about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (53)

近所の婆さんがパワー系池沼にバットでフルスイングされた

今までにあった最大の修羅場 £45
nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1396018215/

716: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 05:16:00.84 ID:GGTc5DDq

もう何年も前の修羅場。胸糞かも知れない
近所の家の少年が、これまた近所の障害児(今で言うパワー系)に粘着されていた
この辺じゃ有名な放置児で、ストーカー行為・器物破損などで何度も警察呼ばれたりしてるけど
責任能力無し、DQN親なのですぐ復活する
その日は早朝から金属バット振り回して少年の家の前で奇声、暴言
少年がうるさい!帰れ!等言っても、バットで車庫を叩いて奇声をあげるばかり
この時点で私が通報
少年のお婆さんも出て来て、うちに近寄るな!帰れ!と言ったら
バットで顔や身体を殴られてしまった
うずくまるお婆さんみて障害児逃走、直後パトカーが来て救急車もきた
命に別条はなかったものの、複数の骨折や打撲でかなり長い入院になってしまった
人間がバットでフルスイングされて吹っ飛ぶ瞬間を見てしまったのが修羅場
その事件があって、施設だか病院だかに入所が決まったらしく障害児一家は引っ越して行ったと駐在さんから聞いた(障害児両親からの謝罪等は一切なし)
最近お婆さんが米寿を迎えたそうなので思い出しカキコ

[ 2016/11/17 14:34 ] 用語説明 | CM(4)

統合失調症の母に育てられる中で、父は別に家庭を持っていた事が判明

今までにあった最大の修羅場 £41
kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1376480978/

294: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:RlDYjtlR

統合失調症の母親が「自殺したい。ひとりで逝くのは寂しいから一緒に死んで欲しい。」と言い出した。
その頼みを断った日の夜中、ふと目を覚ましたら
枕元に母親が立っていた。
そうして自分の顔をじっと眺めていた時が人生最大の修羅場。


幼稚園の頃は教育ママではあったと思うが、まだ風邪を引くと
自分の好きな焼きリンゴをつくってくれたりする優しい面もあった。

小学校1年生の時には、母親は発病していたと思う。最初におかしいと
気づいたのは、母親が実家の祖母と電話した後、
「きっと今の電話、お父さん(夫)はこっそり聞いているわよ。」と必ず自分に話すこと。  続きます。長文です。

[ 2016/09/07 20:18 ] 用語説明 | CM(6)

大好きな叔父さんが銀行強盗で指名手配されてた

今までにあった最大の修羅場 £37

126: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/07/01(日) 19:43:18.19 ID:su/lBwW7

あんまり大したこともないんだけど、あとで修羅場だったとわかった修羅場。

もう二十年以上前の、私が小学校低学年だった頃の話。
父には年の離れた弟がいて、私も弟もおじさんの事がお兄さんみたいな感じで大好きだった。

ある晩、夜中にトイレに起きたら、なぜか茶の間におじさんと寝間着姿の両親がいて、
低い声でなにか話し合っていた。おじさんは無精髭が伸びていて、すごく怖い顔をしていた。
大人の話を邪魔すると怒られるので、私は「いらっしゃい」と挨拶だけして部屋に戻った。
だけど両親たちの話が気になったので、襖を少しだけ開けて、こっそり聞いていた。
おじさんが低い声でなにか叫んだ。
父の声。「おい、そげなもん、しまえ!」
続いて母の声。「○○(おじさんの名前)さん、そんなことしたらいけんよ!いけんよ!」
その後も低い声で言い争いは続いた。
声の調子から只事じゃないのはわかったが、子供なんでいつの間にか眠ってしまった。
でも翌朝、父も母も何も言わなかったから「もしかして夢だったかも?」ぐらいに思っていた。

おじさんは近所に住んでいて、よくうちに晩御飯を食べに来ていたけど、その晩からは
なぜかうちに顔を出すことはなくなった。

おじさんがどういう状況なのかわかったのは、それから1ヶ月ぐらいしてから。
当時のテレビで、警察の指名手配犯の写真と名前を流す5分ぐらいの番組をやっていて、
ある土曜日に母と私と弟でお昼を食べていたら、テレビの画面ににっこり笑ってる
おじさんの顔と、名前がドーンと…。

おじさんはヤクザみたいな悪い仲間と銀行強盗をやらかして、指名手配されていた。
その事件は地元の新聞にも結構大きく報道されていて、私も読んだ覚えがあった。

[ 2016/05/05 12:59 ] 用語説明 | CM(6)

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事