about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (22)

合コンで出会った彼氏に7年間付き合っていた彼女がいた

364: 364 投稿日:2012/05/04(金) 21:18:10.31 ID:HWoG4sY30

所々フェイクありです。

私子(21) 学生 
彼男(24) 社会人
彼子(25) 社会人


私子は以前付き合っていた元彼と音信不通になり、あまりもショックでそれから恋愛に億劫になっていた。
でも、このままじゃいけないと思い、積極的に合コンや、出会いの場に自ら赴くようになった。
そんな中、ある合コンで彼男と出会った。
背が高くすらっとした体格に、目鼻立ちがくっきりした、いかにも爽やかな人だった。
話していくうちに、気も合い、優しい彼男に私子は惹かれていき、やがて2人でデートを重ね付き合うようになった。
彼男は私子が以前、元彼と音信不通になり酷く傷ついたことや、
男性不信になりつつあるのを受け止めてくれて「俺は大丈夫だよ」と優しく接してくれた。
メールも小まめに返し、毎日のように電話をくれる彼男に、私子は徐々に彼男ならきっと安心できる。そう思うようになっていた。

しかし、ある日、私子は彼男にいきなり「もう終わりにしよう」とメールで別れを告げられた。
その日は、女友達の家に泊まっていたが、突然の別れに戸惑い、彼に電話した。
私子は、やっと信じられる人を見つけたのに何故と彼男に訊ねたが、「ごめん」としか返さない彼男。
でも、ここまで信用でき自分を受け入れてくれる人が初めてだった私子はせめて、
友達として関係を続けたいと彼男にお願いし彼男もそれを承諾した。
それ以来、デートはないものの、メールでお互いの近状を話したりと関係は続いた。
しかし、元は恋人同士。友達としてのメールなのかという若干分からない内容もあったりした。
そんな関係が半年近く経った時、なんとなくこれが最後のメールになるだろうな、という予感がした。
結果は的中。彼男とのメールはこれが最後となった。
いつものようなメールは。

[ 2014/08/01 09:54 ] -恋愛 浮気・不倫 | CM(3)

彼女に包丁で刺された

481: 恋人は名無しさん 投稿日:2012/05/09(水) 09:16:44.76 ID:Mtyr3bKrO

病院の携帯スペースからカキコ
昨晩の出来事

同棲中の彼女と夕飯を作っていた
彼女が米とぎで俺は手に豆腐を乗っけてサイコロにしようとしていた
その最中天井からゴキが研いでいた米の中にぽとり
水の中でもがいたGは彼女の腕を見つけると素早く這い上がる
この間、実に3~4秒程度

我に返った彼女はGを払おうと叫びながら右腕を思い切り振り回す
運悪くその右腕に当たった俺は左腕の手首~掌の中程まで包丁でザックリ
ビュッビュッと出てくる血と赤く染まった豆腐が妙にシュールな光景だった
人生で初めて救急車に乗ったよ

自分が世界で一番不幸になった気分になった修羅場

◇修羅場◇part117
toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1326081534/

681: 恋人は名無しさん 2012/01/22(日) 21:45:29.78 ID:lc4WeOOT0

当時の私にとっては自分が世界で一番不幸になった気分だった。

私子 婚約したばかり
婚約者 私の婚約相手
友子 高校時代からの友人
友美 大学時代からの友人

卒業して就職して、大学時代からの彼氏と婚約してと順風満帆だった。
正式に婚約したので友人たちに婚約者を紹介した。
友美は大学時代から一緒だったので同じ大学出身の婚約者のことも良く知ってる。
友子は婚約者のことを知ってはいたけどフルネームと顔は知らなかった。
友子と友美は私を通して知り合い、3人で遊びに行ったり、時には2人で行くこともあるくらい親しくなってた。
友子には彼氏がいてどうも浮気してるらしいという話は聞いてた。
浮気なのか二股なのか分からないけど、そんな男は止めなよとか話してた。
そして友子のその彼氏が浮気どころか相手の女と婚約してしまったようだった。
ちょうど私が婚約した時期と同じだったことから、幸せ中の私子に言うのは幸せに水を差すからと友美も友子も私には言わなかった。
私は呑気に、友子も浮気な彼氏と別れて私の婚約者みたいな誠実な人と付き合えばいいのにとお花畑なことを考えてた。
ある日、私の婚約者を友子と友美に紹介しようとお店で待ち合わせた。
先に友子友美がいて、私と婚約者が席に近づいた。

[ 2014/07/31 09:58 ] -恋愛 浮気・不倫 | CM(14)

子供の頃、局部麻酔のみの扁桃腺の切除手術で恐ろしさに私ぎゃん泣き

今までにあった最大の修羅場 £52
awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1343687595/

370: 名無しさん@HOME 2012/08/02(木) 09:15:36.08 0

もうにびすごーーーく昔の話
ちょいグロかもなので苦手ない人まわれ右

私は子供のころ扁桃腺が原因でものすごく体が弱かった
小学生の時この扁桃腺の切除手術をしようと中規模の都市の病院へ入院
今はどうかしらないけど、
その頃は口をあけて局部麻酔のみでの切除手術で
子供の私は母に抱かれて手術を受けた
もちろん、恐ろしさに私ぎゃん泣き
無情に続けられる手術
ぎゃん泣きしつつも口をあけていた私はいろんな意味で偉かったと思う。
が、切除もあと少しで私せき込み、血がどばっと先生の顔へ…
スプラッタな状態で手術を続ける先生。
先生の血まみれの顔みて驚いて固まっているうちに手術は終わった。
扁桃腺を片方とっただけだったけど
それまで食べきることができなかったショートケーキを完食して
「もう手術しなくていいよね?」と母に言った時
完食の喜びと、もう一回娘を抱いて手術に臨まねばならなかった母は
結構な修羅場だったと思う。

幸か不幸か今は恐ろしい健康体。
と、いうか、肥満体。
オカーチャン、やっぱり扁桃腺とるのイッコでよかったおorz

彼氏の浮気がバレてグループの友情が空中分解した

◇修羅場◇part117
toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1326081534/

225: 恋人は名無しさん 2012/01/15(日) 19:56:26.13 ID:8mx0oVFy0

半年以上前の修羅場


彼男
A男:B子の彼氏。彼男と親友、私とはそこそこ仲良し。
B子:A男の彼女。私と彼男とそこそこ仲良し。
C男:上記全員と仲良し。
5人とも同じ団体に属していた。


私と彼男は2年以上の付き合い。
女っ気のない彼男をすっかり信用しきっていた。

ある日C男から「話したいことがある」と呼び出され、話を聞くと
「彼男の部屋からB子の叫ぶ声が聞こえた」と。
C男はその時、彼男の部屋の隣の全く別の友達の部屋におり、夜中に声が聞こえてきたという。
その後聞き耳を立てていると、
「やばいよ~彼男」「キモチイよ~」
時には「きゃぁぁぁぁぁ」というような叫び声も聞こえてきたという。

続く

[ 2014/07/29 09:21 ] -恋愛 浮気・不倫 | CM(5)

家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事