about
修羅場報告を募集しています
修羅場投稿スレッド@修羅場速報


人気記事
カテゴリ
DV (74)
月別アーカイブ

無職の最低男と付き合ってて、そいつのお姉ちゃんと仲良くなったら「弟とは別れた方がいい!」

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験2度目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1404526776/

470: 名無しさん@おーぷん 2014/08/03(日)20:13:45 ID:???

かなり前、無職の男と付き合ってた。そいつとは10年以上の付き合いで、無職の上パチンカス、DV、モラハラ、マザコン、避妊もしない最低な奴だった。私は初めての彼氏だったので、完全に洗脳されており、そいつは毎日私の家にご飯を食べに来て、月々お金も渡していた。
付き合って10年ほどたったある日、あるきっかけでそいつのお姉ちゃんと会うことになった。最初はお互い敬語だったが、すごくかわいくて優しい人で、話しもあうので仲良くなり、元彼ぬきでも会うようになった。ある日お姉ちゃんが泊まりに来た時、元彼からお姉ちゃん宛に電話がかかってきた。お前何で俺の彼女と仲良くしてんだよ!コロすぞ、ブス!と物凄く怒っていた。お姉ちゃんは、私ちゃんのことは家族になりたいくらい大好き。でも、友達としては弟とは別れた方がいい!10年以上も働いてないとかおかしいし、あいつはこれからも働く気はない!お父さんもお母さんも私もみんな暴力ふるわれてる!と泣きながら話した。お姉ちゃんの胸元やお腹には元彼にやられた痣がたくさんあり、ガンを患っているお父さんにまで暴力をふるっていると聞き、それから連絡を一切たち別れた。
しばらくは職場に怒鳴り込みに来たり、実家に突撃もされたが、職場の同僚の家に泊めてもらい、職場も異動になりなんとかおさまった。携帯も変え、お姉ちゃんに教えたところ、元彼がお姉ちゃんの携帯から私の番号を探しあてまたかけてきたので、お姉ちゃんとの約束で落ちつくまでお姉ちゃんとも連絡をとらないことにした。
それから少したって、お姉ちゃんの携帯に電話をしたが解約されていたため、元彼の実家に電話をした。
(元彼はニートなので家電には出ないので)
お父さんが出たのでお久しぶりですと挨拶し、お姉ちゃんはいますかと言うとお父さんは無言になった。
しばらく沈黙が続き、?と思っていると突然お父さんが泣き出し、あいつは亡くなったんです…と。
今は天国にいますから、こちらも思い出すと辛いのでもう電話をかけてこないで欲しいとお願いされ一方的に切られた。
電話のあと、涙がとまらず弟にお願いして元彼実家に駆けつけたが、弟がベルを鳴らしたが出てはもらえなかった。
それから3年ほど経ち、お姉ちゃんの実家に車で行ってみたが新築の家だったのに売りに出されていた。
病気のお父さんや元彼もどうしてるか知らないが、まだ元彼は働いてないと思う。

[ 2019/03/26 00:40 ] -恋愛 恋愛 | CM(0)

給食の配膳で着る白衣を洗濯するのに、先輩は洗い→脱水だけしてすすがずそのまま干してた…

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験2度目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1404526776/

461: 名無しさん@おーぷん 2014/08/03(日)06:26:15 ID:???

大した衝撃でもないけど
中学の時、給食の配膳で着る白衣は自分たちで洗濯するものだった。
洗濯機は二層式だったんだけど
先に洗っていた先輩♀が洗いが終わったからどうぞ、と言ってきたのでクラスの白衣を洗いの層に突っ込んだ。
先輩は脱水だけしてそのまま干して部活行ったのに驚いた。
間違いないなく洗いのみだった。
マドンナ的先輩だっただけに衝撃的だっ。

[ 2019/03/25 22:31 ] -痛い人達 マジキチ | CM(1)

バイトの帰り道で、知らない男の人たちにナンパされ、防犯ブザー鳴らしたが逃げられず…

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験2度目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1404526776/

457: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:15:49 ID:???

今でも忘れられない修羅場。

私は三姉妹の次女で、進学で長女(以下お姉ちゃん)が住む県に越してきた。私の学校とお姉ちゃんの職場は同じ市内とは名ばかりでかなり距離が離れていて 、仕方がないのでそれぞれ一人暮らしすることに。でも、お姉ちゃんが時々おかずやお菓子や洋服のおさがりなんか手土産に遊びに来てくれて助かってた。お父さんにもお母さんにも内緒だよってお小遣いくれたりもするくらいだったけど、お姉ちゃんだって奨学金返したりでお金キツいの知ってたから断ってアルバイトすることに。その帰り道で、知らない男の人たちにナンパされた。ただ、何となく怪しい気がして手を握られた時に反射的に防犯ブザー鳴らした。「壊されたら意味ないから、鳴らしたら遠くに投げなさい。そしたら相手も一瞬気をとられるから、その隙に走って逃げなさい。」ってお姉ちゃんの言葉が浮かんで逃げた。けど、足が震えてすぐにこけて捕まって殴られた。もうだめだ、怒らせた。死ぬかもしれない。そう思ってた。
「あんたら私の妹に何してくれとんじゃコノヤロー!」ってお姉ちゃんが。嘘みたいだけど、本当にお姉ちゃんだった。男の人たちに殴りかかりにいって殴られて、買ったばかりの自転車投げて拾ってまた投げて、私の腕掴んで男から引き離してくれて、背に庇ってくれた。通りかかった人が通報してくれて、警察がくるまでずっと庇ってくれた。警察にはお姉ちゃんも連れていかれた。連絡がきて怪我が酷いから先に病院に行きますのでって言われて病院に行った。お姉ちゃん縫うほど酷い怪我だった。謝ろうとしたけど、お姉ちゃん「すみません!ちょっと!私よりこの子!誰か顔冷やして下さい!あとが残る!」って大丈夫?大丈夫?ってすごく私のこと心配してくれた。私のせいでって言ったら「お姉ちゃんだからね。防犯ブザー偉かったね。新しいの買いに行こうねたって頭撫でてくれた。
思えば私よりお姉ちゃんの修羅場かもしれない。お姉ちゃんがお母さんになると聞きまして。元気な赤ちゃんが生まれますようにと記念かきこ。

[ 2019/03/25 18:28 ] -家庭 兄弟・姉妹 | CM(1)

従妹が生まれ「赤ちゃんに触ってごらん」と言われたので恐る恐るそろ~っと手を伸ばしたら、祖母に怒鳴りつけられた

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験2度目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1404526776/

434: 名無しさん@おーぷん 2014/08/01(金)08:26:30 ID:???

私が7歳か8歳の時、従妹が生まれた。
母はその吉報を受け、私を連れてすぐに病院に向かった。
病室につくと既に祖母がおり、生まれたばかりの子を眺めてニコニコしていた。
挨拶を済ませると祖母が私に「赤ちゃんに触ってごらん」と言った。
赤ちゃんに接するのは初めてでどうしていいか分からず拒否したが
「いいから触ってごらん」と手を引かれ、母にも「いい機会だから」と勧められた。
「どこを触ったらいいの」と尋ねると「好きなところでいいんだよ」と言われたので、頭を撫でようと恐る恐るそろ~っと手を伸ばした。
……が、私の手が赤ちゃんの頭に触れるか触れないかのあたりで祖母が「馬鹿っ!!!」と私を怒鳴りつけた。
なぜ怒鳴られたのかわからずに固まっていると「赤ちゃんはねえ、頭触られると痛いんだよ!もう、出て行きな!!」と祖母に追い出されてしまった。
母も叔母も何も言わず、私は皆が出てくるまで涙目で廊下をウロウロ歩いていた。

そして月日は経って自分自身も子供を産んだ。
帝王切開だったのですぐに抱くことはできなかったが、助産師さんが腕に付いてた留め具を外して「触ってあげて下さい」と時間を作ってくれた。
祖母の言葉がずっと残っていて、頭はだめだ……と赤ちゃんの腕や肩ばかりに触れていたら、助産師さんが私の手を取って赤ちゃんの頭にぽんと乗せ、なでさせた。
麻酔がやや効きすぎてぼーっとしていたけど、頭の中は「あれ、頭ダメなんじゃ……?」とハテナがぐるぐるしてた。
数日後の沐浴指導で「頭もゴシゴシ拭ってあげて大丈夫ですよ」と言われ、赤ちゃんの頭は触っても大丈夫と知り、十数年越しの衝撃を受けた気がした。

よく行くバーのマスターの弟子だという青年がマスター代理をやった結果…

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験2度目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1404526776/

429: 名無しさん@おーぷん 2014/07/31(木)20:08:49 ID:???

よく行くバーのマスターが入院して、マスターの弟子だという青年がマスター代理をやってた時期がある。
その時期に友人と行ったら、カウンター席の20~30代の男女数人のグループとマスター代理の会話が盛り上がってて、非常に賑やかだった。

しばらくしたら突然「もう来ないから!」って大声がカウンターから聞こえてきて、
マスター代理と盛り上がってたはずのグループが憤慨しながら店を出て行ってしまった。
マスター代理は追いかけたけどすぐ帰ってきて、やれやれといった表情でため息。
誰もいなくなったカウンターに友人と共に移動して、「あんなに盛り上がってたのにどうしたの?」とマスター代理に話しかけた。

彼が苦笑いしながら話してくれた内容が、

グループの中の若い女性が「蒸留酒って何ですか?」と聞いてきた。
そんなことも知らずにバーに来たのかと呆れてしまい、「そこから説明しなきゃならないんですか」と答えたら、
グループの人たちが「この子まだお酒を飲み始めたばっかりなんだ」と意味不明な言い訳をしてきた。
「そんなことも知らずにバーに来るなんて非常識ですよ」と言ったら、怒って帰ってしまった。
代金より多いお金を置いていったので、お釣りを返そうと追いかけたら、いらない!と突っぱねられて気分が悪い。

ということだった。
「別に教えてあげればよかったのに」と言ったけど、いやーあっちが非常識でしょうと…
友人とアイコンタクトして、会計してもらって店を出た。
店を出て友人と「気分悪いな!」「あの子お酒嫌いにならないといいな!」って言い合った。

結局マスターは退院後隠居生活して、店ごと彼に譲ってしまったので、それ以来店には行ってない。


家庭/鬼女/カップル系ブログ 最新記事