これがまた可愛い)
それすらも母には面白くない出来事。私が原因で言い争いが起きることもあった。

祖父の49日後、母と祖母の絶縁が決まった

今までにあった最大の修羅場 £89

628: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/11(日) 16:29:41.67

祖父の葬式のときに起きた一連の修羅場

祖父祖母が父方、母方と出てくるけど、特に注釈ない場合は母方と思ってほしい。

一応登場人物としては
俺(当時中学生)
兄(当時中学生)

母(長女)
父方の祖父母
母方の祖父母
叔母(次女)

俺が中学生のときに母方の祖父がなくなった。
ある休日の朝、俺が家で兄とテレビを見てると母方の祖母から電話があって、母がそれに出た。
どうも祖父が倒れたとのことで、母は祖母に「救急車呼んだ?」「お隣の○○さんにも連絡して」「すぐ行くから」といったことを話して、俺に「ちょっとおじいちゃんの家にいってくる」といって出かけていった。
ただ、このときは俺も母も兄も祖父が死ぬなんて考えてなかった。
数年前にも似たようなことがあって、そのときは大事じゃなかったので、今回も同じように考えていたんだと思う。

で、母が出てから1時間ほどしたら母から電話が来る。
兄が出たら「祖父ちゃんあんまりよくないから病院に来て」「○○の祖父ちゃん(父方の祖父)が家に行くから、一緒に病院まで来て」という内容を話して、父方の祖父と病院へ。
で、病院に着いたとき、もう母方の祖父は亡くなってた。

人の死に遭遇するなんて初めてのことだし、数週間前に会ってた人物が死ぬなんて思ってもなくて訳がわからないけどとにかく泣くだけだった。
泣き虫だった従弟(当時幼稚園だった)が慰めてくれて、それでさらに涙が出た。

これだけでも相当修羅場だったんだけど、こっから先も修羅場だった。
母方の親戚連中、過去10年ほど人が死んでなくて葬式もしてなかったので大混乱、さらに葬式もすんでないのに遺産をどうしようかという話しも出てきて母方の祖母は寝込んでしまい、長女だった母も半分パニック状態、
父が「お義母さんに心配をかけないためにも遺産の話はしばらく禁止、今はお義父さんの葬式をちゃんとやることだけを考えよう」と言って何とかまとめた。

実家家族と旦那が事故で全員死んでしまった

今までにあった最大の修羅場 £100

364: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/17(火) 21:08:01.51

3ヶ月の間に一児の母(2人目妊娠中)から六児のシングルマザーになったこと

実家の大人たち(両親、弟夫婦、兄夫婦)と旦那が家族旅行中に事故で全員死んでしまった。
妊娠中の私は義実家で留守番していた。
臨月で家族の葬儀をしたのも修羅場だし、葬儀代で貯金も全て使い果たしすっからかんになったのも修羅場。
弟嫁、兄嫁ともに両親は鬼籍なため4人の甥っ子、姪っ子を引き取ることになったのも修羅場。
義母がものすごくいい人で、自分も息子を亡くした立場なのに妊婦の私を気遣い、子供達の世話から金銭的援助までいろいろと助けていただいたおかげでなんとかやってこれた。

今日、末の娘が旦那になる人を連れてきたので色々と思い出したので書き逃げ。

母と祖父が認知症の祖母に包丁で切りつけられた

今までにあった最大の修羅場 £81
awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1367510878/

549: 名無しさん@HOME 2013/05/07(火) 12:12:49.42 0

小学生のとき、母と祖父が認知症の祖母に包丁で切りつけられたこと。

私が、明日から修学旅行なんだよーと祖母に話したら「あらあら。じゃあ、お小遣いをあげなくちゃねえ」と巾着から1000円くれた。
でも、病気の祖母からお金をもらってはいけないときつく両親に言われていたので、こっそり祖父に「おばあちゃんがお小遣いくれたから」と報告して返した。
ところが、こっそりだったつもりが現場を見られていた。
孫が知らない男(家族だと認識できていたのは私と妹のことだけ)にお金を巻き上げられている!!→強盗に違いない!!と包丁を持ち出した。
大暴れした祖母は手がつけられず、母と祖父が切りつけられ、警察も着て大騒ぎになった。
幸いにして、二人とも大事には至らなかったけど、この件がきっかけで祖母は施設に行くことに。
私が不用意にお小遣いなんてもらったから。もっと慎重にお金を返していたら、こんなことにならなかった。
と、ずいぶん落ち込んだし、祖母に刺される夢を繰り返し見て、おねしょが再発したのも修羅場だった。
こんな風だったので、結局修学旅行にはいけず。

娘が今日から修学旅行に出かけていったので、吐き出しでした。

姪が事故死し、臓器移植しようとしたら姉が反対→最終的には姉が狂ってしまった

今までにあった最大の修羅場 £118

360: 名無しさん@HOME 2016/02/25(木) 18:37:42.45 0

高校生だった姪が亡くなった、交通事故だった
姪の友人が臓器移植の順番を待ちながら、病気で亡くなった事から
姪は本人の強い希望で、死後臓器移植の登録をしていた
この事は両親である姉夫婦とも良く話し合った結果で
登録証には姉夫婦の署名もあった

でもいざ、脳死状態になった姪の身体から臓器を取り出す、という状況になった時
姉は半狂乱で拒んだ
まだ生きてる、暖かい、目を覚ますかもしれないのに!って
結局、姪の臓器はそのまま、維持装置が外された

事故で痛い思いをした娘にこれ以上メスを入れられたくない
せめて臓器が揃ったまま、天国に送ってやりたい
角膜が無くなったらあの子は天国で何も見えないじゃないの

姉の思いは良く理解できた
医者も強いて臓器提供を、とは言わなかった
姪の死後、数年して姉が言った
「夢であの子に泣かれた、どうして私の意思を尊重してくれなかったの?」って
臓器提供をしていれば、あの子の角膜は今も何かを見ていられたかも知れない
あの子の腎臓は誰かの中で生きていたかもしれない
灰になるよりその方が良かったかも知れない
姉は黙り込むことが多くなり、食が細くなっていった
一人娘を失い夫婦関係もぎこちなくなり、姉夫婦は離婚した

母から「姉ちゃんが首吊ってる」と電話が来た

今までにあった最大の修羅場 £42
kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1379781741/

189: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/08(火) 14:05:30.58 ID:ozoO+23y

流れ豚切ってごめん

先月母から電話で「(私の)姉ちゃんが首吊ってる」とだけ言われ切られた時が脳内修羅場だった。

安否も分からず、電話をかけても出ない、父や兄にメールしても帰宅途中でどういう状況か分からないと。
どの道帰るつもりだったので、とりあえず実家に向かう準備をして新幹線の切符を取ったり仕事中の旦那に帰ってきてもらったり義両親(同居)に報告したりしていたら一時間半後くらいに母から連絡がきた。
最初の電話の時点で死後硬直が始まっており、心臓マッサージをしてもダメだったらしく私に電話をしてきたが動揺して切っちゃったそうだ。その後、仕事中の姉彼氏(婚約中で私実家で同居してた)に連絡したり警察に連絡してたらしい。

昔から対立することが多かったし年齢も離れててお母さんみたいに世話をやいてきて正直まではあんまり好きじゃなかった。
でも、私が二十を超えた頃から二人でランチとかカラオケとか、服買いに行く仲になれたのに。
自殺した理由は負担をかけた私にあると思う。恩返し出来なくてごめん、時機にそっち行くから待っててね。

実家近所の不妊女性に子供を奪われそうになった

今までにあった最大の修羅場 £43
kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1383971708/

105: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/18(月) 12:07:38.96 ID:0BgeOG4+

田舎の曾祖父母の家にこどもの顔を見せに泊まりで行ったときの話
ちょうど夕飯時で皆手を離せないときに来客があった
曾祖母がこどもの面倒を見てくれていたのだけど
抱っこしたまま玄関に行ったと思ったら玄関から女性のわめき声が
驚いて駆けつけると女性が頭抱えて髪振り乱しながら叫んでた
と思ったらぱっと真顔になって
隅に避難していた曾祖母から娘を奪うような仕草で土足であがってきたので
危険を感じて思わず突き飛ばしてしまった
女性はよろよろと座りこんで最初はすすり泣いていたんだけど
だんだん泣き声が大きくなっていき最終的には過呼吸に
騒ぎを聞き付けた近所の人が集まってきて大騒ぎになった

基地外ババアのせいで真面目な人間が不幸になった悲しい話

256: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/22(月) 23:45:45.13 ID:tx3b3Hm5

フェイクあり。長いです。

高校の頃の同級生、A子とB男が結婚した。
式はしないと言うのでABと仲の良い共通の友人数人と食事会を開いた。
とくに問題も無く歓談してたら、突然ギャーギャー騒ぎながら見知らぬオバチャンが乱入。
言ってる事は意味不明だったがかろうじて
「B家の血を引かないクズは!」とか聞き取れたから、
なんとなくB男の関係者なんだろうなと思った。
係員さんとB男に連れて行かれてその場はお開き。
A子は泣いてた。

その後知ったがそのオバチャンはB男の母親だった。

そしてその数日後、B男の父親が近所の会社の倉庫で首吊ってたのが見つかった。

プロポーズ翌日に父「会社潰れた。自己破産する」→数年後やっと結婚という所で母が癌に

今までにあった最大の修羅場 £37

225: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/10/15(月) 21:31:38.58 ID:wK3lU/cY

彼にプロポーズされた日の晩に
実家から「お父さんの会社潰れた。自己破産する」との連絡が入ったのが第一の修羅場

色々ゴタゴタして結婚は数年延期になったものの彼との付き合いは継続し
この度ようやく積年の想いが実る事になった
が、挙式&入籍まであと数日という時に実家から
「母が癌検査で引っ掛かった。詳細な検査結果は挙式後に出るがほぼクロ」
との連絡が入り今心の中が第二の修羅場

禍福は糾える縄の如しとはいうが
何もこんな狙い澄ましたように同じタイミングで来なくてもいいだろうと

母に内緒で改名したら母が狂いそのまま帰らぬ人となった

今までにあった最大の修羅場 £111

784: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/11/19(水) 17:33:57.30

後味悪いので注意

私は自分の名前があまり好きではなく、10年と少し前に成人したのを機に改名した。
いわゆるDQNネームとかキラキラネームではないんだけども、花子(えみ)といった感じで漢字とふりがながそれぞれ別の名前になっていた。
だから間違われてばかりの人生で、うんざりしていたので親に黙って改名した。
親に名前について文句を言った時、「いい名前じゃないの」と返されたこともあって親には絶対に反対される!と当時の私は勝手に親をDQN扱いしていた。

そうして改名(漢字とふりがなのうち片方に合わせるという形)したんだけども、改名したことを親に伝えたら母が狂った。
激怒とか号泣とかじゃなく、ただただ狂った。
「ごめんなさいごめんなさい」と狂ったように繰り返した。
それまで普通のどこにでもいる母だったのに家事も仕事もできなくなって自傷行為を繰り返しながら引きこもるようになった。
鉛筆とか化粧用品でも無理矢理傷口をぐりぐりするので家の中からいろんなものを捨てた。

父から聞いたんだけども、母にはふたりの姉がいて私が生まれる前に母と三人で交通事故に巻き込まれて亡くなったんだそう。
その際にふたりは見るも酷い状態になっていたとかで、当時の母は今と同じ状態になったとのこと。
そして私の名前はふたりから取ったものだった。母の姉の存在は知っていたけども名前までは知らなかった。
私を姉ふたりと重ねているわけではなかったんだけども私の名前は「拠り所」のようなものだったらしい。
当時、母は姉ふたりからしか愛されておらず、両親や親族は姉ふたりだけを溺愛して母を虐げていたのも母が狂うに至る一因だろう、とのこと。
すっかり普通のお母さんだったので父も母が未だに立ち直れずにいるとは思わなかったそう。

その後母は帰らぬ人となって、父も母を助けられなかったと悔いてそのまま事故死した。

何故改名したのか、何故名前の由来を聞かなかったのか、聞かれなくとも教えてくれてもよかったのではないか。
自分と父、母を責めて責めて責めてばかりの10年でした。
これからもこのままなのかな、と思うともう疲れた。

ごめんなさい

亡くなった祖父の遺品から、ある女性への手紙が見つかり祖母が発狂した

今までにあった最大の修羅場 £111

157: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/10/25(土) 20:44:56.81

祖父の遺品で祖母が発狂した。
祖父が死んで、書斎を整理していたらとんでもない量の手紙が見つかった。
中を見て見ると、とある女性へ宛てたものでその女性への思慕の情が書き連ねてあって、
祖父は18歳の頃から3日間隔で60年以上、好きな女性に手紙を送ることなく書き続けていた。

どちらかと言うと、手紙は日記調で、日常の出来事や仕事の不満などが連綿と続いていた。中には父である息子が生まれた喜びや孫である自分が生まれた時の心境などが書かれてあった。
手紙には祖父の半生と言うか、人となりと言うか、祖父の人格が描かれていて個人的には読んでいて楽しかった。(小説家を目指していたこともあって、読み応えもあった)

続く

必死にいとこを育てた10年間だったが実母登場で出ていってしまった

今までにあった最大の修羅場 £110

322: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/09/24(水) 23:12:30.35

文を書くのが苦手なのとだらだら書くと長くなるのでなるべく簡潔に

自分は小学生の時に両親が死に以降父方の祖母と叔母の家で暮らしてた
祖母にはとても良くして貰っていたが中学の頃に祖母が死んでからは最低限の生活をさせて貰い
奨学金で高校まで通い住み込みの仕事に就職も決まった頃4歳になる息子を置いて有り金全て持って叔母が蒸発
当時他に頼れる人も居らず児童相談所だの警察だの頭のまわらなかった俺は事情を話て住み込みを断り
家から仕事に通いながら叔母の子を育てる事になった
1年後ふらっと戻ってきた叔母は結婚していた
息子は邪魔だからそのままあんたが育ててと私物を全て持って行き泣き叫ぶ息子を無視して去って行った
それからもう怒涛の修羅場期間だったが意地でも子に不自由はさせまいと必死で働いて育てた
彼女も作らず子を第一に考えて生きてきた10年間だった
子が15歳になった頃また叔母が連絡をよこしてきた、離婚したから息子を引き取りたいと
断固拒否をしたが子は祖母について行くと言って出て行ってしまった
物凄い喪失感だった、どんな人間であれ実の母を取る気持ちは解るつもりだったがあまりにもあっさりと
出て行ってしまったのがかなり堪えた、いつの間にか生きがいになってたんだな
それから数年在宅で食いつなぎながら出会いも無く腐った生活をしていたら子が戻ってきた、叔母が死んだと
実は叔母、子を連れて行く時に子に自分が重病であると嘘をついてた
子は産みの親が老い先短い身ならとついていったそうだ、で、その後本当にがんにかかって死んでしまったと
産みの親への義理は果たしたからこれからは育ての親へ少しずつ恩を返していきたいと言われ
現在近距離に住み平和に暮らしている

で、ここまでなら自分的にはハッピーエンドなんだけど先週その子から性的な意味で好きですって言われた事が
現在最大の修羅場なんだけど本気でどうしたら良いのか解らずもう3日家から出てない…

5人いる弟妹も全員種違いだったと知り、俺以外全員母親についた

今までにあった最大の修羅場 £100

428: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/02(月) 22:26:06.17

勝手に自分語りさせてもらう、当然修羅場の話。
俺が父親の子ではなく、5人いる弟妹も全員種違いだったと知ったのが修羅場だった。
母がいきなり祖母(父方)の3回忌に参加せず逃走、代理と称してやってきたのは俺の父が非常に嫌ってる母の親友。

そいつから「神妙な顔して上座に座ってるけど俺君お父さんの子じゃないんだよ?図々しいねw」とか言われて親戚一同と俺騒然。
どういうことかと問い詰めたら、元々俺の両親はデキ婚だったんだが俺は母の当時の彼氏の内の誰かの子で、その当時金の卵ともてはやされて大手企業に就職してた父と結婚するために父の種だと言い張ったらしい。
確かに俺は父に似てないし母にも似てない、先祖返り的に祖父なり曽祖父の系統が出てるんだろうでスルーしてた親戚に取っては青天の霹靂。
父はうすうす感づいてたんだが、氏より育ちで無視することにしてたらしくバラしたそいつに怒り心頭。
しかもそいつ曰く、母は結婚後も父とはレスに近い暮らしをしつつさんざん浮気していて弟妹全員種が違うらしい。
つまり父の血を引いた子はゼロなのに必死に働いて俺等を大学まで行かせてくれてた、カッコウの托卵相手だってもう少しマシな扱いを受けるだろうレベルの悲劇だった。
俺は泣きながら父に詫びた、親戚は居た堪れなくなって全員退散、弟妹のうち三男と妹二人は事実を知ってたらしく、今後は母と暮らすからと言い捨てて出て行った。
次男は俺同様父に詫びて、それでも俺の父親は貴方しかいないから頑張って生きていこうとか言ってた。
そこまで言い切れない俺はきっと母親に似て薄情なクズなんだとか思い込み始めて、俺はここからしばらく躁鬱症を患ってた。

今はなんとか立ち直って就職・結婚し、定年過ぎた父親の面倒を見てる。
次男の発言は父から金を引っ張るためのパフォーマンスだったらしく、独立して頑張るからと生前分与を貰ってから母親たちと合流してた。
振り返ってみれば俺のと言うより父の人生が修羅場だった訳だが、自分を根本から否定された母の親友からの言葉は今思い出しても震えが来るほど怖い。
以上、長文乱文申し訳ない。

兄友人が妊娠し、兄が父親ということにされ母以外兄を誰も信じなかった

今までにあった最大の修羅場 £98

537: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/09(土) 19:43:29.38

フェイクありで
私が中学生の頃、ほぼ毎日1つ上の兄と一緒に塾にいっていた。両親は共働きで家の近所で事件が多かったから。
ひょろっとした兄では、同じくひょろっとした妹は守れないという判断で、
暗くなってきたらそのまま残り、母か父の迎えを待っていた。

あるとき、兄と両親の周りがバタバタしだした。
私には直接話が来ないようにみんな気を使ってたけど、すぐに噂が流れた。
Aさんという兄の同級生が妊娠し、父親が兄だと言ったらしい。
妊娠は本当で、Aさんと兄は小学校の頃から同じ委員会をしてたから兄が否定してもAさん側も学校も残念ながら父でさえも兄を疑っていた。
悲しいことに兄と私がいかがわしい関係という噂も流れ始め学校に行けなくなった。

母は激怒し仕事を休んで動き回った。
結果、Aさんは兄にずっと片想いをしていたこと、事件にあっていて妊娠し辛すぎて相手を兄と思い込んだこと、
兄に受け入れられずに私への中傷を流したことなどが分かり収束した。

兄と私は母とともに父方の祖母の家に引っ越して平穏に暮らしています。
父は単身赴任になりました。
子どもを信じないのは最低だと家族(特に祖母)にせめられ謝ってきました。

私は解決の途中で、兄の好きな人が塾のB先生であり、私の好きなC先生の婚約者と判明したときが
修羅場でした。人生で初めて友達を失い初恋に破れたときの衝撃が忘れられない。

障害持ちの息子に「お前が障害持ちに産まなかったら俺は普通に生活できてたんだ」と言われた

今までにあった最大の修羅場 £101

415: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/30(月) 18:21:32.98

中学生で下半身麻痺の息子に
俺を障害持ちに産んでおいて、まともな人生を遅れると思うな。
何が前向きに障害を受け入れて生きなさいだ、障害持ってないくせにわかった風な口をきくな。
お前が障害持ちに産まなかったら俺は普通に生活できてたんだ、俺は前向きに生きるつもりも障害を受け入れるつもりもない、お前を道連れに不幸のどん底に連れて行ってやる。

と言われたのが修羅場。

婚約者が社長でイケメンで金持ち男と駆け落ちした

今までにあった最大の修羅場 £97

894: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/31(木) 18:19:18.82

婚約まで行った彼女と別れることになった
理由は同窓会で再開した男を好きになったからだそうだ
話し合いになるも結局修羅場になり
アパートを飛び出していった彼女は
その男の家で同棲を開始その後連絡がとれなくなる
共通の友人に相談して説得してもらうも
「彼女の意思が強すぎ、もうあきらめた方がいい」
と逆に説教される
他の友人にいっても同じよういわれて泣く泣く別れた

当時殆どの知り合いは彼女の豹変に怒ったりしていた
しばらくしてその男と彼女は結婚することとなった
俺との事情を知っている友人も呼ばれて出席したが
「相手の男は社長でイケメンで金持ちだから仕方がない」
といわれた
女友達からも
「私が同じ立場だったら彼女と同じ行動してると思うwww」
とまでいわれた時には
もう結婚なんてしなくていいいやと思うようになった

愛猫は実は私の脳内だけの存在だった

今までにあった最大の修羅場 £101

897: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/11(土) 02:24:09.36

愛猫が友人には見えていなかった事

当時5歳だった猫が私の不注意で脱走してしまって、必死に探したんだけど見付からなくて本当に心に穴があいたみたいに暫く無気力だった
でも数ヶ月後の私の誕生日にひょっこり帰ってきて、それから脱走もなく数年

ある日長年メールと手紙だけだった友人と久し振りに会うことになって、「猫ちゃん元気?」と聞かれたのでその数日前に撮ったばかりの写メを何枚か見せてあげたんだけど微妙な表情
それから友人の態度が変ですぐお開き、翌日友人から電話があって病院を進められた

嫁父危篤時に嫁母が「絶対に先に死ぬなんて許さない! 」と言いながら首を閉めようとした

今までにあった最大の修羅場 £101

307: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/29(日) 17:07:33.26

似たような話だけど嫁の母親が嫁父が危篤になっていよいよやばいという時にヒステリー起こした。
私より先に死なないと言ったくせにこの嘘つき!ふざけるな!あんたみたいな嘘つきの葬式なんか私は絶対にしない、約束を破るような最低なおこだったとは思わなかった地獄に落ちろ!絶対に許さない!
絶対に先に死ぬなんて許さない!
と嫁母と話したいという嫁父に泣く訳でもなく鬼のような形相で言い放ち首を閉めようとしたらしい。


家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事