about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (58)

女子高生の頃、ナンパっぽい男に強引に車に連れ込まれた

今までにあった最大の修羅場 £118

785: 名無しさん@HOME 2016/04/21(木) 15:55:10.16 0

ちょっと下っぽい話注意 フェイクあり

よくある話なのかもしれない、男性に無理やり車に連れ込まれた時が修羅場
当時女子高生で、最初やんわりナンパっぽい誘われ方をしたんだけど
断ろうとしたら強引に車に乗せられてしまった
とりあえずない頭絞って、ここは暴れたら余計相手の神経を逆なですると思ったから
来るまでおっぱじめようとする相手にどうせなら広いところがいいとホテルへ誘導
チェックインする寸前で
「私未成年なのに無理やり連れてこられたんです!」
と受付の人に叫んだ

結果私はなにもされずに済んだんだけど
一歩間違えてたらどうなってたか分からないなあと今でも震える

旦那はドSの鬼畜です

今までにあった最大の修羅場 £119

108: 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 11:31:45.13 0

GWが糞忙しい旦那、世間に遅れて連休を取得したので
私の実家(旦那実家も400mほど先にある)に帰省。
子供二人の面倒を母と見てると、旦那が父と酒を酌み交わし、

父、「旦那君のお陰で私子が……、孫は見れないと諦めかけたが恵まれ……、」
旦那「いえいえ、私子が……」
父、「旦那君が私子を大切に、優しく、癒して……」

父さん、ゴメン。
強姦された後父すら拒絶した私を、旦那が助けてくれたと思ってるんだろうけど。
実際それに近いけど、大切?にされてるけど、

父の前にいる男はドSの鬼畜です。
過去を消化したんじゃないです。どうでも良くなっただけです。
精神的にはあの時期よりある程度自立出来ましたが、身体的な依存が重症です。
既に手遅れだけど、お父さんゴメン。
こんな事絶対に言えないけど、ゴメン。
子供預かって貰った時、旦那にイジメられてます。
心配して貰ってるのに、ゴメンなさい。

私を好きな男がストーカー化して家のインターフォンを鳴らし続けてきた

今までにあった最大の修羅場 £119

213: 2016/06/10(金) 22:10:56.31 0

フェイク有り。長いです。

私 26 医療職 1人暮らし
友子 23 会社員 実家暮らし
A男 29 某大手営業職 1人暮らし
B郎 27 仲の良いバーテンダー
C助 41 B郎経由の知人 謎多き人
年齢は当時のもの。

友子は以前の職場の後輩で、私をとても慕ってくれておりお互い転職したのちも一緒に遊ぶ事が多かった。
2人共お酒を飲む事が好きで、良く某地方都市の繁華街で飲んでいた。
飲み歩くうちに行きつけや知り合いが増え、そこでB郎やC助さん達と知り合い、個人的に連絡を取ったり遊んだりする事もあった。
土地柄なのか、若めの女が1人2人で飲んでいるのは珍しいらしく、色んな人に覚えてもらい、仲良くしてもらっていた。

メンターの先輩がアイキャンフライした→形見分けが・・・

今までにあった最大の修羅場 £119

228: 名無しさん@HOME 2016/06/11(土) 08:11:06.55 0

うちの会社は、新人に3年目か4年目の社員が付いて一対一で仕事を教える
「対番」って制度がある
私の対の先輩は、3年上の綺麗で明るい女性社員だった
対番は通常半年~1年続くんだけど、私の場合は急な産休に入った社員の穴埋めで部署移動があって
一年と少し対番して貰った
本当の姉妹みたいに可愛がってもらって、大好きだった
対番が終わっても仲良くしてもらってた

大きなプロジェクトが終わって半月くらい経ち、会社の空気が比較的のんびりまったりしていたある日
先輩が「ちょっと外の空気吸ってきますね~」ってでフロアを出て行った
数分後、内線がかかって来て、電話を取った社員が動揺して大声をあげた
主任が電話を代わって、やっぱり大声をあげた
切れ切れに聞こえてくる単語に中に、先輩の名前があった
まだ電話がつながってる間に、サイレンが聞こえた
休憩室にベランダがあるんだけど、そこにいた目撃者の話では
いつも通りの顔と足取りでベランダに出て、うーんて背伸びして明るい顔で空を見上げたあと
ひょいって飛び降りたらしい

ふすまの張替えを業者に頼んだらトラブルが起こった

今までにあった最大の修羅場 £119

246: 名無しさん@HOME 2016/06/19(日) 00:31:24.52 0

俺の実家のふすま(障子じゃないよ)の張り替えの時の話。

もう、5年くらい前になるのだが、業社に頼んで実家(一戸建て)のふすまの張り替えを行った。
張り替え終わったふすまを業社の若い兄ちゃんが一人で運んできたのだが、1枚だけ前のふすまの紙を剥がさずに、そのまま新しい紙が張られていることに気付いた。

俺+俺母「これでは受け取れません。ちゃんと張り替えてください」
業社の兄ちゃん「「俺は運べと言われただけなので、良く分かりません。料金は〇〇円です」

だと。俺たちがこれの張り替えが先だと食い下がると、「金を踏み倒すつもりですか!」と言って、玄関先に出て会社に携帯で電話し始めた。
会話の内容は聞こえなかったが、電話を始めて5分後くらいに、その兄ちゃんは俺に近づいてきて
「社長が話があるそうです」
と俺に携帯を渡してきた。その社長も既にヒートアップしていて
「今からそっちに行くから金を用意しておけ!」
というようなことを一方的に言われてガチャ切りされた。

電話の後の業社の兄ちゃんは何故か態度が大きく、「社長が来るから、お金払うなら今のうちだ」というような意味合いの事まで言いやがった。
俺はこんな仕事で金を取ろうと出張って来る社長なので相当のDQNだと覚悟して、買い物に出かけていた親父を呼び戻し、母には両隣の旦那さんに声をかけてもらった。(この日は土曜日)
戦闘態勢を整えて、家の前でふすまを持って待っていると、1台の軽トラがやって来た。
怒りの形相の60代くらいの頑固そうな見た目の社長が運転席から降りてきた。
俺はいよいよ戦闘開始かと思ったが、その社長は俺たちの目の前までくると、数秒固まって、いきなり頭を下げてきた。

ここからは急転直下で話は解決に進んだ。
何のことは無く、業社の兄ちゃんは「俺たちが金を払わずごねている」とだけ社長に伝えていた。
しかも、その兄ちゃんが実は問題のあった1枚のふすまの張り替えを担当していたのだ。(手抜き作業のことを社長に言いだせずに嘘をついた)
業社の兄ちゃんは俺たちの目の前で社長にぼこぼこに殴られて、ふすまと一緒にお持ち帰りされた。
後日、社長と坊主頭の兄ちゃんが菓子折り持って謝りに来ました。

でか、なんですぐばれる嘘付いたんだよと言う疑問は未だに晴れない。


家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事