about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (64)

ドアをドンドンされて「子供同士遊ばせましょー!」と知らない女性に言われたが、私は子供はおろか彼氏すらいない。

今までにあった修羅場を語れ【その9】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427080256/

436: 名無しさん@おーぷん 2015/04/08(水)11:03:43 ID:ttD

昨日の夕方頃家にいたらドアをドンドンされて超ビビった。
「◯◯ママですぅ!子供同士遊ばせましょー!」って知らない女性の声で言われたけど私は子供はおろか彼氏すらいない。
なんとなく怖くてドア越しで、
「うちは私一人暮らしで子供はいないです。
部屋間違えてませんか?」って言ったの。
そしたら、「じゃああなたのお母さんの友達の山田ですぅ!一緒に遊びましょう!」。
じゃあってなんだ…。
しかもなんで母の友達がうちを知ってるんだよ…。
とかいろいろ気持ち悪くて何も答えずにいたら、母の友達→父の同僚→保険のセールス→大家と言ってる事が変化していって最後には、
「あげでえええええ!!!
あだじどげぢゃううううう!!!
太陽ごわいいいいい!!!
腕どげでるのおおおおお!!!」って叫ばれて漏らした。
怖かったよ…。

[ 2018/09/16 20:57 ] 用語説明 | CM(0)

知的障害者に付きまとわれた話

今までにあった修羅場を語れ【その9】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427080256/

303: 名無しさん@おーぷん 2015/04/03(金)03:52:31 ID:8G9

知的障害者に付きまとわれた話しです、苦手な方はスルーして下さい。

私は高校までバス通学でした。
片道一時間バスに乗るんですが、途中に障害者の方が働くような施設ができで
その施設から駅まで、高2の始まり頃から、知的障害者の方が乗るようになりました。
主に3人で、1人は気の強い女性30くらい、もう一人はおっとりした女性30手前くらい、あと1人はフレンドリーな男性40くらいでした。
3人とも話し方に特徴が有り
「今日はいっぱい働きましょう。」
「はい、働きましょう。」
「○○さんは今日は元気ですか。」
「元気です。△△さんは元気ですか。」
「はい、元気です。」
こんな感じで、英語の教科書に載ってる日本語訳みたいな会話をしてました。
ある日この3人のうち、男性の方に声をかけられました。
「こんにちは、僕は○○です。貴方の名前はなんですか。」
悪い人たちではないと思ったので私は名前を教えました。
それからというもの、毎日毎日その男性は私に話しかけてきました。
おかしくなったのは話しかけてから一月ほどたったころです。
男性は「手をつなぎましょう。」と言って私の返事もきかずに手を取りました。
降りるまでずっと離してくれません。
それが毎日続きました。
次の段階はすぐに来ました。
「僕は貴方に抱きつきたいです。」
そう言うなりいきなり力任せに抱きしめられました。
男性の力任せの抱きつきに、苦しくて仕方なくて、思わず助けてと叫びました。
すると事態を察した運転手さんがバスを急停車させて、知的障害者の方に私から離れるように言って引き剥がしてくれました。
私は母に相談し母は施設に連絡をしましたが、施設の人は施設前のバス停まで迎えにくるだけで、他は何の対応もありませんでした。
手をつなぐ日々は続き、3日後に男性から
「キスしてください。」といきなり言われて、口を近づけられました。
思わず顔面をぶっ叩いてしまい、近くで見ていた会社員の方も男性の首元を掴んで引っ張っていました。
バスの運転手さんもバスを急停車させ、物凄い形相で男性を怒っていました。
施設前のバス停についた時、バスの運転手さんは施設の人にあったことを簡単に話してくれて、このままだとバスの利用を拒否すると伝えました。
そのバスの運転手さんとは小学校の頃から顔見知りで、本当に親身に対応してくださったので今でも感謝しています。
その後しばらく男性は見かけなかったのですが、かわりに女性2人から責め立てられました。
「あなたは○○さんの良さをわかっていません。」
「○○さんは素敵な人です。」
「どうして○○さんが傷つくことを言ったのですか。」
「あなたは死んだほうがいいです。」
「あなたは社会の役立たずです。」
「死んだほうがいいです。」
「役立たずです。」
これが延々と続きました。
運転手さんはその都度、言い続けるなら降りてもらうと車内アナウンスで言ってくれましたが、飽きることなくこのやり取りは毎日続きました。

[ 2018/09/15 20:22 ] 用語説明 | CM(0)

先週義弟嫁がパチンコで借金しまくってたことを知った

今までにあった修羅場を語れ【その7】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1419081989/

988: 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)15:10:02 ID:4nq

今まさに修羅場
先週義弟嫁がパチンコで借金しまくってたことを知った
自分たちは遠方に住んでるのと、サービス業で年末年始も帰れない
義実家には昨年秋に一度帰ったきりで、義弟夫婦には2年位会ってない

義弟は高校時代からずっと付き合ってた彼女とそのまま20代前半で結婚したんだけど
妊娠した途端つわりが酷いからと家事放棄、子供の世話も実母と義弟にほぼ丸投げ
子供に手がかからなくなっても専業なのに家事放棄は続き、義弟は浮気に走り離婚
親権は結局奥さんに行き今でもずっと養育費払ってる。と結婚する時に話を聞いた

その時に浮気してた相手が今義弟嫁なんだけど、元キャバ嬢だそうで美人だけどとても気が強い
結婚の挨拶で初めて会った時にもいきなり「地味な子だねー義兄さんこんなのタイプだったんだ?」
自分の方が年下だけど、よろしくもこんにちはもなくいきなりそれか!それ以来ろくに話したこともなかった
誰の言うことも全く聞かない、義父が亡くなった時もみんな動きまわってバタバタしてるのに
座り込んで親戚たちと酒飲んで大盛り上がり。ちょっと手伝って欲しいと言ったんだけど
「私はこうやっておじさんたちを接待するのが仕事なんでーす☆」だと

[ 2018/09/08 10:33 ] 用語説明 | CM(1)

「無意味な尾ひれ」のついた噂話が地元で流されてた

今までにあった修羅場を語れ【その3】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1403107203/

428: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)13:58:05 ID:cU06Dk7Fs

私も地方から上京進学して都会に定住したクチ。
付き合いが続いている地元の友達はほんの数人だけど皆無ってほどでもない。
里帰りも普通にする。
それでもそんな「無意味な尾ひれ」の噂話が地元で流されてたよ。

中学時代に吹奏楽部でパーカッションをやっていた(事実)

高校時代はドラムを習ってバンドとかやっていた(事実)

上京以降は音楽とは無関係の地味な専門学校に通って就職結婚の後に
地味な東京庶民として地道に生活(こっちが事実)

「あの子は東京でドラマーになったらしいヨ!」←地元で流れてた噂w

なにがどうしてそうなるんだかねぇw



[ 2018/08/10 18:10 ] 用語説明 | CM(0)

地元の都市伝説「100円おばさん」の話で盛り上がったら彼の母親だった。

今までにあった修羅場を語れ【その2】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1399955011/

709: 名無しさん@おーぷん 2014/06/13(金)15:39:26 ID:63nvzJvsB

小学生の時100円おばさんが恐れられていた。
100円おばさんは黒のワンピースに真っ赤な口紅、茶色
の貞子みたいな髪で「100円ちょうだい」と言って迫り、
あげるまで追い掛け回してくる。私の近辺の小中学校では口裂け女
より有名で恐れられてた。先生が不審者の注意を促したり、上級生の
男子の幾人かは「今日、100円おばさんに100円投げつ
けてやったぜ」と騒いでいたが私も周りも誰も会ったことがなく、あくまで
怪談とか都市伝説の一種だった。
上京して数年、飲み会で出会った男性がたまたまそんな話題で100円おばさん
の話を出し、聞くと隣町の同郷であることがわかり盛り上がってお付き合いに。
結婚の話がではじめ、帰郷がてら彼の家に挨拶に行くことに。彼家族に歓迎を受け、
食事会の最中、なれそめを聞かれ、彼が笑いながら「いや、昔100円おばさんってい
たじゃん~」と話し出すと彼姉が真っ青に。急に調子が悪くなったと退席したので、私たちも
気まずくなってその場は解散に。後日彼から別れたいと電話があった。
私家族にも挨拶が終わってただけにしぶる彼にしつこく理由を問うと、100
円おばさんは実の彼の母親だった。浮気を繰り返し、その浮気相手に彼とお姉さんを虐待させてたことも
わかって実家にも見放され、それでも若いうちはよかったが段々とホームレスのようになっていったらしい。
彼家族が幼い彼を不憫に思い全力でブロックしてたのと、父親が早くから再婚したおかげで今までその事実を
まったく知らなかったらしい。(実母は病気で、と聞いていた)
様子のおかしい姉から事情を聞いた彼は「もちろん貴方が悪いわけではないのは承知の上で」と前置きして、
それでも自分の母親を酒の席で一緒に笑っていた女性と結婚はできないと泣かれた。
彼も修羅場だったと思うが、正直かなりいい歳だったし、20代前半から何年もつきあった彼とこんなことで、
とここにきて真実を隠せなかった彼姉のこともずいぶん恨んでしまったよ。



[ 2018/08/08 12:30 ] 用語説明 | CM(1)

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事